« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金)

(株)荒川鉄工[恵庭市]

破産手続開始(平成18年(フ)第3621号)

(株)荒川鉄工(恵庭市戸磯595番地2)は9月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は祖母井里重子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月26日午後2時。

2006/10/10
http://kanpou.npb.go.jp/

2006年9月28日 (木)

(有)おいでホーム[上富良野町]

破産手続開始(平成18年(フ)第581号)

(有)おいでホーム(空知郡上富良野町東町1丁目1番15号)は9月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月7日午後4時。

2006/10/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2006年9月27日 (水)

(有)佐藤興業[浜頓別町]

破産手続開始(平成18年(フ)第440号)

(有)佐藤興業(枝幸郡浜頓別町北2条5丁目16番地)は9月27日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は辻本純成弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月7日午後2時45分。

2006/10/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)きくち[苫小牧市]

弁護士一任

衣料品・寝具用品販売のきくち(苫小牧市美園町2丁目8番22号)は9月27日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3000万円。

ディスカウントストアや大型スーパーなどの進出に伴い競合が激化したため業績は伸び悩んでいた。

東京商工リサーチ
2006/10/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年9月25日 (月)

(株)広谷工務店[北広島市]

広谷工務店が民事再生手続き開始を申請 負債額は約6億円に

広谷工務店(北広島市大曲中央2の2の9)は25日、札幌地裁に民事再生手続き開始を申請した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約6億円。

同社は1978年7月に設立。当初から一般個人住宅を主力にした建築工事業者で高断熱、高気密住宅などに取り組み、高所得者層を得意先に抱えている。一方で、北広島市や札幌市など官庁からも建築工事を受注し、ピーク時の95年12月期には売上高12億9000万円を計上した。

しかし、ここ数年は一般戸建て住宅が伸び悩み、介護関連施設を積極的に受注するなど、業績の回復に向け努力していたが、今年に入って大幅に受注が減少し、資金計画に狂いが生じたという。

申立代理人は鈴木貞司、須田布美子両弁護士(札幌市中央区北1西10)。

北海道建設新聞
2006/09/26
http://e-kensin.net/

2006年9月22日 (金)

(株)日本サッシュ[美唄市]

特別清算開始(平成18年(ヒ)第7号)

(株)日本サッシュ(美唄市東6条北11丁目1番1号)は9月22日、札幌地裁岩見沢支部から特別清算開始決定を受けた。

2006/10/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2006年9月21日 (木)

(有)岸田呉服店[室蘭市]

破産手続開始(平成18年(フ)第267号)

(有)岸田呉服店(室蘭市輪西町3丁目37番3号)は9月21日、札幌地室蘭支部裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会の期日は平成18年11月30日午後1時30分。

2006/10/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

 

呉服店のカード不正利用で、近く被害者説明会

室蘭の着物・衣類販売店(室蘭市本輪西町)の社長が、顧客のクレジットカードなどを無断で使用していた問題で、札幌弁護士会(小寺正史会長)は8日、被害者の救済に向けて、19日に室蘭市内で被害者説明会を開催することを決めた。被害者の相談が相次ぐ室蘭市や道の消費生活センターの要請を受けた取り組み。同弁護士会は「被害者が一致して対応することが必要」としている。

室蘭市消費生活センターには8日までに電話を含め8人の被害者から相談が寄せられている。事態を重く見た同センターは、北海道消費生活センターを通じて同弁護士会に事実関係などを報告、救済対応を求めていた。これを受け同弁護士会は「悪質な集団消費者被害事件」とみて、早急に説明会を開き、被害実態の調査を行うとともに、被害者に今後の対応説明が必要と判断した。

説明会には同弁護士会と地元の弁護士合わせて5人前後が出席、対応する予定。時間、場所などについては、地元の弁護士と調整を進めている。

同弁護士会消費者保護委員会の猪野亨副委員長は「被害者が知らないうちにカードを使用されている悪質な事件。同一店舗で多数の被害者が出るなど結果は重大」と話している。

同架空ローン問題は、経営、経理全般を担当する社長が同店利用客のクレジットカードなどを無断利用して架空のローンを組み、同呉服店の破産申し立て手続きの中で発覚した。被害者は、これまでに分かっているだけで42人、被害総額は6000万円に上るとみられている。

室蘭民報
2006/03/09
http://www.muromin.mnw.jp/

2006年9月20日 (水)

(有)インテリア山川[札幌市]

破産手続開始

インテリア製品販売のインテリア山川(札幌市白石区菊水元町9条1丁目1番31号)は9月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は林賢一弁護士。負債総額は約5000万円。

平成9年に発生したブルーハウスに対する大口不良債権で財務内容が悪化、こうしたなか売上高が減少したため支え切れず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/10/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)庭園札幌[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第3490号)

(有)庭園札幌(札幌市白石区東米里2028番地の1)は9月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は前田尚一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月26日午前11時。

2006/10/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年9月19日 (火)

梶田建設(株)[旭川市]

梶田建設が営業を停止 弁護士に事後処理一任

カジタホームを展開してきた梶田建設(旭川市台場2の4の1の11)は、19日付で営業を停止、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク旭川支店によると、自己破産を申請する見通しで、負債額は7億5000万円程度。

同社は1965年創業、75年設立。一般住宅の新築を主体に増改築も手掛けてきた。当初からトータルデザインにこだわり、80年代前半からは外内断熱や熱交換換気システムなどを取り入れるなど技術面でも評価を受けていた。

90年以降は道内主要都市に支店を設置し、ピーク時には150棟を新築するなど、97年1月期には36億5000万円の売上高を計上。しかし、その後は受注減を続け、支店の廃止など各種のリストラに努めてきたが、過去の赤字を解消できず大幅な債務超過となっていたもよう。2006年1月期の売上高は2億1600万円。

北海道建設新聞
2006/09/26
http://e-kensin.net/

(有)北海道衣裳[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第532号)

(有)北海道衣裳(旭川市5条通7丁目左8号)は9月19日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月7日午後2時10分。

2006/10/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)イー・エムテクノロジー[札幌市]

破産手続開始

土地改良剤・肥料販売のエー・エムテクノロジー(札幌市厚別区厚別東5条3丁目24番)は9月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は村上英治弁護士。負債総額は約4665万円。

破産債権の届出期間は平成18年10月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年11月30日午前11時。

東京商工リサーチ
2006/10/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年9月15日 (金)

北成工業(株)[札幌市]

北成工業が自己破産申請

北成工業(札幌市北区拓北5の3の10の24)は15日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は債権者66人に対して1億2600万円に上るもよう。

同社は1998年5月設立。土木を主体に舗装も手掛け、2001年3月期には売上高2億1900万円を計上した。

しかし、近年は同業他社との競合で工事単価が低下、収益面で低調に推移し、資金繰りが悪化していた。

北海道建設新聞
2006/09/21
http://e-kensin.net/

しょうだ物流(株)[札幌市]

破産手続開始

運送のしょうだ物流(札幌市西区西町北16丁目6番14号)は9月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は原敦子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月12日午後4時。

東京商工リサーチ
2006/10/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年9月12日 (火)

ミウラ工業(有)[石狩市]

弁護士一任

土木工事のミウラ工業(石狩市花川南7条4丁目8番地)は9月12日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

平成14年5月、栗虫組に発生した大口不良債権の影響から大幅赤字を計上し債務超過に転落、資金的にも厳しい状況に陥っていた。

東京商工リサーチ
2006/09/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年9月11日 (月)

(株)マルエス札幌ステーションホテル[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第3371号)

(株)マルエス札幌ステーションホテル(札幌市北区北7条西4丁目2番地2)は9月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年10月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月19日午後3時30分。

2006/09/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年9月 8日 (金)

(有)大山商店[長万部町]

破産手続開始(平成18年(フ)第17212号)

(有)大山商店(山越長万部町字大浜72番地の7)は9月8日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は本山正人弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年10月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月14日午後3時30分。

2006/09/29
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)日の出[森町]

破産手続開始(平成18年(フ)第17211号)

(株)日の出(茅部郡森町字森川町283番地)は9月8日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は本山正人弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年10月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月14日午後3時30分。

2006/09/29
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)フジテック[恵庭市]

再度の資金ショート

管工事のフジテック(恵庭市島松寿町2丁目35番地5)は9月8日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4億円。

収益面は受注単価の低迷や人件費を主体とする諸経費の高騰から、財務面は借入金に依存する厳しい内容となっていた。こうしたなか、今期に入り受注が伸び悩んでいたことや大口の不良債権の発生もあり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/09/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年9月 7日 (木)

(株)イーフーズ[札幌市]

再度の資金ショート

水産物・乾物・珍味加工品販売のイーフーズ(札幌市西区八軒1条東4丁目1番20号)は9月7日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億円。

競合激化から売上高は頭打ちとなり、平成15年に大丸札幌店に小売店舗をオープンしたものの、店舗出店および在庫資金に伴う借入金の固定化や不動産売却による損失発生で厳しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2006/09/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年9月 6日 (水)

(有)和幸商事[苫小牧市]

再度の資金ショート

シート加工・販売の和幸商事(苫小牧市矢代町1丁目6番7号)は9月6日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1500万円。

苫小牧市内の運送業者やディーラーなどを主体に比較的安定した受注を確保したが、市場規模の低迷に伴い業績も落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
2006/09/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年9月 5日 (火)

(株)カーショップエム・ケイ[札幌市]

再度の資金ショート

自動車整備・修理のカーショップエム・ケイ(札幌市西区宮の沢2条4丁目4番30号)は9月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

ここ数年は取引先の自動車ディーラーが独自で工場を持つようになり、受注が減少していた。

東京商工リサーチ
2006/09/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)カーポートサンエイ[稚内市]

再度の資金ショート

自動車販売のカーポートサンエイ(稚内市大黒1丁目5番2号)は9月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約8000万円。

近年は販売不振で業績は低迷し経営環境は厳しさを増していた。このため遊休不動産の売却を図ることで負債の圧縮を行い経営再建を進めようとしたが、思うように進まず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/09/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ホーム住設[札幌市]

再度の資金ショート

管工事のホーム住設(札幌市北区太平5条2丁目4番11号)は9月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

東京商工リサーチ
2006/09/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)札振自動車整備工場[札幌市]

再度の資金ショート

自動車整備・整備の札振自動車整備工場(札幌市白石区東札幌4条2丁目5番28号)は9月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1200万円(平成17年9月期時点)。

近年は受注の伸び悩みから赤字決算を余儀なくされ、累積赤字を内包していた。

東京商工リサーチ
2006/09/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)大空設備工業[帯広市]

再度の資金ショート

冷暖房設備工事の大空設備工業(帯広市西12条南15丁目3番3号)は9月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2300万円。

受注低迷により完工高は伸び悩み、収益に関しても受注単価に恵まれず低調な推移を余儀なくされ、さらに不透明な資金操作もあり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/09/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)堀田工業[帯広市]

再度の資金ショート

型枠大工工事の堀田工業(帯広市川西町西2線26番地2)は9月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

収益面は受注単価の低迷から妙味ない推移を余儀なくされ債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2006/09/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

岩崎運輸(有)[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第3316号)

岩崎運輸(有)(札幌市中央区南10条西8丁目4番5号)は9月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は新川生馬弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月7日午後1時30分。

2006/09/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年9月 4日 (月)

(株)ヒム[中富良野町]

リゾート運営ヒムが再生法 中富良野 負債100億円 加森支援へ

【中富良野】上川管内中富良野町のリゾート施設「オリカゴルフ&ホテルリゾート」を運営するヒム(新潟県長岡市)は四日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約百億円(うち預託金は約三十二億円)。同社の代理人の弁護士は「加森観光(札幌)がスポンサー企業となり、営業は継続する」と話している。

ヒムは一九八八年に設立し、九六年にホテル(五十四室)やテニスコート、バーベキューハウスなどを備えた同リゾートを開設。九七年には同町内初のゴルフ場「オリカゴルフ倶楽部」(十八ホール)をオープン。最盛期の二〇〇三年三月期の売上高は約四億五千万円に上った。

しかし、不況の影響で会員数が伸び悩んだことや、ゴルフ場間の価格競争の激化でオープン以来赤字が続いており、〇六年三月期の売上高は約四億二千万円、債務超過額は三十三億八千万円に上っていた。

五日に旭川で取引先説明会を開くほか、十日には新潟、十一日には旭川で会員を対象にした説明会を開く。

北海道新聞
2006/09/05
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2006年9月 1日 (金)

(株)泰正青果[苫小牧市]

再度の資金ショート

青果物卸売の泰正青果(苫小牧市旭町1丁目4番16号)は9月1日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約6000万円。

過年度に発生した大口不良債権や競合激化に伴う販売量の低迷などから厳しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2006/09/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »