« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2003年3月

2003年3月31日 (月)

(有)今村林業[京極町]

内整理

素材生産の今村林業(虻田郡京極町字京極539番地)は3月31日、北海信金京極支店で1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

近年は一般住宅建築の低迷を輸入木材などで売上高の減少を余儀なくされ、1回目の不渡り後、債権者集会が行われたものの話し合いが不調に終わり事業継続を断念した。

東京商工リサーチ
2003/06/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)重車輌[苫小牧市]

銀行取引停止

一般貨物自動車運送の重車輌(苫小牧市字沼ノ端163番地50)は2月28日と3月31日、室蘭商工信組住吉町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

景気低迷から受注は伸び悩み売上高は低下、欠損計上から債務超過に陥り、車輌購入等の設備負担も重くのしかかっていた。

東京商工リサーチ
2003/04/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

アイシーエヌ(株)[帯広市]

銀行取引停止

コンピュータシステム販売のアイシーエヌ(帯広市西19条南3丁目)は3月26日と31日、北陸銀行帯広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

主力のパソコンソフトの販売が不振に陥り、大幅な減収を余儀なくされていた。収益性は開発を進めていた性教育ソフトへの先行投資が重なり妙味ない推移をたどり、繰越欠損を内包、債務超過に陥り市中金融の利用で凌いでいた。

東京商工リサーチ
2003/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)水工社[小樽市]

再生手続開始(平成15年(再)第2号)

(株)水工社(小樽市赤岩1丁目19番15号)は3月31日、札幌地裁小樽支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年4月30日まで一般調査期間は平成15年5月28日から平成15年6月11日まで。

2003/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2003年3月28日 (金)

日幸漁業(株)[浦河町]

破産宣告(平成15年(フ)第878号)

日幸漁業(株)(浦河郡浦河町築地2丁目7番22号)は3月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は西川哲也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年4月25日まで、第1回の債権者集会の期日、債権調査の期日は平成15年6月19日午後1時30分。

2003/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

協同建装(株)[釧路市]

破産宣告(平成15年(フ)第154号)

協同建装(株)(釧路市星が浦南1丁目4番6号)は3月28日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成15年5月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年7月16日午後1時30分。

2003/03/30
釧路地方裁判所

2003年3月26日 (水)

(株)サンケン機材[札幌市]

弁護士一任

建設機材販売のサンケン機材(札幌市中央区北6条西26丁目1番33号)は3月17日と26日、北洋銀宮の森支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約5000万円。

市内建設業者を中心に受注基盤を固めていたが、市況低迷もあり近年は売上高は落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
2003/04/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

道南生コンサービス(株)[室蘭市]

破産宣告(平成15年(フ)第100号)

道南生コンサービス(株)(室蘭市海岸町3丁目3番2号)は3月26日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年4月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年6月13日午後2時。

2003/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2003年3月25日 (火)

野村製菓(株)[旭川市]

野村製菓が自己破産

【旭川】創業七十五年の米菓子製造販売の野村製菓(本社・旭川)は二十五日、旭川地裁に自己破産を申請した。民間信用調査会社の帝国データバンク旭川支店によると、負債総額は約四億四千万円。

野村製菓は一九二八年(昭和三年)の創業で、「江戸揚げ」「ピーナッツ揚げ」など十五種の商品を製造していた。九六年六月期には五億千四百万円の売上高があったが、消費低迷で受注が落ち込み、二〇〇二年六月期の売上高は二億五千三百万円まで減少。九四年の工場増築などの設備投資も重荷になった。

同社は二十四日、従業員二十人を解雇した。

北海道新聞
2003/03/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/

滝川北自運輸(株)[滝川市]

破産宣告(平成15年(フ)第82号)

滝川北自運輸(株)(滝川市黄金町西3丁目1番33号)は3月25日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市)。

債権届出の期間は平成15年5月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年6月24日午後1時30分。

2003/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

2003年3月20日 (木)

(有)豊田田村牧場[門別町]

銀行取引停止

軽種馬生産の豊田田村牧場(沙流郡門別町字豊田442番地)は2月28日と3月20日、北央信組静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)カメラのじんぼ[苫小牧市]

銀行取引停止

写真機・写真材料販売のカメラのじんぼ(苫小牧市住吉町1丁目2番5号)は3月10日と20日、苫小牧信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。2月28日付で営業を停止しており、事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約3680万円。

近年の景気低迷やデジタル化による写真の減少により売上高は落ち込み、債務超過の状態に陥っていた。

東京商工リサーチ
2003/04/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年3月19日 (水)

(有)平野建設[斜里町]

再生手続開始(平成14年(再)第2号)

(有)平野建設(斜里郡斜里町字以久科北111番地)は3月19日、釧路地裁網走支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年4月18日まで、一般調査期間は平成15年5月16日から平成15年6月6日まで。

2012/04/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所網走支部)

2003年3月18日 (火)

(株)フルライン[札幌市]

銀行取引停止

中古車販売のフルライン(札幌市東区北34条東27丁目7番16号)は3月11日と18日、道銀元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

高級外車販売を主体に、市販国産新車をチューニング販売するコンプリートカーなども扱っていた。

東京商工リサーチ
2003/03/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)駒水組土建[札幌市]

銀行取引停止

型枠工事の駒水組土建(札幌市白石区川北1条2丁目13番2号)は2月18日と3月18日、北洋銀北郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

近年の売り上げはジリ貧で、赤字決算が続いて債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2003/03/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

日友工業(株)[札幌市]

弁護士一任

管工事の日友工業(札幌市豊平区西岡1条3丁目9番38号)は3月18日、営業を停止して事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約9000万円。

建設市況の冷え込みから大型工事の受注がなく売り上げが低下。不良債権の償却もあって赤字を計上し資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/03/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)マルスエ道南工営[伊達市]

再生手続開始(平成15年(再)第1号)

(株)マルスエ道南工営(伊達市北稀府町89番地の2)は3月18日、札幌地裁室蘭支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年4月8日まで、一般調査期間は平成15年4月21日から平成15年5月1日まで。

2003/04/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

三栄建設(株)[上ノ国町]

破産宣告(平成15年(フ)第124号)

三栄建設(株)(檜山郡上ノ国町字大留72番地の16)は3月18日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は嶋田敬弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成15年4月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年6月17日午後1時30分。

2003/04/01
http://kanpou.npb.go.jp/

2003年3月17日 (月)

(有)丸昭佐藤組[札幌市]

銀行取引停止

とび・土工工事の丸昭佐藤組(札幌市手稲区新発寒6条8丁目4番15号)は12月30日と3月17日、道銀手稲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/05/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)冨士工建[石狩市]

銀行取引停止

建築工事の冨士工建(石狩市花川北2条6丁目43番地)は2月17日と3月17日、道銀花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)宮城鉄筋工業[札幌市]

銀行取引停止

鉄筋工事の宮城鉄筋工業(札幌市豊平区月寒東2条9丁目5番5号)は3月10日と17日、旭川信金東北通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

橋梁やダム、覆道工事などの鉄筋工事を手掛けていた。

東京商工リサーチ
2003/03/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年3月14日 (金)

巴船舶工事(株)[函館市]

特別清算開始(平成15年(ヒ)第6号)

巴船舶工事(株)(函館市弁天町20番3号)は3月14日、函館地裁から特別清算開始決定を受けた。

2003/03/24
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)石崎建設[旭川市]

破産宣告(平成15年(フ)第224号)

(株)石崎建設(旭川市神楽岡16条4丁目4番3号)は3月14日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成15年4月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月27日午後4時。

2003/03/18
旭川地方裁判所民事部

(株)松下建設[小樽市]

再生手続開始(平成15年(再)第1号)

(株)松下建設(小樽市幸3丁目29番5号)は3月14日、札幌地裁小樽支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年4月14日まで、一般調査期間は平成15年5月12日から平成15年5月26日まで。

2003/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2003年3月13日 (木)

日本運輸(株)[石狩市]

再生手続開始(平成15年(再)第5号)

日本運輸(株)(石狩市新港西1丁目701番地8)は3月13日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成15年4月3日まで、一般調査期間は平成15年5月1日から平成15年5月15日まで。

2003/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/

若林建設(株)[北見市]

破産宣告(平成15年(フ)第71号)

若林建設(株)(北見市北2条東8丁目13番地)は3月13日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は今泉賢治弁護士(北見市)。

債権届出期間は平成15年4月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年6月18日午後2時。

2003/03/14
釧路地方裁判所北見支部

2003年3月12日 (水)

(株)平建設工業[士別市]

破産宣告及び破産廃止(平成14年(フ)第102号)

(株)平建設工業(士別市東山町3208番地25)は3月12日、旭川地裁名寄支部から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

2003/04/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所名寄支部)

(有)三浦電設[登別市]

銀行取引停止

電気工事の三浦電設(登別市桜木町6丁目7番地13)は2月28日と3月12日、室蘭商工信組イースト前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

近年は長引く不況で受注量が減少し減収傾向を余儀なくされ、余裕のない資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
2003/04/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)創建舎[苫小牧市]

破産宣告(平成15年(フ)第140号)

(有)創建舎(苫小牧市柳町2丁目7番6号)は3月12日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成15年4月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年7月15日午後4時。

2003/03/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2003年3月11日 (火)

(株)小柳蒟蒻店[鷹栖町]

小柳蒟蒻店自己破産へ 創業102年

【鷹栖】創業百二年の歴史を持つこんにゃく、豆腐など製造、販売の小柳蒟蒻(こんにゃく)店(本社・上川管内鷹栖町)は十一日までに、二回目の不渡りを出して銀行取引停止となり、十四日にも旭川地裁に自己破産を申請する。民間信用調査機関の東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約四億円。過大な設備投資と売り上げ不振が響いた。

同支店によると、同社は一九〇一年(明治三十四年)に旭川市旭町で創業、六六年に法人化した。九七年に約二億円をかけて鷹栖町内に工場を新築し移転。旭川市内のスーパーなどを主な販売先に、ピーク時は約四億円の売上高があったが、その後は消費低迷で売り上げが落ち込んだうえに、設備投資の負担が経営を圧迫。二〇〇二年三月期には約七千三百万円の累積赤字を抱えていた。

三日に営業を停止、パートを含む全従業員二十九人を解雇した。

北海道新聞
2003/03/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)緑苑振興公社[札幌市]

弁護士一任

土木・造園工事の緑苑振興公社(札幌市中央区南5条西1丁目、登記上=札幌市中央区南4条西1丁目1番地)は3月10日と11日、北洋銀大通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。

近時は主力取引先であったゼネコンからの受注が減少、また転売目的で購入した不動産が販売できず借入金も負担になっていた。こうしたなか生き残りの道を模索していたものの、大幅な減収推移が続き支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2003/04/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

北海道岡橋(株)[歌志内市]

破産宣告(平成15年(フ)第41号)

北海道岡橋(株)(歌志内市字上歌1番地3)は3月11日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市)。

債権届出の期間は平成15年5月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年6月10日午後4時30分。

2003/04/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

2003年3月10日 (月)

興和造船鉄工(株)[函館市]

弁護士一任

造船の興和造船鉄工(函館市浅野町1番4号)は3月10日、北陸銀行函館支店で1回目の不渡りを出し、弁護士に事後処理を一任した。

民間設備投資の低迷から売り上げの減少が続き、赤字決算が常態化し資金面は多忙に推移していた。

東京商工リサーチ
2003/03/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)サカタホーム[旭川市]

弁護士一任

屋根・板金工事のサカタホーム(旭川市末広東2条5丁目3番25号)は3月10日、旭川信金末広支店で1回目の不渡りを出し、弁護士に事後処理を一任し営業を停止した。負債総額は約6000万円。

無理な拡販による不良債権の多発などで赤字決算を強いられ、その後も受注低迷から業績は低調な推移を余儀なくされ、売上高はピークの半分以下まで落ち込み債務超過に陥り厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2003/03/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年3月 7日 (金)

高津建設興業(株)[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第926号)

高津建設興業(株)(札幌市清田区美しが丘2条6丁目10番22号)は3月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は青木豪弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年4月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月26日午後3時。

2003/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)イシトヤ[小樽市]

破産宣告(平成15年(フ)第66号)

(株)イシトヤ(小樽市色内2丁目8番7号)は3月7日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉岡直樹弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年4月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月21日午後1時30分。

2003/03/20
http://kanpou.npb.go.jp/

2003年3月 6日 (木)

道都薬品(株)[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第856号)

道都薬品(株)(札幌市東区北49条東10丁目11番25号)は3月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は石川和弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年4月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月15日午前11時。

2003/03/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2003年3月 5日 (水)

エスライン興菱(有)[帯広市]

破産宣告(平成15年(フ)第88号)

エスライン興菱(有)(帯広市西24条北2丁目5番地88)は3月5日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成15年4月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月21日午後2時。

2003/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)こうせん[札幌市]

銀行取引停止

漬物製造のこうせん(札幌市中央区北11条西21丁目374番地)は3月4日と5日、北洋銀藻岩支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約1億8000万円。

原材料のコスト高を納入先に価格転嫁することができないなど、古くから欠損含みの低調な収益推移にあり売り上げも年々低下、債務超過の状態で支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2003/03/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

大東建設(株)[登別市]

破産宣告(平成15年(フ)第80号)

大東建設(株)(登別市幌別町7丁目7番地5)は3月5日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は新田正弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年4月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月30日午後3時。

2003/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2003年3月 4日 (火)

内外装工業(株)[帯広市]

破産宣告(平成15年(フ)第86号)

内外装工業(株)(帯広市西20条南1丁目14番地44)は3月4日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は橘功記弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成15年4月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月14日午後2時。

2003/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(有)小林重起[苫小牧市]

銀行取引停止

建設揚重の小林重起(苫小牧市青雲町2丁目7番2号)は3月3日と4日、室蘭信金錦岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

完工高は増収傾向にあったが、設備負担の増加に伴い収益性は悪化、赤字決算となり資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2003/03/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

2003年3月 3日 (月)

(有)エム・ジィー装硝[旭川市]

銀行取引停止

ガラス工事のエム・ジィー装硝(旭川市豊岡2条5丁目3番15号)は2月28日と3月3日、旭川信金豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

設立後間もないことから基盤は脆弱で、資金繰りは余裕のない状態が続き、市中金融の利用で凌いでいた。こうしたなか、シー・ピー・ヤマグチに焦げ付きが発生、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2003/03/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)わかやま[女満別町]

女満別「わかやま」自己破産 負債総額5億4千万円 設備投資重荷に

北見の民間信用調査会社によると、女満別の土木・運送業「わかやま」(資本金二千万円)は三日、釧路地裁網走支部に、自己破産を申し立てた。

負債総額は、帝国データバンク北見支店、東亜リサーチによると五億四千四百万円、東京商工リサーチ北見支店によると五億四千五百万円。

同社は、一九六五年創業。貨物運送と土木事業の傍ら、八八年に町内に公衆浴場「アミューズメントわかやま」を、翌年には「温泉ビジネスホテルわかやま」を、九九年に「女満別地ビール」に土地、建物を賃貸するなど、多角経営に乗り出していた。

売上高は最盛期の九七年には約十億三千万円に上ったが、度重なる設備投資に加え、受注の大部分を占めていた島田建設(網走)が官公庁の指名停止処分を受けたため、資金調達が困難となった。

なお、関連会社の女満別砕石は事業を継続、女満別地ビールはレストランを閉鎖、製造・外販は当面続ける。

関連会社の「女満別地ビール」製造、販売は継続 レストラン閉鎖

【女満別】「わかやま」の関連会社「女満別地ビール」(昭和)は、レストランを二月二十八日に閉鎖したが、当面、製造・外販の継続は決まり「地元の名産品」を残したいと願う町内関係者の間では、ほっとした空気が流れている。

同ビールは、一九九八年の開業以来、地元の水とドイツのホップを原材料に、ピルスナー、ヘレス、ダークラガーの三種を製造。町内の男性会社員(三五)は「さわやかな飲み口で、人気は高かった。地元が誇る地ビールが今後も製造されると聞いて、安心した」と喜ぶ。

同ビールは、女満別空港の売店や国道39号沿いの町のアンテナショップ・ほのかでも好評で、町産業振興課は「これからも女満別を代表する『味』として、ぜひ存続してほしい」と期待する。

また、町観光協会幹部は「レストランには多くの観光客がバスで来ていたので閉鎖は残念。でも、これからも女満別の地ビールをPRしていきますよ」と話している。

北海道新聞(オホーツク版)
2005/03/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産宣告(平成15年(フ)第21号)

(株)わかやま(網走郡女満別町字昭和1番地の2)は3月14日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士(北見市)。

債権届出期間は平成15年5月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年6月4日午前11時。

2003/03/20
釧路地方裁判所網走支部
 

フォト海道(道新写真データベース)
「わかやま」自己破産 関連会社の「女満別地ビール」製造、販売は継続 レストラン閉鎖
【写真説明】閉鎖された女満別地ビールのレストラン 掲載 2003/03/04

 

(有)フローライト・ジェム[札幌市]

破産宣告(平成15年(フ)第802号)

(有)フローライト・ジェム(札幌市北区新琴似10条15丁目5番23号)は3月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村歩弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成15年4月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年5月14日午後1時30分。

2003/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »