« (株)丸一ホクユウ[札幌市] | トップページ | (有)ジュネスヨシダ[旭川市] »

2004年3月31日 (水)

(株)炉研[札幌市]

事後処理を弁護士に一任 負債額9億円 3月末で事業停止

炉研(札幌市白石区中央一ノ四ノ三ノ六○)は、三月三十一日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。今後の方向は不明だが、7日にも債権者集会が開かれるもよう。帝国データバンクによると、負債額は約九億円。

同社は一九六七年三月設立の焼却炉建設業者。自社開発した「エアージェット方式」の火葬炉を主体に、一般焼却炉の工事も手掛けていた。東京、大阪、福岡などに支店を設け、全国の市町村を受注先として営業を展開。二○○二年三月期は十六億五千七百万円を売り上げた。

しかし、市町村の予算削減の影響などから受注は減少傾向にあり、○三年三月期は十五億六千九百万円と減少。最近は受注がさらに落ち込み、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2004/04/02
http://e-kensin.net/

« (株)丸一ホクユウ[札幌市] | トップページ | (有)ジュネスヨシダ[旭川市] »

0040 札幌市白石区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/39553965

この記事へのトラックバック一覧です: (株)炉研[札幌市]:

« (株)丸一ホクユウ[札幌市] | トップページ | (有)ジュネスヨシダ[旭川市] »