« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004年1月30日 (金)

開運水産(株)[小樽市]

開運水産が再生法申請 負債23億円

【小樽】沖合底引き漁業の開運水産(小樽、従業員七十人)は三十日までに、民事再生法の適用を札幌地裁小樽支部に申請した。負債総額は約二十三億円。

同社は一八八七年(明治二十年)に創業、一九五〇年に法人化した。ホッケやカレイ、スケソウが主力で、北洋サケ・マス漁にも出ていた。

東京商工リサーチ小樽支店によると、最盛期に十隻ほどが稼働していたが、減船により現在は四隻。株式投資の損失に加え、本業の不振で売上高が減少し債務超過だった。九八年三月期の売上高は二十一億千八百万円だったが、二〇〇三年四月期は十二億六千七百万円に減少。昨年春先からのスケソウ不漁が響き、資金繰りが悪化した。漁業を継続し、再建を図る方針。

北海道新聞
2004/01/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
小樽の開運水産 民事再生法申請 水産業界に衝撃「何とか再建を」期待も
【写真説明】民事再生法を申請し、再建を目指す開運水産 掲載 2004/01/31

債権の取立不能及び取立遅延のおそれに関するお知らせ(8085 ナラサキ産業)

 

(株)ニチデン[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第363号)

(株)ニチデン(札幌市豊平区美園7条1丁目4番13号)は1月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は加藤恭嗣弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年3月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月30日午後2時。

2004/02/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)信正堂書店[帯広市]

弁護士一任

書籍販売の信正堂書店(帯広市西2条南8丁目1番地)は1月30日に店舗を閉鎖、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億2800万円。

大手量販店の進出やコンビニの台頭により苦戦を強いられ、その後も市内空洞化による購買客の減少から厳しい状況が続いていたため、事業継続を断念し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/02/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)昭建[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第364号)

(株)昭建(札幌市豊平区美園7条1丁目4番13号)は1月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年3月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月30日午後2時30分。

2004/02/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2004年1月28日 (水)

(有)ポップアート[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第282号)

(有)ポップアート(札幌市豊平区平岸4条7丁目13番8号)は1月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は舛田雅彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月25日午後2時30分。

2004/02/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)福尾[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第294号)

(株)福尾(札幌市清田区北野5条2丁目6番15号)は1月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年3月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年4月22日午後2時。

2004/02/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2004年1月27日 (火)

(有)播磨建設工業[旭川市]

銀行取引停止

とび・土工工事の播磨建設工業(旭川市春光台3条5丁目7番50号)は1月26日と27日、北洋銀旭川北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円(平成15年4月決算時点)。

受注不振に陥って累積欠損金を抱えて資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2004/02/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年1月26日 (月)

北海建設(株)[美唄市]

破産宣告(平成16年(フ)第23号)

北海建設(株)(美唄市東5条北3丁目2番9号)は1月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は毛利節弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年4月22日午前10時。

2004/02/06
http://kanpou.npb.go.jp/

2004年1月23日 (金)

土筆工房建設(株)[上磯町]

土筆工房が事業を停止 自己破産申請へ

【上磯】建築工事の土筆(つくし)工房(渡島管内上磯町)は二十三日、営業を停止。近く函館地裁に自己破産を申請する見通し。負債総額は、帝国データバンク函館支店調べで約十二億円、東京商工リサーチ函館支店によると約十億円。

同社は一九八七年、木造住宅の建設を目的に発足。八九年に法人化した。九七年にはデンマーク家具のショールームを開設するなど業務を拡大。二〇〇三年二月期には二十四億六千五百万円の売上高を計上し、デフレ下の成長企業として注目された。

北海道新聞
2004/01/24
http://www.hokkaido-np.co.jp/

室蘭運輸(株)[室蘭市]

破産宣告(平成16年(フ)第6号)

室蘭運輸(株)(室蘭市東町3丁目2番1号)は1月23日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年4月23日午前11時。

2004/02/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2004年1月22日 (木)

(株)フィッシング稲井[釧路市]

破産宣告(平成16年(フ)第12号)

(株)フィッシング稲井(釧路市鳥取大通9丁目8番1号)は1月22日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は伊藤孝博弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成16年4月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年6月2日午後1時30分。

2004/01/23
釧路地方裁判所

2004年1月21日 (水)

堀井建商(株)[小樽市]

破産宣告(平成16年(フ)第13号)

堀井建商(株)(小樽市色内1丁目9番1号)は1月21日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は山口均弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年3月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年4月14日午後3時。

2004/02/04
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)フロム・アシスト[札幌市]

銀行取引停止

とび・土工工事のフロム・アシスト(札幌市豊平区平岸3条4丁目7番31号)は11月17日と1月21日、北洋銀平岸中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2004/02/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)秋田谷商事[室蘭市]

「サンルート室蘭」民事再生法を申請 営業は継続

【室蘭】室蘭市中島町二のビジネスホテル「サンルート室蘭」(客室数九十二)を経営する秋田谷商事(室蘭)が二十一日、民事再生法の適用を札幌地裁に申請し、受理された。負債総額は約十四億円で、営業は継続している。

同社は一九八六年に同ホテルを開業した。東京商工リサーチ室蘭支店によると、建設時の借入金が経営を圧迫していたのに加えて価格競争による客室単価の低下が響き、九三年に六億円を超えていた売上高は二〇〇三年三月期には約三億八千万円に減少していた。

従業員が既に有限会社「室蘭ホテルシステム」を設立しており、今後新会社に経営を譲渡しパートを含む従業員約百人の体制はそのままで再建を図る。

サンルート(東京)のチェーンホテルは、道内では直営が一カ所、フランチャイズが室蘭を含め三カ所ある。

北海道新聞
2004/01/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】民事再生法を申請し、新会社での再生を目指す「ホテルサンルート室蘭」 掲載 2004/01/22

 

2004年1月20日 (火)

(株)小田大成鋼業[小樽市]

銀行取引停止

金属製品製造の小田大成鋼業(小樽市銭函3丁目521番地1、登記上=札幌市西区発寒9条13丁目1番2号)は1月19日と20日、札幌信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

近年は大口、小口を含めた不良債権が散発し、資金繰りは厳しさを増していた。1年ほど前からは材料支給の委託加工業務を手掛けることで経営の立て直しを目指したが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2004/02/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年1月16日 (金)

(株)ダイワ工務店[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第82号)

(株)ダイワ工務店(札幌市白石区東札幌1条1丁目11番2号)は1月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月23日午前11時。

2004/02/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アート・アーク[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第75号)

(株)アート・アーク(札幌市東区中沼町235番地17)は1月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月25日午後1時30分。

2004/02/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2004年1月15日 (木)

(株)コーショー[札幌市]

銀行取引停止

印刷・製版のコーショー(札幌市西区宮の沢1条3丁目4番12号)は1月5日と15日、北洋銀宮の沢支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約1億1500万円。

大手業者の下請けを主体に稼働していた。

東京商工リサーチ
2004/01/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

佐藤鉄筋(株)[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第98号)

佐藤鉄筋(株)(札幌市東区北32条東5丁目3番1号)は1月15日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は松田竜弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月25日午前10時。

2004/01/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2004年1月14日 (水)

(有)伏見屋[釧路市]

破産宣告(平成16年(フ)第165号)

(有)伏見屋(釧路市治水町5番19号)は1月14日、東京地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は内田哲也弁護士(東京都中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月12日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成16年5月27日午前10時。

2004/01/30
http://kanpou.npb.go.jp/

大道建設(株)[帯広市]

帯広の大道建設 再生法申請

【帯広】土木建築工事の道内中堅の大道建設(帯広)は十四日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。負債総額は約五十二億円。同社は通常通り業務を続けている。

東京商工リサーチ帯広支店によると、同社は一九五四年に創業。公共事業や大手ゼネコンからの受注で業績を伸ばし、九三年三月期には売上高が百億円を超えた。

しかし、同年に完成し、所有会社が債務超過に陥っている十勝インターナショナルスピードウェイ(十勝管内更別村)の建設で十数億円の未収金が発生した。さらに、ここ数年は公共事業削減や民間設備投資の伸び悩みで、二〇〇三年三月期の売上高は四十二億五千二百万円に減少。資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2004/01/14
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2004年1月13日 (火)

(株)五代建設[恵庭市]

銀行取引停止

土木工事の五代建設(恵庭市中島町2丁目9番7)は12月10日と1月13日、北洋銀恵庭中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億円。

収益面は低調な状況が続き多忙な資金操作が続いていた。

東京商工リサーチ
2004/01/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年1月 9日 (金)

薄加工食品(株)[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第1189号)

薄加工食品(株)(旭川市2条通14丁目右10号)は1月9日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は追ってする日まで、第1回の債権者集会の期日は平成16年3月16日午後3時30分、債権調査の期日は追って指定。

2004/01/26
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)長谷川ホーム[音更町]

銀行取引停止

建築工事の長谷川ホーム(河東郡音更町字下士幌北2線東38番地)は1月5日と9日、帯広信金木野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円(平成15年4月期時点)。

戸建住宅市況の低迷から受注は低迷し、収益面も2期連続の赤字決算が続き、債務超過に陥るとともに、今期も受注不振が続いていた。

東京商工リサーチ
2004/01/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)マギーファーム[静内町]

破産宣告(平成15年(フ)第6749号)

(有)マギーファーム(静内郡静内町字川合268番地の14)は1月9日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小寺正史弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月16日午後1時30分。

2004/01/26
http://kanpou.npb.go.jp/

2004年1月 8日 (木)

(株)橋本漬物工場[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第1140号)

(株)橋本漬物工場(旭川市8条西3丁目1485番地の844)は1月8日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成16年2月9日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成16年3月3日午後1時30分。

2004/01/26
http://kanpou.npb.go.jp/

ウイズ企画(有)[札幌市]

銀行取引停止

飲食店経営のウイズ企画(札幌市中央区南5条西3丁目1番地1)は10月31日と1月8日、北洋銀すすきの支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

ピーク時にはススキノ地区に6店舗を構え、若者向けの低価格帯のメニューを揃えていた。しかし、同業者との競合や顧客ニーズの変化により業績は低迷し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2004/01/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年1月 7日 (水)

(有)トータル札幌[札幌市]

破産宣告(平成16年(フ)第3号)

(有)トータル札幌(札幌市白石区菊水元町4条2丁目3番12号)は1月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉川正也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年2月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年3月18日午後3時30分。

2004/01/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)丸弘ブティック池田[室蘭市]

銀行取引停止


衣料品販売の丸弘ブティック池田(室蘭市中央町2丁目4番16号)は1月5日と7日、道銀室蘭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

近年は人口減少、消費低迷等が影響し、売上高は減少していた。

東京商工リサーチ
2004/01/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

2004年1月 6日 (火)

(株)品川自動車工業[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第1175号)

(株)品川自動車工業(旭川市3条通10丁目右10号)は1月6日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成16年2月9日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成16年3月23日午後3時40分。

2004/01/23
http://kanpou.npb.go.jp/

2004年1月 5日 (月)

(有)つなもと[札幌市]

銀行取引停止

不動産賃貸のつなもと(札幌市北区太平7条5丁目2番5号)は12月30日と1月5日、北洋銀麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2004/02/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

スマイル商事(株)[札幌市]

銀行取引停止

各種測定機器リースのスマイル商事(札幌市白石区菊水元町2条5丁目29番地)は12月1日と1月5日、札銀札幌東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

同社は12月8日に取引停止となった北海道スマイルの関連会社であった。

東京商工リサーチ
2004/02/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)オートソックス[室蘭市]

弁護士一任

自動車用品販売のオートソックス(室蘭市寿町3丁目23番2号)は12月29日をもって店舗を閉鎖、1月5日事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約8500万円。

12月に関連する企業が倒産、この影響が大きく今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/02/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)テーケートランスポート[函館市]

銀行取引停止

貨物自動車運送のテーケートランスポート(函館市亀田港町63番23号)は12月1日と1月5日、みちのく銀行七重浜支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

今期に入り市況低迷から受注が減少、増車による設備投資負担も重く資金繰りが急速に悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2004/02/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

岡本産業(株)[稚内市]

弁護士一任

建築工事・不動産賃貸の岡本産業(稚内市萩見5丁目2番7号)は1月5日、道銀稚内支店ほかで1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任し営業を停止した。負債総額は約2億500万円。

受注不振から売上高は落ち込み、収益面も本業では赤字だったとされ、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2004/02/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

木下建材工業(株)[札幌市]

銀行取引停止

ALC販売・工事の木下建材工業(札幌市北区屯田5条2丁目8番21号)は12月1日と1月5日、北洋銀栄町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

大手ゼネコンを対象に営業を展開していた。

東京商工リサーチ
2004/01/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)深山[札幌市]

銀行取引停止

観光土産物品・中古ゴルフ用品販売の深山(札幌市白石区南郷通16丁目北9番13号)は12月24日と1月5日、北洋銀白石中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

主業は観光土産品の販売で大手卸売会社に納入し、平成12年7月から「ゴルフパートナー」のFC店となり一般顧客への販売も行っていたが、採算が計画どおりに進まず本業の利益を食いつぶす状態になっていた。

東京商工リサーチ
2004/01/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

沢田商事(株)[小樽市]

銀行取引停止

婦人服販売の沢田商事(小樽市住ノ江1丁目6番2号)は12月1日と1月5日、道銀入船支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約1億2000万円。

近年は売上高の低迷が続いており、赤字決算に転落するなど厳しい経営にあっった。

東京商工リサーチ
2004/01/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »