« (株)永澤興業[上磯町] | トップページ | (有)インテリアサンライト[札幌市] »

2004年9月10日 (金)

(株)ルックラン[室蘭市]

室蘭の縫製会社倒産で、労基署が賃金立て替え手続き

縫製業のルックラン(室蘭市海岸町)が倒産したのを受けて、室蘭労働基準監督署は10日、解雇者の未払い賃金の立て替え払い制度を適用する手続きを開始した。倒産概要を早期に認定し、中国人実習生を含む個別労働者の未払い賃金の立て替えを、独立行政法人・労働者健康福祉機構に申請する。

同労基署によると、ルックランの倒産処理手続きは、弁護士が代理人となって、債権者と債務者の協議で行われる任意整理(私的倒産整理)で進められるという。同署は「公的整理の資金がないため、コストの安い私的整理を利用したようだ」と説明している。

未払い賃金の立て替え払い制度は倒産した企業の労働者に、未払い賃金の一定範囲を同機構が事業主に代わって支払う制度。制度適用には、所管の労基署が企業に対し(1)事業継続が不可能(2)事業再開ができない(3)賃金支払いができない―の3条件を確認し、倒産を認定する。

ルックランの場合は条件確認、倒産認定の上で、中国人実習生11人を含めた34人の労働者に対して、個別の不払い賃金の総額を調査し、同機構に申請する。

対象は定期賃金で、残業などの各種手当は含まない。支払いは解雇から6カ月前までとなる。立て替え払い額は未払い賃金の80%。同社の場合、7、8月の不払い分が対象となる。

同署は「早期に立て替え払い制度を適用させたい」として、同社が倒産処理に入ったことを受けて、手続きを始めた。

一方、労働基準法違反(賃金不払い)の疑いで押収した同社の関係書類の分析も10日から開始。社長などからも事情を聴取している。斉藤雄一署長は「労基法違反の立件と、立て替え払い制度の適用を同時並行して進め、早期に解決したい」と話している。

室蘭民報
2004/09/11
http://www.muromin.mnw.jp/

« (株)永澤興業[上磯町] | トップページ | (有)インテリアサンライト[札幌市] »

06 胆振」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/43463600

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ルックラン[室蘭市]:

« (株)永澤興業[上磯町] | トップページ | (有)インテリアサンライト[札幌市] »