« 2001年1月 | トップページ | 2001年3月 »

2001年2月

2001年2月28日 (水)

カクサ佐藤建設(株)[千歳市]

カクサ佐藤建設、自己破産

千歳市都のカクサ佐藤建設(資本金二千万円)は二月二十八日、札幌地裁に自己破産の申し立てをした。申請代理人は吉原美智世弁護士。申請時の負債総額は二億五千五百五十一万円。

同社は一九七三年創業の舗装工事業者。大手建設業者の下請け工事主体で、ピーク時の九七年一月期は完工高六億七千八百万円内外を計上。その後、受注が低迷し二〇〇〇年一月期は四億六千九百万円内外に落ち込んだため、収益面も低調に推移。余力の無い運営が続いた。債権者は八十一人となっている。

千歳民報
2001/03/01
http://www.tomamin.co.jp/group/chimin.html

 

破産宣告(平成13年(フ)第644号)

カクサ佐藤建設(株)(千歳市都630番地の16)は2月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉原美智世弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年3月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年5月16日午前11時。

2001/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)丸一ハヤシ[札幌市]

銀行取引停止

木材・建材販売の丸一ハヤシ(札幌市手稲区富丘2条5丁目8番12号)は1月31日と2月28日、空知信金札幌西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

近年は市況低迷のあおりを受け減収推移が続き、売上高が落ち込むなか、2月に倒産した北海道アキモクに大口の未収金が発生し、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2001/03/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ステップス[札幌市]

銀行取引停止

印刷・企画デザインのステップス(札幌市中央区北6条西15丁目3番7号)は2月19日と28日、北洋銀北五条通支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

近年はジリ貧推移にあり、収益面も低調に推移していた。

東京商工リサーチ
2001/03/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ワイ・ティー・シィー・コミュニティ[札幌市]

銀行取引停止

衣料品販売のワイ・ティー・シィー・コミュニティ(札幌市白石区菊水6条1丁目2番18号)は1月29日と2月28日、北央信組菊水支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

東京商工リサーチ
2001/03/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)加納工業[札幌市]

弁護士に一任

ダクト工事の加納工業(札幌市白石区川下2169番地1)は2月28日、札銀平岡支店で1回目の不渡りを出し事務所を閉鎖、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6000万円。

建設業界不振の影響により受注が落ち込み、また過去の不動産投資による借り入れ負担が重荷となり、多額の累積欠損を内包した経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2001/03/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)卓信産業[釧路町]

銀行取引停止

とび・土工工事の卓信産業(釧路郡釧路町豊美2丁目3番地5)は1月31日と2月28日、釧路信組公立大学前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

収益面は営業利益段階では欠損が続き、今期に入っても受注面は回復せず、資金繰りも厳しい状態が続いていたことから、社有不動産を売却するなどで借り入れ負担の軽減に努めていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2001/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)片桐建設[雄武町]

銀行取引停止

建築・土木工事の片桐建設(紋別郡雄武町字雄武1222番地)は1月4日と2月28日、紋別信金雄武支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

建設市況低迷の影響もありここ数年は減収に歯止めがかからず、収益面も低調に推移していた。

東京商工リサーチ
2001/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)土屋[網走市]

任意整理

水産物・農産物加工の土屋(網走市新町1丁目3番22号)は2月28日、網走信金駅前支店で1回目の不渡りを出すとともに、任意整理に入った。負債総額は約20億円。

水産部門の慢性的な不振から売上高は大きく後退を余儀なくされ、これを打開すべく平成5年、帯広工場を設置したものの、この設備投資がさらに資金操作を圧迫する形で累積欠損金を抱えていた。このため事業継続は困難と判断し、2月中旬から仕入先へ会社整理の趣旨説明を行い、同月末で営業を停止していた。

東京商工リサーチ
2001/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

大納言産業(株)/(株)ナゴヤ[旭川市]

パチンコ2社が倒産 新大納言産業 ナゴヤ 負債額計43億円

【旭川】パチンコ店経営の新大納言産業(本社・旭川、資本金一千万円、従業員四十一人)と関連会社のナゴヤ(同、同、二十人)は二十八日までに二回目の不渡り手形を出し事実上倒産した。民間信用調査会社の帝国データバンク旭川支店によると、負債総額はそれぞれ約十三億円、約三十億円に上る見込み。

新大納言産業は一九五二年創業の市内ではしにせのパチンコ業者で、八二年に関連会社のナゴヤを設立。バブル期には両社合わせて旭川と札幌に六店舗を持ち、ピーク時の九三年十二月期には百二十三億六千七百万円の売上高があった。

しかし、新大納言産業は九〇年の東光店開店や九六年の本店の大改装などが売り上げ増に寄与しなかった上、ナゴヤは札幌店が九五年に閉鎖に追い込まれるなど不振が続き、二〇〇〇年三月期の売上高は両社合わせて約三十億円まで落ち込んでいた。両社は現在旭川市内に三店舗を持つ。

北海道新聞
2001/03/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2001年2月27日 (火)

中林産業工販(株)[帯広市]

中林産業工販が任意整理の方針 負債15億円前後

【帯広】防水工事業で十勝管内最大手の中林産業工販(本社・帯広)は業績不振で資金繰りに行き詰まったため事業の継続を断念し、二十七日付の文書で任意整理の方針を債権者に通知した。民間信用調査会社の東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は関連会社五社を合わせて約三十億円。

任意整理するのは同社のほか中林防水工業(同・帯広)、ダイワ(同)、大栄鉄工(同)、大栄エレクト(同)、大栄コンクリート(本社・十勝管内幕別町)で、このうち中林産業工販本体の負債は十五億円前後とみられる。

任意整理に向けた事後処理は弁護士に一任した。債権者集会などの日程は未定。関連会社で、帯広ワシントンホテルを経営する帯広パストラル観光(同・帯広)は存続する。

中林産業工販は中林防水工業として一九七五年設立。従業員は五十三人で、二〇〇〇年二月期の売上高は約二十億八千八百万円。防水工事の受注が低迷していた上、業績不振が続いていた系列会社への支援などが負担となって行き詰まった。

北海道新聞
2001/02/28
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)ノースビルダー[函館市]

銀行取引停止

土木建築工事のノースビルダー(函館市富岡町1丁目40番13号)は2月15日と27日、北洋銀函館支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9800万円。

現場監督、監理業務を主体に建築工事請負を加えていたが、内情は厳しく多忙な資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
2001/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年2月26日 (月)

(株)北ウイング[札幌市]

銀行取引停止

運送の北ウイング(札幌市清田区平岡5条1丁目1番7号)は2月23日と26日、道銀花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億1000万円。

同業者との競合などから収益面は低調に推移、加えて取引先であった北栄物流に焦げ付きが発生し資金繰りは悪化、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/03/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)杉山茶商[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第564号)

(有)杉山茶商(札幌市白石区本通11丁目南1番3号)は2月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村歩弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年3月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年4月26日午前11時。

2001/03/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年2月23日 (金)

(有)東洋工務店[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第559号)

(有)東洋工務店(札幌市手稲区西宮の沢3条2丁目204-111、登記簿上本店所在地札幌市西区西野6条6丁目8番16号)は2月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は清水智弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年3月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年4月24日午前11時。

2001/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)大和道商運[札幌市]

銀行取引停止

運送の大和道商運(札幌市手稲区新発寒5条1丁目1101番地10)は1月31日と2月23日、北洋銀発寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

近時は市況悪化により売上高が低迷していた。

東京商工リサーチ
2001/04/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)千歳岡部電器[千歳市]

弁護士に一任

家電販売の千歳岡部電器(千歳市錦町1丁目18番地)は2月23日で営業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4000万円。

景気の冷え込みにより業績は低迷し、収益面も欠損計上が続き多額の繰越欠損を抱え厳しい経営状態であった。

東京商工リサーチ
2001/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年2月20日 (火)

斉藤木材(株)[旭川市]

斉藤木材が自己破産 旭川のしにせ 負債総額8億円

【旭川】製材・建材販売の斉藤木材(本社・旭川、資本金一千万円、従業員二十五人)は二十日までに営業を停止し、自己破産申請の準備に入った。代理人の清水一史弁護士によると、負債総額は八億円前後で、旭川地裁への申請は数日後に行う予定。

東京商工リサーチ旭川支店によると、同社は一九一一年(明治四十四年)創業のしにせ木材会社。最盛期には室蘭市、富良野市、北見市、上川管内占冠村に製材工場を所有していたが、国の払い下げ材の減少に伴い、営業を縮小、現在は占冠工場のみとなっている。九六年、廃業した高松木材店(札幌市南区)の基盤を譲り受けて札幌営業所を開設したが、業績不振に歯止めがかからず、二〇〇〇年十二月期決算は売上高が約六億円で、四期連続の赤字を計上していた。

仕入れ先は道内の森林管理局のほか、道内の民間木材会社約二十社。日本製紙旭川工場や道内の建材、建設会社にチップや製材を販売していた。前社長の斉藤一郎取締役は旭川林産協同組合の現理事長。

北海道新聞
2001/02/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
斉藤木材の自己破産手続き 占冠に深刻な波紋 従業員23人全員解雇か 村、雇用策を検討へ
【写真説明】操業を止めた斉藤木材占冠工場 掲載 2001/02/21

 

2001年2月19日 (月)

(株)北方文化社[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第378号)

(株)北方文化社(札幌市東区北5条東9丁目381番地2)は2月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年3月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年4月24日午後2時。

2001/03/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

マルマス金物(有)[岩内町]

破産宣告(平成13年(フ)第3号)

マルマス金物(有)(岩内郡岩内町字万代18番地の6)は2月19日、札幌地裁岩内支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士(小樽市)。

債権届出の期間は平成13年3月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年5月14日午後1時30分。

2001/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩内支部)

2001年2月16日 (金)

(有)トップ運送[函館市]

銀行取引停止

運送のトップ運送(函館市山の手1丁目25番7号)は2月15日と16日、道銀美原支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

平成11年3月期以後は売り上げが低迷、増車に伴う資金負担も重荷となり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)本間鉄筋工業[釧路市]

銀行取引停止

鉄筋工事の本間鉄筋工業(釧路市愛国東3丁目11番25号)は2月15日と16日、釧路信金愛国支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

近年の市況の悪化に伴い受注量は減少し、また利益面でも下請け受注主体から低調に推移し資金繰りは悪化していた。このため市中金融の利用などで凌いできたがついに支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/02/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年2月15日 (木)

(株)北島[旭川市]

北島が自己破産 旭川家具卸大手 負債総額39億円

【旭川】道内家具卸大手の北島(本社・旭川、資本金五千万円)は十五日までに、旭川地裁に自己破産の申請を行った。代理人の広瀬隆司弁護士によると、負債総額は約三十九億円とみられる。

同社は一九一三年(大正二年)、北島俊之栄氏が創業し、旭川の家具産業を育てるリーダー的な役割を果たしてきた。昭和五十年代には年間六十億円台の売上高を上げたが、近年は消費者ニーズの変化についていけず、業績不振に苦しみ、不動産の売却などでしのいでいた。

北海道新聞
2001/02/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
北島の自己破産 旭川家具業界に動揺 業者への影響懸念 連鎖倒産防止へ市「緊急融資活用を」
【写真説明】自己破産申請手続きに入った北島の本社社屋 掲載 2001/02/16

 

(有)ショッピングセンターしんこう[小樽市]

破産宣告(平成13年(フ)第21号)

(有)ショッピングセンターしんこう(小樽市新光1丁目10番12号)は2月15日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は磯田丈弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年4月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年5月18日午後3時。

2001/03/06
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)神工業[札幌市]

銀行取引停止

土木・建築工事の神工業(札幌市清田区里塚3条5丁目6番20号)は1月31日と2月15日、道銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

平成12年3月期以後の受注が落ち込み財務内容が悪化、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

道北富良野貨物自動車(株)[富良野市]

銀行取引停止

貨物運送の道北富良野貨物自動車(富良野市緑町4番3号)は1月31日と2月15日、富良野信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3500万円。

競合激化による単価の下落などを吸収できず経営は悪化していたとされ、資金繰りに詰まって同業者との融手交換に走ったが、札幌市の融手先が破綻したことから支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

田村銘木(株)[苫小牧市]

破産宣告(平成13年(フ)第21号)

田村銘木(株)(苫小牧市日吉町1丁目2番7号)は2月15日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は壬生賢哉弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成13年3月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年4月26日午後1時30分。

2001/03/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2001年2月13日 (火)

(株)パンジー靴店[鷹栖町]

破産宣告(平成12年(フ)第612号)

(株)パンジー靴店(上川郡鷹栖町北野西2条1丁目6番12号)は2月13日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成13年4月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年5月22日午後3時。

2001/02/15
旭川地方裁判所民事部破産係

(株)北海道クレセン[札幌市]

銀行取引停止

内装・室内装飾工事の北海道クレセン(札幌市西区二十四軒4条3丁目4番35号)は2月2日と13日、道銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

収益面は欠損計上が続き余裕のない推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2001/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)文昭堂[浦河町]

弁護士に一任

書籍・文具販売の文昭堂(浦河郡浦河町大通4丁目9番地)は2月13日に営業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億3000万円。

設備等の負担もあって採算が取れず、加えて景気低迷や同業者との競合から客数も減少、累積欠損を内包し資金繰りは多忙であった。

東京商工リサーチ
2001/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)友愛倶楽部[札幌市]

銀行取引停止

不動産管理・仲介の友愛倶楽部(札幌市白石区菊水6条2丁目6番30号)は1月31日と2月13日、札幌市農協新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)松建工業[札幌市]

銀行取引停止

建築工事の松建工業(札幌市豊平区月寒東5条18丁目14番14号)は1月31日と2月13日、札銀月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

収益面は低調で累積欠損を内包し、財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)三希製作所[札幌市]

銀行取引停止

鉄骨工事の三希製作所(札幌市北区篠路町拓北31番地9)は1月25日と2月13日、道銀札幌駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

平成10年4月期以降は建設市況の冷え込みにより受注は低迷していた。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)大刀館[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第337号)

(株)大刀館(札幌市中央区北1条西8丁目2番地)は2月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は橋本昭夫弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年3月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年4月13日午後2時。

2001/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年2月 8日 (木)

(有)低温機械[札幌市]

銀行取引停止

絶縁工事・冷凍機器設置工事の低温機械(札幌市白石区中央3条5丁目1番19号)は2月7日と8日、北洋銀北郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

冷凍機器販売会社の下請稼働が主体で、収益面は低調で赤字決算が続いていた。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)田口商会[北見市]

破産宣告(平成13年(フ)第6号)

(株)田口商会(北見市卸町3丁目5番地3)は2月8日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻原怜一弁護士(北見市)。

債権届出期間は平成13年4月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年5月21日午後1時30分。

2001/02/09
釧路地方裁判所北見支部

2001年2月 7日 (水)

(有)共同機工[長沼町]

破産宣告及び破産廃止(平成12年(フ)第130号)

(有)共同機工(夕張郡長沼町東1線北14番地)は2月7日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

2001/02/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2001年2月 6日 (火)

(有)ふじせい[札幌市]

弁護士一任

食品販売のふじせい(札幌市東区本町1条2丁目1番)は2月5日と6日、北洋銀環状通東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約3000万円。

近年は増収基調で推移してきたが、諸経費の増加などにより黒字確保がやっとの状況が続いており、余裕のない資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
2001/02/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アークプランニング[函館市]

銀行取引停止

イベント企画のアークプランニング(函館市桔梗町407番地1)は2月5日と6日、北洋銀ききょう支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

収益面は妙味少なく、加えて平成4年2月に設備した本社不動産投資から資金固定化を招き、売り上げ増加に資金繰りが追い付かず、これをノンバンクの利用により補填してきたが、ついに支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/02/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年2月 5日 (月)

友斗工業(有)[札幌市]

弁護士に一任

骨材販売・土木工事の友斗工業(札幌市南区簾舞4条6丁目7番8号)は2月5日、北洋銀川沿支店で1回目の不渡りを出し事務所を閉鎖、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

建設業界不振の影響と同業者との競合により大きく業績が落ち込み、収益面も赤字が続き多額の累積欠損を内包した状態であった。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)福永工業[美唄市]

銀行取引停止

運送の福永工業(美唄市峰延原野2380番地3)は1月31日と2月5日、空知商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億1474万円。

収益面は低調に推移し繰越欠損を内包し、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2001/02/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)丸数数田商店[札幌市]

銀行取引停止

米穀販売の丸数数田商店(札幌市東区伏古8条2丁目5番27号)は1月17日と2月5日、北洋銀東区役所前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

競合に加えスーパーやコンビニエンスストアの増加、低価格化などもあり、近年は売上高が落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
2001/02/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

山田運輸(株)[新冠町](17年ぶり2回目)

銀行取引停止

一般貨物運送の山田運輸(新冠郡新冠町字本町99番地1)は1月31日と2月5日、札銀静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

運送のほか土木工事も手掛けていたが平成10年5月をもって撤退、市況低迷による影響も加わり売上高が低下、さらに無計画な車両増加が資金繰りを圧迫し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/02/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

秦商事(株)[函館市](48年ぶり2回目)

銀行取引停止

文具・事務用品販売の秦商事(函館市末広町23番5号)は1月23日と2月5日、道銀函館駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

近年は焦げ付きの発生に加えリスク回避による販売先の見直し、さらには市況低迷から減収傾向をたどり、平成12年5月期は増収に転じたが営業赤字体質から脱却できず、今期に入って資金計画に狂いが生じたため、取引先に支援を要請していたものの、結果的に不調に終わり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2001/02/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)北海道アキモク[石狩市]

北海道アキモク 営業継続を断念

製材業の北海道アキモク(本社・石狩、従業員二十二人)が五日、一回目の不渡り手形を出し、営業継続を断念したことがわかった。弁護士に事後処理を一任し、会社清算の準備をしている。民間の信用調査会社帝国データバンク札幌支店によると負債総額は約十三億円。

同社は一九六三年設立。道内の卸業者、ハウスメーカー向けに道産木材を販売していたが、輸入材との競争激化による単価下落や、景気低迷の影響で売り上げ不振に陥っていた。

北海道新聞
2001/02/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)北日本ダイヤ機工[夕張市]

特別清算開始(平成13年(ヒ)第10号)

(株)北日本ダイヤ機工(夕張市南清水沢4丁目80番地)は2月5日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2001/02/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2001年2月 2日 (金)

(株)創信社[札幌市]

銀行取引停止

広告代理店の創信社(札幌市中央区北1条東2丁目5番地1)は1月15日と2月2日、北洋銀札幌東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

各企業の広告費用削減の流れから近年受注は低迷し、また長期の未収金の発生などもあり近年資金繰りは急速に悪化、内部体制の見直しなども行っていたものの、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2001/02/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)インテリアウエニシ[札幌市]

銀行取引停止

内装工事のインテリアウエニシ(札幌市手稲区新発寒6条4丁目1番7号)は11月5日と2月2日、北海信金手稲前田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

東京商工リサーチ
2001/02/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

2001年2月 1日 (木)

北都タイル(株)[札幌市]

破産宣告(平成13年(フ)第242号)

北都タイル(株)(札幌市北区太平9条6丁目8番7号)は2月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は塚田昌孝弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成13年3月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成13年4月10日午後2時。

2001/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

中協(資)[札幌市]

銀行取引停止

灯油・畜産機械販売の中協(札幌市西区八軒10条西10丁目1番14号)は1月31日と2月1日、北洋銀琴似中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債は僅少。

東京商工リサーチ
2001/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2001年1月 | トップページ | 2001年3月 »