« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

(有)ロジテム[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第2065号)

(有)ロジテム(札幌市南区石山1条2丁目8番5-205号)は5月31日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年7月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月22日午後2時。

2006/06/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)シアス[札幌市]

弁護士一任

不動産・各種イベント業のシアス(札幌市白石区聞くし6条1丁目1番33号)は5月31日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億円。

扱いの減少によりここ数年は売上高が伸び悩み、収益的にも厳しい状況が続いていた。こうしたなか、イベント事業を新規で開始し巻き返しを図ったものの、海外で開催されたイベントが集客不振で赤字となり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/07/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)中西鉄工場[恵庭市]

弁護士一任

金属製品製造の中西鉄工場(恵庭市戸磯313番地13)は5月末までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

市況低迷で受注が減少していたことに加え、主力取引先だった総栄佐々木コンクリートに多額の不良債権が発生し、資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2006/06/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)大塚産業[帯広市]

再度の資金ショート

運送・とび土工工事の大塚産業(帯広市西13条南2丁目1番地1)は5月31日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3800万円(平成17年3月期末時点)。

収益面は同業他社との競合による受注単価の低迷や車両設備の負担などから、損失を計上し債務超過に陥っていた。その後本州方面で稼働していたが、燃料高騰に伴うコスト負担が追い打ちとなり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/06/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ヤマイチ商事/(株)サニー[旭川市]

弁護士一任

包装資材・食品容器販売のヤマイチ商事(旭川市秋月2条2丁目9番3号)と文房具販売のサニー(同)は5月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は2社合計で約3億円。

内部体制の乱れなどが影響して売上高は大きく後退、収益も悪化していた。サニーは無理な拡販で経費が増大し、多額の累積欠損を抱え債務超過での運営を余儀なくされ、対外信用が低下していた。

東京商工リサーチ
2006/06/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年5月30日 (火)

(有)上尾産業[新ひだか町静内]

破産手続開始(平成18年(フ)第167号)

(有)上尾産業(日高郡新ひだか町静内緑町5丁目3番17号)は5月30日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は海川道郎弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月8日午後4時。

2006/06/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

新技術開発(株)[札幌市]

新技術開発が民事再生手続き 負債総額5億

新技術開発(本社・札幌)は30日、札幌地裁に民事再生手続き開始の申し立てを行った。申立代理人は塚田昌孝弁護士(札幌市中央区南2西22)。東京商工リサーチによると、負債総額は約5億円。

同社は1987年創業の土木工事業者。旭川市のほか仙台市、埼玉県、福岡県にも営業所を設け、アースアンカー工事、ロックアンカー工事などの地盤改良を主体に、2001年4月期には13億1100万円の完工高を上げた。

しかし、それ以降は不採算工事の発生による大幅赤字の計上で厳しい財務内容を余儀なくされ、さらに02年4月にはハラダ総業(本社・札幌)に5000万円を超える不良債権が発生し、資金繰りが悪化。06年4月期も10億円台の完工高を維持したものの、資金状況を改善するだけの収益確保に至らず、今回の民事再生手続き開始申し立てとなった。

北海道建設新聞
2006/05/31
http://e-kensin.net/

2006年5月29日 (月)

崎山建設工業(株)[旭川市]

事後処理を弁護士に一任

崎山建設工業(旭川市西神楽1線5号67の46)は5月29日付で営業を停止して、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク旭川支店によると、自己破産を申請する見通しで、負債額は9500万円が見込まれている。

1973年10月設立の同社は、道路改修などの一般土木を手掛け、97年3月期には4億3900万円の売上高を計上。しかし、2005年同期は1億3300万円まで落ち込み、収益面でも単価下落に加え、不採算工事の受注などで採算性が悪化していた。

北海道建設新聞
2006/06/09
http://e-kensin.net/

(有)日和建設工業[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第1954号)

(有)日和建設工業(札幌市西区西野8条2丁目14番18号)は5月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年7月25日午後2時。

2006/06/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年5月26日 (金)

(株)網谷工務店[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第1941号)

(株)網谷工務店(札幌市中央区南21条西10丁目1番12号)は5月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は新川生馬弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年6月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月29日午前10時。

2006/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)日邦楽器[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第1928号)

(株)日邦楽器(札幌市西区八軒3条東3丁目5番32号)は5月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤昭彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年7月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月12日午前11時。

2006/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年5月25日 (木)

(有)北道黒川水産[函館市]

破産手続開始(平成18年(フ)第325号)

(有)北道黒川水産(函館市亀田町6番22号)は5月25日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平井喜一弁護士。

2006/06/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(株)和自動車販売[小樽市]

再度の資金ショート

中古自動車販売の和自動車販売(小樽市稲穂5丁目15番28号)は5月25日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1300万円(平成17年6月期時点)。

主にネットオークションで中古車の売買を行っていたが、近年は売り上げが低下し赤字決算が続いていた。

東京商工リサーチ
2006/06/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

マルシチ機械(株)[函館市]

再度の資金ショート

ポンプ・ボイラー販売・管工事のマルシチ機械(函館市亀田本町67番45号)は5月25日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約8000万円。

近年は市況の低迷から売上高は減少し、収益面も安価受注や不良債権の発生などで低迷し、厳しい運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2006/06/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年5月23日 (火)

(株)矢野工業[札幌市]

弁護士一任

とび土工・コンクリート工事の矢野工業(札幌市白石区川下2113番地68)は5月23日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約8500万円。

公共工事の減少および受注単価の低迷からここ数年は減収を余儀なくされ、また収益面も減収の影響から2期連続で大幅赤字を計上し債務超過に転落していた。

東京商工リサーチ
2006/06/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

吉田建設(株)[本別町]

弁護士一任

土木工事の吉田建設(中川郡本別町新町22番地1)は5月23日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億6600万円。

公共投資削減の影響もあり近年完工高は減少傾向をたどり、赤字決算に陥っていた。従業員の削減などリストラを進めていたが、支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/05/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)金井組[江別市]

破産手続開始(平成18年(フ)第1908号)

(株)金井組(江別市一番町16番地の7)は5月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林賢一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年7月27日午後1時30分。

2006/06/06
http://kanpou.npb.go.jp/

2006年5月22日 (月)

(株)丸平鷲頭平吉商店[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第1875号)

(株)丸平鷲頭平吉商店(札幌市中央区南4条西15丁目3番5号)は5月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は渡邊宙弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月14日午後2時30分。

2006/06/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年5月21日 (日)

函館電設(株)[函館市]

再度の資金ショート

電気工事の函館電設(函館市杉並町10番1号)は5月21日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7000万円。

近年は公共工事の減少や受注競合による民間工事物件も減少し、大幅な赤字を計上していた。

東京商工リサーチ
2006/07/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

2006年5月17日 (水)

(有)中昭組[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第253号)

(有)中昭組(旭川市永山8条11丁目2番10号)は5月17日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月20日午後4時。

2006/06/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)加藤米穀店[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第244号)

(有)加藤米穀店(旭川市南1条通21丁目1974番地)は5月17日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月7日午後1時40分。

2006/06/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2006年5月16日 (火)

(有)越智観光開発[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第1762号)

(有)越智観光開発(札幌市白石区南郷通14丁目南2番2-102号)は5月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英治弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月8日午前10時30分。

2006/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)天咲[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第1761号)

(株)天咲(札幌市白石区南郷通14丁目南2番2号)は5月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英治弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月8日午前10時。

2006/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

武内食品(株)[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第280号)

武内食品(株)(旭川市忠和6条7丁目2番10号)は5月16日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年8月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月28日午後1時30分。

2006/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2006年5月15日 (月)

弘北電気工事(株)[札幌市]

再生手続開始(平成18年(再)第8号)

弘北電気工事(株)(札幌市西区平和1条8丁目2番3号)は5月15日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成18年6月5日まで、一般調査期間は平成18年7月6日から平成18年7月19日まで。

2006/05/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)技研設備[札幌市]

特別清算開始(平成18年(ヒ)第47号)

(株)技研設備(札幌市北区新琴似11条6丁目3番12号)は5月15日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2006/05/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2006年5月12日 (金)

(株)雄和商事[帯広市]

破産手続開始(平成18年(フ)第158号)

(株)雄和商事(帯広市西2条南10丁目4番地の3)は5月12日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木しゅり弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月22日午後2時30分。

2006/05/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2006年5月11日 (木)

(株)北海道ゴルフ倶楽部[苫小牧市]

再生法を申請 負債260億円 営業は継続

【苫小牧】ゴルフ場経営の北海道ゴルフ倶楽部(苫小牧)は十一日、東京地裁に民事再生手続きの適用を申請、同地裁から財産保全命令を受けた。負債総額は約二百六十億円。道内では今年最大の経営破たんで、二〇〇三年六月の東日本フェリー(負債総額五百八十億円)以来の大型倒産となった。

北海道クラシックゴルフクラブ(胆振管内安平町)などを傘下に収めている「アーバンクラシック」(東京)が新スポンサーになり、今後も営業を継続する。

東京商工リサーチ苫小牧支店によると、北海道ゴルフ倶楽部は一九八七年九月の設立。苫小牧市錦岡で社名と同じゴルフ場を経営、九七年十二月期の売上高は約五億円に上った。しかし、景気低迷による利用者数の低迷や、近隣ゴルフ場との競合による売り上げ減に悩んでいた。

九九年から始めた会員への預託金償還も経営を圧迫、「現状を放置すれば今後の運営が破たんする」(同ゴルフ倶楽部)として、民事再生手続きの適用申請に踏み切った。ゴルフ会員権の扱いについては未定。

同社は十七日午前十時から、札幌市教育文化会館で、同日午後三時から苫小牧市労働福祉センターでそれぞれ債権者説明会を開く。債権者数は千三百人。

アーバンクラシックは、東証一部上場の不動産会社アーバンコーポレイション(広島)の全額出資子会社。十勝管内でもグループ企業がゴルフ場を経営している。

北海道新聞
2006/05/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)播磨興業[紋別市]

再度の資金ショート

運送の播磨興業(紋別市元紋別102番地26)は5月11日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約6000万円。

近年は主力取引先であった生コン業者が廃業したために地元および同業への傭車稼働が主体となり、売上高も低下していた。

東京商工リサーチ
2006/06/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

丸幸岩田興業(有)/(株)丸幸運輸[札幌市]

弁護士一任

骨材販売・土木工事の丸幸岩田興業(札幌市南区北ノ沢1904番地16)と関連会社の丸幸運輸(同)は5月11日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は2社合計で約5500万円。

近年は市況低迷で売上高は落ち込んでいた。丸幸運輸は丸幸岩田興業が取り扱う骨材の運搬を手掛けていたが、同社に連鎖する形で今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2006/05/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

丸魚根室魚類(株)[根室市]

破産手続開始(平成18年(フ)第43号)

丸魚根室魚類(株)(根室市本町3丁目9番地)は5月11日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月18日午後2時。

2006/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

2006年5月 8日 (月)

(株)エナジーサクセス[帯広市]

破産手続開始(平成18年(フ)第148号)

(株)エナジーサクセス(帯広市東1条南26丁目11番地)は5月8日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は千々和博志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年8月22日午後3時。

2006/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(有)大番[旭川市]

破産手続開始(平成18年(フ)第200号)

(有)大番(旭川市3条通6丁目右10号)は5月8日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年7月19日午後4時30分。

2006/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

芙蓉運輸(有)[札幌市]

再度の資金ショート

運送の芙蓉運輸(札幌市北区篠路町上篠路283番地7)は5月8日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

東京商工リサーチ
2006/05/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)アサヒ岩見沢[岩見沢市]

破産手続開始(平成18年(フ)第119号)

(有)アサヒ岩見沢(岩見沢市1条東13丁目1番地22)は5月8日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は毛利節弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年6月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月4日午後1時30分。

2006/05/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2006年5月 1日 (月)

(有)道北珍味商会[稚内市]

破産手続開始(平成18年(フ)第190号)

(有)道北珍味商会(稚内市声問1丁目6番22号)は5月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年6月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年7月20日午前11時。

2006/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/

新栄運輸(株)[旭川市](4年ぶり3回目)

破産手続開始(平成18年(フ)第246号)

新栄運輸(株)(旭川市東鷹栖4線10号9番地の4)は5月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年9月6日午後3時40分。

2006/05/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(医)社団熊谷病院[室蘭市]

破産手続開始(平成18年(フ)第99号)

(医)社団熊谷病院(室蘭市宮の森町4丁目19番2号)は5月1日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年6月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年7月21日午後3時。

2006/05/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »