« (有)播磨興業[紋別市] | トップページ | (株)雄和商事[帯広市] »

2006年5月11日 (木)

(株)北海道ゴルフ倶楽部[苫小牧市]

再生法を申請 負債260億円 営業は継続

【苫小牧】ゴルフ場経営の北海道ゴルフ倶楽部(苫小牧)は十一日、東京地裁に民事再生手続きの適用を申請、同地裁から財産保全命令を受けた。負債総額は約二百六十億円。道内では今年最大の経営破たんで、二〇〇三年六月の東日本フェリー(負債総額五百八十億円)以来の大型倒産となった。

北海道クラシックゴルフクラブ(胆振管内安平町)などを傘下に収めている「アーバンクラシック」(東京)が新スポンサーになり、今後も営業を継続する。

東京商工リサーチ苫小牧支店によると、北海道ゴルフ倶楽部は一九八七年九月の設立。苫小牧市錦岡で社名と同じゴルフ場を経営、九七年十二月期の売上高は約五億円に上った。しかし、景気低迷による利用者数の低迷や、近隣ゴルフ場との競合による売り上げ減に悩んでいた。

九九年から始めた会員への預託金償還も経営を圧迫、「現状を放置すれば今後の運営が破たんする」(同ゴルフ倶楽部)として、民事再生手続きの適用申請に踏み切った。ゴルフ会員権の扱いについては未定。

同社は十七日午前十時から、札幌市教育文化会館で、同日午後三時から苫小牧市労働福祉センターでそれぞれ債権者説明会を開く。債権者数は千三百人。

アーバンクラシックは、東証一部上場の不動産会社アーバンコーポレイション(広島)の全額出資子会社。十勝管内でもグループ企業がゴルフ場を経営している。

北海道新聞
2006/05/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (有)播磨興業[紋別市] | トップページ | (株)雄和商事[帯広市] »

06 胆振」カテゴリの記事

ゴルフ場破綻」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33880489

この記事へのトラックバック一覧です: (株)北海道ゴルフ倶楽部[苫小牧市]:

« (有)播磨興業[紋別市] | トップページ | (株)雄和商事[帯広市] »