« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

(株)テーエス電気工業社[釧路市]

破産手続開始(平成18年(フ)第258号)

(株)テーエス電気工業社(釧路市新釧路町14番1号)は6月30日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎俊之弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年10月12日午後4時。

2006/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)ハセガワ[北見市]

弁護士一任

建築工事のハセガワ(北見市東相内町9番地364)は6月30日、従業員を解雇するとともに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

北見市などからの公共工事も受注したが、近年は受注減少から売上高は落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
2006/08/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年6月29日 (木)

(株)弘報社[札幌市]

弘報社が破産 負債6億6000万円

道内中堅広告代理店の弘報社(札幌)は二十九日、札幌地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、負債総額は約六億六千万円。

同社は一九五〇年の設立。地場マスコミ業界との取引に強く、ピーク時の二〇〇一年三月期は三十四億円の売上高があった。しかし従来の財務基盤の弱さや同業他社との競合からここ数年減収が続き、〇五年三月期は売上高十九億円、純損失三千六百万円を計上。従業員削減や不動産売却などを行ったが、業績改善の見通しは立たなかった。

北海道新聞
2006/06/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2006年6月26日 (月)

東永建設工業(株)[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第367号)

東永建設工業(株)(旭川市永山1条19丁目3番21号)は6月26日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月28日午後4時。

2006/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2006年6月23日 (金)

(有)マルタカ小林工業[北広島市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2348号)

(有)マルタカ小林工業(北広島市大曲中央1丁目11番地8、商業登記簿上の本店所在地札幌市北区西茨戸2条1丁目7番7号)は6月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木潤弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月19日午前11時。

2006/07/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年6月21日 (水)

(有)和田水産[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第329号)

(有)和田水産(旭川市豊岡15条7丁目2番24号)は6月21日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月28日午後1時45分。

2006/07/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2006年6月20日 (火)

(有)アルファ・クリエイト[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2264号)

(有)アルファ・クリエイト(札幌市西区琴似2条5丁目5番20号)は6月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は原敦子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月19日午後2時30分。

2006/07/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年6月19日 (月)

札幌中央花き(株)[札幌市]

札幌中央花きが破産 負債1億6千万円

道内の花き市場で六割のシェアを持つ札幌花き地方卸売市場(札幌市白石区)の卸売業者の一社「札幌中央花き」が十九日までに、札幌地裁に破産手続きを申し立てた。民間信用調査会社の東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は一億六千万円。同市場に五〇%出資している札幌市は新たな卸売業者の誘致に向け、関係業者と協議している。

同社は一九六六年に設立。ピーク時の九三年には十五億円を超す売り上げがあったが、昨年四月に四千九百万円の使途不明金が発覚。冠婚葬祭用花きの需要低迷もあり、同年十二月期の売り上げは七億八千六百万円に半減し、千七百四十万円の当期損失を出していた。

同社の破たんで、同市場では生花を扱う業者が一社になるため、札幌市経済局は「市場の競争性や透明性の確保のために、新たな卸売業者の誘致に向けて努力したい」と話している。

また、パートを含めた従業員十四人は既に解雇されており、市は今後、雇用先の確保についても関係業者などと話し合う方針。

北海道新聞
2006/06/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2006年6月16日 (金)

(株)大和道物流[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2239号)

(株)大和道物流(札幌市北区西茨戸2条1丁目15番12号)は6月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年7月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月3日午後3時。

2006/06/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年6月15日 (木)

(有)平川建具製作所[札幌市]

再度の資金ショート

建具工事の平川建具製作所(札幌市豊平区福住1条4丁目5番20号)は6月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

札幌市内の一般住宅、マンション建築工事業者を営業基盤としていたが、近年は受注の伸び悩みで減収が続き、収益も悪化していた。

東京商工リサーチ
2006/06/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年6月14日 (水)

(有)プリントキッズ[釧路町]

破産手続開始(平成18年(フ)第239号)

(有)プリントキッズ(釧路郡釧路町北都2丁目15番地5)は6月14日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月6日午後4時。

2006/06/28
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)つぼかわ[帯広市]

再度の資金ショート

飲食店経営のつぼかわ(帯広市東2条南15丁目1番地1)は6月14日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7800万円(平成17年8月期時点)。

近年は消費低迷および市内中心部の空洞化から客数減少を余儀なくされ売上高は低下、また既往の店舗設備負担から収益面は低迷していた。今期に入っても厳しい営業状況が続き、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/06/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年6月13日 (火)

北友建設工業(株)[芦別市]

破産手続開始(平成18年(フ)第130号)

北友建設工業(株)(芦別市北1条西2丁目2番地)は6月13日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月19日午後4時30分。

2006/06/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

2006年6月 9日 (金)

(有)石森工務店[釧路市]

弁護士一任

建築工事の石森工務店(釧路市昭和南5丁目25番17号)は6月9日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約7000万円。

同業他社との競合や採算性の悪化などから次第に借入金に依存する財務体質となり、さらに完工高は低下し収益面においても2期連続で赤字を計上していた。

東京商工リサーチ
2006/06/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年6月 8日 (木)

(有)須郷建設[苫小牧市]

再度の資金ショート

建築工事の須郷建設(苫小牧市字沼ノ端505番地8)は6月8日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7100万円。

減収に伴い採算も大きく悪化し、4月には債権者を集めて事業継続の可能性を模索していたが、不調に終わり今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/07/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)川尻水産[奥尻町]

弁護士一任

水産加工の川尻水産(奥尻郡奥尻町字奥尻315番地)は6月8日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約9400万円。

近年は販売不振で収益も低迷、既往の設備負担も負担となり苦しい運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2006/07/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

藤本建設(株)[稚内市]

再度の資金ショート

土木工事の藤本建設(稚内市はまなす4丁目1番1号)は6月8日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億1000万円(平成17年3月期時点)。

工事量の減少で業績は低迷を余儀なくされ、収益面も厳しい状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2006/06/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)フジイ[石狩市]

再度の資金ショート

ロードヒーティング工事のフジイ(石狩市八幡3丁目321番地2)は6月8日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3億円(平成17年6月期時点)。

公共工事予算削減に伴い完工高は低下、今期に入って受注が大幅に落ち込み収益が悪化、従来より開発資金として調達していた借り入れ負担もあり、支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/06/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年6月 7日 (水)

(有)邦真[釧路市]

破産手続開始(平成18年(フ)第232号)

(有)邦真(釧路市新釧路町7番6号)は6月7日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎俊之弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月13日午後1時30分。

2006/06/21
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)メイシン[釧路市]

破産手続開始(平成18年(フ)第232号)

(有)メイシン(釧路市新釧路町7番6号)は6月7日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎俊之弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月13日午後1時30分。

2006/06/21
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)学海堂書店[名寄市]

「学海堂書店」が破産 名寄の老舗、負債5億円

【名寄】市内の老舗書店、学海堂書店は九日までに、旭川地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の決定を受けた。負債総額は約五億円。

同店は一九一三年(大正二年)の創業。一般書籍の販売のほか、コピー機や印刷機の販売、保守も手掛けていた。ピーク時の二〇〇一年五月期には約十億円の売り上げがあったが、景気低迷などで以後は業績が低迷。〇五年五月期の売り上げは、一億数千万円まで落ち込んでいた。

同書店は一九九〇年七月、稚内市内に出店。九七年十月には名寄市内の国道沿いにあるあざぶ店(現ツタヤ名寄店)をオープンさせた。しかし、あざぶ店は〇一年六月に書籍販売業の景文社(旭川)に営業譲渡、稚内店は〇四年九月に閉店していた。市内の本店は、五月三十一日で営業を停止していた。

社長は「名寄の皆さんに長期にわたり愛され、はぐくまれてきた学海堂に終止符を打つことになり慚愧に耐えない。お客さんの他店への引き継ぎなど、残務整理に全力を挙げたい」と話している。

北海道新聞(名寄・士別版)
2006/06/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成18年(フ)第341号)

(株)学海堂書店(名寄市西2条南6丁目16番地)は6月7日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年7月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月27日午後3時40分。

2006/06/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
「学海堂書店」が破産 名寄の老舗、負債5億円
【写真説明】90年余りの歴史に終止符を打つことになった学海堂書店 掲載 2006/06/10

債権の取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ(8236 丸善)

 

2006年6月 6日 (火)

(株)ツナモトスポーツ[旭川市]

再度の資金ショート

スポーツ用品販売のツナモトスポーツ(旭川市10条通9丁目2488番地)は6月6日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7000万円。

大手量販店の進出で価格競合が激しくなって収益が悪化し、経費削減のため現在地に移転して外販主体の営業に変更、ゴルフ用品の扱いを主体に販売していたが、主力販売先となっていたゴルフ練習場の閉鎖で売上高が激減していた。

東京商工リサーチ
2006/06/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年6月 5日 (月)

(株)北海道優和[小樽市]

再度の資金ショート

舗装切断工事の北海道優和(小樽市高島1丁目3番7号)は6月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億1000万円(平成18年1月末決算時点)。

設立当初から収益性は低調で、赤字含みの業績推移にあり、一時損益は改善したものの、公共工事減少などの受注環境の悪化から資金繰りは多忙化。不動産を売却し本社を移転したが、不動産売却損もあって債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2006/06/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年6月 2日 (金)

(有)アトラス建機[広尾町]

破産手続開始(平成18年(フ)第188号)

(有)アトラス建機(広尾郡広尾町西3条6丁目9番地)は6月2日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中島和典弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月22日午後2時。

2006/06/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)アクシス産業[広尾町]

破産手続開始(平成18年(フ)第187号)

(株)アクシス産業(広尾郡広尾町西3条6丁目9番地の1)は6月2日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中島和典弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月22日午後2時。

2006/06/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)すずき工業[由仁町]

すずき工業が自己破産申請

【岩見沢】すずき工業(由仁町中央314)は2日、札幌地裁岩見沢支部に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億2000万円の見込み。

1959年創業、62年設立の同社は由仁町、空知支庁からの土木工事受注を主体に、97年3月期には3億7500万円の売上高を計上したが、2005年同期には1億2900万円まで減少し、7300万円の赤字を計上していた。

北海道建設新聞
2006/06/09
http://e-kensin.net/

道央建設運輸(株)[栗山町]

民事再生手続き開始を申請

【岩見沢】道央建設運輸(栗山町大井分276の7)は、札幌地裁岩見沢支部に民事再生手続き開始を申請し2日、保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億4000万円。

同社は栗山町や空知支庁発注の土木工事を中心に一般貨物自動車運送、土木資材販売なども手掛け、2001年3月期には売上高3億1100万円を上げた。しかし、05年同期は2億4800万円にとどまるなど、余裕のない資金繰りが続いていた。

北海道建設新聞
2006/06/09
http://e-kensin.net/

伊藤重建(株)[室蘭市]

破産手続開始(平成18年(フ)第156号)

伊藤重建(株)(室蘭市母恋南町2丁目9番16号)は6月2日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年7月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月24日午後3時。

2006/06/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »