« (有)フローライト・ジェム[札幌市] | トップページ | (有)エム・ジィー装硝[旭川市] »

2003年3月 3日 (月)

(株)わかやま[女満別町]

女満別「わかやま」自己破産 負債総額5億4千万円 設備投資重荷に

北見の民間信用調査会社によると、女満別の土木・運送業「わかやま」(資本金二千万円)は三日、釧路地裁網走支部に、自己破産を申し立てた。

負債総額は、帝国データバンク北見支店、東亜リサーチによると五億四千四百万円、東京商工リサーチ北見支店によると五億四千五百万円。

同社は、一九六五年創業。貨物運送と土木事業の傍ら、八八年に町内に公衆浴場「アミューズメントわかやま」を、翌年には「温泉ビジネスホテルわかやま」を、九九年に「女満別地ビール」に土地、建物を賃貸するなど、多角経営に乗り出していた。

売上高は最盛期の九七年には約十億三千万円に上ったが、度重なる設備投資に加え、受注の大部分を占めていた島田建設(網走)が官公庁の指名停止処分を受けたため、資金調達が困難となった。

なお、関連会社の女満別砕石は事業を継続、女満別地ビールはレストランを閉鎖、製造・外販は当面続ける。

関連会社の「女満別地ビール」製造、販売は継続 レストラン閉鎖

【女満別】「わかやま」の関連会社「女満別地ビール」(昭和)は、レストランを二月二十八日に閉鎖したが、当面、製造・外販の継続は決まり「地元の名産品」を残したいと願う町内関係者の間では、ほっとした空気が流れている。

同ビールは、一九九八年の開業以来、地元の水とドイツのホップを原材料に、ピルスナー、ヘレス、ダークラガーの三種を製造。町内の男性会社員(三五)は「さわやかな飲み口で、人気は高かった。地元が誇る地ビールが今後も製造されると聞いて、安心した」と喜ぶ。

同ビールは、女満別空港の売店や国道39号沿いの町のアンテナショップ・ほのかでも好評で、町産業振興課は「これからも女満別を代表する『味』として、ぜひ存続してほしい」と期待する。

また、町観光協会幹部は「レストランには多くの観光客がバスで来ていたので閉鎖は残念。でも、これからも女満別の地ビールをPRしていきますよ」と話している。

北海道新聞(オホーツク版)
2005/03/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産宣告(平成15年(フ)第21号)

(株)わかやま(網走郡女満別町字昭和1番地の2)は3月14日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士(北見市)。

債権届出期間は平成15年5月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年6月4日午前11時。

2003/03/20
釧路地方裁判所網走支部
 

フォト海道(道新写真データベース)
「わかやま」自己破産 関連会社の「女満別地ビール」製造、販売は継続 レストラン閉鎖
【写真説明】閉鎖された女満別地ビールのレストラン 掲載 2003/03/04

 

« (有)フローライト・ジェム[札幌市] | トップページ | (有)エム・ジィー装硝[旭川市] »

11 網走」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/40427687

この記事へのトラックバック一覧です: (株)わかやま[女満別町]:

« (有)フローライト・ジェム[札幌市] | トップページ | (有)エム・ジィー装硝[旭川市] »