« (株)照井石油商会[根室市] | トップページ | (有)藤テック[札幌市] »

2003年4月25日 (金)

(株)楢崎製作所[室蘭市]

再生法申請 「本体」の再建を決断 収益体質再構築へ

橋りょう・機械メーカーの楢崎製作所(本社室蘭)は25日、同社で記者会見し、子会社で産業機械製作の郡山楢崎製作所(本社福島県郡山市)と建材販売の楢崎サービス(同室蘭)の自己破産申請とともに、同社も札幌地裁に民事再生法適用を申請したことを明らかにした。3社の負債総額は約80億円。社長は「これ以上の子会社の債務負担は、当社にとって致命傷になりかねないと判断した」とし、金融機関の意向を受け、自己再建を断念、不採算部門を切り離し、同法適用で楢崎製作所本体の再建に踏み切る決断をした。5月1日に室蘭市内で債権者説明会を行う。

経営難に陥ったのは、郡山楢崎製作所の経営不振が要因。現地機械メーカーからの受注が平成3年の年間1100台(売上高約46億円)をピークに減少。最近は200台以下になり、13年度の売上高は19億円程度に激減していた。このため、郡山楢崎の負債額は16億7000万円(15年3月期)に達した。

楢崎製作所はここ数年、公共事業関連の削減で売上高は減少したが、15年3月期は同57億円で、黒字を確保している。ただ、負債額は郡山楢崎の債務保証10億円を含めると約56億円。このため、メーンバンクの北洋銀行が主力行となる札幌北洋ホールディングスから抜本的な改革を求められており、約1年間の経営相談などを受けてきたが「将来的な再生が見えず、郡山の債務保証や、損失の影響が厳しく、根本的に手をつけられなかった」と、最終的に自己再建を断念し、同法申請に至った経緯を説明した。

郡山楢崎製作所と楢崎サービス(負債額5億円)は24日付で破産申し立てを行った。郡山の従業員73人と、サービス同19人に解雇通告をした。楢崎総合メンテナンス(本社室蘭、従業員11人)は法的措置を取らずに今年秋に解散する予定だが、従業員は解雇する。製作所本体の解雇者はいない。楢崎造船については、業績は順調で、将来性もあり、ナラサキ産業のグループ傘下になる。

会見には、社長ほか、常務、民事再生法申し立て代理人の水原清之弁護士らが出席。同法申請に伴う再生計画について、澤田社長は「不採算子会社を清算し、本体は身軽になった。今後、橋りょう事業を主軸に収益体質を再構築したい。社内的にも合理化し、コスト競争力をつけていく」と述べた。再生計画案は8月中に策定する方針。債権者説明会は5月1日午前10時半から蓬來殿で開かれる。

室蘭民報
2003/04/26
http://www.muromin.mnw.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
楢崎製作所の再生法申請 「ものづくりのマチ」激震 本体の雇用は維持 「郡山」「サービス」全員解雇
【写真説明】民事再生法を申請した楢崎製作所の工場=室蘭市崎守町 掲載 2003/04/26

 

« (株)照井石油商会[根室市] | トップページ | (有)藤テック[札幌市] »

06 胆振」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34177984

この記事へのトラックバック一覧です: (株)楢崎製作所[室蘭市]:

« (株)照井石油商会[根室市] | トップページ | (有)藤テック[札幌市] »