« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »

2003年11月

2003年11月27日 (木)

(有)恕商[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第1088号)

(有)恕商(旭川市神居3条11丁目1番5号)は11月27日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成15年12月9日まで、第1回債権者集会の期日は平成15年12月24日午後4時15分、債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成16年2月3日午後4時。

2003/12/17
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)丸和福住興業[札幌市]

再生手続開始(平成15年(再)第22号)

(株)丸和福住興業(札幌市清田区里塚3条4丁目8番20号)は11月27日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年12月18日まで、一般調査期間は平成16年1月22日から平成16年2月12日まで。

2003/12/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年11月26日 (水)

北海美装工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第6249号)

北海美装工業(株)(札幌市豊平区平岸3条3丁目6番6号)は11月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年1月26日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成16年3月9日午前11時。

2003/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年11月25日 (火)

(有)成田建機[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第1045号)

(有)成田建機(旭川市永山町8丁目138番地の27)は11月25日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は追って指定する日まで、第1回の債権者集会の期日は平成16年2月3日午後3時、債権調査の期日は追って指定。

2003/12/10
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)丸藤佐藤組[函館市]

営業停止

建築工事の丸藤佐藤組(函館市本通2丁目17番6号)は11月25日、江差信金函館支店ほかで1回目の不渡りを出し、営業を停止した。負債総額は約1億円。

下請け工事を中心に採算性に乏しい展開が続き、繰越欠損を抱えるなど厳しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/12/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)マルフク・エフ[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第6117号)

(有)マルフク・エフ(札幌市白石区中央2条7丁目1番31号)は11月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は八代眞由美弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年12月19日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成16年1月22日午前11時。

2003/12/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年11月21日 (金)

千歳土建(株)[千歳市]

千歳土建が破産 負債総額15億円

【千歳】土木工事業の千歳土建(千歳)は二十一日までに、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約十億円。

千歳土建は一九一八年(大正七年)に創業、官庁発注の公共土木工事を主に手がけ、最近のピークとなる九六年三月期には約十八億六千万円の売上高を計上した。

しかし、公共事業削減の影響で受注が減少し、二〇〇三年三月期の売上高は七億三千百万円となった。負債も重荷になり、資金繰りが行き詰まった。

北海道新聞夕刊
2003/11/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
千歳土建が自己破産 不況、公共事業の削減…老舗に厳しい風直撃 リード役失い業界に驚き
【写真説明】自己破産の申請が明らかになった千歳土建 掲載 2003/11/22

 

(有)稚内測量公社[稚内市]

弁護士一任

測量の稚内測量公社(稚内市中央3丁目14番16号)は11月19日と21日、稚内信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約1000万円。

工事量の減少で業績は低下、売上高は落ち込むなど減収基調に歯止めがかからず、回復に至らなかった。

東京商工リサーチ
2003/12/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年11月20日 (木)

(有)中森土建[北広島市]

銀行取引停止

建築工事の中森土建(北広島市松葉町6丁目1番地)は11月10日と20日、札銀北広島支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/12/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)トランスポート東和[札幌市]

銀行取引停止

運送のトランスポート東和(札幌市中央区大通西24丁目1番1号)は11月5日と20日、北洋銀新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/12/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年11月19日 (水)

夢氷工房(株)[札幌市]

夢氷工房破たん 負債10億円 大手と競合、販売減

羊蹄山の天然水を使ったかき氷「夢氷(ゆめごおり)」などで知られる氷菓・冷凍食品製造の夢氷(むひょう)工房(札幌)は十九日、札幌地裁に自己破産を申請し、同日、破産宣告を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約十億円。

夢氷工房は一九八七年に設立。翌年、後志管内京極町の「ふきだし湧水(ゆうすい)」の水利権を取得し、このわき水から製造した「夢氷」が大手コンビニチェーンの目に留まり、一時は年間一千万個を売るヒット商品になり、九九年二月期には十一億二千万円の売上高を計上した。

しかし、最近は大手メーカーとの競合や夏場の天候不順で夢氷の販売が急激。二〇〇三年二月期の売上高は六億二千万円に落ち込んだ。さらに、今年十月には取引先の氷菓卸業者(京都)の破たんで一億数千万円の焦げ付きが発生し、経営が行き詰まった。

北海道新聞
2003/11/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2003年11月17日 (月)

(有)住宅基礎[音更町]

銀行取引停止

基礎工事の住宅基礎(河東郡音更町字下音更北4線西23番地)は10月15日と11月17日、帯広信金木野支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

農業施設工事でダンピングを余儀なくされ、さらに焦げ付きが発生するなど収益面は妙味ない推移をたどっていた。

東京商工リサーチ
2003/11/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

(医)讃生会[札幌市]

再生手続開始(平成15年(ヒ)第19号)

(医)讃生会(札幌市中央区宮の森3条7丁目5番25号)は11月17日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年12月8日まで、一般調査期間は平成16年1月22日から平成16年2月5日まで。

2003/12/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)メーホウ札幌[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第5937号)

(株)メーホウ札幌(札幌市中央区大通西19丁目1番地)は11月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年12月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年2月26日午前10時。

2003/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年11月15日 (土)

西田産業(株)[大樹町]

弁護士一任

木材加工品製造・製材・原木チップ販売の西田産業(広尾郡大樹町西本通72番地2)は11月15日、弁護士に事後処理を一任し内整理に入った。負債総額は約3億8000万円。

安価な外国産材の流通により収益確保が厳しい状態となったことから製材部門を縮小し、減収傾向をたどっていた。近年は木工品製造にシフトするなどし改善策を講じていたが、収益は低調な推移を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2003/11/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年11月13日 (木)

(株)石田塗鋼[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第6033号)

(株)石田塗鋼(札幌市手稲区新発寒3条2丁目3番10号)は11月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成田教子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年12月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年1月27日午前10時。

2003/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)あさひ[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第6000号)

(有)あさひ(札幌市豊平区月寒西2条4丁目1番19号 大沼ビル、登記簿上の住所札幌市南区藤野683番地1)は11月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は磯田丈弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年12月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年1月21日午後2時。

2003/11/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年11月11日 (火)

岩見沢ターミナルビル(株)[岩見沢市]

年内にも自己破産 負債総額8億3千万円

【岩見沢】岩見沢市や道中央バスなどが出資する第三セクター「岩見沢ターミナルビル」(岩見沢)は年内にも、札幌地裁岩見沢支部に自己破産申請することを決めた。負債総額は約八億三千万円。十日開かれた岩見沢市議会経済常任委(牧田滋昌委員長)で市側が報告した。

同社は、JR岩見沢駅前の温泉施設付きビル建設とその管理運営のため一九八七年四月、市などが出資し資本金一億七千万円で設立した。建設資金不足などから九二年二月に計画は縮小されたが、工事前払い金などのための借入金約三億七千万円とその利子などが経営を圧迫し、負債が膨らんだ。

ビル建設中に市が建物を買い取り、同社はJR岩見沢駅西側駐車場の管理業務だけを行ってきたが、多額の負債を抱えた状態では、会社再生は難しいと判断した。

北海道新聞
2003/11/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)マオイ開発[長沼町]

マオイ開発が再生法を申請 負債13億5千万円

【長沼】砂利・砕石製造販売のマオイ開発(空知管内長沼町)は十一日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、財産保全命令を受けた。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は十三億五千二百万円。

同社は一九九七年に設立。九九年八月に不渡りを出した後、鉄骨工事のナイガイコーポレーション(札幌)の支援を受けて経営の再建に取り組んでいた。

しかし、同社が二〇〇〇年七月に民事再生法を申請(〇三年一月に破産に移行)したため再建策がとん挫、資金繰りに行き詰まった。従業員は十二人。

北海道新聞夕刊
2003/11/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産宣告(平成16年(フ)第3760号)

(株)マオイ開発(夕張郡長沼町字幌内1720番地)は7月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は桶谷治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成16年8月23日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成16年10月19日午前11時。

2004/08/05
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)小林建具製作所[函館市]

破産宣告(平成15年(フ)第1056号)

(有)小林建具製作所(函館市堀川町21番2号)は11月11日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大巻忠一弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成15年12月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年2月18日午前11時。

2003/11/21
http://kanpou.npb.go.jp/

2003年11月10日 (月)

(有)ベル・レンタル[紋別市]

営業停止

建設機械レンタルのベル・レンタル(紋別市北浜町1丁目3番21号)は11月10日、北洋銀紋別支店で1回目の不渡りを出し、営業を停止している。負債総額は約3億4000万円(平成15年3月期時点)。

後発でもありダンピングなどで無理な営業を行っていたことから収益は低調で推移、また過小資本であったため資金面でも苦しい状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/12/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)デコールアーキテクツ[帯広市]

銀行取引停止

建築工事のデコールアーキテクツ(帯広市西18条南3丁目33番13号)は10月10日と11月10日、帯広信金せいなん支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

今期に入ってからは住宅需要の低迷から受注減少を余儀なくされ、従来よりダンピング受注による収益面の低調もあり支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2003/11/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年11月 6日 (木)

(株)青工社[苫小牧市]

破産宣告(平成15年(フ)第661号)

(株)青工社(苫小牧市元中野町4丁目14番12号)は11月6日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成15年12月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年2月3日午後4時。

2003/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2003年11月 5日 (水)

(株)赤帽北海道[石狩市]

赤帽北海道が倒産 負債4億円、事業を停止

トラック貨物輸送の赤帽北海道(石狩)は五日までに事業を停止、事実上倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約四億円。

同社は一九八二年設立の株式会社。家具や雑貨運送のほか引っ越し業務なども行っていた。九八年四月期には売上高七億四千万円を計上したが、近年は他社との競争などで受注が減少していた。

同社には、十月中旬に自己破産した旧赤帽北海道軽自動車運送協同組合(札幌)が出資している。帝国データバンクは「協同組合の破たんで対外的な信用が低下したことによる連鎖倒産」としている。従業員約五十人は十月末までに解雇された。

北海道新聞
2003/11/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

丸奈東邦印刷(株)[札幌市]

銀行取引停止

印刷の丸奈東邦印刷(札幌市中央区南9条西10丁目1786番地)は6月5日と11月5日、北洋銀東屯田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/11/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

協栄建設(株)[網走市]

銀行取引停止

建築工事の協栄建設(網走市駒場南1丁目6番1号)は10月6日と11月5日、釧路信組網走支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

近年は公共工事の削減と民間設備投資の低迷から受注が落ち込み、また従来より併営していた不動産賃貸業で資金固定化を招いていたことで借り入れに依存した経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/11/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)永浦工務店[白老町]

破産宣告(平成15年(フ)第450号)

(株)永浦工務店(白老郡白老町字萩野77番地64)は11月5日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上英治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年12月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年1月23日午前11時。

2003/11/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2003年11月 4日 (火)

(有)北日本経済総合開発[函館市]

破産宣告(平成15年(フ)第918号)

(有)北日本経済総合開発(函館市堀川町30番21号)は11月4日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は和根崎直樹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成15年12月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成16年2月2日午後3時。

2003/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)丸菱札幌美建[札幌市]

銀行取引停止

不動産仲介の丸菱札幌美建(札幌市東区北40条東7丁目4番17号)は9月30日と11月4日、北洋銀北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

不動産仲介を主体に建築工事も手掛けていた。

東京商工リサーチ
2003/12/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »