« (株)永山そうご電器[旭川市] | トップページ | (有)シミズ[比布町] »

2003年6月10日 (火)

(株)ケー・ケー/北央観光開発(株)[札幌市]/(株)ザ・クラブ・シェイクスピア・サッポロ[江別市]

不動産賃貸のケー・ケー 民事再生法を申請 負債、子会社含め419億円

不動産賃貸業などのケー・ケー(本社・札幌、旧小林企業)と子会社二社は十日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同日手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は三社合わせて約四百十九億円。

子会社はゴルフ場、スキー場運営の北央観光開発(同・札幌)と、ゴルフ場運営のザ・クラブ・シェイクスピア・サッポロ(同・江別)。負債額はケー・ケーが約二百六十四億円で、道内では今年に入って東栄(同・旭川)、北海道振興(同・札幌)に次ぐ三番目の規模。子会社二社が計約百五十五億円。

ケー・ケーは一九六一年設立、二〇〇一年に社名を小林企業から現在の名称に変更した。札幌を中心に不動産やマンション賃貸業などを手掛け、バブル期に石狩市と札幌市、空知管内月形町に三つのゴルフ場を開設、先の子会社二社に賃貸する形で運営していた。米国でゴルフ事業に投資したこともあり、事業拡大には主力取引行の北洋銀行が資金供給していた。

九七年三月期には約六億九千八百万円の売上高を計上したが、二〇〇二年三月期は三億七千三百万円に減少。バブル期の過大投資による重い借入金負担などで資金繰りが悪化していた。

一方、北央観光開発とザ・クラブ・シェイクスピア・サッポロは、景気低迷によるゴルフ客の減少や同業者間との価格競争で客単価が下がり、厳しい経営が続いていた。両社の会員からの預託金は約百二十七億円に上り、償還も負担になっていた。ゴルフ場は営業を続ける方針。

北海道新聞
2003/06/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)永山そうご電器[旭川市] | トップページ | (有)シミズ[比布町] »

0040 札幌市白石区」カテゴリの記事

ゴルフ場破綻」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34189969

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ケー・ケー/北央観光開発(株)[札幌市]/(株)ザ・クラブ・シェイクスピア・サッポロ[江別市]:

« (株)永山そうご電器[旭川市] | トップページ | (有)シミズ[比布町] »