« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004年12月30日 (木)

(有)オートショップ大栄[札幌市]

銀行取引停止処分

自動車販売・整備のオートショップ大栄(札幌市北区篠路町上篠路58番地)は12月30日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2005/01/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年12月28日 (火)

桜井鉄工(株)[札幌市]

桜井鉄工が再生法申請 負債総額60億円

鉄骨加工・橋製造道内大手の桜井鉄工(札幌)は二十八日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、財産保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店や申請代理人などによると、負債総額は約六十億円。

同社は一九七四年、桜井鉄工所(東京)の札幌工場が独立。鉄骨加工のほか、橋製造の高い技術力を生かし、新千歳空港ターミナルビルや札幌ドーム、白鳥大橋(室蘭)など大型プロジェクトを受注、ピーク時の二〇〇〇年三月期の売上高は約八十億円に達した。

しかし、ここ数年、公共事業削減の影響で受注が減少。関東地区進出の拠点として九二年に設けた茨城工場が不振で、〇四年三月期の売上高は五十八億七千万円に落ち込んだ。

また、昨年から続く鋼材市況の高騰が経営を圧迫。鋼材調達コストの増加分を価格に転嫁できず、資金繰りが悪化。子会社の不動産会社などへの融資も回収不能になり、経営が行き詰まった。

債権者説明会は一月十七日午後一時、北海道厚生年金会館(札幌市中央区北一西十二)で開く。

北海道新聞
2004/12/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)創匠計画[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第6323号)

(株)創匠計画(札幌市豊平区平岸1条1丁目2番16号)は12月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山口均弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は平成17年1月28日まで、第1回債権者集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年3月24日午後1時30分。

2005/01/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)鎌田建設[中標津町]

破産宣告(平成16年(フ)第583号)

(株)鎌田建設(標津郡中標津町東13条北1丁目21番地)は12月28日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成17年2月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成17年3月23日午後2時。

2005/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2004年12月27日 (月)

(株)田島産商[江別市](6年ぶり2回目)

破産宣告(平成16年(フ)第6288号)

(株)田島産商(江別市工栄町25番地3)は12月27日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は平成17年1月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査期日は平成17年3月17日午後3時。

2005/01/13
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)マルシマ[旭川市]

破産宣告(平成16年(フ)第778号)

(有)マルシマ(旭川市春光五区4条2丁目219番地の3)は12月27日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士(旭川市)。

債権届出期間は追って指定する日まで、第1回の債権者集会・債権調査期日は平成17年3月2日午後4時、計算報告の期日は追って指定。

2005/01/18
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)眞生物流[札幌市]

銀行取引停止処分

貨物自動車運送の眞生物流(札幌市北区篠路町篠路425番地1)は12月27日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4700万円。

競合激化から受注環境は悪化し、資金繰りに行き詰まり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/01/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ボツクスプランニング[札幌市]

再生手続開始(平成16年(再)第24号)

(有)ボツクスプランニング(札幌市白石区北郷8条4丁目9番地25)は12月27日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成17年1月20日まで、一般調査期間は平成17年3月2日から平成17年3月15日まで。

2005/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2004年12月22日 (水)

(有)サカガミ[紋別市]

破産宣告(平成16年(フ)第854号)

(有)サカガミ(紋別市落石町5丁目9番地の11)は12月22日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成17年1月24日まで、第1回債権者集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年3月10日午後1時30分。

2005/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

札幌日交タクシー(株)/互進自動車工業(株)/互進石油(株)[札幌市]

民事再生法 札幌日交タクシー申請 グループ2社と 負債総額は27億円

道内中堅タクシー会社の札幌日交タクシー(札幌)とグループ会社で車両整備の互進自動車工業(同)、石油製品販売の互進石油(同)の三社は二十二日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同地裁は同日、手続き開始を決定した。負債総額は三社で約二十六億九千万円。経営再建はタクシー中堅の互信交運事業協同組合(札幌)がスポンサー企業となって進める。

記者会見した札幌日交の社長は理由について、かつての親会社で、三月に札幌地裁から破産宣告を受けた不動産賃貸業のケー・ケー(旧小林企業)に対する貸付金十億円が回収不能となったほか、規制緩和でタクシーの車両台数が増え、競争が激化したことなどを挙げた。互進石油もケー・ケーに対する一億円の貸付金が回収不能となり、互進自動車は車両整備で札幌日交と密接な関係があるため単独での事業継続は困難になった。

札幌日交タクシーは一九五七年に設立。百三十五台のタクシーを所有し、最盛期の九〇年前後には十九億円の売上高を計上したが、売り上げ低迷などでその後債務超過に転落。二〇〇四年の債務超過額は六億五千四百万円。互信交運事業協同組合には明星自動車(札幌)や日の丸交通(同)など十五社が所属している。苫小牧や小樽など道内に五社の日交タクシーがあるが、社長は「今回の再生法申請とは関係ない」と話している。債権者説明会は二十四日午後三時から、札幌市中央区大通西十三の教育文化会館で行う。

北海道新聞
2004/12/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2004年12月21日 (火)

太陽開発工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第6143号)

太陽開発工業(株)(札幌市東区北34条東28丁目10番26号)は12月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は川村昭範弁護士(札幌市東区)。

債権届出期間は平成17年1月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成17年3月1日午後3時30分。

2005/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)カネタカ[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第6142号)

(株)カネタカ(札幌市東区北34条東28丁目10番26号)は12月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は川村昭範弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は平成17年1月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成17年3月1日午後3時。

2005/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)グリーン・コンピューター・サービス[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第6202号)

(株)グリーン・コンピューター・サービス(札幌市中央区北3条東2丁目北三条ビル)は12月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は道尻豊弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は平成17年1月21日まで、第1回債権者集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年3月17日午後2時30分。

2005/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2004年12月20日 (月)

(有)ズームカラー札幌[札幌市]

弁護士一任

写真用フィルム現像・焼付のズームカラー札幌(札幌市白石区北郷7条7丁目1番10号)は12月20日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。

東京商工リサーチ
2005/01/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年12月17日 (金)

(有)五和企業[滝川市]

民事再生手続開始

パチンコ店経営の五和企業(滝川市本町1丁目2番29号、登記上=東京都豊島区長崎5丁目1番31号)は12月17日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、21日開始決定を受けた。負債総額は約16億円。

過去には中空知地区や札幌市内に5店舗を擁したが、積極拡大型の経営方針を採ったことから設備投資負担が重かったことに加え、メーン行だった拓銀の破綻で債権が整理回収機構に引き継がれるなど、次第に苦境に立たされるようになった。また、最近は大手資本が相次いで進出した影響で客足も遠のくようになり、改善策も思うように進まず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2005/01/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)すまいるホーム[旭川市]

破産宣告(平成16年(フ)第671号)

(有)すまいるホーム(旭川市西神楽3条10丁目4番16号、商業登記簿上の本店所在地旭川市西神楽3線5号2番地の2115)は12月17日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士(旭川市)。

債権届出期間は追って指定する日まで、第1回の債権者集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年3月3日午後2時、債権調査の期日は追って指定。

2005/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)すまいる[旭川市]

破産宣告(平成16年(フ)第670号)

(有)すまいる(旭川市西神楽3条10丁目4番16号、商業登記簿上の本店所在地旭川市西神楽3線5号2番地の2115)は12月17日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士(旭川市)。

債権届出期間は追って指定する日まで、第1回の債権者集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年3月3日午後2時、債権調査の期日は追って指定。

2005/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)ハデス[小樽市]

破産宣告(平成16年(フ)第452号)

(有)ハデス(小樽市稲穂2丁目11番5号)は12月17日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は菰田尚正弁護士(小樽市)。

債権届出期間は平成17年2月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成17年3月23日午後3時。

2005/01/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2004年12月15日 (水)

(株)カネオ尾崎水産[北見市]

破産宣告(平成16年(フ)第280号)

(株)カネオ尾崎水産(北見市豊地93番地9)は12月15日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は伊藤昌博弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成17年1月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成17年3月16日午後1時30分。

2004/12/17
釧路地方裁判所北見支部

2004年12月13日 (月)

柳沼商事(株)[函館市]

内整理

パチンコ店経営の柳沼商事(函館市若松町19番4号)は12月13日、資金ショートを起こし事業を停止した。負債総額は約2億4000万円。

「パチンコまさむら」の運営を手掛けたが、近年は同業他社との競合から業績は悪化、支え切れず今回の事態となった。なお、12月21日未明の火災により店舗は全焼した。

東京商工リサーチ
2005/01/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年12月 9日 (木)

(有)エステル社[札幌市]

銀行取引停止

下水処理装置・孵化場プラント製作のエステル社(札幌市東区中沼西5条1丁目8番13号)は12月9日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

近時は市況低迷から減収傾向を強いられ、急激な業績悪化から資金繰りに行き詰まり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/12/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)戸田建設[江別市]

銀行取引停止

大工工事の戸田建設(江別市大麻園町26番地19)は12月9日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1200万円。

主力受注先との取引解消から完工高は減少、急激な減収から資金繰りに行き詰まり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/12/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年12月 8日 (水)

(有)カネ大高橋製作所[旭川市]

