« (株)和光/日光産業(株)[旭川市] | トップページ | (有)小林青果[帯広市] »

2006年10月25日 (水)

(株)ユニコ・コーポレーション[札幌市|JQ 8569]

ユニコ 更生法申請 社長、以前から粉飾認識 負債891億円

粉飾決算と債務超過が判明した総合リース業道内大手のユニコ・コーポレーション(札幌)は二十五日、東京地裁に会社更生法の適用を申請、同地裁から保全管理命令を受けた。同社によると、負債総額は八百九十一億円。道内では、今年に入り最大の経営破たんで、戦後九番目の大型倒産となった。

山田洋司社長は同日、札幌市内で記者会見し、他の役員、監査役六人とともに、保全管理人に同日付で辞表を提出したことを明らかにした。同社は事業を継続しながらスポンサー企業を見つける方針。複数の企業が名乗りを上げているといい、保全管理人に選ばれた永沢徹弁護士(東京)は「年内にも支援先のめどをつけたい」と語った。

ユニコは八月初旬、割賦販売した商品代金を先に一括で売上高に計上する方法などで、粉飾決算を行っていたと公表。九月下旬には貸倒引当金の大幅増額などを監査法人に迫られた結果、二〇〇四年十二月期から債務超過に陥っていたことを発表した。これらについて、山田社長は会見で「結果的に事後に分かったが、(販売自体は)架空ではないので気にしていなかった」と述べ、以前から不正を把握していたことを初めて認めた。

同社は九月下旬、金融機関に債務返済の三カ月の猶予を要請。この間にスポンサー企業を見つける計画だったが、今月に入り、複数の金融機関が貸出金回収を実行したため、金融団の統一的な協力が得られないと判断し、会社更生法の適用を申請した。

一方、ジャスダック証券取引所は二十五日、同社の現在の監理ポストから更生法申請を受けて、二十六日、上場廃止を前提とした整理ポストに移行すると発表。十一月二十六日付で上場廃止にする。また、ユニコは三十日、札幌市内で第一回債権者集会を開く。

北海道新聞
2006/10/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)和光/日光産業(株)[旭川市] | トップページ | (有)小林青果[帯広市] »

0070 札幌市西区」カテゴリの記事

上場企業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34465509

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ユニコ・コーポレーション[札幌市|JQ 8569]:

« (株)和光/日光産業(株)[旭川市] | トップページ | (有)小林青果[帯広市] »