« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月31日 (木)

(株)オオクボ[小樽市]

弁護士一任

日用雑貨卸のオオクボ(小樽市奥沢4丁目27番7号)は3月31日、従業員を解雇し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億400万円。

近年は収益性の悪化に加えて在庫負担も重く、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2005/04/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)中一中岡組[札幌市]

弁護士一任

建築・とび土工・土木工事の中一中岡組(札幌市北区新川711番地5)は3月31日、資金ショートを起こし事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6億円。

近時は工事代金の回収が長期化するなど資金繰りは多忙を極め、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/04/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ホテルイーストジャパン[苫小牧市]

特別清算開始(平成17年(ヒ)第101号)

(株)ホテルイーストジャパン(苫小牧市入船町3丁目2番20号)は3月31日、札幌地裁苫小牧支部から特別清算開始決定を受けた。

2005/04/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2005年3月30日 (水)

(株)長瀬建設[上士幌町]

破産手続開始(平成17年(フ)第61号)

(株)長瀬建設(河東郡上士幌町字上士幌東4線239番地)は3月30日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木涼太弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月7日午後1時30分。

2005/04/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

札幌急配(株)[札幌市]

札幌急配が再生法申請 負債12億円 設備投資負担かさむ

道内運送業中堅の札幌急配(札幌)は三十一日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、財産保全命令を受けた。東京商工リサーチ札幌支店によると、負債総額は約十二億円。

同社は一九七七年に設立。旭川、釧路、函館などに集配センターを設け、二〇〇四年八月期売上高は十一億七千五百万円を計上したが、車両購入など設備投資の負担がかさみ、苦しい資金繰りが続いていた。

北海道新聞
2005/03/31
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)マツムラ建設[常呂町]

マツムラ建設が自己破産

マツムラ建設(本社・常呂町)は三月三十日、釧路地裁網走支部に自己破産を申請した。東亜リサーチによると、負債額は一億一千万円内外。

同社は一九四九年の創業。八八年四月に法人化した。官公庁工事の受注などでピーク時の完成工事高は四億円台に達していたが、近年は工事量減少の影響で一億円台にまで落ち込んでいた。従業員は三十一日付で全員解雇している。

申請代理人は北見市の荻原怜一弁護士。

北海道建設新聞
2005/04/02
http://e-kensin.net/

宮澤鋼業(株)[札幌市]

宮沢鋼業が民事再生法申請 負債総額185億円

鋼材商社道内大手の宮沢鋼業(札幌)は三十日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約百八十五億八千四百万円。

負債額は今年に入って道内最大で、百億円を超す大型倒産は昨年十二月に破たんしたゴルフ場経営の札幌ベイ開発の百四十六億円以来。

宮沢鋼業は一九四七年設立で、棒鋼や鉄板などの鉄鋼製品のほか、生コンやセメントなど土木資材などの販売も手掛け、大手ゼネコンなどを得意先として、成長を遂げた。

九一年十二月期には売上高が四百五十億円に達したが、その後は景気低迷や公共工事削減などの影響で業績は下降。二〇〇四年十二月は約二百七十一億円にまで落ち込んだ。

さらに、札幌の桜井鉄工(昨年十二月倒産、負債約六十億円)を含む取引先が相次いで倒産。不良債権が拡大し、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2005/03/31
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2005年3月29日 (火)

(有)功和建設[苫小牧市]

再度の資金ショート

土木工事の功和建設(苫小牧市桜木町1丁目23番3号)は3月29日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

建設市況の低迷の影響で受注は低下、完工高は減少するなど、余裕のない状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/04/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ナックス[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第1232号)

(有)ナックス(札幌市白石区南郷通り18丁目北1番3号)は3月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月7日午前10時。

2005/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年3月28日 (月)

小樽作業衣(株)[小樽市]

破産手続開始(平成17年(フ)第95号)

小樽作業衣(株)(小樽市入船1丁目6番25号)は3月28日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年5月31日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成17年6月22日午後3時。

2005/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/

リラファイン(有)[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第1149号)

リラファイン(有)(札幌市南区石山東5丁目8番18号)は3月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は繁礼子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月21日午前10時。

2005/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

大雪運輸(株)[留辺蘂町]

大雪運輸が自己破産 負債額は3・4億円

【北見】大雪運輸(本社・留辺蘂)は二十八日、釧路地裁北見支部に自己破産を申し立てた。民間信用調査機関の東亜リサーチによると、負債額は三億四千万円。

同社は一九五三年に創業し、五九年八月に法人化。土木、貨物自動車運送などを主に手掛け、二○○○年三月期の売上高は約七億五千万円に達した。

しかし、業容立て直しのため参入した砕石事業が逆に重荷となり、○五年三月期の売上高は約五億四千万円にまで落ち込んだ。

申請代理人は札幌市の藤本明、桶谷和人の両弁護士。破産管財人には北見市の伊藤昌博弁護士が選任されている。

北海道建設新聞
2005/03/29
http://e-kensin.net/

2005年3月25日 (金)

郷土建工業(株)[江別市]

江別の郷土建 自己破産申請 負債総額約52億円

土木建築工事の郷土建工業(江別)は二十五日までに、札幌地裁に自己破産を申請、破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約五十二億円。

同社は一九三七年(昭和十二年)創業。道路、河川、用水路工事を主に手がけ、ピークのバブル期に売上高が百億円に達したが、公共事業削減で業績が低迷。二〇〇五年三月期売上高が二十八億円に落ち込む見通しになったことから、事業継続を断念した。

北海道新聞
2005/03/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)あさかわ[深川市]

「あさかわ」破産宣告 負債3億円

【深川】衣料品、呉服小売りの「あさかわ」(深川)は二十五日までに、旭川地裁に自己破産を申請、破産宣告を受けた。申し立て代理人によると、負債総額は約三億円。

同社は一九六三年に創業。七七年、深川市中心部に四階建ての大型店「装いのデパートあさかわ」を開業した。東京商工リサーチ旭川支店によると、八三年八月期に売上高十六億五千万円を計上したが、近年、旭川への消費流出などで業績が低迷。二〇〇四年八月期は同二億七千万円に落ち込んだ。

北海道新聞
2005/03/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)東商店[留萌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第93号)

(株)東商店(留萌市本町2丁目16番地)は3月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年4月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年7月14日午前11時。

2005/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/

2005年3月24日 (木)

(株)インテックス[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第1223号)

(株)インテックス(札幌市西区宮の沢4条3丁目18番6号)は3月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中原猛弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年4月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月9日午前11時。

2005/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年3月23日 (水)

(株)本野雄次郎商店[小樽市]

再生手続開始(平成17年(再)第2号)

(株)本野雄次郎商店(小樽市緑2丁目3番7号)は3月23日、札幌地裁小樽支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成17年4月13日まで、一般調査期間は平成17年5月18日から平成17年6月1日まで。

2005/04/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2005年3月22日 (火)

(有)高橋技研工業[旭川市]

破産手続開始(平成17年(フ)第76号)

(有)高橋技研工業(旭川市永山14条3丁目2番11号)は3月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八重樫和裕弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年5月18日午後4時30分。

2005/04/06
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)藤森防水工業[札幌市]

銀行取引停止

防水工事の藤森防水工業(札幌市白石区平和通17丁目北14番14号)は3月22日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1900万円。

市況低迷による競争激化から余裕のない経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/03/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月18日 (金)

(株)フリーダム[札幌市]

銀行取引停止

特殊発光パネル販売のフリーダム(札幌市中央区北3条東5丁目5番地93)は3月18日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7500万円。

特殊発光樹脂シートを使用した発光パネルを開発し、北海道中小企業支援センターの共同開発事業補助事業に選定されたが、当初より収益性に乏しく多忙な資金繰りを余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2005/03/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月17日 (木)

(医)翰林会[札幌市]

稲積病院経営の翰林会が破産 医師名義借りで指定取り消し

医師の名義借りによる不正で保険医療機関の指定取り消し処分を受けた「稲積公園病院」などを経営する医療法人翰林(かんりん)会(札幌)は二十四日までに、札幌地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。民間信用調査会社の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約四十億三千六百万円。

同会は一九九○年の設立で内科、消化器科の「稲積公園病院」と「稲積診療所」を経営していた。

道内唯一の肝臓専門病院として知られ、二○○一年十月期には年間約二十一億八千万円の収入があったが、九九年以降、勤務実態のない医師を常勤と偽り、多額の診療報酬を不正に受給していたことが発覚した。処分を受け、同病院は二月末で診療を停止。札幌市の医療法人「カレスサッポロ」が経営を引き継ぐことが決まり、六月にも診療再開の計画。

北海道新聞
2005/03/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)竹田商店[鵡川町]

破産手続開始(平成17年(フ)第59号)

(有)竹田商店(勇払郡鵡川町花園町2丁目70番地)は3月17日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年4月18日、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月3日午後1時。

2005/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(有)アシストジャパン[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第1057号)

(有)アシストジャパン(札幌市豊平区平岸3条10丁目2番1号)は3月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月23日午後1時30分。

2005/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2005年3月16日 (水)

(有)エコショップイトウ[旭川市]

破産手続開始(平成17年(フ)第124号)

(有)エコショップイトウ(旭川市旭町1条15丁目688番地の213、商業登記簿上の本店所在地旭川市豊岡2条8丁目1番2号)は3月16日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月15日午後4時。

2005/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)かねひろ建設[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第971号)

(有)かねひろ建設(札幌市白石区本通9丁目北3番8号)は3月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は前田尚一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月9日午後2時30分。

2005/03/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

トモエ警備保障(有)[函館市]

内整理

警備のトモエ警備保障(函館市港町2丁目1番6号)は3月16日、資金ショートを起こし事業を停止した。負債総額は約1億円。

市況低迷から受注はジリ貧傾向をたどり売上高は減少。主力取引先の撤退もあって資金繰りが急激に悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/04/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月15日 (火)

(株)アド・ピット[旭川市]

破産手続開始(平成17年(フ)第146号)

(株)アド・ピット(旭川市1条通12丁目2081番地の1)は3月15日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月2日午後2時30分。

2005/03/30
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)皆川製作所[北見市]

破産手続開始(平成17年(フ)第54号)

(有)皆川製作所(北見市豊地18番地21)は3月15日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年5月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月13日午後1時30分。

2005/03/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部)

2005年3月14日 (月)

北見斎藤木材(株)[北見市]

弁護士一任

製材の北見斎藤木材(北見市桜町1丁目19番地)は事業続行を断念し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億9000万円。

木材市況の低迷などから減収傾向が続き、近年は売り上げは落ち込んでいた。なお、3月14日に債権者集会が参集されており、任意整理となる見込み。

東京商工リサーチ
2005/03/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

ツタイ商事(株)[札幌市]

ツタイ商事再生法申請 負債約93億円 クワザワ支援へ

経営再建中の東日本フェリー(札幌)を傘下に置いていた蔦井グループの中核企業で、生コン・セメントなど建材・石油製品卸のツタイ商事(同)は十四日、民事再生法の適用を札幌地裁に申請、同日、手続き開始決定を受けた。建設資材販売のクワザワ(同)の支援を受け、再建を目指す。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約九十三億六千五百万円。

ツタイ商事は一九三三年(昭和八年)、稚内で創業。建材は道内の建設業者へ、石油製品は東日本フェリーなど主にグループの海運会社へ販売。ピーク時の九七年二月期には二百八十六億円の売上高を計上した。

しかし、バブル期、株式投資などに失敗し、百三億円の債務超過が発生したことに加え、近年は公共事業の縮小で売り上げも低迷。さらに、東日本フェリーが二〇〇三年六月に会社更生法を申請したことで、蔦井グループ全体の信用が低下した。このため〇三年八月、親会社の蔦井本社(同)と合併するなど経営改善を進めたが、財務内容は改善せず、〇四年二月期売上高も百六十一億円に落ち込んだ。

一方、クワザワは子会社十六社を抱えており、道内でも有数の建設資材販売会社。旭川、函館など道内六市に支店、営業所を構えるが、道北での営業基盤が弱く、「稚内発祥で、道北に強い営業力を持つツタイ商事への支援を通じ、営業力を強化したい。グループにない石油卸に参入できるメリットもある」と、話している。

北海道新聞
2005/03/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2005年3月11日 (金)

(株)フォトピア[札幌市]

銀行取引停止

写真撮影のフォトピア(札幌市白石区東札幌2条5丁目9番15号)は3月11日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2005/03/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月10日 (木)

(株)アクアコーポレーション[札幌市]

銀行取引停止

通信機・寝具販売のアクアコーポレーション(札幌市白石区東札幌2条5丁目9番15号丸亀ビル1階)は3月10日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2005/03/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月 9日 (水)

似鳥工業(株)[石狩市]

破産手続開始

土木・舗装工事の似鳥工業(石狩市花川北6条5丁目67番地)は3月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は橋本智弁護士。負債総額は約3000万円。

公共工事削減の影響などで完工高は減少し、余裕のない経営が続いていた。さらに太陽開発工業に多額の焦げ付きが発生し、資金繰りは悪化していた。破産債権の届出期間は平成17年4月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年5月31日午前10時30分。

東京商工リサーチ
2005/03/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月 8日 (火)

(有)北海道寒天製菓[札幌市]

銀行取引停止

洋菓子製造の北海道寒天製菓(札幌市西区発寒9条10丁目1番9号)は3月8日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4400万円。

本州食品メーカーからの技術的支援を受け、北海道産の食材を利用したプリンやゼリーなどを開発したものの、商品開発に伴う資金負担もあって余裕にない経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

道路産業資材(株)[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第933号)

道路産業資材(株)(札幌市東区北22条東1丁目2番5号)は3月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は馬杉栄一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月21日午後1時40分。

2005/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)大和[天塩町]

再生手続開始(平成17年(再)第1号)

(株)大和(天塩郡天塩町山手裏通6丁目1240番地)は3月8日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成17年4月15日まで、一般調査期間は平成17年5月24日から平成17年6月1日まで。

2005/03/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)丸仙小柳建拓[札幌市]

破産手続開始

大工工事の丸仙小柳建拓(札幌市東区北34条東28丁目2番2号)は3月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は武部悟弁護士。負債総額は約9800万円。

地場の建築工事業者の下請けを主体とした稼働だが、減収推移をたどっていた。破産債権の届出期間は平成17年4月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年5月24日午前10時。

東京商工リサーチ
2005/03/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月 7日 (月)

(株)植建設[豊富町]

再度の資金ショート

土木・管・水道施設工事の植建設(天塩郡豊富町字豊富表通164番地)は3月7日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

公共事業の削減の影響から減収に転じ、売上高が落ち込んでいた。加えて破綻した北洋建設(稚内)に焦げ付きが発生し、資金繰りが急速に悪化した。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月 4日 (金)

(有)西村末松塗装工業[札幌市]

銀行取引停止

塗装工事の西村末松塗装工業(札幌市南区川沿7条4丁目8番35号)は3月4日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

2005年3月 3日 (木)

(有)アーチ・インターナショナル[札幌市]

弁護士一任

コーヒー豆販売のアーチ・インターナショナル(札幌市厚別区厚別中央3条3丁目1番34号)は3月3日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5800万円。

競争激化の影響を受けて売上高は減少し、多忙な資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2005/03/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)道産[江別市]

銀行取引停止

土木工事の道産(江別市野幌若葉町55番地1)は3月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

下請け稼働による制約もあって収益性には乏しい推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)千田商行[小樽市]

銀行取引停止

婦人服販売の千田商行(小樽市住吉町10番2号)は3月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)丸喜呉服店[札幌市]

銀行取引停止

呉服販売の丸喜呉服店(札幌市白石区本郷通6丁目南2番7号)は3月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)後藤建設[鷹栖町]

銀行取引停止

型枠大工工事の後藤建設(上川郡鷹栖町2961番地149)は3月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

バブル崩壊後は受注が減少し、また過去の赤字決算から多額の累積欠損金を抱え、多忙な資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)慎成[千歳市]

千歳の運送業、慎成が倒産 負債総額1億円

民間の信用調査機関、東京商工リサーチによると、一般貨物自動車運送の慎成(本社千歳市)は三日、資金が行き詰まって銀行取引停止となり、事実上倒産した。負債総額は約一億円。

同社は一九八一年三月創業、九八年五月に法人化した。砂利、砂、コンクリート殻、アスファルト殻の運送を主体とし、新規荷主の増加などから二〇〇三年二月期に売上高一億七千二百万円を計上した。しかし、金利負担の影響もあって収益面は低調に推移するなど業績低迷が続き、昨年十二月には荷主先の倒産で不良債権が発生、余裕の無い状態に陥っていた。

千歳民報
2005/03/04
http://www.tomamin.co.jp/group/chimin.html

(株)丸良一中工業[札幌市]

銀行取引停止

鋼構造物製作の丸良一中工業(札幌市豊平区月寒東2条20丁目10番27号)は3月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2600万円。

地元の大手建設工事会社の下請けとしていたが、収益面では妙味の乏しい推移が続いていた。

羊蹄北自運輸(株)[ニセコ町]

銀行取引停止

運送の羊蹄北自運輸(虻田郡ニセコ町字有島137番地1)は3月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3400万円(平成16年3月期決算時点)。

近年は公共工事の減少などで受注環境は厳しく売上高は低下、車両への設備投資が重いなか、多忙な資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2005/03/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)峰建[旭川市]

銀行取引停止

建築工事の峰建(旭川市春光6条8丁目11番8号)は3月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約4億5000万円。

平成16年3月期は過去最高の完工高をあげたが、収益力は依然として低調に推移していたなか、丸石自転車が発注した特養ホームの工事に絡んで未収金が発生したことで資金繰りが悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/03/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)天智設計[室蘭市]

再生手続開始(平成17年(再)第1号)

(有)天智設計(室蘭市寿町2丁目25番18号)は3月3日、札幌地裁室蘭支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成17年3月31日まで、一般調査期間は平成17年4月21日から平成17年5月9日まで。

2005/03/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2005年3月 1日 (火)

(株)くすりの愛誠堂[岩見沢市]

破産手続開始(平成17年(フ)第56号)

(株)くすりの愛誠堂(岩見沢市4条西3丁目2番地、商業登記簿上の本店所在地岩見沢市5条西3丁目1番地1)は3月1日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士。

破産債権の届出期間は平成17年4月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年5月16日午前10時。

2005/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(株)北海道納品代行[札幌市]

破産手続開始(平成17年(フ)第766号)

(株)北海道納品代行(札幌市清田区美しが丘5条6丁目8番14号)は3月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は浅水正弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年6月2日午前11時。

2005/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »