« 広富建設(株)[浦幌町] | トップページ | (有)ユウダイ建設[美唄市] »

2005年5月10日 (火)

士別観光開発(株)[士別市]

士別観光開発自己破産へ 「プリンスホテル」経営 営業やめ従業員解雇 負債総額3億数千万円

【士別】市内大通一で士別プリンスホテルを経営する士別観光開発は二月二十八日、自己破産の申請手続きに入った。今月中旬にも旭川地裁に自己破産を申請する。負債総額は三億数千万円と見られる。

申し立て代理人の近藤伸生弁護士(旭川)によると、ホテルは一日以降営業を取りやめ、従業員十数人を二月二十八日限りで解雇した。

同店は市内の有志が出資し、一九七九年七月に設立。八〇年六月に三十六室七十二人の収容能力を持つ同ホテルを新築オープンした。

八一年度には二億六千万円の売り上げを記録したが、主力の婚礼・宴会部門が思うほど伸びず、近年は売り上げが減少していた。また初期投資の借入金の返済なども重荷となっていた。さらに土地や建物の固定資産税も未納状態で、ともに士別市に差し押さえられていた。

一月には不採算のレストラン部門を休止。従業員数も半分近くに減らして経営立て直しを図っていたが、資金繰りに行き詰まった。

同ホテルは市内でも比較的規模の大きい宿泊施設だっただけに、突然の営業休止に関係者の間では動揺が広がった。

同社も加盟していた士別旅館業組合の組合長は「夏のスポーツ合宿や冬の自動車メーカーの走行試験などで、大人数を受け入れられるホテルがなくなるのは残念だ」とコメント。また、士別グランドホテルの社長は「同業者としてはさびしい限り。社長を個人的によく知っているが、責任感のある経営者だった」と話していた。

北海道新聞(名寄・士別版)
2005/03/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成17年(フ)第299号)

士別観光開発(株)(士別市大通西1丁目)は5月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年6月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年8月4日午後1時30分。

2005/05/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
士別観光開発 自己破産申請へ 「プリンスホテル」経営 営業やめ従業員解雇 負債総額3億数千万円
【写真説明】自己破産の申請手続きに入り、営業を取りやめた士別プリンスホテル 掲載 2005/03/02

 

« 広富建設(株)[浦幌町] | トップページ | (有)ユウダイ建設[美唄市] »

08 上川」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/40793824

この記事へのトラックバック一覧です: 士別観光開発(株)[士別市]:

« 広富建設(株)[浦幌町] | トップページ | (有)ユウダイ建設[美唄市] »