« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

三建工業(株)[札幌市]

弁護士一任

港湾土木工事の三建工業(札幌市中央区南19条西12丁目2番30号)は7月31日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

公共工事の減少などを要因に減収を余儀なくされ完工高は低下、収益も低迷し累積赤字を内包していた。

東京商工リサーチ
2006/08/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

札幌三光印刷(株)[札幌市]

弁護士一任

印刷の札幌三光印刷(札幌市白石区菊水3条2丁目2番3号)は7月31日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6200万円。

主力印刷物であった帳簿類の受注減少の影響で売上高は低下、収益も赤字含みの内容となっていた。

東京商工リサーチ
2006/08/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ニコー[札幌市]

再生手続開始(平成18年(再)第11号)

(株)ニコー(札幌市中央区南3条西2丁目14番地)は7月31日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成18年8月25日まで、一般調査期間は平成18年9月29日から平成18年10月13日まで。

2006/08/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月29日 (土)

(株)大和水産[札幌市]

弁護士一任

水産物卸の大和水産(札幌市豊平区月寒東3条19丁目1番7号)は7月29日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億円。

主力取引先だった北見魚菜卸売市場の倒産や販売先の売り上げ低迷で売上高は低下。また損益も不良在庫の整理により当期損失を計上し、大幅な債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2006/08/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年7月28日 (金)

(株)拓北土木[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2840号)

(株)拓北土木(札幌市北区拓北4条3丁目10番22号)は7月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岡崎拓也弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月31日午後2時。

2006/08/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ハウス工房コーワ[帯広市]

弁護士一任

建築工事のハウス工房コーワ(帯広市西11条南17丁目4番7号)は7月28日、弁護士に事後処理を一任し任意整理に入った。負債総額は約4500万円。

近年は個人住宅や改修工事に特化していたが完工高は低迷し、収益面についても同業他社との競合から妙味ない推移を余儀なくされ債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2006/08/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)伊藤設備[ニセコ町](13年ぶり2回目)

破産手続開始(平成18年(フ)第2864号)

(有)伊藤設備(虻田郡ニセコ町字元町79番地52)は7月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水智弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月31日午前10時30分。

2006/08/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月27日 (木)

(有)マダムロタンコバヤシ[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第374号)

(有)マダムロタンコバヤシ(旭川市末広東1条5丁目5番17号)は7月27日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月25日午後4時10分。

2006/08/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)ファーストコミュニケーションズ[札幌市]

破産手続開始

コールセンターのファーストコミュニケーションズ(札幌市中央区北1条西20丁目1番20号)は7月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は朝倉靖弁護士。負債総額は約6000万円。

釧路市にコールセンターを設置し大手通信業者を営業基盤としていたが、業績低迷により支え切れなかった。財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月5日午後3時。

東京商工リサーチ
2006/08/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年7月25日 (火)

オートダンク(株)[旭川市]

再度の資金ショート

自動車販売のオートダンク(旭川市旭神2条3丁目1番19号)は7月25日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億3000万円(平成17年12月期時点)。

収益面は苦戦を強いられ、厳しい運営が続いていた。このため、地域大手販社の支援を受けることで運営を続けていたが、売り上げ低迷で支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/08/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

新和建設(株)[利尻富士町]

弁護士一任

土木工事の新和建設(利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町232番地1)は7月25日までに、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億2000万円。

工事量の減少で減収傾向での推移を余儀なくされたことに加え、収益も低迷、3期連続大幅赤字を計上し財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
2006/07/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ツリーコットン[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2802号)

(有)ツリーコットン(札幌市中央区北6条西15丁目1番地)は7月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂本泰朗弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月31日午後2時30分。

2006/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

内海建設工業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2809号)

内海建設工業(株)(札幌市白石区本通14丁目北5番7号)は7月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月31日午前10時。

2006/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月24日 (月)

(株)松尾産業[白糠町]

破産手続開始(平成18年(フ)第291号)

(株)松尾産業(白糠郡白糠町東1条北1丁目2番地34)は7月24日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は簑島弘幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月20日午後4時30分。

2006/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)道拓開発[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2764号)

(株)道拓開発(札幌市西区福井2丁目1番3号)は7月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は道尻豊弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年9月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月24日午後3時30分。

2006/08/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月21日 (金)

(有)日刊自動車販売[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2722号)

(有)日刊自動車販売(札幌市南区南34条西11丁目371番地1)は7月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は甲斐寛之弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年11月9日午後2時30分。

2006/07/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月20日 (木)

(株)西脇土木[雄武町]

破産手続開始(平成18年(フ)第356号)

(株)西脇土木(紋別郡雄武町字北幌内244番地)は7月20日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月19日午後2時30分。

2006/07/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)丸文[帯広市]

弁護士一任

事務用品販売の丸文(帯広市西1条南5丁目19番地1)は7月20日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5200万円。

オフィス用品大手通信販売業者や100円ショップの台頭で競合は激化、厳しい運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2006/07/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ウエルホーム[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2675号)

(有)ウエルホーム(札幌市豊平区西岡4条4丁目12番6号)は7月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月24日午前10時30分。

2006/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月19日 (水)

(有)エコ・ムラタ[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第13239号)

(有)エコ・ムラタ(札幌市手稲区前田5条8丁目1番25-903号)は7月19日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は宮崎信太郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月1日午後2時30分。

2006/08/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(有)村田解体工業[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第13237号)

(有)村田解体工業(札幌市手稲区前田5条8丁目1番25-903号)は7月19日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は宮崎信太郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年12月1日午後2時30分。

2006/08/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

今井醸造(株)[札幌市]

今井醸造が特別清算申請

百貨店の丸井今井グループの今井醸造(札幌)は十九日、札幌地裁に特別清算を申請した。負債総額は約六億円。同グループは昨年、会社分割して不採算部門を旧会社に移す一方、新会社で経営再建を進めており、特別清算の申請は同社で今年六社目。

帝国データバンク札幌支店によると、今井醸造は一九二〇年(大正九年)設立。丸井今井各店舗を主体に酒類卸を行っていた。今年六月の株主総会で解散を決議しており、丸井今井は「再建計画に沿った措置で、経営に与える影響はない」としている。

北海道新聞
2006/07/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)康輝[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2272号)

(株)康輝(札幌市清田区里塚緑ヶ丘5丁目111番地49)は7月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は森谷瑞穂弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月24日午前10時。

2006/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月14日 (金)

津元理化産業(株)[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

津元理化産業(札幌市東区北6東2の2の7)は、14日までに営業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店と東京商工リサーチ道支社によると、近く自己破産を申請する予定で、負債額は6億円が見込まれている。

同社は1953年3月創業、59年7月設立で、科学機器、分析機器、計測機器などの卸売業者。企業のほかに大学や研究機関を得意先に全道で販売を展開し、ピーク時には20億円を超える年商を上げた。しかし、近年は赤字計上が続き、2005年12月期は売上高が14億円まで減少していた。

北海道建設新聞
2006/07/19
http://e-kensin.net/

クラスジャパン(株)[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2687号)

クラスジャパン(株)(札幌市中央区北1条西18丁目1番地41 アークビル大通)は7月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤昭彦弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月24日午前11時。

2006/07/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ヨコエビル[札幌市]

再生手続開始(平成18年(再)第10号)

(株)ヨコエビル(札幌市中央区北1条西3丁目3番地)は7月24日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成18年8月14日まで、一般調査期間は平成18年9月11日から平成18年9月25日まで。

2006/08/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続開始(平成19年(フ)第985号)

(株)ヨコエビル(札幌市中央区北1条西3丁目3番地)は3月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年6月26日午後2時。

2007/04/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月13日 (木)

ビツグバン(株)[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2624号)

ビツグバン(株)(札幌市西区二十四軒3条2丁目5番26号)は7月13日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月12日午前11時。

2006/07/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月12日 (水)

三恵システム(株)[札幌市]

三恵システムが自己破産

三恵システム(札幌市北区北38西4の1の5)は12日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億9700万円の見込み。

同社は1975年創業、76年5月に設立。道内の測量関係会社を得意先に、測量器具やOA機器、事務用機器などの卸売りのほか、図面処理システムなどのソフト販売も手掛け、2000年12月期には8億400万円の売り上げを計上した。しかし、05年同期は4億3300万円まで落ち込み、1700万円の損失計上を余儀なくされていた。

北海道建設新聞
2006/07/13
http://e-kensin.net/

(株)古舘組[様似町]

破産手続開始(平成18年(フ)第220号)

(株)古舘組(様似郡様似町大通1丁目53番地の3)は7月12日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は海川道郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月29日午後1時05分。

2006/07/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(株)伊達電業社[伊達市]

破産手続開始(平成18年(フ)第195号)

(株)伊達電業社(伊達市松ケ枝町65番地6)は7月12日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月25日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成18年10月18日午後3時。

2006/07/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2006年7月11日 (火)

丸呉商事(株)[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第407号)

丸呉商事(株)(旭川市2条通7丁目左1号)は7月11日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月4日午後3時30分。

2006/07/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)北部カトー設計[札幌市]

弁護士一任

建築設計の北部カトー設計(札幌市中央区大通東4丁目4番地)は7月11日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億3000万円。

ここ数年は全般的な公共工事の減少で売上高は伸び悩み、厳しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2006/07/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年7月10日 (月)

(株)ハートランド[安平町追分]

ゴルフ場経営ハートランド 負債148億円 再生法申請 道内今年2番目の規模

【安平】胆振管内安平町の「ル・ペタウゴルフクラブ」を経営するハートランド(東京)は十日までに、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約百四十八億円(うち預託金は約十七億七千万円)。すでに系列企業のサンランド札幌(岩見沢)が七日に同法適用を申請しているが、その負債額百十億円を上回り、道内関連企業では、五月の北海道ゴルフ倶楽部(苫小牧、負債総額約二百六十億円)に次ぐ今年二番目の大型倒産。

東京商工リサーチ北海道支社などによると、同社は一九八九年の設立で、九二年に同ゴルフクラブ(二十七ホール)をオープン。国内最大級の池や高低差のある丘陵地で人気を呼び、ピーク時の九七年十二月期の売上高は約五億円に上った。

しかし、景気低迷による利用者数の低迷で減収が続き、二〇〇五年三月期の債務超過額は約百二十九億七千万円に拡大し、預託金の償還が困難になっていた。同ゴルフクラブは今後も営業を続ける方針で、十一日に札幌、十三日に東京で債権者説明会を開く。

北海道新聞
2006/07/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2006年7月 7日 (金)

札幌団地倉庫開発(株)[石狩市]

特別清算を申請 札幌団地倉庫開発

【石狩】道や札幌市、石狩市などが出資する第三セクター、札幌団地倉庫開発(石狩市)は十日までに、札幌地裁に特別清算を申請申した。負債総額は約四十五億円。

帝国データバンク札幌支店によると、札幌団地倉庫開発は一九八九年、道内の倉庫業者でつくる札幌団地倉庫事業協同組合が、石狩湾新港地域に建設された流通センターの運営会社として設立。物流倉庫十三棟を業者に賃貸し、二〇〇一年三月期の売上高は約五億九千万円に上った。

しかし、倉庫建築に伴う借入金の増加で債務超過に陥り、荷動きの低迷も加わって、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2006/07/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)サンランド札幌[岩見沢市栗沢町]

ゴルフ場経営・岩見沢のサンランド札幌 負債110億円 再生法申請

【岩見沢】ゴルフ場経営のサンランド札幌(岩見沢)七日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約百十億円で、道内では五月の北海道ゴルフ倶楽部(負債総額二百六十億円)に次ぐ今年二番目の規模。

同社は岩見沢市内で「エムズゴルフクラブ」を経営しているが、今後も営業は継続する。支援企業として、和歌山、三重両県でゴルフ場を経営する南紀観光(埼玉県草加市)が候補に挙がっており、新たなスポンサーの下で再生を目指す。

東京商工リサーチ北海道支社によると、サンランド札幌は一九七〇年十二月に千歳市で設立。その後は休眠会社になっていたが、ゴルフ練習場の経営を目的に、札幌市で再興。九二年に空知管内栗沢町(現岩見沢市)にエムズゴルフクラブを開設し、九八年三月期の売上高は約五億円に上った。

しかし、景気低迷による利用者の減少で売り上げが低迷。債務超過の状態が続き、預託金の返還も困難な状況となっていた。

北海道新聞
2006/07/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2006年7月 5日 (水)

(株)北海道マイタケ研究所[札幌市]

特別清算開始(平成18年(ヒ)第56号)

(株)北海道マイタケ研究所(札幌市東区北15条東1丁目275番8)は7月5日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2006/07/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年7月 4日 (火)

大丸瀧林青果(株)[釧路市]

破産手続開始(平成18年(フ)第254号)

大丸瀧林青果(株)(釧路市新富士町6丁目1番23号)は7月4日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤孝博弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月11日午後1時30分。

2006/07/20
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)村山商店[新ひだか町静内]

破産手続開始(平成18年(フ)第208号)

(有)村山商店(日高郡新ひだか町静内吉野町3丁目2番1号)は7月4日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成田史郎弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月29日午後1時30分。

2006/07/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2006年7月 3日 (月)

(株)エヌ・ディ・シー[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2555号)

(株)エヌ・ディ・シー(札幌市白石区菊水元町2条2丁目2番3号)は7月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は名倉一誠弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月10日午前10時。

2006/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »