« (株)須貝[釧路市] | トップページ | (株)フジ自動車ボデー製作所[札幌市] »

2002年12月16日 (月)

(株)旭川メモリアルカントリークラブ[旭川市]

旭川メモリアルCCも

【旭川】ゴルフ場経営の旭川メモリアルカントリークラブ(本社・旭川、資本金四億九千万円)は十六日、旭川地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。負債総額は五十八億千百万円。

民間信用調査機関の東京商工リサーチ旭川支店によると、同社は高砂酒造(同・旭川)の社長が一九八九年に設立。旭川市神居町富岡に九三年、「ジャンボ尾崎エンタープライズ」監修で十八ホールのゴルフ場、旭川メモリアルカントリークラブをオープンさせた。現在約八百人の会員がおり、預託金は四十七億円。

バブル崩壊を受けて開業当初から法人会員が伸び悩んだほか、利用者減少や借入金の金利負担増大が経営を圧迫。さらに二〇〇〇年に会員と合意した預託金償還の据え置き期間(十年間)の五年延長に対し、一部会員が起こした返還訴訟の費用がかさみ、民事再生法申請に踏み切った。〇二年十一月期の売上高は約二億円。同社は「金融機関の支援を得て負債を軽くし、来シーズンも営業を続ける努力をする」と話しており、従業員五人の雇用は継続する方針。

十七日午後六時から、旭川北洋ビル(旭川市四ノ九)で再建計画や今後の手続きに関する説明会が開かれる。

北海道新聞
2002/12/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)須貝[釧路市] | トップページ | (株)フジ自動車ボデー製作所[札幌市] »

08 上川」カテゴリの記事

ゴルフ場破綻」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34189986

この記事へのトラックバック一覧です: (株)旭川メモリアルカントリークラブ[旭川市]:

« (株)須貝[釧路市] | トップページ | (株)フジ自動車ボデー製作所[札幌市] »