« 2003年4月 | トップページ | 2003年6月 »

2003年5月

2003年5月31日 (土)

(有)イチウロコ敦賀商店[寿都町]

弁護士一任

水産物加工のイチウロコ敦賀商店(寿都郡寿都町字大磯町83番地)は5月31日、営業を停止し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億円。

先代の頃に債権をカットして経営を持ち直した経緯があり、当時の債務を返済しながらの経営で内情的には厳しい状態が続いており、加えて消費低迷による売上高の減少が重なったことから、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月30日 (金)

(有)呉服の鶴丸[函館市]

破産宣告(平成15年(フ)第158号)

(有)呉服の鶴丸(函館市的場町2番8号)は5月30日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成15年7月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月9日午後1時30分。

2003/06/12
http://kanpou.npb.go.jp/

ゼオライト技研(株)[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第2585号)

ゼオライト技研(株)(札幌市豊平区平岸3条16丁目2番35号)は5月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣部眞行弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年6月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年7月25日午前11時。

2003/06/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年5月29日 (木)

(有)真陽搬設[札幌市]

銀行取引停止

機械器具搬入設置工事の真陽搬設(札幌市北区新琴似1条13丁目2番1号)は5月27日と29日、札銀札幌西支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

高屋敷建設(株)[根室市]

銀行取引停止

建築工事の高屋敷建設(根室市宝林町1丁目55番地)は5月1日と29日、大地みらい信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

酒類ディスカウント店の建設を請け負うが、施主の未払いにより同店を運営することになったが閉店。建築工事に注力するも回復せず、酒類店運営時の負債も重く、資金繰りに行き詰まり今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2003/06/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月27日 (火)

(有)南町ストアー[名寄市]

銀行取引停止

食品スーパーの南町ストアー(名寄市西10条南6丁目29番地52)は5月26日と27日、名寄信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

大型店およびコンビニエンスストアの進出などで客足が減少、業績もジリ貧を余儀なくされ赤字が続き、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月26日 (月)

(株)兼市[札幌市]

銀行取引停止

水産物販売の兼市(札幌市中央区北9条西19丁目35番地49)は4月30日と5月26日、北洋銀円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アルマージュ[札幌市]

銀行取引停止

婦人服販売のアルマージュ(札幌市中央区北7条西15丁目1番3号)は4月25日と5月26日、北洋銀札幌駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

大手量販店に販路を有していた。

東京商工リサーチ
2003/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月22日 (木)

(株)大和通商[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第2522号)

(株)大和通商(札幌市西区二十四軒1条1丁目1番12号 北洋ビル)は5月22日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は八代眞由美弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年7月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月25日午後1時30分。

2003/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)高木印刷[札幌市]

銀行取引停止

印刷の高木印刷(札幌市西区発寒13条14丁目1079番地)は5月20日と22日、札幌中央信組発寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月20日 (火)

(株)地研工業[旭川市]

銀行取引停止

土木工事の地研工業(旭川市永山3条1丁目62番地2)は4月30日と5月20日、旭川信金あたご支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

地元建設業者の下請工事を主体としていたが、収益面は低調で債務超過に陥るなど、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2003/06/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)坂商[札幌市]

自己破産申し立て

日用品雑貨販売の坂商(札幌市白石区中央2条5丁目3番6号)は5月20日、札幌地裁に自己破産を申し立てた。負債総額は約2億5000万円。

デパート・大型スーパーなどへ100円均一コーナー用の日用品雑貨などを販売していたほか、自社でも「わんだふる100」の店名で100円ショップを展開していたが、利幅は薄く資金面にも余裕はなく、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2003/06/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月19日 (月)

(有)ケイズコーポレーション[札幌市]

銀行取引停止

塗装・防水・防錆工事のケイズコーポレーション(札幌市清田区北野2条3丁目3番30号)は5月6日と19日、道銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)サインシステム[札幌市]

弁護士一任

看板・表示灯製作のサインシステム(札幌市白石区中央3条5丁目4番17号)は5月19日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7000万円。

公共事業の予算削減から受注の減少を余儀なくされ、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/06/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月16日 (金)

(有)ホース工業[札幌市]

銀行取引停止

防水工事のホース工業(札幌市北区篠路町篠路394番地61)は5月15日と16日、道銀篠路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)丸星商会[札幌市]

銀行取引停止

事務用品・事務機器販売の丸星商会(札幌市白石区本郷通9丁目北3番24号)は4月30日と5月16日、北洋銀白石本郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

同業他社との競合、企業の経費削減などの影響を受け売り上げは低迷していた。

東京商工リサーチ
2003/06/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月15日 (木)

幸大商建(株)[釧路市]

釧路の幸大商建 破産宣告受ける 負債12億円

【釧路】住宅メーカーの幸大商建(本社・釧路市)は十五日までに、釧路地裁に自己破産を申請し、同日、破産宣告を受けた。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約十二億円。

同社は一九六七年の設立。住宅設備機器、建築資材卸売りのほか、八〇年以降は住宅建築にも進出し、ピーク時の九四年三月期には売上高約三十二億円を記録した。

しかし、昨年七月に建材部門を札幌の建材会社に売却するなど、事業を縮小していた。

北海道新聞
2003/05/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2003年5月13日 (火)

(株)三浦水産[小平町]

破産宣告(平成15年(フ)第472号)

(株)三浦水産(留萌郡小平町字鬼鹿広富219番地)は5月13日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成15年6月17日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成15年7月9日午後3時。

2003/05/27
http://kanpou.npb.go.jp/

2003年5月12日 (月)

丸幸大徳建設(株)[札幌市]

銀行取引停止

土木工事・とび土工工事の丸幸大徳建設(札幌市豊平区月寒東3条3丁目4番24号)は4月10日と5月12日、道銀月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

物件自体の減少でジリ貧の状態が続き、加えて多額の不良債権を抱え余裕のない推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/06/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ムラカミ窓建[旭川市]

銀行取引停止

アルミサッシ加工販売・取付工事のムラカミ窓建(旭川市永山6条8丁目15番4号)は4月30日と5月12日、士別信金旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

個人住宅新築工事の減少で業績も悪化し、赤字決算を強いられるなど厳しい経営が続いていたところに、ミツワハウジングに焦げ付きが発生、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2003/05/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)緑友工業[新十津川町]

銀行取引停止

土木工事の緑友工業(樺戸郡新十津川町字花月196番地15)は4月30日と5月12日、空知信金滝川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

3月に倒産した滝川北自運輸に対して多額の焦げ付きが発生し、資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/05/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)日昇建材[長沼町]

銀行取引停止

運送の日昇建材(夕張郡長沼町806番地7)は4月10日と5月12日、北央信組三川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8600万円。

2月に倒産した協同運輸から受注を得ていたが、実質的には運営全般を手掛けており、当社も資金繰りに行き詰まった。

東京商工リサーチ
2003/05/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ザ・ノースカントリーゴルフ場[札幌市]

千歳 ノースカントリーゴルフ場 民事再生法を申請

千歳市内でゴルフ場を経営するザ・ノースカントリーゴルフ場(本社・札幌)は十二日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、再生手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約百十億円。

同社(旧塚本リゾート開発)は、一九八八年に創業し、千歳市蘭越で18ホールのザ・ノースカントリーゴルフクラブを経営。プロゴルファーの青木功氏がコース設計したことから、道外のツアー客を中心に人気を集め、九四年三月期には年間約五億円の売上高があった。

だが、オープン当初から過大な設備投資に伴う金融機関からの借入金が経営を圧迫。メーンバンクの旧拓銀向けの債務は整理回収機構(RCC)に移管されていた。

さらに、近年は周辺のゴルフ場との競合で客単価が下がり、二〇〇二年三月期の売上高は約三億六千万円まで減少。会員からの預託金約八十九億円の償還も負担になった。

同社は営業を続ける方針で、二十二日に札幌市内で債権者説明会を開く予定。

北海道新聞
2003/05/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)オーテミ[帯広市]

パチンコ地元大手オーテミが自己破産申請 負債73億円 テミス全店閉鎖

パチンコ店テミスを経営する地元業界大手のオーテミ(帯広市西13北1)は12日午前、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請、全店舗を閉鎖、事実上倒産した。管外大手の進出が相次ぎ競争激化し収益が減るとともに、初期投資の金利負担がかさみ、法的整理に追い込まれた。申請代理人の斉藤道俊法律事務所などによると、負債総額は約73億円。調査会社では管内過去最大としている。

同社は現会長が1970年9月、オートサロン帯広として設立。資本金1000万円で従業員約180人。自動車清掃業を始め、77年パチンコ店を開店、83年から遊技場経営を主としていた。91年から店舗建設を加速させ、3月に札幌店を閉店したものの、管内6店、札幌、北見に各1店の合わせて8店舗を経営。このほか、マージャン荘なども運営していた。

業界に先駆けて大型駐車場完備の郊外型、従来のイメージを覆す高級感のある店舗づくりを展開する一方、道東でいち早くプリぺイドカードを導入するなど地元業界をリードしてきた。96年8月期のピークで、約274億6000万円の売上高を上げていたが、管外資本の大手進出などにより、集客がダウンし減収、2002年8月期は233億8400万円と落ち込み、若干の欠損計上を余儀なくなれていた。借入金の負担軽減を目的に、市内店舗の証券化も計画したが、不調に終わっていた。

負債額は帝国データバンク帯広支店で約80億円、東京商工リサーチ帯広支店で約73億円。両社とも85年の宮本宅建(帝国データ約73億円、東京商工約60億円)を上回るとしている。債務のうち、約66億円が金融債務で、残りは機械リースなどが見込まれている。

管外資本進出で競争激化 地元業界に大きな衝撃

十勝管内のパチンコ業界はここ数年、大手管外資本による進出が相次ぎ、競争が激化していた。ある地元業者は「これまではテミスと競い合いながら、集客を高めてきた。今後は経営資源の大きすぎる管外資本と直接対決となる。お金が外に流れていくばかりで、地元経済にとって大きな打撃だ」と語る。

大手の進出は、95年に合田観光商事(札幌)の「パーラーひまわり帯広店」、99年道内大手の太陽グループ(同)、ダイナム(東京)、01年カネマツ(兵庫)の「ライジング帯広」などが続き、今年に入ってからはマルハン(京都)と正栄プロジェクト(札幌)の「イーグルエンジェルモール」が出店。釧路方面遊技業協同組合帯広支部の調べによると、9日現在の店舗数は58店。増加の一方で閉店も多く、店舗数に大きな変化はないが、管内パチンコ総台数は5年前の98年(1万6511台)と比較し18.8%増と増え続けている。競争激化による新台入れ替えの回数は増え、顧客を獲得するための投資は膨らむ一方だった。地元パチンコ業者によると「粗利益率は4分の1まで減り、売り上げを伸ばすためには出店や拡大投資しかない。業界の在り方がここ数年で大きく変化し、小資本の地場資本では太刀打ちできなくなっていた」ともらす。

拡大路線を推し進めてきたオーテミも、最近は経営資源の集中化や、札幌、北見で小資本による「プチテミス」を新規出店するなど、戦略と財務体制の立て直しを図ってきたが、競争のために多額な投資を必要とする業界の構造から完全に脱することはできなかった。また、ある業界関係者は「直接は利益を生まない店舗のアミューズメント化や地元若手リーダーの肩書きもあり、思い切った経費節減に踏み切れなかったことも大きいのではないか」と指摘する。

十勝毎日新聞
2003/05/12
http://www.tokachi.co.jp/kachi/0305/05_12.htm

2003年5月 9日 (金)

(有)日高ティ・オー運輸[門別町]

破産宣告(平成15年(フ)第1932号)

(有)日高ティ・オー運輸(沙流郡門別町字緑町170番地1)は5月9日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は海川道郎弁護士(静内町)。

債権届出の期間は平成15年5月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年7月8日午前11時30分。

2003/05/20
http://kanpou.npb.go.jp/

2003年5月 8日 (木)

平成フレックス工業(株)[札幌市]

銀行取引停止

建築工事・内装工事・資材販売の平成フレックス工業(札幌市豊平区月寒東2条3丁目1番3号)は4月30日と5月8日、北洋銀月寒中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約2億5000万円。

増収基調で推移していたが、従来より収益性は低く内部留保に欠け、慢性的な資金不足の状態にあった。

東京商工リサーチ
2003/05/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月 7日 (水)

(株)美栄工芸[室蘭市]

銀行取引停止

広告看板工事の美栄工芸(室蘭市中島町3丁目33番3号)は11月1日と5月7日、札銀室蘭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

ここ数年は受注単価の低下により収益性は低調な状態を余儀なくされ、さらに主力受注先が相次いで倒産し資金繰りが悪化、今回の事態に至った。

東京商工リサーチ
2003/05/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月 6日 (火)

合同運輸(株)[芦別市]

破産宣告(平成15年(フ)第128号)

合同運輸(株)(芦別市北3条西2丁目2番地)は5月6日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市)。

債権届出の期間は平成15年7月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月26日午後2時10分。

2003/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

結城電機(株)[歌志内市]

破産宣告(平成15年(フ)第109号)

結城電機(株)(歌志内市字文珠187番地5)は5月6日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市)。

債権届出の期間は平成15年7月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年8月26日午後1時30分。

2003/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

福士印刷(株)[札幌市]

銀行取引停止

印刷の福士印刷(札幌市中央区北5条西25丁目1番20号)は4月30日と5月6日、北央信組円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)バンガード・コバヤシ[札幌市]

銀行取引停止

農産物販売のバンガード・コバヤシ(札幌市白石区本通18丁目北1番1号)は4月7日と5月6日、北洋銀花川北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

近年は競合業者も増加し、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2003/05/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ミツワハウジング[旭川市]

銀行取引停止

建築工事のミツワハウジング(旭川市7条通15丁目72番地16)は4月30日と5月6日、士別信金旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億1000万円。

低収益が続いたために余裕のない資金繰りを強いられ、加えて手掛けた工事でトラブルが発生し工事代金が未回収となり、資金繰りが一層悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/05/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

東和工業(株)[札幌市]

東和工業が営業停止 自己破産申し立てへ

建築、内装工事の東和工業(本社・札幌)は六日、一回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任して営業を停止した。近く自己破産を札幌地裁に申請する予定。負債総額は約十億円。

同社は一九八五年創業。東京商工リサーチ北海道支社によると、二〇〇二年三月期には約二十五億七千八百万円の売上高を計上したが、工事受注高の減少や本社移転などの経費増などから、経営が悪化していた。

北海道新聞
2003/05/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)シユモール[札幌市]

札幌の婦人靴卸「シユモール」事業を停止

婦人靴卸「シユモール」(本社・札幌)は六日までに、一回目の不渡りを出し、事業を停止して事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約十五億円。

同社は一九七九年創業。九七年六月期には約十九億五千万円の売上高を計上したが、長引く不況などで売り上げが低迷していた。

北海道新聞夕刊
2003/05/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

北邦電機(株)[札幌市]

破産宣告

電気工事の北邦電機(札幌市豊平区福住1条4丁目5番24号)は5月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。破産管財人は竹之内洋人弁護士(札幌市中央区)。債権届出の期間は平成15年6月20日まで、第1回債権者集会の期日は平成15年8月28日午前10時。負債総額は約6980万円。

建設市況の不振と受注単価の低迷で完工高は落ち込み、収益面も低調で繰越欠損を内包した経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/05/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年5月 2日 (金)

(有)札幌コンクリートポンプ[札幌市]

銀行取引停止

とび土工工事・生コン圧送の札幌コンクリートポンプ(札幌市北区新琴似6条10丁目4番5号)は5月1日と2日、北海信金花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

売上高が落ち込み、余裕のない推移にあった。

東京商工リサーチ
2003/06/30
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アリウス[札幌市]

銀行取引停止

中古車販売のアリウス(札幌市清田区美しが丘3条3丁目8番4号)は4月30日と5月2日、北央信組西野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。なお、会社は5月1日をもって解散している。

東京商工リサーチ
2003/06/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)オークラリース販売[小樽市]

再生手続開始(平成15年(再)第3号)

(有)オークラリース販売(小樽市塩谷1丁目2番55号)は5月2日、札幌地裁小樽支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年6月2日まで、一般調査期間は平成15年6月16日から平成15年6月30日まで。

2003/05/20
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)中村組[清水町]

破産宣告(平成15年(フ)第204号)

(有)中村組(上川郡清水町南1条6丁目2番地)は5月2日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は齋藤道俊弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成15年6月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年9月4日午後2時。

2003/05/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2003年5月 1日 (木)

中一中町水産(株)[帯広市](32年ぶり2回目)

中一中町水産が自己破産を申請 負債12億7千万円

【帯広】鮮魚・加工食品卸売業の中一中町水産(本社・帯広、従業員二十人)は一日、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請した。負債総額は約十二億七千万円。

東京商工リサーチ帯広支店によると、同社は一九二四年(大正十三年)創業の老舗。地元大手スーパーや飲食店などとの幅広い取引で、ピークの九二年六月期には約二十五億三千万円の売り上げがあった。

しかし、消費低迷や大手小売店との取引減少から売り上げを減らし、二〇〇二年六月期には約十三億五千万円まで落ち込んでいた。

北海道新聞
2003/05/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)内田工業[札幌市]

銀行取引停止

建築金物工事の内田工業(札幌市北区新川2条5丁目6番10号)は4月30日と5月1日、札幌中央信組北支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)札幌ゼネラル商事[札幌市]

銀行取引停止

内装工事の札幌ゼネラル商事(札幌市南区澄川4条1丁目10番12号)は4月30日と5月1日、道銀真駒内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。

店舗・個人住宅などの内装工事を主に手掛けていたが、不良債権の発生により資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/06/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)日本ピアノ卸売センター[札幌市]

銀行取引停止

ピアノ販売の日本ピアノ卸売センター(札幌市中央区南1条東3丁目12番地4)は4月10日と5月1日、北洋銀琴似中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

ユニバーサル(平成14年3月倒産)のピアノ販売部門として設立され、その後は関係を断っていたものの、同社倒産後は信用力が低下し、業容を縮小し営業を行っていた。

東京商工リサーチ
2003/06/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)北海技研工業[札幌市]

北海技研工業が民事再生手続き 負債総額18億円

水門・橋りょう工事の北海技研工業(本社・札幌)は二十一日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、手続き開始の決定を受けた。負債総額は約十八億円。同社は通常通り業務を続いている。

東京商工リサーチ北海道支社によると、同社は一九七一年設立。水門や橋りょうなどの製作、据え付け工事などを行う一方、八七年には野菜の水耕栽培セット「トマトの本」を発売し、ヒット商品となった。しかし、製品開発の費用負担に加え、公共工事減少の影響を受け、民事再生法による経営立て直しを目指すことにした。

北海道新聞
2003/05/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)壽司元[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第1998号)

(株)壽司元(札幌市中央区南4条西4丁目11番地)は5月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村憲昭弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年5月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年7月23日午後1時30分。

2003/05/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2003年4月 | トップページ | 2003年6月 »