« (有)クリオネット[網走市] | トップページ | 松本建設(株)[北広島市] »

2002年6月25日 (火)

北海道国際航空(株)[札幌市]

エア・ドゥ、きょう再生法申請 全日空が全面支援へ 運航継続、航空券は有効

経営危機に直面している北海道国際航空(エア・ドゥ、本社・札幌)は二十四日、自主再建を断念し民事再生法の適用を申請する方針を固めた。二十五日に正式決定し、同日午後にも東京地裁に申請する。負債総額は約六十億円。これを受け、エア・ドゥとの包括的な提携交渉を進めていた全日本空輸は運航、整備、営業、資金面などでの全面的な支援策を同日発表する。

スカイマークエアラインズ(東京)とともに格安運賃を掲げて航空業界に新規参入した「道民の翼」は、就航から三年半で事実上破たんし、民事再生法下で再建を目指す。

国内航空会社の同法申請は初めてだが、国土交通省は「安全運航が確保できれば通常通り運航は可能」としている。同社は再生法申請後も運航を続行、既に販売された航空券や回数券などは利用できる。予約業務も通常通り行う予定だ。

エア・ドゥは一九九八年十二月に新千歳−羽田線に就航したが、二十二億円に上る開業費の償却や年間十八億円の空港使用料など固定費が経営を圧迫。加えて、航空大手各社の割引運賃攻勢などで売り上げも伸びず、経営難に陥っていた。

二〇〇〇年十二月、道、札幌市、道内経済界から総額二十五億円の融資や出資を受け、〇一年二月には経営再建のため元道幹部の石子彭培(みちます)氏が社長に就任。同年七月にも道から約二十億円の支援を受けたが、米中枢同時テロによる航空保険料の高騰や、客単価の低迷で収支は悪化を続けた。〇二年三月期決算では、累積赤字が七十五億三百万円に膨らみ約三億円の債務超過に陥っていた。

エア・ドゥは近く、資本金七十一億九千九百万円の減資と道内外の企業による増資、道、札幌市、北洋銀行の計約三十億円の債権カットなどを盛り込んだ再生計画をまとめ、債権者集会で同意を求める。

また、全日空の債務保証で日本政策投資銀行に対し融資をあらためて要請する。運航、整備、企画部門など航空会社経営の中枢には全日空からの人材派遣を求め、共同運航や航空券販売委託などで全面的な支援を受ける方向だ。

北海道新聞
2002/06/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (有)クリオネット[網走市] | トップページ | 松本建設(株)[北広島市] »

0010 札幌市中央区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34178151

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道国際航空(株)[札幌市]:

« (有)クリオネット[網走市] | トップページ | 松本建設(株)[北広島市] »