« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

(有)やまこ小野商店[釧路市]

再度の資金ショート

食料品スーパーのやまこ小野商店(釧路市緑ヶ岡1丁目17番24号)は11月30日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億3000万円。

近年は大手スーパーの進出が相次いで競合が激化したことで店舗閉鎖を余儀なくされ、売上高も落ち込んでいた。一次は取引先の支援を受けるなどして凌いでいたが、支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/12/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

東和ボデー工業(株)[札幌市]

再度の資金ショート

車両整備・中古車両・部品販売の東和ボデー工業(札幌市東区北丘珠5条4丁目4番60号)は11月30日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億5700万円(平成17年6月期時点)。

不況による影響で売上高は減少、損益も受注単価の低迷から低調に推移していたことに加え、本社工場の借入負担が資金繰りを圧迫し、厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/12/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年11月29日 (火)

(株)丸進渡辺工業[札幌市]

丸進渡辺工業が民事再生手続き開始申請 東建工業破たん連鎖

11月17日に民事再生手続き開始を申請した東建工業の連鎖倒産が出始めた。29日に丸進渡辺工業(札幌市北区篠路1の7)が同手続き開始を札幌地裁へ申請し、30日に保全命令が出された。帝国データバンク札幌支店によると負債額は1億4000万円。 丸進渡辺工業は左官と防水で実績を持っていたが、同社では「(東建工業破たんの)影響を受け、多額の損失が生じるに至った」と説明。29日までに打開策を模索したものの、法的処置に踏み切ったとしている。 帝国データバンク札幌支店によると、東建工業に対する債権は4000万円程度とみられる。 北海道建設新聞 2005/12/01 http://e-kensin.net/

(株)源治組[札幌市]

再度の資金ショート

とび・土工工事の源治組(札幌市清田区北野2条1丁目13番18号)は11月29日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

東建工業からの受注を主体に稼働していたが、同社が民事再生手続開始を申し立てたことで多額の焦げ付きが発生、従来から赤字含みの決算で多額の累積赤字を内包していたことから支え切れず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/12/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)藤井組[苫小牧市]

破産手続開始(平成17年(フ)第386号)

(有)藤井組(苫小牧市明徳町3丁目23番15号)は11月29日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成田史郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年12月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月28日午後4時。

2005/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2005年11月28日 (月)

(有)木村海陸運送[枝幸町]

破産手続開始(平成17年(フ)第695号)

(有)木村海陸運送(枝幸郡枝幸町岬町47-3、商業登記簿上の本店所在地枝幸郡枝幸町岬町628番地1)は11月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八重樫和裕弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月15日午後3時40分。

2005/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2005年11月25日 (金)

(有)函館レンタルサービス[函館市]

弁護士一任

建設機械リース・レンタルの函館レンタルサービス(函館市石川町39番地1)は11月25日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4000万円。

建設市況の低迷から売上高が低下、赤字含みの決算を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2005/12/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

スウエル興産(株)[札幌市]

再度の資金ショート

ビルメンテナンスのスウエル興産(札幌市中央区南8条西1丁目13番地)は11月25日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

東京商工リサーチ
2005/12/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ヤマカン[釧路市]

弁護士一任

土木資材販売のヤマカン(釧路市東川町12番3号)は11月25日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4000万円。

地区後発ながら設立当初より販路を確立していたが、公共工事の減少や市況悪化から減収傾向に歯止めがかからず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/12/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年11月24日 (木)

(有)三匠建設工業[帯広市]

弁護士一任

土木・とび土工工事の三匠建設工業(帯広市西9条南13丁目3番地)は11月24日付で弁護士に事後処理を一任した。負債総額は約2000万円。

公共事業削減の影響もあって減収傾向をたどり、また収益面も低調な推移を余儀なくされ、事業継続を断念した。

東京商工リサーチ
2005/12/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)マルス足寄フードセンター[足寄町]

破産手続開始(平成17年(フ)第377号)

(有)マルス足寄フードセンター(足寄郡足寄町北1条3丁目9番地)は11月24日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松浦護弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月7日午後1時30分。

2005/12/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2005年11月22日 (火)

(有)黒岡商店[函館市]

破産手続開始(平成17年(フ)第911号)

(有)黒岡商店(函館市湯浜町13番9号)は11月22日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成18年1月6日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成18年2月6日午後2時。

2005/12/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(株)いづくら札幌店[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第5086号)

(株)いづくら札幌店(札幌市豊平区平岸2条6丁目5番14号)は11月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋本佐和子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年3月7日午前10時。

2005/12/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年11月21日 (月)

(有)エル・エイチ・エフ[旭川市]

破産手続開始(平成17年(フ)第704号)

(有)エル・エイチ・エフ(旭川市南7条通26丁目567番地の20)は11月21日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月1日午後4時10分。

2005/12/05
http://kanpou.npb.go.jp/

2005年11月18日 (金)

(株)テックサプライ[旭川市]

破産手続開始(平成17年(フ)第693号)

(株)テックサプライ(旭川市3条通12丁目488番地の2)は11月18日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月22日午後3時30分。

2005/12/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2005年11月17日 (木)

東建工業(株)/(株)東建地所[札幌市]

東建工業が再生法申請 負債60億円 公共工事減で

道内建築、土木中堅の東建工業(札幌)は十七日、関連不動産会社の東建地所(札幌)とともに札幌地裁に民事再生法の適用を申請、同日、手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ北海道支社によると、東建工業の負債総額は約六十億五千八百万円、東建地所と合わせると、九十億円台に膨らむとみられる。

同支社によると、東建工業は一九四一年(昭和十六年)設立。土木工事のほか、マンション建設・販売などにも力を入れ、ピーク時の九三年三月期の売上高は約二百二十七億円に上った。しかし、公共工事の減少、不動産投資への失敗などにより、経営が悪化。二〇〇五年三月期の売上高は約五十一億円までに減少し、今期に入り、資金繰りに苦しむ状況が続いていた。

北海道新聞
2005/11/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)コイデ[千歳市]

千歳のコイデ破産 負債1億2千万円 苫小牧のホテル経営悪化

民間の信用調査機関、東京商工リサーチによると、苫小牧市寿町二のホテル「アークヒル」を経営するコイデ(本社千歳市)は札幌地裁に破産開始手続きを申し立て、六日までに開始決定を受けた。負債総額は約一億二千万円。

同社は一九八九年十一月設立で、ピーク時の九五、九六年三月期は売上高一億円を上げていた。しかし、競争激化の影響で来客数は減少傾向をたどり、二〇〇四年六月期売上高は四千二百万円まで低下、債務超過の厳しい状態が続いていた。

千歳民報
2005/12/07
http://www.tomamin.co.jp/group/chimin.html

 

破産手続開始(平成17年(フ)第4824号)

(有)コイデ(千歳市末広2丁目8番11号)は11月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山田学弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年12月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月2日午後1時30分。

2005/12/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年11月16日 (水)

(株)マルナカ製麺[札幌市]

再度の資金ショート

製麺業のマルナカ製麺(札幌市白石区菊水上町4条2丁目52番地)は11月16日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2500万円。

札幌市内のラーメン店を得意先としていたが、同業者との競合で売り上げは伸び悩み、収益も低迷していた。

東京商工リサーチ
2005/11/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年11月15日 (火)

(有)中西組[芦別市]

破産手続開始(平成17年(フ)第249号)

(有)中西組(芦別市上芦別町517番地の25)は11月15日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月14日午後4時30分。

2005/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

(有)ダイコー工業[旭川市]

再度の資金ショート

コンクリート金型枠製造のダイコー工業(旭川市東鷹栖2線10号2573番地14)は11月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4000万円。

公共工事の減少でコンクリート製品が需要不振に陥り売上高は激減、収益も悪化して余裕のない運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/12/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)カネシモシンコー[札幌市]

再度の資金ショート

運送業のカネシモシンコー(札幌市清田区真栄5条5丁目4番11号)は11月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

東京商工リサーチ
2005/11/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)中村メンク[旭川市]

再度の資金ショート

土木工事・運送業の中村メンク(旭川市永山町8丁目3番地12)は11月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

旭川市や十勝方面に受注先が多くなってきたことから本社を士別市から旭川市に移転し、業容を拡大してきたが、取引先の倒産や今期に入っての受注不振もあり今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/11/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第389号)

(有)中村メンク(旭川市永山町8丁目3番地12)は1月15日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤達哉弁護士(旭川市1条通8丁目348-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年3月26日午後1時45分。

2015/01/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2005年11月14日 (月)

(株)アスティック[札幌市]

再度の資金ショート

ソフトウエア開発のアスティック(札幌市中央区北2条東1丁目3番地3)は11月14日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7000万円。

受注低迷と開発費の先行による資金負担から資金繰りは厳しく、余力のない運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/11/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年11月11日 (金)

北海道大日本印刷(株)[札幌市]

特別清算開始(平成17年(ヒ)第92号)

北海道大日本印刷(株)(札幌市東区北7条東11丁目1番1号)は11月11日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2005/11/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年11月10日 (木)

(有)北海道朝日[札幌市]

再度の資金ショート

内装工事の北海道朝日(札幌市東区伏古10条4丁目6番15号)は11月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

小規模ながらも営業基盤は確立していたが、収益面は過年度の赤字から大幅な債務超過での運営を余儀なくされ、厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/11/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年11月 9日 (水)

美松食品(株)[札幌市]

特別清算開始(平成17年(ヒ)第98号)

美松食品(株)(札幌市中央区南3条西5丁目15番地)は11月9日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2005/11/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年11月 8日 (火)

丸守手稲建商(株)[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第4849号)

丸守手稲建商(株)(札幌市手稲区富丘4条2丁目3番15号)は11月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年12月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月7日午前10時。

2005/11/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年11月 7日 (月)

(有)杉村興業[帯広市]

再度の資金ショート

建築工事の杉村興業(帯広市西7条北7丁目11番地1)は11月7日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

平成16年1月に主力取引先が倒産したため、収益も低迷し厳しい資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2005/12/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アズミ[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第4820号)

(株)アズミ(札幌市西区発寒12条3丁目4番12号)は11月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川正也弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月14日午後1時30分。

2005/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年11月 4日 (金)

青龍物産(株)[千歳市]

破産手続開始(平成17年(フ)第4419号)

青龍物産(株)(千歳市北斗6丁目1番3号)は11月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤本明弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年12月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月2日午前10時。

2005/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

北海道サンクロン(株)[札幌市]

再度の資金ショート

医薬品販売の北海道サンクロン(札幌市北区あいの里4条5丁目22番18号)は11月4日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

近年は消費低迷から減収を余儀なくされ収益も悪化していた。今年に入っても業況は改善されず、8月末で事務所を閉鎖していた。

東京商工リサーチ
2005/11/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)蝶名林組[苫小牧市]

破産手続開始(平成17年(フ)第352号)

(株)蝶名林組(苫小牧市日の出町2丁目14番20号)は11月4日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年12月5日まで、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年2月17日午前11時。

2005/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(有)川口商店[室蘭市]

破産手続開始(平成17年(フ)第351号)

(有)川口商店(室蘭市沢町6番3号)は11月4日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は奈良秦哉弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年12月5日まで、一般調査期間は平成17年12月20日から平成18年1月20日まで。

2005/11/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2005年11月 2日 (水)

(有)宏和運輸[釧路市]

破産手続開始(平成17年(フ)第455号)

(有)宏和運輸(釧路市大楽毛154番地19)は11月2日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤孝博弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年1月23日午後1時30分。

2005/11/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(有)ウェルビー[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第4768号)

(有)ウェルビー(札幌市中央区北5条西23丁目1番10-203号)は11月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成18年1月24日午後4時30分。

2005/11/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »