« (有)インテリア山川[札幌市] | トップページ | (株)日本サッシュ[美唄市] »

2006年9月21日 (木)

(有)岸田呉服店[室蘭市]

破産手続開始(平成18年(フ)第267号)

(有)岸田呉服店(室蘭市輪西町3丁目37番3号)は9月21日、札幌地室蘭支部裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会の期日は平成18年11月30日午後1時30分。

2006/10/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

 

呉服店のカード不正利用で、近く被害者説明会

室蘭の着物・衣類販売店(室蘭市本輪西町)の社長が、顧客のクレジットカードなどを無断で使用していた問題で、札幌弁護士会(小寺正史会長)は8日、被害者の救済に向けて、19日に室蘭市内で被害者説明会を開催することを決めた。被害者の相談が相次ぐ室蘭市や道の消費生活センターの要請を受けた取り組み。同弁護士会は「被害者が一致して対応することが必要」としている。

室蘭市消費生活センターには8日までに電話を含め8人の被害者から相談が寄せられている。事態を重く見た同センターは、北海道消費生活センターを通じて同弁護士会に事実関係などを報告、救済対応を求めていた。これを受け同弁護士会は「悪質な集団消費者被害事件」とみて、早急に説明会を開き、被害実態の調査を行うとともに、被害者に今後の対応説明が必要と判断した。

説明会には同弁護士会と地元の弁護士合わせて5人前後が出席、対応する予定。時間、場所などについては、地元の弁護士と調整を進めている。

同弁護士会消費者保護委員会の猪野亨副委員長は「被害者が知らないうちにカードを使用されている悪質な事件。同一店舗で多数の被害者が出るなど結果は重大」と話している。

同架空ローン問題は、経営、経理全般を担当する社長が同店利用客のクレジットカードなどを無断利用して架空のローンを組み、同呉服店の破産申し立て手続きの中で発覚した。被害者は、これまでに分かっているだけで42人、被害総額は6000万円に上るとみられている。

室蘭民報
2006/03/09
http://www.muromin.mnw.jp/

« (有)インテリア山川[札幌市] | トップページ | (株)日本サッシュ[美唄市] »

06 胆振」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/40817040

この記事へのトラックバック一覧です: (有)岸田呉服店[室蘭市]:

« (有)インテリア山川[札幌市] | トップページ | (株)日本サッシュ[美唄市] »