« 協同運輸(有)[由仁町] | トップページ | (有)校倉工舎[旭川市] »

2003年2月14日 (金)

洞爺湖リゾート(株)[伊達市]

伊達 洞爺湖リゾート破たん 再生法を午後申請 ゴルフ場負債115億円

【伊達】ゴルフ場経営の洞爺湖リゾート(本社・伊達)は十四日午後、札幌地裁に民事再生法の適用を申請する。同社によると、負債総額は約百十五億円。ゴルフ場の営業は継続し、今シーズンは通常通り四月上旬にオープンする予定。同社は、季節雇用のキャディーも含め約百人の雇用は確保したいとしている。

関係者や民間信用調査機関の東京商工リサーチ室蘭支店によると、同社は一九九三年、伊達市志門気町の用地二百八十ヘクタールにゴルフ場「トーヤレイクヒルゴルフ倶楽部」(三十六ホール)をオープンさせた。

法人も含めた会員数は約二百二十人で、預託金総額は十四億円。

バブル崩壊の影響で会員募集や集客は計画を大幅に下回ったうえ、二〇〇〇年の有珠山噴火で客足が減少。営業努力で昨シーズンは来場者三万二千人、売上高二億七千万円まで業績を伸ばしたが、昨年以降、一部会員が預託金返還を求めて訴訟を起こしたこともあり、会社を存続させて再建を目指すとともに、会員のプレー権を確保するため民事再生法の適用申請に踏みきった。

同社は近く再生計画をまとめるが、今後はカラカミリゾートや複数の地元経済人らが新たな株主として支援に加わる見通し。

二十三日午前十一時から、同ゴルフ場クラブハウスで債権者説明会が開かれる。同社は、伊達カントリークラブを経営する関連会社の伊達観光開発への影響はない、としている。

北海道新聞夕刊
2003/02/14
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
洞爺湖リゾート再生法申請 4月から営業再開へ 地元経済人ら支援 負債額は最大規模 西胆振
【写真説明】民事再生法の手続きを取ることになった洞爺湖リゾートが経営するトーヤレイクゴルフ倶楽部 掲載 2003/02/15

 

« 協同運輸(有)[由仁町] | トップページ | (有)校倉工舎[旭川市] »

06 胆振」カテゴリの記事

ゴルフ場破綻」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34189982

この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖リゾート(株)[伊達市]:

« 協同運輸(有)[由仁町] | トップページ | (有)校倉工舎[旭川市] »