« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »

2002年11月

2002年11月29日 (金)

(有)リフォームプラザ住建[札幌市]

銀行取引停止

建築工事のリフォームプラザ住建(札幌市南区石山2条2丁目1番20号)は11月27日と29日、札銀月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円(平成14年3月期時点)。

住宅リフォームを中心に手掛けていた。

東京商工リサーチ
2002/12/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年11月27日 (水)

(有)里建設[美瑛町]

銀行取引停止

建築・大工工事の里建設(上川郡美瑛町扇町342番地9)は11月26日と27日、旭川信金美瑛支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円(平成14年1月決算時点)。

民間および役場からの工事が激減し経営不振が表面化。経営の立て直しに取り組んだが、さらに受注量は落ち込んで資金繰りが一層悪化した。

東京商工リサーチ
2002/12/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年11月26日 (火)

ノザワ工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5524号)

ノザワ工業(株)(札幌市北区東茨戸1条1丁目27番109)は11月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は橋本智弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年2月26日午後1時30分。

2002/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年11月25日 (月)

(有)早田牧場/(株)セントラル・ブラッドストック・サービス[静内町]

ナリタブライアンを生産 早田牧場が破産 関連の2社も 負債計58億円

【新冠、静内】三冠馬ナリタブライアンを生産した日高管内新冠町の名門軽種馬牧場「農事組合法人資生園早田牧場」が、資金繰りに行き詰まり札幌地裁に自己破産を申請、二十五日に破産宣告を受けた。申し立て代理人の山崎昌彦弁護士によると、関連二社を合わせた三社の負債総額は約五十八億円に上る。

同牧場のほかに破産宣告を受けたのは、軽種馬の種付け権利を管理している株式会社セントラル・ブラッドストック・サービス(CBサービス)と有限会社早田牧場で、いずれも同管内静内町に本社がある。CBサービスは、ナリタブライアンの父で、日本有数の種牡馬・ブライアンズタイムの管理も行っている。

負債額は、資生園が約五十億五千万円、CBサービス約四億九千万円、有限会社が約二億六千万円。債権者は日高信金(本店・同管内浦河町)、静内町、新冠町両農協をはじめ百五十を超すとみられる。

グループ三社は、不況による生産、育成馬の売り上げ低迷などで業績が伸び悩み、二〇〇〇年度から赤字経営が続いていた。従業員は二十人。

資生園早田牧場は一九九四年に皐月(さつき)賞、日本ダービー、菊花賞の三冠を制したナリタブライアンや、菊花賞(九三年)、春の天皇賞(九四年)を制したビワハヤヒデを輩出。主事務所は福島県桑折(こおり)町に置いているが、新冠町を中心として五カ所に支場や分場を持ち、二百頭余りを管理、所有している。関係者によると、同牧場は明治時代に福島県で創立した名門。七〇年代、北海道へ進出した。

北海道新聞
2002/11/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
早田牧場破産 驚き隠せぬ馬産地 厳しい軽種馬不況象徴 新冠
【写真説明】新冠町明和の早田牧場。軽種馬不況は名門牧場も巻き込んだ=26日午後 掲載 2002/11/27

 

アイ・シー実業(株)[札幌市]

銀行取引停止

警備のアイ・シー実業(札幌市北区東茨戸1条1丁目27番地109)は11月22日と25日、北洋銀篠路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/12/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)小樽運河屋[小樽市]

弁護士一任

レストラン・観光みやげ品販売の小樽運河屋(小樽市色内3丁目11番5号)は11月22日と25日、小樽信金手宮支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。27日には店舗を閉鎖、事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約1億5000万円。

主に団体客を中心に集客していたが景気低迷の影響は大きく、欠損を計上するなど業績は悪化していた。繰越欠損を内包した状態で、不動産購入による資金の固定化、ロシア船の輸入規制の強化で安定的な商品供給も難しい状況が続き今期はさらに業績低下、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2002/12/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年11月21日 (木)

小島自動車工業(株)[浜頓別町]

銀行取引停止

自動車整備の小島自動車工業(枝幸郡浜頓別町字浜頓別154番地)は11月18日と21日、稚内信金浜頓別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

近年は需要低迷による売り上げの減少や単価安により業績は下降線をたどり、赤字決算に陥っていた。平成14年に入っても売上高の減少に歯止めがかからず、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2002/12/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)セラード[札幌市]

銀行取引停止

コンピュータシステム販売・ソフト開発のセラード(札幌市中央区北1条西10丁目1番地11)は11月18日と21日、道銀本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/12/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)伊丹商店[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5488号)

(株)伊丹商店(札幌市中央区南2条東5丁目1番地、営業の本拠地北広島市大曲工業団地3丁目6番1)は11月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は原敦子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年2月13日午後3時。

2002/12/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年11月20日 (水)

(有)前川ファーム[門別町]

破産宣告(平成14年(フ)第18891号)

(有)前川ファーム(沙流郡門別町字旭町158番地の2)は11月20日、東京地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は内藤良祐弁護士(東京都港区)。

債権届出の期間は平成14年12月18日まで、第1回債権者集会・債権調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成15年2月13日午後2時。

2002/12/05
http://kanpou.npb.go.jp/

2002年11月18日 (月)

(有)丸清鉄工所[旭川市]

銀行取引停止

農機具製造・鉄骨工事の丸清鉄工所(旭川市工業団地3条1丁目1番8号)は11月15日と18日、北央信組豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

当初から経営ぶりは小規模にとどまり計画どおりの売り上げが確保できず、また従来より資金繰りは厳しく、赤字体質から抜け出せずに今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/12/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)中央テクノサービス[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5305号)

(有)中央テクノサービス(札幌市南区南沢2条2丁目6番18号)は11月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は渡辺直樹弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月24日午後1時30分。

2002/11/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年11月15日 (金)

(有)的場ストアー[函館市]

内整理

寿司店経営の的場ストアー(函館市的場町21番4号)は11月15日、函館信金五稜郭支店で1回目の不渡りを出し、営業を停止した。

近年は「すしの磯勘」の名称で回転寿司店として営業していた。しかし競合店の増加により売上高は下降線をたどっていた。

東京商工リサーチ
2002/12/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

丸武新川建設(有)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5345号)

丸武新川建設(有)(札幌市北区新川2条5丁目7番41号)は11月15日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は古屋敏彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月28日午前10時。

2002/11/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年11月14日 (木)

丸魚室蘭中央水産(株)[室蘭市]

破産宣告(平成14年(フ)第408号)

丸魚室蘭中央水産(株)(室蘭市日の出町2丁目13番6号)は11月14日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は奥田真与弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月24日午後3時30分。

2002/11/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2002年11月13日 (水)

(有)国際観光[帯広市]

銀行取引停止

飲食店経営の国際観光(帯広市東1条南15丁目9番地)は11月12日と13日、帯広信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約1億円。

国際観光チェーンの名称でキャバレー、クラブなどを運営。しかし景気低迷から店舗を随時閉鎖し、直近では2店舗にとどまっていた。売上高もジリ貧傾向をたどって収益性も連続赤字により繰越欠損を内包し、商工ローンなどの利用で凌いでいた。

東京商工リサーチ
2002/11/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)チガイヤマキュウ五十嵐商店[根室市]

弁護士一任

水産物加工販売のチガイヤマキュウ五十嵐商店(根室市花咲港374番地、登記上=根室市本町2丁目5番地)は11月13日までに事後処理を弁護士に一任し、事業継続を断念した。負債総額は約6億円。

従来から財務体質は軟弱で、大幅な繰越欠損を内包し債務超過の状況が続いていた。供給過剰からのだぶつきもあり売上高は減収傾向となり、収益面も欠損含みの推移にあった。この間、取引先からの支援を得ての稼働であったが、ここに来て支援継続が断たれ、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年11月12日 (火)

黒坂産業(株)[帯広市]

破産宣告(平成14年(フ)第340号)

黒坂産業(株)(帯広市西18条北1丁目1番地の5)は11月12日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成14年12月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年2月5日午後2時。

2002/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(有)北英物流サービス[札幌市]

銀行取引停止

運送の北英物流サービス(札幌市北区東茨戸2条1丁目73番地15)は11月11日と12日、札銀札幌北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/01/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年11月11日 (月)

(株)ビーバーハウス[札幌市]

銀行取引停止

建築工事のビーバーハウス(札幌市東区東苗穂11条2丁目18番10号)は11月1日と11日、札幌信金元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2003/01/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ルック照明[札幌市]

銀行取引停止

照明器具販売・取付のルック照明(札幌市北区百合が原9丁目9番6号)は11月5日と11日、道銀創成支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

主に店舗の内装リニューアルにおける照明設備の販売・取付を行っていた。

東京商工リサーチ
2002/12/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)庄司組[北見市]

銀行取引停止

建設の庄司組(北見市花月町8番地2)は10月31日と11月11日、北見信金ことぶき支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

民間設備投資の減少などで大幅に落ち込み、単年度で赤字を出すなど業績は大きく悪化していた。

東京商工リサーチ
2002/11/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年11月 8日 (金)

アトム通商(株)[札幌市]

銀行取引停止

携帯電話機販売のアトム通商(札幌市中央区南10条西10丁目1番20号)は11月5日と8日、北洋銀豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。なお、9月30日に解散登記がなされている。

赤字が続いて大幅な債務超過の状態にあり、余裕のない資金繰りにあった。

東京商工リサーチ
2002/11/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年11月 5日 (火)

(株)フリーグラウンド[恵庭市]

銀行取引停止

自動車板金・塗装・整備・修理のフリーグラウンド(恵庭市柏木町434番地4)は10月7日と11月5日、札幌信金恵庭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/11/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)角一佐藤組[釧路市]

銀行取引停止

とび・土工工事の角一佐藤組(釧路市住吉2丁目1番7号)は10月31日と11月5日、大地みらい信金釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

主に下請工事を主体として稼働していたことから採算性に乏しく、加えて近年の市況低迷の影響を受けて受注面は不振続きであった。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)インテリア・グリーンスペース[釧路市]

銀行取引停止

内装工事のインテリア・グリーンスペース(釧路市文苑1丁目42番4号)は10月31日と11月5日、釧路信金愛国支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

設立当初より自己資本に乏しく、手持ち資金に余裕のない資金繰りが続いていた。10月に入り金融筋が支援を縮小したことから資金繰りに行き詰まり今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)岸谷建設[鵡川町]

銀行取引停止

建築・土木・水道施設工事の岸谷建設(勇払郡鵡川町福住町2丁目96番地)は10月31日と11月5日、苫小牧信金鵡川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円の見込み。

市況低迷による影響で完工高は低下。収益面も低調推移が続き、多額の借り入れが重荷になっていた。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)匠屋[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5122号)

(有)匠屋(札幌市中央区北4条西12丁目1番28号)は11月5日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月24日午後3時。

2002/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年11月 1日 (金)

アイピーニジュウ北海道(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5148号)

アイピーニジュウ北海道(株)(札幌市西区琴似1条7丁目2番11号)は11月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年2月26日午後1時30分。

2002/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ケントワークス[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5147号)

(有)ケントワークス(札幌市中央区界川3丁目2番22号、営業の本拠地札幌市西区琴似1条7丁目2番11号)は11月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月28日午前11時。

2002/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

北海道機工(株)[釧路市]

破産宣告(平成14年(フ)第447号)

北海道機工(株)(釧路市星が浦南3丁目5番19号)は11月1日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成14年12月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月16日午後2時30分。

2002/11/03
釧路地方裁判所

(株)新田商事[岩見沢市]

「味軒」が自己破産 人気ラーメン店

【岩見沢】岩見沢と札幌でラーメン・中華料理の「味軒」を経営する新田商事(本社・岩見沢)は一日までに、札幌地裁岩見沢支部に自己破産を申し立てた。代理人によると負債総額は約五億八千万円。十月末時点で営業していた三店は閉店、パートを含む従業員四十七人は全員解雇した。

東京商工リサーチ道支社によると、新田商事は一九六一年創業。ピークの九〇年代半ばには、岩見沢と札幌などに七店を展開、年間六億−七億円の売り上げがあった。不況などで、九七年ごろから売り上げが落ち込み、二〇〇一年三月期決算の売上高は約三億百万円だった。

味軒はおいしいラーメン店としてテレビなどでも紹介されていた。

北海道新聞
2002/11/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)トラス[札幌市]

銀行取引停止

建築工事のトラス(札幌市北区篠路2条1丁目9番17号)は10月31日と11月1日、北門信金篠路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

店舗などの商業施設工事を得意としていた。

東京商工リサーチ
2003/01/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

北海庭園(株)[札幌市]

銀行取引停止

造園工事の北海庭園(札幌市白石区東米里2028番地1)は10月31日と11月1日、北洋銀平岸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4500万円(平成14年3月期時点)。

個人客からの受注を中心に札幌市からの元受工事を手掛けていたが、収益面は欠損含みの低調な推移にあった。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ムツミ[釧路市]

弁護士一任

自動車運送のムツミ(釧路市西港1丁目35番地8)は10月31日と11月1日、釧路信組寿支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約1億1000万円。

収益性には乏しく、ここ数年は一進一退の推移を余儀なくされていた。また過年度からの多額な繰越欠損を内包、加えて借り入れ依存度も高く今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

新栄建設工業(株)[厚岸町]

破産宣告(平成14年(フ)第434号)

新栄建設工業(株)(厚岸郡厚岸町字白浜町77番地14)は11月1日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小野塚聰弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成14年12月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月16日午後1時30分。

2002/11/03
釧路地方裁判所

« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »