« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »

2002年10月

2002年10月31日 (木)

(有)さとう自動車販売[静内町]

破産宣告(平成14年(フ)第4983号)

(有)さとう自動車販売(静内郡静内町山手町4丁目4番7号)は10月31日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年12月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月17日午後1時30分。

2002/11/15
http://kanpou.npb.go.jp/

北海道ダイカスト(株)[苫小牧市]

破産宣告(平成14年(フ)第485号)

北海道ダイカスト(株)(苫小牧市晴海町43番地の3)は10月31日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は壬生賢哉弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成14年11月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年2月25日午後4時。

2002/11/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(有)ブルース・コーポレーション[札幌市]

銀行取引停止

店舗設計・施工のブルース・コーポレーション(札幌市中央区南7条西7丁目3番地1)は7月31日と10月31日、札銀北郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/12/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)菓子工房クリスマスプディング[札幌市]

銀行取引停止

洋菓子製造販売の菓子工房クリスマスプディング(札幌市中央区北5条西27丁目3番5号)は10月15日と31日、札銀西二十八丁目支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

本店以外にも百貨店などに店舗を出店するなど事業を拡大していたが、計画の甘さもあり営業は軌道に乗らなかった。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

石狩開発(株)[石狩市]

石狩開発 再生法申請 金融機関「だまし討ち」 債権放棄額 道と溝埋まらず

道や日本政策投資銀行が出資する第三セクター石狩開発(本社・石狩市)は三十一日午後、民事再生法適用を札幌地裁に申請し即日、再生手続き開始決定を受けた。これまでは筆頭株主の道が前面に立って再建スキーム(枠組み)を練り、金融機関との交渉に当たってきた。しかし、両者の交渉は結局、平行線のまま、道が「見切り発車」(道幹部)で法的手続きに踏み切った格好。金融機関側からは「だまし討ちだ」などの厳しい批判が上がった。

同社の負債総額は約六百五十億円に上る。道の再建スキームでは、そのうち道の債権三十億円は全額を放棄するか、または売れ残り分譲地の購入に充てる形で解消。残り六百二十億円の債権を持つ十四金融機関に対しては、一部を債権放棄してもらい、残りは「デット・エクエティ・スワップ(DES)」と呼ばれる手法で全額を株式に転換することを求めている。

一方で、もとの資本金二十億円は全額減資し、負債を株式化した再建後の資本金のうち、三分の一程度は道が金融機関から買い取るとされる。

このスキーム下で、金融機関と道との最大の争点は金融機関の債権放棄額。この額は、売れ残り分譲地の評価額に見合う分(債権を担保する分)を債権額から差し引いた額となるが、不動産鑑定士が試算した評価額は土地を完売できる年数のとらえ方によって八十億ー三百億円と幅広い。

今後の分譲の苦戦を想定し、できるだけ評価額を少なくしたい道。それに対し、金融機関側は債権放棄という傷口をなるべく小さくするため評価額を多めに見積もる。両者の見解の差は百億円以上ともいわれる。

そんな中での不意打ちだけに、金融機関側に不信感は強い。約二百九十億円の筆頭債権者である日本政策投資銀行は「これまで最大限の支援をしてきたが、突然の再生手続き申し立てに驚いている」とコメント。別の大手行は「抜き打ち、だまし討ちだ。三セク処理のあしき前例だ」と厳しく批判した。
今後、再生法のもとで策定される再建計画も、道のスキームが「一定のベースとなる」(申立代理人の橋本昭夫弁護士)とされ、金融機関との調整は難航が予想される。

負債総額は650億円 社長「深くおわび」

再生手続き開始決定を受けた石狩開発は来年一月末札幌地裁に再生計画案を提出し、同三月中旬の認可を目指す。

同社によると、負債総額は約六百五十億円。未売却分譲地の簿価は約六百二十七億円だが、時価は最大でも約三百億円で実質的に約三百五十億円の債務超過になっている。

社長は同日夕、札幌市内で記者会見し「道や金融機関、道民に大変なご迷惑をかけることになり深くおわびしたい」と陳謝。「道の融資も本年度限りで、来年度以降の経営が困難になった」と自主再建断念の理由を述べた。また、将来の経営安定策として土地賃貸の拡充などを挙げた。

一方、道の山口博司副知事は道庁で会見し、「このような事態になり残念。重く受け止めている」と述べたが、二○○○年度から運転資金を融資するなど同社の抜本的な再建を先送りしたことについては「当時としては間違った判断ではなかった」と責任を否定した。

北海道新聞
2002/11/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2002年10月30日 (水)

(株)小宮山屋[札幌市]

民再法を申請 小宮山屋

手芸用品、洋裁材料小売りの小宮山屋(本社・札幌)は三十日までに、民事再生法の適用を札幌地裁に申請し、同日、財産保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約九億円。営業は継続する。

同社は一八九九年創業、一九六一年に法人改組した老舗。毛糸、パッチワークなど手芸用品や洋裁材料を主体商品に、札幌・狸小路商店街などに三店舗を展開しているが、最近の洋裁人口の減少などで売り上げが低迷していた。

北海道新聞
2002/10/31
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2002年10月29日 (火)

(有)末広建設[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5039号)

(有)末広建設(札幌市北区篠路4条5丁目2番19号 篠路コーポ1号、登記簿上の本店所在地札幌市北区篠路8条3丁目5番25号)は10月29日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は八十島保弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月21日午後1時30分。

2002/11/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

アイ・ディプロジェクト(株)[帯広市]

弁護士一任

建築工事のアイ・ディプロジェクト(帯広市東10条南8丁目1番地20)は事業継続を断念し、事後処理を弁護士に一任、10月29日付で債権者へ通知した。負債総額は約8490万円。

収益性は競合や外注費の負担から妙味ない推移が続き、商工ローンの利用により凌いでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2002/11/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年10月28日 (月)

(株)洋服の大元[旭川市]

破産宣告(平成14年(フ)第699号)

(株)洋服の大元(旭川市5条通7丁目右10号)は10月28日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成14年11月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月11日午後2時。

2002/10/30
旭川地方裁判所民事部

2002年10月25日 (金)

梶浦商事(株)[札幌市]

銀行取引停止

家具販売の梶浦商事(札幌市北区新琴似4条2丁目2番19号)は9月25日と10月25日、札銀新川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/12/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)さんふう社[石狩市]

銀行取引停止

印刷のさんふう社(石狩市花川南8条4丁目25番地)は9月17日と25日、札幌信金石狩支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/11/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

菅原自動車興業(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第5002号)

菅原自動車興業(株)(札幌市西区八軒10条西12丁目4番25号)は10月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月16日午後2時。

2002/11/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年10月24日 (木)

(株)大扇運輸[札幌市]

銀行取引停止

自動車運送の大扇運輸(札幌市北区新川3条14丁目5番7号)は10月22日と24日、北洋銀発寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

ここ数年は市況低迷から減収推移が続き、余裕のない推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2002/11/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)弘デンキシステム[室蘭市]

破産宣告(平成14年(フ)第360号)

(有)弘デンキシステム(室蘭市中島町1丁目4番1号)は10月24日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は山下史生弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月24日午後1時30分。

2002/11/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2002年10月22日 (火)

(有)アレンジ[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第4803号)

(有)アレンジ(札幌市中央区南6条西26丁目3番20号)は10月22日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村歩弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月27日午後1時20分。

2002/11/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)カーショップエース[札幌市]

銀行取引停止

中古車販売のカーショップエース(札幌市東区北34条東28丁目2番5号)は10月21日と22日、札幌信金円山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/11/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

共立建設工業(株)[帯広市]

銀行取引停止

とび・土工工事の共立建設工業(帯広市南町南7線26番地178)は10月16日と22日、北見信金南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

収益面は不良債権や既往からの繰越欠損を内包しての運営で資金繰りに余裕はなく、商工ローンの利用により凌いでいた。

東京商工リサーチ
2002/10/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年10月21日 (月)

(有)カサイ自動車工業[小樽市]

銀行取引停止

自動車板金塗装のカサイ自動車工業(小樽市清水町11番24号)は10月17日と21日、北陸銀行小樽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

近年は欠損含みの低調な業績推移で、繰越欠損を内包し借り入れ依存度の高い財務体質もあり、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/10/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年10月16日 (水)

(有)神保研磨所[石狩市]

破産宣告(平成14年(フ)第4804号)

(有)神保研磨所(石狩市新港南2丁目3718番地6 インテリアタウン内)は10月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は冨田茂博弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月20日午後3時。

2002/10/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)中建ナカムラ建設[函館市]

銀行取引停止

建設工事の中建ナカムラ建設(函館市亀田港町55番8号)は10月15日と16日、道銀函館支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

近年は住宅投資の低迷から受注は落ち込み、さらに下請工事が主体から収益性も低く、実質的な赤字運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2002/11/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)オキノ[札幌市]

銀行取引停止

塗装工事のオキノ(札幌市厚別区厚別西3条2丁目6番14号)は10月7日と16日、北門信金厚別西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

建設会社からの受注や同業者の下請を行っていたが、収益面は欠損含みの低調な推移を続けていた。

東京商工リサーチ
2002/10/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)メイクピース[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第4715号)

(有)メイクピース(札幌市中央区南1条西5丁目7番地)は10月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月29日午前11時。

2002/10/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アイエムシー・ヴィジョン[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第4774号)

(株)アイエムシー・ヴィジョン(札幌市中央区北2条西1丁目10番地ピア2・1−6階)は10月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月14日午後2時。

2002/10/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年10月15日 (火)

(有)丸一正岡珍味店[函館市]

銀行取引停止

珍味販売の丸一正岡珍味店(函館市元町25番19号)は10月10日と15日、道銀十字街支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

市況低迷から減収基調をたどり売上高が減少、赤字決算となっていた。

東京商工リサーチ
2002/11/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)和晃土建[恵庭市]

銀行取引停止

型枠工事の和晃土建(恵庭市幸町462番地36)は9月30日と10月15日、札幌信金恵庭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2447万円。

近年は競合が激しく受注単価の低下から採算割れの状態が続き、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/10/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年10月11日 (金)

北ニ北日本食品(株)[根室市]

破産宣告(平成14年(フ)第88号)

北ニ北日本食品(株)(根室市西浜町10丁目140番地)は10月11日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は山崎俊之弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成14年12月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成15年1月17日午後1時30分。

2002/10/30
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)札幌マルカツ[石狩市]

破産宣告(平成14年(フ)第4766号)

(株)札幌マルカツ(石狩市新港西1丁目732番地7)は10月11日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月16日午後3時。

2002/10/25
http://kanpou.npb.go.jp/

マコト医科器械(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第4810号)

マコト医科器械(株)(札幌市西区山の手5条9丁目3番地25)は10月11日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は濱本光一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月10日午後3時。

2002/10/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年10月10日 (木)

(有)福原管工工業所[札幌市]

銀行取引停止

管工事の福原管工工業所(札幌市南区北ノ沢1746番地)は10月7日と10日、北洋銀藻岩支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

昭和63年10月に倒産した北門管工工業所の第二会社的な企業であったが、欠損含みの収益推移にあって債務超過の状態が続き支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2002/10/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)一吉上島商店[札幌市]

銀行取引停止

白滝・蒟蒻製造販売の一吉上島商店(札幌市中央区南5条東2丁目12番地)は10月9日と10日、北門信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円(平成14年3月期時点)。

近年の売り上げはジリ貧で、債務超過にあるなか業績が好転せず厳しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2002/10/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

十和田建材工業(株)[小樽市]

破産宣告(平成14年(フ)第349号)

十和田建材工業(株)(小樽市緑1丁目19番1号)は10月10日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月11日午後3時。

2002/10/24
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)北新商事[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第4722号)

(有)北新商事(札幌市北区新琴似6条6丁目476番地)は10月10日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は赤渕由紀彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月10日午後1時30分。

2002/10/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年10月 9日 (水)

本間興業(株)/(株)ホテル層雲/本間観光開発(株)/(有)北海総業/北海道興業(株)/北海観光(株)/北海道国際ホテル(株)[旭川市]

本間興業とグループ6社 旭川地裁が破産宣告

旭川地裁は九日、整理回収機構(RCC)が第三者破産を申請していた本間興業(本社・旭川)とグループの六社、社長個人に破産を宣告した。同グループなどが申請していた民事再生法の申請は現在札幌高裁で審理中だが、破産宣告を受けたことにより再建は極めて困難になった。関係者によると、グループの負債総額は約百四十億円。

グループ六社はホテル層雲、本間観光開発、北海総業、北海道興業、北海観光、北海道国際ホテルでいずれも本社は旭川。

旭川地裁は宣告と同時に、破産管財人に千葉健夫弁護士(旭川)を選任した。これに対し、本間興業側は二週間以内に札幌高裁に即時抗告する考え。

旧拓銀、旧旭川商工信組から債権を買い取ったRCCは五月下旬、本間興業グループ七社に対し第三者破産を申請。一方、本間興業側は民事再生法の適用申請が棄却されたことを不服として、九月下旬に札幌高裁に即時抗告を行った。

北海道新聞
2002/10/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

鳳産業(株)[札幌市]

弁護士一任

土木資材販売の鳳産業(札幌市北区新川2条12丁目2番11号)は10月7日と9日、北洋銀新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。

ブロック、フェンス、門扉などを主に扱っていた。

東京商工リサーチ
2002/11/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)中島薬房[室蘭市]

銀行取引停止

医薬品販売の中島薬房(室蘭市輪西町1丁目23番1号)は10月8日と9日、北洋銀中島町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

近年はドラッグストアとの販売競争が熾烈になったこともあって店舗を1ヶ所に縮小し、売上高も減少していた。

東京商工リサーチ
2002/11/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年10月 7日 (月)

(株)ノーマ[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第4677号)

(株)ノーマ(札幌市清田区北野7条2丁目8番17号、商業登記簿上の本店所在地札幌市中央区南8条西18丁目1番7号)は10月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は砂子章彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月20日午後2時。

2002/10/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

大栄開発運輸(株)[岩内町]

銀行取引停止

運送の大栄開発運輸(岩内郡岩内町字梨野舞納241番地12)は8月8日と10月7日、北海信金岩内東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

元々脆弱な体質で、ここ数年は景気の後退により業績は低下し欠損含みの推移であった。

東京商工リサーチ
2002/11/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)田畑重機リース[江別市]

銀行取引停止

重機賃貸の田畑重機リース(江別市東野幌本町32番地3)は9月17日と10月7日、石狩中央信金野幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

春から受注が急激に落ち込み、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/10/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)リックス[芽室町]

銀行取引停止

土壌改良剤・園芸資材販売のリックス(河西郡芽室町東芽室北1線18番地17)は9月30日と10月7日、札銀帯広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約5620万円。

主力販売先のホームセンターの店舗閉鎖により売上高は激減。不良債権の発生もあって赤字に転落し債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2002/10/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

三共商事(株)[室蘭市]

銀行取引停止

産業用機械器具販売の三共商事(室蘭市母恋北町2丁目3番19号)は9月30日と10月7日、道銀輪西支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

市況低迷に伴い近年は収益面も低調気味となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/10/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

空衛工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第4609号)

空衛工業(株)(札幌市東区北28条東17丁目4番地18)は10月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月18日午前11時。

2002/10/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年10月 4日 (金)

北広商事(株)[北広島市]

破産宣告(平成14年(フ)第4545号)

北広商事(株)(北広島市里見町5丁目8番地11)は10月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は竹之内洋人弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年11月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年12月4日午後1時30分。

2002/10/21
http://kanpou.npb.go.jp/

2002年10月 2日 (水)

(有)司電気[石狩市]

銀行取引停止

電気工事の司電気(石狩市花川南1条2丁目207番地)は9月30日と10月2日、札幌信金石狩支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/11/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »