« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003年6月

2003年6月30日 (月)

(株)札幌ゴールド[札幌市]

銀行取引停止

貴金属販売の札幌ゴールド(札幌市厚別区青葉町15丁目17番1号)は6月2日と30日、札幌信金新札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

近年は消費低迷の影響などからジリ貧で推移していた。

東京商工リサーチ
2003/08/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)石岡商店[札幌市]

銀行取引停止

建築金物販売の石岡商店(札幌市東区北28条東20丁目2番20号)は6月2日と30日、道銀札幌駅北口支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/08/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

三大建設(株)[札幌市]

銀行取引停止

建築・土木工事の三大建設(札幌市白石区平和通10丁目南7番3号)は6月3日と30日、北洋銀白石中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

公共工事の減少などから減収を続け、大幅な欠損を計上していた。

東京商工リサーチ
2003/07/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)北斗電気[小樽市]

銀行取引停止

電気工事の北斗電気(小樽市桜2丁目11番28号)は3月31日と6月30日、小樽信金入船支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

数年前からは事業を縮小して代表者1名による受注をこなすのみとなっていた。

東京商工リサーチ
2003/07/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)加藤組[紋別市]

銀行取引停止

土木工事の加藤組(紋別市渚滑町7丁目40番地63)は3月10日と6月30日、遠軽信金紋別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

公共工事の削減などで売り上げ減少が続き、加えて過去の社屋や建設機械への設備投資など負担となり資金繰りが悪化、1回目の不渡り後、仕入先などへの協力を要請し営業を行っていたが、受注が回復しなかったこともあり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2003/07/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

北海道デリカ販売(株)[帯広市]

銀行取引停止

弁当・惣菜製造の北海道デリカ販売(帯広市大空町5丁目15番地)は6月2日と30日、帯広信金緑ヶ丘支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億2000万円。

大手コンビニとの契約が解消となり大幅に事業を縮小、その後は市内食品会社の製造業務を請け負っていたが、4月に不良品の発生などから販売計画が頓挫し、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2003/07/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年6月29日 (日)

東日本フェリー(株)/東日本観光サービス(株)/東日本輸送(株)/東日本海陸輸送(株)[札幌市]

東日本フェリー 5社負債計700億円 更生法適用申請 航路は当面継続

業績不振に陥っていた国内最大手の東日本フェリー(本社・札幌)と関連四社は二十九日、会社更生法の適用を東京地裁に申請した。本体の負債額は保証債務も含め約五百八十億円で、今年に入って道内では最大の破たん。五社総額では計約七百億円。五社の経営陣は全員退任し、今後は同地裁が選んだ保全管理人が経営に当たる。フェリーの全路線の運航や関連事業は当面継続する。

東日本フェリー以外の申請は、九越フェリー(同・福岡)、船内物販業の東日本観光サービス(同・札幌)、トラック輸送の東日本海陸輸送(同・函館)、東日本輸送(同・室蘭)の四社。

同日、本社で記者会見した蔦井政信社長は、法的手続きを決断した理由について「航路の維持と五社で約千人に及ぶ社員の雇用を守るためにはやむを得ないと判断した」と述べた。

東日本フェリーは私的整理のガイドラインや五月に業務を開始した産業再生機構での再建も模索したが、最終的には金融機関の合意形成などが難しいとみて断念。再建型の法的手続きでは民事再生法もあるが、同法では債権者が船舶に付けた担保権を実行できるため、再建を円滑に進めるには手続きも厳格で担保権の実行を避けられる会社更生法が有利と判断した。今後の運転資金などはメーンバンクの日本政策投資銀行が融資する。

保全管理人に選ばれた宮川勝之弁護士(東京)は、航路継続の可能性や同社を支援するスポンサー企業の選定については「これから検討する」として明言を避けた。

東日本フェリーは一九六五年に設立され、国内最大のフェリー会社。現在十二隻を保有し、函館―青森など七航路を運航。しかし、子会社を通じて新潟県直江津―福岡県博多間に投入し今は使っていない船舶二隻(百四十億円相当)の売却が進まず、維持管理費もかさんだ。景気低迷や他社との競争で収支も悪化し、関連会社の設立など拡大路線も失敗。二〇〇三年三月期の売上高は二百七十五億円で、一九九七年の最盛期より百億円以上減少、約八十五億円の債務超過となっていた。

北海道新聞
2003/06/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2003年6月27日 (金)

(株)札幌小包逓送[札幌市]

銀行取引停止

運送の札幌小包逓送(札幌市東区北33条東14丁目6番1号)は6月26日と27日、道銀栄町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/07/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年6月25日 (水)

綜合住建管理(株)[札幌市]

銀行取引停止

美装・営繕・設備工事の綜合住建管理(札幌市白石区東札幌1条3丁目5番30号)は6月24日と25日、道銀東札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

予算削減の影響などから収益面は低調で、余裕のない資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
2003/07/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)川工[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第3183号)

(有)川工(札幌市中央区大通西21丁目2番1号)は6月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は猪野亨弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月9日午前10時。

2003/07/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年6月23日 (月)

北日本検査システム(株)[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第3155号)

北日本検査システム(株)(札幌市白石区菊水9条1丁目2番5号)は6月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は市川隆之弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月9日午後1時30分。

2003/07/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)更生鉄工所[苫小牧市](22年ぶり2回目)

破産宣告(平成15年(フ)第376号)

(株)更生鉄工所(苫小牧市一本松町4番地8)は6月23日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成15年7月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月16日午後4時。

2003/07/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2003年6月20日 (金)

(株)ビルダーササモリ[函館市]

破産宣告(平成15年(フ)第559号)

(株)ビルダーササモリ(函館市西桔梗町712番地の38)は6月20日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤田徹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成15年7月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月19日午後3時。

2003/07/03
http://kanpou.npb.go.jp/

2003年6月19日 (木)

(株)遠藤産業[帯広市]

破産宣告(平成15年(フ)第278号)

(株)遠藤産業(帯広市西20条南3丁目50番3号)は6月19日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は阪口剛弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成15年7月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月27日午後2時。

2003/07/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2003年6月17日 (火)

後藤自動車工業(株)[苫小牧市]

銀行取引停止

自動車整備の後藤自動車工業(苫小牧市新明町5丁目1番11号)は6月16日と17日、室蘭信金苫小牧中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/07/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

釧路港運送(株)[釧路町](12年ぶり2回目)

銀行取引停止

運送の釧路港運送(釧路郡釧路町中央4丁目27番地)は6月16日と17日、釧路信金武佐支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

過去に手形事故を起こし、当時の負債が残存していることに加え、本州方面での受注が例年の半分程度に落ち込んだことから資金繰りは多忙となり、市中金融からの借り入れで凌いできたが支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ミキインターナショナル[小樽市]

弁護士一任

靴・婦人服販売のミキインターナショナル(小樽市稲穂2丁目14番1号)は6月17日、店舗を閉鎖し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億2000万円。

景気不振にあって売上高は低迷し、過年度の赤字から債務超過に陥り財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/06/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

滝本商事(株)[小樽市]

弁護士一任

玩具・人形販売の滝本商事(小樽市色内2丁目4番9号)は6月17日、店舗および事務所を閉鎖し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億円。

玩具店の先細りなどから売上高は低迷、また量販店への販売では返品などから多額の在庫を抱えることとなり資金負担を招いていた。

東京商工リサーチ
2003/06/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年6月16日 (月)

三笠市民生活(協)[三笠市]

三笠市民生協が自己破産を申請 負債3億7千万円 閉鎖の見通し

【三笠】三笠市民生活協同組合(本部・三笠、佐々木久理事長)は十六日、札幌地裁に自己破産を申請した。負債総額は約三億七千万円。パートを含めた従業員約六十人は十五日付で解雇、市内の三店舗は十六日から臨時休業に入っており、閉鎖の見通し。道内生協の倒産は一九九六年の釧路市民生協、今年二月の室蘭市のコープクレアに続き二例目。

同生協の代理人によると、負債のうち取引先などの一般債権が一億五千万万円、組合員の出資金が一億千八百万円、従業員への未払い賃金などの労務債が九千万万円など。

同生協は一九五五年に設立。供給高(売上高)は九六年三月期に二十九億二千七百万円を計上したが、同市の人口減少や大型店との競争のあおりを受け、二〇〇三年三月期には十二億八千万万円にまで減少。四年連続の経常赤字を出し、収益が悪化していた。

北海道新聞夕刊
2003/06/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

ダイケン冷熱(株)[稚内市]

銀行取引停止

管工事のダイケン冷熱(稚内市はまなす3丁目8番2号)は5月6日と6月16日、北洋銀稚内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

近年受注は低迷、平成12年3月期に赤字に転落して以降、資金繰りも厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/09/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)厚田環境センター[厚田村]/(有)石狩クリーン工業[石狩市]

銀行取引停止

産業廃棄物処理の厚田環境センター(厚田郡厚田村大字聚富村字シラツカリ213番地)は4月30日と6月16日、北洋銀花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。また関連会社の石狩クリーン工業(石狩市花畔338番地76)も4月30日と6月2日、北洋銀花川支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

厚田環境センターは産業廃棄物処理施設を有し最終処分までを行い、石狩クリーン工業は廃棄物収集業務を担当していた。

東京商工リサーチ
2003/07/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

晴和テクノネット(株)[旭川市]

再生手続開始(平成15年(再)第2号)

晴和テクノネット(株)(旭川市工業団地4条2丁目2番6号)は6月16日、旭川地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年7月22日まで、一般調査期間は平成15年8月19日から平成15年9月2日まで。

2003/07/02
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)千秋製作所[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第2986号)

(有)千秋製作所(札幌市白石区菊水上町3条2丁目47番地)は6月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月5日午前10時。

2003/06/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年6月13日 (金)

(有)ぎんや平川食料品[室蘭市]

弁護士一任

食品販売のぎんや平川食料品(室蘭市中央町1丁目1番17号)は6月13日、営業を停止し18日付で事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億2000万円。

消費低迷、同業他社との競争激化等により減収傾向を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2003/06/23
http:/www.tsr-net.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
室蘭・浜町アーケード「平川食料品」が廃業 商店街の顔消える 任意整理 負債総額2億2000万円
【写真説明】経営破たんした「ぎんや平川食料品」 掲載 2003/06/17

 

光道路サービス(株)[北見市]

破産宣告(平成15年(フ)第166号)

光道路サービス(株)(北見市三楽町1番地1)は6月13日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は那知哲弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成15年7月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月17日午後1時30分。

2003/06/16
釧路地方裁判所北見支部

(株)阿部十良商店[網走市]

阿部十良商店が清算 負債6億円 社員56人解雇 網走の老舗すり身業者

【網走】水産加工業の阿部十良商店(本社・網走市)が十四日までに会社を清算し、事後処理を弁護士に一任したことがわかった。東京商工リサーチ北見支店によると、負債総額は約六億円で、社員五十六人は十三日付で全員解雇された。

同社は一九三五年(昭和十年)創業で、冷凍すり身業界の草分け的存在だった。

九二年のピーク時には十五億円を超える売り上げがあったが、近年は原料のスケソウダラの水揚げ減少やすり身市況の低迷などにより、十億円前後まで減少。二〇〇二年十二月期は三千七百万円の当期赤字に陥っていた。

北海道新聞
2003/06/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2003年6月10日 (火)

田村運輸(株)[旭川市]

銀行取引停止

運送の田村運輸(旭川市神居4条16丁目3番7号)は5月12日と6月10日、旭川信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2900万円。

近年は受注低迷などから業績は低調に推移し累積欠損を抱えるなど厳しい経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)シミズ[比布町]

銀行取引停止

鉄骨工事のシミズ(上川郡比布町北1線11号)は6月5日と10日、旭川信金永山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約3200万円。

長年室谷工業からの受注を主体としていたが、民事再生法を申し立てたことで業績が悪化、6月に自己破産に切り替えたことで今後の受注見通しも立たなくなり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ケー・ケー/北央観光開発(株)[札幌市]/(株)ザ・クラブ・シェイクスピア・サッポロ[江別市]

不動産賃貸のケー・ケー 民事再生法を申請 負債、子会社含め419億円

不動産賃貸業などのケー・ケー(本社・札幌、旧小林企業)と子会社二社は十日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同日手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は三社合わせて約四百十九億円。

子会社はゴルフ場、スキー場運営の北央観光開発(同・札幌)と、ゴルフ場運営のザ・クラブ・シェイクスピア・サッポロ(同・江別)。負債額はケー・ケーが約二百六十四億円で、道内では今年に入って東栄(同・旭川)、北海道振興(同・札幌)に次ぐ三番目の規模。子会社二社が計約百五十五億円。

ケー・ケーは一九六一年設立、二〇〇一年に社名を小林企業から現在の名称に変更した。札幌を中心に不動産やマンション賃貸業などを手掛け、バブル期に石狩市と札幌市、空知管内月形町に三つのゴルフ場を開設、先の子会社二社に賃貸する形で運営していた。米国でゴルフ事業に投資したこともあり、事業拡大には主力取引行の北洋銀行が資金供給していた。

九七年三月期には約六億九千八百万円の売上高を計上したが、二〇〇二年三月期は三億七千三百万円に減少。バブル期の過大投資による重い借入金負担などで資金繰りが悪化していた。

一方、北央観光開発とザ・クラブ・シェイクスピア・サッポロは、景気低迷によるゴルフ客の減少や同業者間との価格競争で客単価が下がり、厳しい経営が続いていた。両社の会員からの預託金は約百二十七億円に上り、償還も負担になっていた。ゴルフ場は営業を続ける方針。

北海道新聞
2003/06/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2003年6月 9日 (月)

(株)永山そうご電器[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第564号)

(株)永山そうご電器(旭川市永山2条16丁目6番12号)は6月9日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上昌弘弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成15年7月18日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成15年9月16日午後3時30分。

2003/06/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)ホームガイソウ[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第557号)

(有)ホームガイソウ(旭川市豊岡4条10丁目132番地)は6月9日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は追って指定する日まで、第1回の債権者集会の期日は平成15年8月27日午後4時、債権調査の期日は追って指定。

2003/07/01
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)東守電機ぱれっと[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第2784号)

(有)東守電機ぱれっと(札幌市北区新琴似12条9丁目1番5号)は6月9日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は尾崎英雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年6月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月2日午後1時30分。

2003/06/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年6月 6日 (金)

新緑運輸(有)[小樽市]

破産宣告(平成15年(フ)第197号)

新緑運輸(有)(小樽市桜1丁目19番4号)は6月6日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は山口均弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月6日午後3時。

2003/06/20
http://kanpou.npb.go.jp/

日勝建設(株)[広尾町]

破産宣告(平成15年(フ)第253号)

日勝建設(株)(広尾郡広尾町陣屋105番地)は6月6日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は齋藤道俊弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成15年7月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月20日午後2時。

2003/06/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(有)マルサ[函館市]

破産宣告(平成15年(フ)第480号)

(有)マルサ(函館市西桔梗町9番地2)は6月6日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本啓二弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成15年10月6日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成15年12月2日午後1時30分。

2003/06/24
http://kanpou.npb.go.jp/

2003年6月 5日 (木)

(株)クロサカ[千歳市]

破産宣告(平成15年(フ)第2740号)

(株)クロサカ(千歳市北信濃677番地の82)は6月5日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月2日午前10時。

2003/06/19
http://kanpou.npb.go.jp/

トキワ機械産業(株)[芽室町]

弁護士一任

打設工事・建設機械賃貸のトキワ機械産業(河西郡芽室町東芽室北1線14番地15)は6月5日、帯広信金大通支店で不渡りを出し、弁護士に事後処理を一任した。

受注低迷から減収、収益性は受注単価の低迷や機械設備の償却負担から妙味ない推移を余儀なくされ、さらに受注先の倒産に伴う多額の焦げ付きが発生し、厳しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/07/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年6月 4日 (水)

(有)丸勝豊里工業[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第2709号)

(有)丸勝豊里工業(札幌市東区中沼町118番地608)は6月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は見野彰信弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月29日午後3時。

2003/06/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年6月 3日 (火)

(株)すみれホテル[札幌市]

すみれホテル破たん 再生法申請、営業は継続 負債35億円

老舗の札幌すみれホテルを運営する「すみれホテル」(本社・札幌)は三日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。申し立て代理人によると負債総額は約三十四億九千万円。同ホテルは今後も営業を続け、自力再建を目指す。

同ホテルは売り上げの五割を宴会部門が占めるが、景気低迷で主力の挙式の扱い件数が最盛期の年間百三十件前後から近年は九十件余りに減少。売り上げの三割を占める宿泊部門も他のホテルとの競争激化に伴い、客単価が下がるなど苦戦が続いていた。

同ホテルは一九四八年に札幌駅南口にすみれ旅館として創業。九四年には中央区北一西二の現在地に三十億円を投入して地上九階地下一階、客室数九十九のホテルを新築したが、借入金返済も経営を圧迫した。

最盛期で十億円を超えた売上高は二〇〇二年十二月期には八億六千四百万円にまで減少し、三千三百万円の経常赤字を計上した。

同ホテルは「百五人いる従業員は段階的に削減し、経費の圧縮に努める」と話している。


債権回収困難に 北洋HD

すみれホテルが民事再生法の適用を申請したことを受け、札幌北洋ホールディングス(HD)は三日、同社向けの債権計三十四億二千百万円が取り立て不能または遅延する恐れが出たと発表した。

同社の負債総額は三十四億九千万円で、北洋銀行の債権が三十四億二千万円、北洋リースが百万円。札幌北洋HDはすでに全額貸倒引当金を積んでおり、業績への影響はないとしている。

北海道新聞
2003/06/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】民事再生法を申請した札幌すみれホテル 掲載 2003/06/04

 

ムービットインダストリー(株)[札幌市]

銀行取引停止

アパート・マンション企画設計分譲のムービットインダストリー(札幌市豊平区中の島2条9丁目4番25号)は3月18日と6月3日、北洋銀平岸中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

平成12年頃から分譲マンションの販売に着手していた。

東京商工リサーチ
2003/07/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ケミカルリフォーム[旭川市]

銀行取引停止

とび・土工工事のケミカルリフォーム(旭川市新生町882番地56)は6月2日と3日、北央信組豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

過去にたびたび赤字を出していたことに加え、収益面は低調な推移を余儀なくされ、欠損を内包するなど厳しい経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

室蘭硝子販売(株)[室蘭市]

銀行取引停止

金属製建具工事の室蘭硝子販売(室蘭市日の出町1丁目5番4号)は5月6日と6月3日、室蘭信金東町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

最近は他社との競争や新築需要の低迷等もあって売上高は減少、収益面も低調な推移を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2003/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年6月 2日 (月)

八重樫建設(株)[幌延町]

破産宣告(平成15年(フ)第562号)

八重樫建設(株)(天塩郡幌延町4条南1丁目12番地1)は6月2日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成15年7月18日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成15年8月27日午前11時。

2003/06/16
http://kanpou.npb.go.jp/

空知建材工業(株)[滝川市]

銀行取引停止

建設資材販売の空知建材工業(滝川市江部乙町西12丁目4番65号)は4月30日と6月2日、空知商工信組江部乙支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

4月に倒産した澤川組の系列企業。実質的に同社と一体となった運営を行っていたが、親会社に連鎖する形となった。

東京商工リサーチ
2003/08/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

竹鉄工業(有)[函館市]

銀行取引停止

建設の竹鉄工業(函館市昭和4丁目10番10号)は5月20日と6月2日、函館商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約2474万円。

工事高が落ち込む一方、収益面では受注単価安から実質的な赤字決算が続き、資金繰りは多忙に推移していた。

東京商工リサーチ
2003/06/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)森田運輸[岩見沢市]

銀行取引停止

骨材販売・運送の森田運輸(岩見沢市大和3条4丁目1番地2)は5月12日と6月2日、空知信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5400万円。

地場に密着した営業を行っていた。

東京商工リサーチ
2003/06/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)北海綜合[深川市]

銀行取引停止

運送業の北海綜合(深川市納内町グリーンタウン1番70号)は5月26日と6月2日、北空知信金納内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

収益面が伴わず赤字が続いたことから財務面は脆弱な内容にとどまり、余力のない資金繰りが続いていた。なお、今後の処理は弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
2003/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

出村林業(株)[小平町]

銀行取引停止

土木工事の出村林業(留萌郡小平町字小平町428番地43)は4月30日と6月2日、不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

利益面は低調で、余裕のない資金繰りを強いられており、その後も地元での公共工事削減の影響で業績が低下し、厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)和興金属製作所[石狩市]

破産宣告(平成15年(フ)第2691号)

(有)和興金属製作所(石狩市新港南3丁目700番地27)は6月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月5日午後1時30分。

2003/06/13
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)シンエイ[札幌市]

シンエイ自己破産へ 負債総額13億円

土木工事などのシンエイ(本社・札幌)は三日までに、一回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。近く自己破産を札幌地裁に申請する予定。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約十三億円。

同社は一九六六年創業。九三年三月期には約二十八億九千七百万円の売り上げがあったが、公共事業の減少などで経営が悪化していた。

北海道新聞夕刊
2003/06/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »