« 2001年10月 | トップページ | 2001年12月 »

2001年11月

2001年11月30日 (金)

(有)大橋建設[石狩市]

銀行取引停止

建築工事の大橋建設(石狩市花川北3条4丁目50番地)は11月5日と30日、北洋銀花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

東京商工リサーチ
2002/01/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ライノプリント[旭川市]

銀行取引停止

印刷のライノプリント(旭川市9条通15丁目左9号)は10月31日と11月30日、旭川信金銀座支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8200万円。

タウン誌やチラシ印刷を主体としていたが、設立当初より状況は厳しく、繰越欠損を内包するなど余裕のない推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2001/12/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ハヤシ産業[浜頓別町]

銀行取引停止

建築工事のハヤシ産業(枝幸郡浜頓別町字浜頓別154番地)は10月31日と11月30日、稚内信金浜頓別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は僅少。

平成3年6月、御幸電子(旭川)に連鎖倒産したが、その後も営業を続行して5年10月に法人化した。しかし、過去の経緯もあり本格的な再建までには至らなかった。

東京商工リサーチ
2001/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月29日 (木)

(株)寒地石材工業[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第4644号)

(株)寒地石材工業(札幌市西区八軒10条西13丁目1番50号)は11月29日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は末長宏章弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成14年1月4日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年2月21日午後1時30分。

2001/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年11月28日 (水)

(有)黒勝商店[札幌市]

銀行取引停止

そば製造・飲食店運営の黒勝商店(札幌市中央区南14条西1丁目1番17号)は11月27日と28日、北洋銀すすきの支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

昭和3年に創業された古参のそば・うどん製造会社で、市内3ヶ所でそば店の営業も行っていた。

東京商工リサーチ
2002/01/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

青木鉄筋工業(有)[深川市]

銀行取引停止

鉄筋工事の青木鉄筋工業(深川市1条25番25号)は11月27日と28日、北空知信金本店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

地元建設業者や同業大手を得意先としていたが、最近は収益性に恵まれず資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2001/12/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月27日 (火)

セレクトア・ビルダー北王建設(株)/興亜建設(株)/三愛住宅(株)[札幌市]

北王建設が自己破産申請 負債9億5千万円

建設工事業のセレクトア・ビルダー北王建設(本社・札幌、従業員十二人)と、同社関連会社の興亜建設、三愛住宅は二十七日、札幌地裁に自己破産を申請した。東京商工リサーチ北海道支社によると、三社合計の負債総額は約九億五千万円。

北王建設は一九八四年設立。店舗工事や住宅新築工事の増加で、二〇〇一年二月期の売上高は約十三億五千万円と増加したが、三愛住宅の設立費用などで、資金繰りが悪化していた。三愛住宅、興亜建設ともに本社は札幌

北海道新聞
2001/11/28
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)さんえい[岩見沢市]

再生手続開始(平成13年(再)第2号)

(株)さんえい(岩見沢市大和4条4丁目1番地4)は11月27日、札幌地裁岩見沢支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成14年1月15日まで、一般調査期間は平成14年2月9日から平成14年2月23日まで。

2001/12/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(有)三建正和[札幌市]

銀行取引停止

建築工事の三建正和(札幌市北区屯田4条6丁目4番1号)は11月26日と27日、北央信組麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は僅少。

一般個人住宅の新築、増改築を受注していたが、苦戦を強いられ資金繰りが悪化、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2001/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月26日 (月)

(有)まる高高木産業[白老町]

破産宣告(平成13年(フ)第312号)

(有)まる高高木産業(白老郡白老町字竹浦204番地80)は11月26日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は名倉一誠弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年12月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年2月1日午後1時30分。

2001/12/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2001年11月22日 (木)

日本道路資材(株)[札幌市]

自己破産を申請

土木資材など販売の日本道路資材(本社・札幌、従業員二十四人)は二十二日、札幌地裁に自己破産を申請した。負債総額は約二十三億円。

東京商工リサーチ北海道支社によると、同社は一九七四年設立で、ピーク時の九七年三月期の売上高は五十七億五千八百万円を計上していた。しかし、一部社員の独立や建設市況の低迷で、二〇〇一年三月期の売り上げは三十二億二千九百万円まで減少。貸し倒れ発生や受注不振により資金繰りがひっ迫していた。

北海道新聞
2001/11/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)北山[札幌市]

特別清算開始(平成13年(ヒ)第76号)

(株)北山(札幌市中央区南1条東6丁目2番15号ラフォーレ札幌2階)は11月22日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2001/12/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年11月21日 (水)

北海道ミツウマ販売(株)[札幌市](18年ぶり2回目)

ミツウマ販売 自己破産申請 債務完済し再建の途上…負債7億8千万円

靴卸の北海道ミツウマ販売(本社・札幌)は二十一日、札幌地裁に自己破産を申請した。負債総額は七億八千万円。従業員は十九人。

同社は紳士・婦人靴やスポーツシューズなどを扱ってきたが、申請代理人の弁護士などによると、価格競争の激化や消費低迷で販売価格が下落し、長期的に業績が落ち込んでいたという。二〇〇〇年十二月期決算は、売上高が九億五千二百万円で増収となったものの、当期損失は四千百万円と五年連続で赤字を計上していた。

同社は一九六二年、靴メーカーのミツウマ(本社・小樽)の販売子会社として設立。八三年、ミツウマの経営破たんに連鎖する形で会社更生法の適用を申請。破たん当時の債務を九八年に完済するとともに、ミツウマとの資本、取引関係も解消し、独立企業となった。

近年は価格競争力を高めるため、自社設計の靴で、生産費の安い海外メーカーによる委託生産を積極展開。さらに道外への販路拡大を進め、ミツウマ以外の道内靴メーカーと冬物の婦人靴の新商品を共同開発するなどして再建を目指していた。

以前、親会社だったミツウマは二〇〇〇年十月に会社更生手続きを完了、同年十二月期決算では二期連続で当期黒字を計上し再建を果たしている。

北海道新聞
2001/11/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2001年11月19日 (月)

千田建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第4451号)

千田建設(株)(札幌市手稲区新発寒6条9丁目9番26号)は11月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤田美津夫弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年12月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年1月30日午後2時。

2001/12/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

旭鋼業(株)アルミ事業部[札幌市]

弁護士一任

金属製建具製作の旭鋼業(株)アルミ事業部(札幌市白石区北郷6条4丁目2443番地167)は11月19日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5800万円。

建設業界不振の影響で受注単価の低迷と焦げ付きの発生等で財務内容が悪化していた。加えて、受注量が大きく落ち込み、先行きの見通しが立たず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/12/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月16日 (金)

(有)小野寺防水[音更町]

銀行取引停止

防水工事の小野寺防水(河東郡音更町南鈴蘭南2丁目3番地)は11月15日と16日、網走信金音更支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

受注低迷を余儀なくされ完工高は落ち込み、収益面は釧根地区での稼働から経費負担を強いられ赤字が続き、商工ローンなどの利用で凌いでいたが、今期に入っても受注回復に至らず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/12/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月15日 (木)

(有)弥生工房[札幌市]

銀行取引停止

広告・雑誌制作の弥生工房(札幌市中央区北4条西17丁目1番10号)は11月5日と15日、札幌信金桑園支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

一般企業の広告制作と雑誌の自社出版を行っていたが、業績が伸びず資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2001/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月14日 (水)

(株)角林庄屋呉服店[訓子府町]

銀行取引停止

呉服販売の角林庄屋呉服店(常呂郡訓子府町仲町10番地)は11月12日と14日、北見信金訓子府支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

長引く市況低迷から売り上げは落ち込み、余裕のない推移にあった。

東京商工リサーチ
2001/12/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)弥生電設[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第4403号)

(株)弥生電設(札幌市東区北45条東5丁目5番16号)は11月14日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年12月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年2月6日午前10時。

2001/11/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年11月13日 (火)

(有)エスビーエム創舎[札幌市]

銀行取引停止

建築工事のエスビーエム創舎(札幌市厚別区厚別西4条4丁目15番22号)は11月12日と13日、北洋銀北都支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

住宅業界不振の影響により業績はジリ貧となり、繰越欠損を内包した状態が続き、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2001/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ビ・エム・エス[旭川市]

銀行取引停止

事務機器販売のビ・エム・エス(旭川市豊岡13条4丁目4番20号)は11月12日と13日、旭川信金あたご支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は僅少。

収益面は低調に推移、最近の官公庁予算削減により売上高はお大幅に落ち込んでいた。打開策として不動産売却で切り抜けを図っていたが思うようにはかどらず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/11/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)丹羽商店[旭川市]

弁護士一任

酒類・たばこ・食品販売の丹羽商店(旭川市2条通15丁目右1号)は11月12日と13日、旭川商工信組四条東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は平成13年6月期決算時点で約9900万円。

大型店の攻勢や価格破壊などにより環境は厳しく、業績不振に苦しんでいた。また平成7年11月にはデリーズのFC店を行うなど多方面への拡大を模索したが計画どおりに進まず、債務の圧縮に努めていたが財務内容は好転しなかった。

東京商工リサーチ
2001/11/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月12日 (月)

(株)岩田興林[札幌市]

岩田興林破産 負債は11億円

山林などの不動産販売の岩田興林(本社・札幌)は十二日までに、札幌地裁から破産宣告を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、同社の負債総額は約十一億五百万円。

同社は、山林などの売買を目的に一九七二年に設立。翌年の七三年七月期に売上高が四十億円に達したが、不動産ブームの衰退とともに業績も低迷。ここ数年は売上高が一億円に達せず、今年八月に創業者の社長の死去で経営の見通しが立たなくなった。

北海道新聞
2001/11/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)クエスチョンズ[札幌市]

弁護士一任

CG製作・ソフト開発のクエスチョンズ(札幌市中央区大通西16丁目1番地36)は11月7日と12日、札銀札幌西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約2億1400万円。

近年はインターネットショッピングモールなどの運営も行っていたが、受注低迷で売上高が落ち込み、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2001/11/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月 9日 (金)

網走信用組合[網走市]

網走信組が破たん 金融庁に処理申請 預金は全額保護

経営再建に取り組んでいた網走信用組合(本店・網走、加藤弘行理事長)は九日、自主再建を断念し、金融庁に預金保険法に基づく破たん処理を申請した。同日夕にも正式発表する見込み。破たん処理に入った場合でも、預金は全額保護され、当面は通常通りの営業を続ける。健全な取引先への融資も継続される。出資金は保護の対象にはならない。

同信組の二〇〇一年三月期決算は、不良債権処理などで経常損失が七億七千八百八十万円、当期損失が六億五千五百八十万円の三期連続の赤字だった。金融機関の健全性を示す自己資本比率は二・九一%で、国の基準の四%を下回り、五月な金融庁から業務改善命令を受けていた。

このため、同信組は八月、資本増強策として網走管内の八市町に約一億九千万円の優先出資証券の引き受けを要請。地元八市町では北見市を除いて引き受けを応諾していた。

昨年四月に信用組合の監督権限が道から金融庁(財務局)に移行してからの道内信組の破たんは、昨年十二月の道央信組(本店・滝川)、今年六月の旭川商工信組(同・旭川)、七月の小樽商工信組(同・小樽)に続き四件目。

北海道新聞
2001/11/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2001年11月 8日 (木)

木村金物工業(株)[石狩市]

特別清算開始(平成13年(ヒ)第21号)

木村金物工業(株)(石狩市新港西3丁目750番地8)は11月8日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2001/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年11月 7日 (水)

(有)アトリエ・タク[滝川市]

弁護士一任

建築設計のアトリエ・タク(滝川市西町6丁目4番33号)は11月7日、弁護士に事後を一任したとする趣旨の通知を債権者あてに送付し、営業を停止した。負債総額は約1600万円。

発足当初は大手ゼネコンのマンション設計を行っていたが、販売も絡めた受注だったため負担が大きく、余裕のない推移にあった。

東京商工リサーチ
2001/11/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

江端興業(株)[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第4221号)

江端興業(株)(札幌市東区北21条東13丁目1番8号)は11月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は清水智弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年12月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年1月21日午後3時。

2001/11/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年11月 6日 (火)

(有)丸和ヤマト木材[札幌市]

銀行取引停止

木材販売の丸和ヤマト木材(札幌市北区新川777番地2)は11月5日と6日、札銀新琴似西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は僅少。

東京商工リサーチ
2001/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月 5日 (月)

(有)吉田観光[千歳市]

銀行取引停止

寿司店経営の吉田観光(千歳市信濃4丁目9番7号)は10月30日と11月5日、札幌信金恵み野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

札幌すし丸の直営店であった千歳店、恵庭店を運営していたが、同業者との競合もあり計画どおりに業績は伸びていなかった。

東京商工リサーチ
2001/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)伯堂[北見市]

銀行取引停止

塗装工事の伯堂(北見市美芳町2丁目6番30号)は8月31日と11月5日、北陸銀行北見支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2500万円。

大正5年創業の老舗塗装業者。年商が落ち込み支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2001/12/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)大沼商店[釧路市]

銀行取引停止

酒類・米販売の大沼商店(釧路市若竹町14番6号)は10月31日と11月5日、釧路信組公立大学前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6300万円。

紅花松田商店の関連会社として設立され、店舗を構えていたほか、スーパーまつだ内の酒類扱いを同社名義とするなどしていたが、親会社の倒産の余波から経営続行は不可能となり店舗を閉鎖した。

東京商工リサーチ
2001/11/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年11月 2日 (金)

(有)永峰塗装[美唄市]

破産宣告(平成13年(フ)第261号)

(有)永峰塗装(美唄市南美唄町下1条4丁目、登記簿上の住所美唄市字美唄1440番地)は11月2日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年12月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年1月18日午後1時30分。

2001/11/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2001年11月 1日 (木)

豊富ゴルフ(株)[豊富町]

豊富ゴルフ破産 負債総額34億円

【豊富】民間信用調査会社の東京商工リサーチによると、宗谷管内豊富町でゴルフ場サロベツカントリークラブを運営していた豊富ゴルフ(資本金八千二百七十五万円)は五日までに、旭川地裁稚内支部に自己破産を申請し、同地裁から破産宣告を受けた。負債総額は約三十四億円。

同社は一九八八年、同町の第三セクターとして設立され、同ゴルフ場を運営。会員は千二百四十二人に達したが、計画通りの入場者を確保できず、経営不振に陥った。ゴルフ場の運営を続けるため、九八年、会員に会員権(七十万―二百二十五万円)を一律三十万円の株式に転換してもらい、新会社サロベツカントリークラブが設立。

同ゴルフ場の運営を引き継いだ昨年四月以降、豊富ゴルフは休眠状態で負債の大半は預託金。サロベツカントリークラブは株式への転換に応じなかった約三百人の会員に対してもプレー権は保証することにしている。

北海道新聞
2001/11/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)パレット[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第号)

(株)パレット(札幌市白石区南郷通20丁目南8番3号)は11月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は松田竜弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年12月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成14年1月23日午後1時30分。

2001/11/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2001年10月 | トップページ | 2001年12月 »