破産宣告(平成16年(フ)第23202号)

(有)カネ大高橋製作所(旭川市東鷹栖東3条1丁目1922番地10)は12月8日、東京地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は鈴木きほ弁護士(東京都港区)。

債権届出の期間は平成17年1月19日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年3月18日午後2時。

2004/12/27
http://kanpou.npb.go.jp/

2004年12月 7日 (火)

(株)コダマ工務店[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第5894号)

(株)コダマ工務店(札幌市手稲区前田6条16丁目4番31号)は12月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は三浦桂子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成17年1月21日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成17年3月1日午後2時。

2004/12/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)フジワ[札幌市]

銀行取引停止

青写真・コピーサービスのフジワ(札幌市中央区北4条西19丁目1番2号)は12月7日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

近年はパソコンの普及などから業績は低迷し売上高は減少、資金繰りに余裕はなく、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/12/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年12月 6日 (月)

(有)シイク[旭川市]

破産宣告(平成16年(フ)第840号)

(有)シイク(旭川市東旭川南1条6丁目6番9号)は12月6日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は追って指定する日まで、第1回の債権者集会の期日は平成17年3月16日午後3時30分、債権調査の期日は追って指定。

2004/12/20
http://kanpou.npb.go.jp/

2004年12月 3日 (金)

(株)ハリマ[札幌市]

銀行取引停止

ソフトウエア企画開発のハリマ(札幌市東区北9条東8丁目2番地)は12月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2004/12/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)サイヴィックス[登別市]

銀行取引停止

内装工事のサイヴィックス(登別市桜木町1丁目17番地3)は12月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2100万円。

近年は受注競争激化で環境が厳しくなっていた。

東京商工リサーチ
2004/12/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)平原土木[帯広市]

銀行取引停止

土木工事の平原土木(帯広市西18条北2丁目26番5号)は12月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2100万円(平成16年2月末時点)。

損益面は不採算工事もあって赤字となり、繰越欠損を内包し資金繰りは多忙な操作を強いられ、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/12/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)洋装社[釧路市]

銀行取引停止

縫製の洋装社(釧路市旭町7番3号)は12月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

市況低迷および帯広店の閉鎖などで売上高は激減、損益も赤字を計上するなど厳しい状況が続いていた。このため合理化を行い立て直しを図っていたが、ここにきて支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/12/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

レックスジャパン(株)[札幌市]

銀行取引停止

防水・建築工事のレックスジャパン(札幌市清田区真栄5条3丁目9番1号)は12月3日、再度の資金ショートを起こし、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

安値受注に加え、出血工事も多く収益は低迷、余力の少ない運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2004/12/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)沖田機器[函館市]

破産宣告(平成16年(フ)第962号)

(有)沖田機器(函館市花園町41番25号)は12月3日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山崎英二弁護士(函館市)。

債権届出の期間は追って指定する日まで、第1回の債権者集会の期日は平成17年3月15日午後4時、債権調査の期日は追って指定。

2004/12/15
http://kanpou.npb.go.jp/

2004年12月 2日 (木)

札幌ベイ開発(株)[石狩市]

札幌ベイ開発 再生法申請 午後にも 負債総額150億円

ゴルフ場「札幌ベイゴルフ倶楽部」(石狩市船場町)を経営する札幌ベイ開発(同)は自力再建を断念、二日午後にも札幌地裁に民事再生法の適用を申請する。負債総額は百五十億円前後(うち預託金債務五十億円前後)とみられ、道内では今年最大規模の倒産となる。ゴルフ場の営業は継続する。

会員約五百五十人のプレー権は確保されるが、預託金は大幅にカットされる公算が大きい。従業員約十人の雇用は継続する。

開業以来、年間利用者は三万人前後と比較的安定していたが、金融機関からの借入金の金利負担が重く、赤字体質を脱却できなかった。開業時に会員から集めた預託金の償還期限を来夏に控え、全額償還は不可能と判断した。

二〇〇四年一月期決算の売上高は三億七千六百万円、純損益は一億六千七百万円の赤字。

札幌ベイゴルフ倶楽部は総事業費約百五十億円をかけ一九九五年六月に開業。石狩川河口近くの敷地に十八ホールを持つ。二〇〇三年までの三年間、男子ゴルフの国内ツアー「サン・クロレラ・クラシック」の会場だった。

北海道新聞夕刊
2004/12/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2004年12月 1日 (水)

(株)ウィルリゾート[札幌市]

弁護士一任

労働者派遣のウィルリゾート(札幌市南区川沿13条1丁目5番24号)は12月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3000万円。

東京商工リサーチ
2005/01/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »