« 2002年2月 | トップページ | 2002年4月 »

2002年3月

2002年3月28日 (木)

(株)菱栄[旭川市]

銀行取引停止

消臭剤・土壌改良剤販売の菱栄(旭川市東1条3丁目2番12号)は3月20日と28日、旭川信金一条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

当初は多岐にわたる商品の卸・小売を行っていたが昭和59年に倒産、その後事業を再開したものの、旧債の負担が重かったうえ収益が上がらず苦戦を強いられていた。

東京商工リサーチ
2002/04/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年3月27日 (水)

工藤サンヨー(株)[稚内市]

破産宣告(平成14年(フ)第127号)

工藤サンヨー(株)(稚内市大黒2丁目5番27号)は3月27日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成14年4月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年4月30日午前11時。

2002/04/08
http://kanpou.npb.go.jp/

丸八太陽ハウス(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第1065号)

丸八太陽ハウス(株)(札幌市白石区中央1条5丁目3番20号)は3月27日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高橋剛弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年5月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年6月11日午後4時。

2002/04/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)北豊テック[苫小牧市]

銀行取引停止

土木工事の北豊テック(苫小牧市光洋町1丁目2番20号)は3月15日と27日、北央信組苫小牧支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

市況低迷から受注面は低下し、収益面も欠損を計上したことに加え、多額の繰越欠損を抱えるなど厳しい状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2002/04/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年3月26日 (火)

斉藤水処理化学(株)[札幌市]

再生手続開始(平成14年(再)第6号)

斉藤水処理化学(株)(札幌市豊平区福住2条3丁目1番18号)は3月26日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成14年4月16日まで、一般調査期間は平成14年5月14日から平成14年5月28日まで。

2002/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)グラシアス[苫小牧市]

銀行取引停止

内装工事・建築資材販売のグラシアス(苫小牧市あけぼの町4丁目1番61号)は3月25日と26日、道銀緑町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約2億円。

本年度の受注ペースは低下し、3月には佐藤工業の倒産により不良債権が発生していた。

東京商工リサーチ
2002/04/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)オダ事務機[函館市]

破産宣告(平成14年(フ)第173号)

(株)オダ事務機(函館市高松町571番地の190)は3月26日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は嶋田敬弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成14年5月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年6月17日午後1時30分。

2002/04/08
http://kanpou.npb.go.jp/

2002年3月25日 (月)

大一印刷(株)[小樽市]

破産宣告(平成14年(フ)第95号)

大一印刷(株)(小樽市新富町11番7号)は3月25日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年5月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年6月12日午後3時。

2002/04/08
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)一坊寺企画[帯広市]

銀行取引停止

飲食店経営の一坊寺企画(帯広市西20条南4丁目18番地4)は3月20日と25日、帯広信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

収益面は入居費用や人件費の負担から妙味に欠け、平成13年秋には1店舗を閉鎖し厳しい経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2002/04/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

シーム暖房器(株)[札幌市]

自己破産申し立て

暖房機製造販売のシーム暖房器(札幌市東区北45条東19丁目4番5号)は3月20日、北門信金栄町支店で1回目の不渡りを出し、25日札幌地裁に自己破産の申し立てを行った。負債総額は約1億5000万円。

ヒーターのパネル部分が欧州からの輸入品で、近年は直接輸入を行っていたことから仕入決済と販売回収のサイトが大きくずれ込み、資金繰りは金融機関に依存した状態が続いていた。加えて建築市況の低迷により売上高は減少傾向が続き、債務超過の状態に陥っていた。

東京商工リサーチ
2002/04/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)秀和工業[札幌市]

弁護士一任

冷暖房設備工事の秀和工業(札幌市東区北34条東17丁目2番16号)は3月25日、事後処理を弁護士に一任し事務所を閉鎖した。負債総額は約2億1000万円。

同業者との競合により受注単価が低迷、収益面は低調に推移し資金繰りは逼迫した状態が続き、決済資金の目処が立たず事業継続を断念した。

東京商工リサーチ
2002/04/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年3月22日 (金)

(株)藤田建機運輸[岩見沢市]

破産宣告(平成14年(フ)第72号)

(株)藤田建機運輸(岩見沢市北3条西11丁目6番地1)は3月22日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は桶谷治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年4月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年6月14日午前10時。

2002/04/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2002年3月18日 (月)

(有)開成設備商会[札幌市]

銀行取引停止

冷暖房設備工事の開成設備商会(札幌市白石区東札幌1条1丁目7番25号)は2月18日と3月18日、北洋銀白石本郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

地元建設会社の下請け稼働を主体としていたが、収益面は低調に推移し累積欠損を抱えての運営であった。

東京商工リサーチ
2002/04/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

2002年3月15日 (金)

鶴原重機車輌工業所[北見市]

銀行取引停止

ボデー製作修理の鶴原重機車輌工業所(北見市豊地69番地22)は3月11日と15日、道銀北見支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7500万円。

ここ数年は需要低迷により業績低下に歯止めがかからず、多額の累積赤字を抱えていた。

東京商工リサーチ
2002/04/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)野幌運輸サービス[江別市]

銀行取引停止

運送の野幌運輸サービス(江別市東野幌487番地12)は3月14日と15日、北洋銀野幌中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

不良債権の散発や車両の設備投資負担により財務内容が悪化、近年は売上高も低迷し事業規模を縮小していた。

東京商工リサーチ
2002/04/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)酒落瑠[札幌市]

再生手続開始(平成13年(再)第10号)

(株)酒落瑠(札幌市中央区南2条西4丁目9番地2)は3月15日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成14年4月30日まで、一般調査期間は平成14年5月28日から平成14年6月11日まで。

2002/04/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)大和開発工業[札幌市]

再生手続開始(平成14年(再)第3号)

(株)大和開発工業(札幌市豊平区平岸8条12丁目3番68号)は3月15日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成14年4月5日まで、一般調査期間は平成14年5月7日から平成14年5月21日まで。

2002/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年3月14日 (木)

山久中野食品(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第894号)

山久中野食品(株)(札幌市西区八軒6条西8丁目357番地4、住居表示札幌市西区八軒6条8丁目2番13号)は3月14日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は森谷瑞穂弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年4月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年5月29日午後3時。

2002/03/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年3月11日 (月)

日建土木運輸(株)[札幌市]

銀行取引停止

土木・建築工事の日建土木運輸(札幌市白石区栄通11丁目3番4号)は3月5日と11日、札幌信金南郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

土木工事のほかに運送も手掛けていたが、建設不況のあおりを受け業績はジリ貧状態であった。

東京商工リサーチ
2002/04/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)日本ピアノセンター関東[倶知安町]

銀行取引停止

ピアノ販売の日本ピアノセンター関東(虻田郡倶知安町字山田34番地12)は3月5日と11日、北洋銀琴似中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

八王子や横浜等に店舗を構えたほか、FC店による販売も行っていたが、消費低迷による販売不振と主力仕入先の倒産で資金繰りが悪化した。

東京商工リサーチ
2002/04/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)カクキチ宮崎商店[旭川市]

銀行取引停止

酒・食料品・たばこ販売のカクキチ宮崎商店(旭川市西神楽南2条2丁目668番地)は3月7日と11日、旭川信金神楽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

平成13年秋に大型量販店がオープンしてからは売上高が激減していた。

東京商工リサーチ
2002/04/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

坪田商事(株)[函館市]

呉服卸の坪田商事 自己破産を申請

【函館】売り上げ低迷が続いていた呉服卸の坪田商事(本社・函館、従業員二十八人)は十二日までに経営の継続を断念し、事後処理を弁護士に一任した。十一日から営業を停止しており、近く函館地裁に自己破産を申請する見通し。

代理人の米塚茂樹弁護士によると、負債総額は約十三億円。

東京商工リサーチ函館支店によると、同社は一九三七年(昭和十二年)に創業した老舗として知られており、五〇年に法人に改組した。

呉服のほか、宝石、バッグなども扱い、売り上げはピークの九二年五月期に二十三億三千万円に上ったが、消費低迷などから落ち込みが続き、二〇〇一年五月期には八億五千万円まで減少した。

従業員の削減などをすすめたが、業績悪化に歯止めをかけることができなかった。

北海道新聞
2002/03/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2002年3月 7日 (木)

(株)白石臨床検査研究所[札幌市]

再生手続開始(平成14年(再)第4号)

(株)白石臨床検査研究所(札幌市白石区本通2丁目南5番1号)は3月7日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成14年3月28日まで、一般調査期間は平成14年4月18日から平成14年5月2日まで。

2002/03/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年3月 6日 (水)

(協)静内ショッピングセンター[静内町]

静内ショッピングセンター 協組初の再生法申請 一部出資者返済要求 減額で存続図る

【静内】日高管内静内町の中心部で商業ビルを所有、運営する協同組合・静内ショッピングセンター(岩切哲明理事長)は六日、札幌地裁苫小牧支部に民事再生法の適用を申請し、同支部から財産保全命令を受けた。負債総額は約十一億円。申立代理人の弁護士によると、協同組合が同法適用を申請するのは道内初。

同組合は一九八三年、静内町の小売り業者などが設立した。同町中心商店街の近代化と市街地再開発事業の一環として公費補助も受けて商業ビルを建設、組合員がテナントに入り、八六年に「ピュア」の名称で開業した。

同組合によると、ピーク時の九二年度にはテナント全体で四十三億円の売上高を記録した。しかし、同町郊外への大型店や専門店の出店ラッシュで売り上げが減少。当初二十六店あったテナントも現在は二十店にまで減り、本年度の売上高は二十三億円弱まで落ち込む見通しとなった。

このためテナントからの家賃収入も減少し、四月に始まる予定だった組合員出資分の建設協力金二億八千万円と預り保証金計約三億四千万円の返済が難しくなった。

同組合は返済延期を求めるなどして苦境を乗り切る意向だったが、既に商業ビルから撤退した元組合員が返還を求める動きも出てきたため、同法の適用を受けて経営を再建し、返済金額の軽減を図ることにした。

債権者説明会は十五日午後一時から「ピュア」で行う。同組合は担保権者への債務は現状通りとし、組合員、元組合員が出資した建設協力金などを一部カットした再建計画を示して理解を求めていく方針だ。

ただ、商業ビルの運営自体に問題はなく、テナントも営業を継続、買い物客に配布したポイントカードなども従来通り使用できるという。

北海道新聞
2002/03/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】民事再生法を申請した静内町のショッピングセンター「ピュア」 掲載 2002/03/07

 

村上食品工業(株)[北広島市]

破産宣告(平成14年(フ)第817号)

村上食品工業(株)(北広島市北の里9番地9)は3月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は原敦子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年4月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年5月14日午後2時。

2002/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/

2002年3月 5日 (火)

(有)オーエム創社[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第753号)

(有)オーエム創社(札幌市東区北22条東13丁目1番6号、登記簿上の本店所在地札幌市白石区南郷通1丁目北5番1号海洋ビル502)は3月5日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年4月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年5月29日午後1時15分。

2002/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ダイヤフーズ[帯広市]

破産宣告(平成14年(フ)第47号)

(有)ダイヤフーズ(帯広市西20条南4丁目27番地)は3月5日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成14年4月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年5月23日午後4時30分。

2002/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

ダイヤオート販売(株)[帯広市]

破産宣告(平成14年(フ)第41号)

ダイヤオート販売(株)(帯広市西18条南1丁目4番地)は3月5日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成14年4月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年5月23日午後4時。

2002/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(有)有田[札幌市]

銀行取引停止

タオル・記念品販売の有田(札幌市中央区北2条東3丁目2番地)は2月28日と3月5日、札銀札幌東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

地元デパート等に販路を持っていたが、消費低迷の影響もあり業績はジリ貧状態にあった。

東京商工リサーチ
2002/04/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

斉藤木材(株)[興部町]

斉藤木材破たん 負債8億5千万円

【興部】網走管内興部町の製材業、斉藤木材(従業員六十人)は五日までに二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。東京商工リサーチ北見支店によると、負債総額は約八億五千万円。同社は一九五六年設立で資本金は四千九百八十四万円。木材販売や割りばし製造を手がけ、ピーク時の年商は約十一億円だった。だが近年は安価な輸入材に押されて業績が悪化、債務超過の状態が続いていた。

同社が事実上に運営主体だった興部木材加工協同組合連合会が、二月末に約六億三千万円の負債を抱えて事実上倒産しており、同社は同連合会に多額の債権を持っていた。

北海道新聞
2002/03/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2002年3月 4日 (月)

(株)天望閣[小樽市]

祝津のホテル天望閣が倒産

小樽祝津のおたる水族館の上にある、ホテル天望閣(祝津3-282)が倒産した。同ホテルは3月4日で「売上高の減少のため、支払いの資金繰りが困難となった」として、破産手続に入り、閉鎖に追い込まれ事実上倒産した。ホテルの玄関入口には“お知らせ”が貼られ、各位へのおわびと建物内の立入り、物品の持ち出しを固くお断りする旨が述べられている。

同ホテルを経営する株式会社天望閣(本社小樽市)は、1965年の創業で客室数55、収容人数230人と、祝津の中核的な存在の大規模宿泊施設。負債総額は、約3億7千万円、従業員は約40人。小樽観光の一つの目玉である祝津の鰊御殿の上にあり、断崖絶壁の上に建ち、海や夕陽の眺めの美しいことで知られ、回転展望レストランもあった。これまで修学旅行客の受け入れが、営業の主力をなしていたが、ヒルトン小樽などの大型ホテルに客を奪われ、苦戦が続いていた。売上高も急激に減少し、最近では2億8千万円程度となり、債務超過に陥っていた。5日に倒産を知らずに、昼食に来た夫婦は「えっ、つぶれたの?びっくりした」と残念そう。同ホテルの隣にはかつて営業していた建物が、朽ち果てたままの姿をさらしているだけに、同ホテルの倒産で、閉鎖された建物の行方にも、大きな影響が出ることは必至の状況となっている。

小樽ジャーナル
2002/03/05
http://otaru-journal.com/2002/03/post-33.php
 

フォト海道(道新写真データベース)
「天望閣」が破産 負債3億7000万円 修学旅行客呼べず
【写真説明】自己破産の申し立てをしたホテル天望閣 掲載 2002/03/05

 

タイラ木工(株)[釧路町]

破産宣告(平成14年(フ)第63号)

タイラ木工(株)(釧路郡釧路町桂2丁目1番地)は3月4日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は泉敬弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成14年4月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年6月14日午後3時。

2002/03/06
釧路地方裁判所

丸中札幌共同青果(株)[札幌市]

破産宣告(平成14年(フ)第770号)

丸中札幌共同青果(株)(札幌市中央区北6条西24丁目1番8号)は3月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は菅澤紀生弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年4月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年5月22日午前11時。

2002/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2002年3月 1日 (金)

(有)辻野工業[札幌市]

銀行取引停止

サッシ工事の辻野工業(札幌市東区北21条東22丁目7番18号)は2月2日と3月1日、道銀中央支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

住宅市況低迷の影響から近年はジリ貧で推移していた。

東京商工リサーチ
2002/03/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)岸田建設[小樽市]

弁護士一任

建築工事の岸田建設(小樽市オタモイ2丁目1番5号)は2月28日と3月1日、小樽商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

収益面は低調に推移し住宅市況の低迷と競合の激化から赤字体質となり繰越欠損を内包、また借り入れ依存度の高いなか、取引金融機関の小樽商工信組が破綻するなど資金調達環境は悪化し、一部商工ローンなどの利用により凌いでいたが支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2002/03/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)丸吉吉善商店[岩見沢市]

破産宣告(平成14年(フ)第46号)

(株)丸吉吉善商店(岩見沢市3条西3丁目)は3月1日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は大場佐和子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年3月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年4月26日午前10時20分。

2002/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

« 2002年2月 | トップページ | 2002年4月 »