« 2000年6月 | トップページ | 2000年8月 »

2000年7月

2000年7月31日 (月)

(有)ブロンザージュサッポロ[札幌市]

銀行取引停止

美容サロンのブロンザージュサッポロ(札幌市中央区南2条西3丁目13番地2)は7月5日と31日、さくら銀行札幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

東京商工リサーチ
2000/09/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

石狩電設工業(株)[石狩市]

銀行取引停止

電気工事の石狩電設工業(石狩市花川北6条5丁目43番地)は5月31日と7月31日、北門信金新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

東京商工リサーチ
2000/09/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)北栄インテリア[千歳市]

銀行取引停止

内装工事の北栄インテリア(千歳市信濃1丁目11番6号)は6月30日と7月31日、北央信組北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

住宅市況の低迷から完工高が減少、受注単価の低迷に加え工事単価の低下から収益面も低調に推移し、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2000/09/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)工栄建設[石狩市]

銀行取引停止

建築工事の工栄建設(石狩市花畔338番地165)は6月30日と7月31日、北洋銀花川北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

近年は市況低迷から売上高は落ち込み、余裕のない運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2000/09/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

丸博仲山建設(株)[札幌市]

銀行取引停止

建築工事の丸博仲山建設(札幌市北区新琴似2条6丁目2番1号)は6月30日と7月31日、北陸銀行麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

下請け受注を主体にしたいたが、従来より収益面は低調に推移していた。

東京商工リサーチ
2000/09/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)技建エージェンシー[札幌市]

銀行取引停止

建築工事の技建エージェンシー(札幌市清田区真栄2条1丁目8番10号)は6月30日と7月31日、北央信組清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

景気の低迷により市況は悪化、競合の激化とユーザーの大手志向もあり年商は落ち込んでいた。また外注依存の大成から収益力は低く、繰越欠損を内包した運営で余裕のない推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/09/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)鎌田商事[札幌市]

銀行取引停止

建設・不動産の鎌田商事(札幌市清田区北野1条1丁目7番30号)は7月17日と31日、道銀月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

東京商工リサーチ
2000/08/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月28日 (金)

(株)勝平産業[帯広市]

弁護士に一任

冷暖房設備工事の勝平産業(帯広市東2条南24丁目15番地)は7月28日に事務所を閉鎖、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億5000万円。

同業他社との競合が激しく業績も低迷していたところに、焦げ付きが発生。さらに主力仕入先であった道栄管材が倒産したことで、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月25日 (火)

三和精工(株)[石狩市]

民事再生法を申請 負債総額は12億8千万円

【石狩】産業機械製造の三和精工(本社・石狩、従業員三十四人)は二十五日までに、札幌地裁に対し民事再生法の手続き開始を申請、保全命令を受けた。申請代理人の弁護士によると負債総額は約十二億八千万円。

同社は一九三九年創業、四八年設立。製鉄、製紙向け産業用機械などを製造、道内外に販売し、九七年十二月期には約十三億六千万円の売上高を計上したが、景気低迷で企業の設備投資が伸びず、売り上げの減少が深刻化していた。

北海道新聞
2000/07/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)エイグス[札幌市]

銀行取引停止

インテリア用品販売のエイグス(札幌市白石区菊水5条3丁目1番12号)は7月24日と25日、札幌中央信組東北通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

販売、フラワー教室ともに軌道には乗らず当初より資金不足の状態で、個人所有の不動産も税金の未払いにより差し押さえられていた。

東京商工リサーチ
2000/08/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ツキモク[石狩市](35年ぶり2回目)

石狩の家具製造 ツキモクが自己破産へ

【石狩】家具製造のツキモク(本社・石狩、従業員六十七人)が二十五日、一回目の不渡り手形を出して営業を停止。近日中に自己破産を札幌地裁に申請する見通しとなった。信用調査会社の東京商工リサーチ道支社によると負債総額は約十一億四千万円。

同社は一九四七年に創業。六五年に会社更生法を申請して事実上倒産したが、七三年に再建。大手流し台メーカーからの受注を中心に、二〇〇〇年三月期は約十九億九千万円の売り上げがあったが、本社建築費の借入金増加や取引先の倒産などから資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2000/07/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

石狩のツキモク 民事再生法申請

【石狩】七月に不渡り手形を出し、自己破産を検討していた家具製造のツキモク(本社・石狩)は民事再生法の適用を近く札幌地裁に申請、事業を続行する方針を、八日までに決めた。申請代理人は馬場正昭、田口了敏弁護士。

同社は十一億円前後の負債を抱えて資金繰りに行き詰まり、事業の継続を断念。七月二十五日に六十三人の従業員も全員解雇した。しかし、流し台木部の製造では道内で六割のシェアを誇る同社の生産能力への評価は高く、主要取引先の大手流し台メーカーなどから会社再建への協力を得るめども立ったことから再建を目指すことになった。同社は従業員の一部を再雇用し、営業を再開している。

北海道新聞
2000/08/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2000年7月21日 (金)

(有)ライジング[札幌市]

銀行取引停止

看板工事のライジング(札幌市北区北31条西3丁目2番11号)は6月20日と7月21日、北洋銀麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

同業者の下請けを中心にネオン装置工事、広告装置、看板の設計・製作・施工を行っていた。

東京商工リサーチ
2000/08/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月19日 (水)

(株)昭和薬業[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第2331号)

(株)昭和薬業(札幌市白石区北郷4条7丁目1番3号)は7月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年8月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月22日午後3時。

2000/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年7月18日 (火)

(株)ナガオ[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第2418号)

(株)ナガオ(札幌市厚別区厚別町山本1604番地14、登記簿上札幌市厚別区厚別西5条2丁目2番3号)は7月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年8月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月21日午後2時。

2000/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)藤田ゲンサン堂[砂川市]

破産宣告(平成12年(フ)第92号)

(有)藤田ゲンサン堂(砂川市西1条北1丁目1番地)は7月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市)。

債権届出の期間は平成12年9月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年10月17日午前11時。

2000/08/02
札幌地方裁判所滝川支部

(有)北欧製作所[札幌市]

弁護士一任

什器製造の北欧製作所(札幌市東区伏古10条4丁目2番)は7月7日と18日、道央信金北支店で不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7000万円

近年は設備市況の低迷もあり減収が続き、収益面でも連続して欠損を計上するなど余裕ない運営であった。

東京商工リサーチ
2000/08/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)川久保建設[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第2404号)

(有)川久保建設(札幌市西区発寒4条7丁目4番6号)は7月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年8月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月19日午後1時30分。

2000/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)新建[北見市]

破産宣告(平成12年(フ)第97号)

(株)新建(北見市東相内町24番地2)は7月18日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成12年9月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年10月23日午後1時30分。

2000/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部)

2000年7月17日 (月)

北海道テレメッセージ(株)[札幌市]

道テレメッセージ 特別清算を申請 負債総額は55億円

ポケットベル事業の北海道テレメッセージ(本社・札幌)は十七日、札幌地裁に特別清算を申請した。負債総額は約五十五億八千五百万円。

同社は一九八七年、全道をエリアに営業開始。高校生による「ベル友」ブームなどで、加入件数はピークの九六年一月には約十二万六千六百件に達したが、携帯電話・PHSの普及に押され激減。今年一月には三万三百件台と、ピークの二四%に落ち込み、同社はすでに営業をやめている。

北海道新聞
2000/07/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

森田保温(株)[札幌市]

銀行取引停止

管工事の森田保温(札幌市東区北20条東18丁目1番8号)は7月6日と17日、札銀元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

東京商工リサーチ
2000/08/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月14日 (金)

(有)キムラオートサッポロ[札幌市]

銀行取引停止

中古車販売のキムラオートサッポロ(札幌市北区北27条西15丁目6番15号)は7月11日と14日、札幌信金幌北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約4000万円。

競合も激しく近年収益面は低調に推移し、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

樺電技研工業(株)[苫小牧市]

破産宣告(平成12年(フ)第203号)

樺電技研工業(株)(苫小牧市矢代町3丁目4番20号)は7月14日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成12年8月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月21日午後1時30分。

2000/08/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(株)北海道ジェーアンドジェー[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第2333号)

(株)北海道ジェーアンドジェー(札幌市中央区北5条西11丁目17番地2)は7月14日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年8月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月22日午後2時。

2000/08/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年7月13日 (木)

(有)里村仮設[江別市]

破産宣告(平成12年(フ)第2319号)

(有)里村仮設(江別市いずみ野23番地の12)は7月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は作間豪昭弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年8月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月20日午後2時。

2000/08/01
札幌地方裁判所民事第4部

2000年7月12日 (水)

(有)岡田配管工業[札幌市]

銀行取引停止

管工事の岡田配管工業(札幌市北区屯田7条3丁目2番25号)は7月4日と12日、北洋銀麻生支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

平成9年3月期以降は受注不振に陥り完工高は低迷、また創業時欠損を抱え資金面にも余裕はなかった。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)留萌中央青果物卸売市場[留萌市]

銀行取引停止

青果物卸売の留萌中央青果物卸売市場(留萌市花園町4丁目16番地)は6月22日と7月12日、留萌信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

最近は周辺地域の過疎化や仲買人の減少、さらには流通経路の変化などかが影響して業績不振に苦しんでいた。こうしたなか長年主力行であった拓銀の破綻により借入金はRCCへ引き継がれ、合理化を模索していたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)札幌そごう[札幌市]

そごう 民事再生法申請 負債総額1兆8700億円 自主再建断念 与党要請受け転換 「札幌」は496億円に

経営が悪化し、金融機関などに債権放棄を要請していた大手百貨店のそごうグループ二十二社は十二日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、財産保全命令を受けた。そごうによると負債総額はグループ全体で約一兆八千七百億円、うち札幌そごう(本社・札幌)は約四百九十六億円。税金などの公的資金による私企業救済に国民の批判が高まり、国会の論戦を乗り切れないと判断した与党に促されて自主再建を断念した形。全体の負債総額は金融機関を除くと過去最大で、全国展開している大手百貨店では戦後初の倒産になった。

北海道新聞
2000/07/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

そごう民事再生法申請 札幌の取引業者に激震

札幌そごう(本社・札幌)を含むそごうグループ二十二社が十二日、民事再生法の手続きを申請したことで、札幌そごうの仕入れ業者や取引金融機関などは、同日深夜まで情報収集などの対応に追われた。札幌そごうの従来の再建計画は白紙に戻るうえ、七百社にも上る同社の仕入れ業者に影響が及ぶことは避けられない。

存続できるのか 700社、売掛債権保証なし

そごうグループ首脳は同日、札幌そごうの再建策について「横浜そごうに営業譲渡するスキームは、民事再生手続き申請後も変更はない」と明言した。しかし、金融機関の債権放棄を前提とした従来の再建策はいったん白紙に戻る。取引業者の間では「三百億円を超す債務超過に陥っている札幌そごうが、本当に存続できるのか」との不安が飛び交った。

信用調査会社の帝国データバンク札幌支店によると、札幌そごうへの仕入れ業者は「零細業者も含め全国で七百社程度」という。法的な倒産手続きに入った以上、これらの取引業者の売掛債権などの一部が回収不能となることも避けられない。東京商工リサーチ北海道支社によると、取引企業は道内だけで七十社前後に上るもようで、同支社は「道内でも相当の影響が出るのではないか」とみる。

取引金融機関も、民事再生法申請のニュースが流れた同日夕から、あわただしく情報収集に追われた。しかし、「損失がさらに膨れる懸念があるが、もはや静観するしかない」(大手銀行札幌支店幹部)とあきらめの表情だった。

北海道新聞
2000/07/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

そごう 札幌店など会社清算 東京地裁 再生法の適用認めず

東京地裁は十三日、経営再建中の大手百貨店そごうの札幌(札幌市)など三店について、民事再生法の適用を認めない「手続き廃止決定」を下した。これにより、三店は会社清算に移行し、破産する見通しとなった。

手続き廃止決定を受けたのは、札幌、錦糸町(東京)、福山(広島県福山市)の三店。そごうは再建困難な九店について、民事再生法に基づく再生計画案の提出期限延長を求めていた。このうち、豊田(愛知県豊田市)など六店は九日に一〜二カ月の延長が認められる一方、札幌など三店は営業譲渡先探しの難航などから、同法適用が難しいとして認められていなかった。

北海道新聞
2001/02/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2000年7月10日 (月)

(株)大石鉄工所[札幌市]

銀行取引停止

機械部品製作・機械器具設置工事の大石鉄工所(札幌市東区伏古8条2丁目4番8号)は7月5日と10日、札銀菊水支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

近年は業績が低迷、また未収金の発生や続いた欠損計上により債務超過の状況にあった。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)山一秀建[札幌市]

銀行取引停止

とび・土工工事の山一秀建(札幌市北区拓北4条1丁目1番15号)は6月12日と7月10日、北洋銀太平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)フォーククラフト・スズキ[旭川市]

銀行取引停止

民芸品製造のフォーククラフト・スズキ(旭川市神居町台場318番地15)は7月5日と10日、旭川信金神居支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

昭和56年に不渡りを1回出し、不安定な状態で推移してきた。その後営業を継続してきたが、結局挽回することができず今回の事態となった。なお、代表者とは連絡がとれない状態となっている。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)マエダ技建[釧路市]

銀行取引停止

建築・管工事のマエダ技建(釧路市愛国西2丁目13番15号)は7月5日と10日、釧路信組景雲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

大きく業績を伸ばしていたが、従来からの低収益や過小資本による運転資金の欠乏で今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月 7日 (金)

(有)豊平山口薬局[札幌市]

銀行取引停止

医薬品販売の豊平山口薬局(札幌市豊平区豊平4条3丁目1番1号)は6月5日と7月7日、北陸銀行豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)グリーン地所[旭川市]

銀行取引停止

不動産売買のグリーン地所(旭川市豊岡11条1丁目1番8号)は7月6日と7日、旭川信金豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億8000万円。

佐藤建業の不動産部門として発足、資金繰りは親会社と一体で、7月4日に1回目の不渡りを出したのと同時に、営業を停止している。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月 6日 (木)

日本エスエーシステム(株)[札幌市]

銀行取引停止

レジスター・POSシステム販売の日本エスエーシステム(札幌市中央区北1条東4丁目8番地)は6月30日と7月6日、札銀札幌東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

収益面は従来から低調で資金面に余裕はなく、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

北開コンクリート工業(株)[札幌市]

銀行取引停止

コンクリート二次製品販売の北開コンクリート工業(札幌市西区西野8条8丁目2番40号)は7月3日と6日、北洋銀大通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

工事の減少と受注単価の低迷により財務内容が悪化し支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月 5日 (水)

黒畑工業(株)[札幌市]

弁護士に一任

内装工事の黒畑工業(札幌市豊平区美園6条4丁目1番14号)は7月5日、旭川信金東北通支店で1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億円。

収益面は低調な状態が続き累積欠損を内包、建設業界不振の影響で完工高が落ち込み財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)大雪測量設計[旭川市]

銀行取引停止

測量・土木建築コンサルタントの大雪測量設計(旭川市神居6条8丁目2番1号)は5月31日と7月5日、旭川商工信組神居支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は1億円。

社長の長期入院もあって営業は大幅に縮小、復帰以来営業回復を目指したが資金繰りは悪化していた。なお、1回目の不渡りと同時に社長とは連絡がとれない状態となっている。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

日晃産業(株)[旭川市]

銀行取引停止

コンクリート型枠製作の日晃産業(旭川市工業団地3条2丁目1番48号)は6月5日と7月5日、北陸銀行旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

最近は受注不振から売上高が落ち込み低迷していた。こうした状況から赤字が累積、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)佐藤建業[旭川市]

銀行取引停止

建築工事の佐藤建業(旭川市豊岡11条1丁目1番8号)は7月4日と5日、旭川信金豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億3000万円。

収益性は乏しく大幅な赤字内包から資金繰りは苦しかった。なお、1回目不渡り時点で事後処理を弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)小島電光社[帯広市]

弁護士に一任

電気工事の小島電光社(帯広市緑ヶ丘2条通2丁目5番地)は6月5日と7月5日、札銀帯広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約9500万円。

受注環境は厳しく完工高は激減し、繰越欠損を内包した。加えて4月に自己破産した東栄電気工業に焦げ付きが発生、資金繰りは悪化し一部取引先へ手形ジャンプを要請していたが、足並みが揃わず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

水上建設(株)[東神楽町]

銀行取引停止

土木工事の水上建設(上川郡東神楽町北1条西1丁目8番6号)は6月30日と7月5日、旭川商工信組東神楽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

経営ぶりは放漫に流れがちで、繰越欠損を抱え資金繰りは悪化していた。こうしたなか、今年に入って受注量が減少、手形操作や恩借でしのいでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)東邦建設[室蘭市]

銀行取引停止

土木工事の東邦建設(室蘭市中島町3丁目22番4号)は5月31日と7月5日、室蘭信金中島支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

平成8年3月期以降は下降線をたどり変動も激しい状態が続いていた。最近は完工高も低下し、12年3月期以降は受注が全くなく閑散な状態にあった。

東京商工リサーチ
2000/07/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

道栄管材(株)[帯広市]

道栄管材が自己破産へ 負債総額11億円

【帯広】管工事資材卸業の道栄管材(本社・帯広)は五日、一回目の不渡りを出し、事業継続は困難と判断、営業を停止した。近く釧路地裁帯広支部に自己破産を申請する。帝国データバンク帯広支店、東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は約十一億円。

道栄管材は一九七九年創業。帯広市内を中心に売り上げを伸ばし、九七年四月期には約十三億円の売り上げを計上したが、景気低迷に伴う大型民間設備投資の鈍化や同業他社との競合激化により、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2000/07/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2000年7月 4日 (火)

(株)日本プレハブ[札幌市]

銀行取引停止

プレハブ製造・土木建築工事の日本プレハブ(札幌市北区新琴似12条11丁目6番10号)は7月3日と4日、札銀花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

プレハブの製造および据え付け、軽量鉄骨工事、土木建築工事を主に手掛けていた。

東京商工リサーチ
2000/08/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)大橋化学[札幌市]

銀行取引停止

薬品販売の大橋化学(札幌市南区澄川4条2丁目8番30号)は7月3日と4日、道銀澄川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

道央圏の病院・クリーニング店などを対象に営業を展開していた。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

北進建設(株)[上富良野町]

銀行取引停止

土木工事・土地分譲の北進建設(空知郡上富良野町北町2丁目)は6月5日と7月4日、北洋銀富良野支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9億円。

売り上げは不動産の扱いもあって変動が大きく、また採算面でも問題があったようで、在庫への資金固定化から多額の借入金も抱え資金繰りは逼迫していた。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年7月 3日 (月)

(株)日本ホームケアー[札幌市]

銀行取引停止

建築工事の日本ホームケアー(札幌市西区二十四軒4条4丁目11番18号)は6月30日と7月3日、道銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

近年は競合も激化し年商は低迷、収益面も悪化し大幅な欠損計上が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)三友工業所[平取町]

銀行取引停止

プラスチック製品製造販売の三友工業所(沙流郡平取町振内町37番地4)は6月30日と7月3日、苫小牧信金振内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

平成2年に行った工場設備、機械設備等による設備負担により財務内容が悪化。加えて受注減少から売上高が落ち込み、その後も販売先の減少で業績は伸び悩んでいた。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)たくみ塗装[札幌市]

弁護士に一任

塗装工事のたくみ塗装(札幌市西区西野5条1丁目9番34号)は6月30日と7月3日、空知商工信組白石支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

近年収益面は低調に推移し、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

千歳工業(株)[札幌市]

千歳工業が再生法申請 負債総額20億円

鋼材加工の千歳工業(本社・札幌、従業員二十二人)は三日までに、札幌地裁に民事再生法手続きの開始を申請した。申立代理人の弁護士によると負債総額は約二十億円。

同社は一九六一年創業で、六九年設立。鉄骨など鋼材を曲げる加工技術を持ち、札幌ドームの屋根の加工などを手がけた。九九年二月期には売上高六億一千万円を計上。九〇年に小樽市銭函に工場を新築したものの、その後市況の冷え込みなどで売り上げが伸び悩み、旧拓銀からの借り入れが整理回収機構に移るなどして経営の重荷となっていた。

北海道新聞
2000/07/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)ナイガイコーポレーション[札幌市]

ナイガイコーポ 民事再生法申請 負債90億円

プラントや炭鉱向け機械製造、鉄骨工事のナイガイコーポレーション(本社・札幌、従業員百四十人)は六日までに、札幌地裁に対し民事再生法手続きの開始を申請、保全命令を受けた。申立代理人の弁護士によると負債総額は約九十億円。

同社は一九五二年、赤平市に設立。七五年に札幌に本社を移転。炭鉱向けの機械設備をはじめ、観覧車などの遊技施設、工場用プラント製作などを手がけてきた。

最近は生ごみから発生するメタンガスの燃料化実験に取り組んだり、赤平では九二年から第三セクターによるニジマス養魚場の経営にも参画していた。

売上高は九七年一月期で八十三億千四百万円だったが、景気低迷などの影響で二〇〇〇年一月期は七十億八千二百万円余りに落ち込んだ。

北海道新聞
2000/07/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 2000年6月 | トップページ | 2000年8月 »