« 2000年5月 | トップページ | 2000年7月 »

2000年6月

2000年6月30日 (金)

アルファ工業(株)[北見市]

銀行取引停止

防水工事のアルファ工業(北見市東陵町181番地10)は6月15日と30日、北見信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

建設業界不振の影響により受注が激減していた。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アプニール[札幌市]

銀行取引停止

婦人服販売のアプニール(札幌市中央区南2条西4丁目1番地)は6月23日と30日、札銀札幌東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

消費低迷や流行のスピードが早く業績は低迷していた。

東京商工リサーチ
2000/08/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)はま商[稚内市]

銀行取引停止

建築資材販売のはま商(稚内市栄5丁目8番8号)は6月21日と30日、稚内信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6200万円。

収益性が伴わず赤字を出したほか、回収の不順から余裕のない資金繰りとなっていた。加えて今期に入っても業績は回復せず支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)泰斗レンタル[北広島市]

弁護士に一任

建設機械賃貸の泰斗レンタル(北広島市輪厚677番地14)は6月30日、北陸銀行元町支店で1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億円。

建設業界の不振により売り上げが落ち込み、累積欠損を抱えていた。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

五大産業(株)[旭川市]

銀行取引停止

造材・木製品製造の五大産業(旭川市永山7条7丁目6番12号)は6月29日と30日、道銀永山支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億2000万円。

木材市況の低迷もあって大幅な赤字となり資金繰りは悪化していた。こうしたなか、2月に社運をかけたオガくず製造設備に資金を投下したが、これも軌道に乗せることができず、逆に大きな負担となった。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)国陽宅建[留萌市]

銀行取引停止

建築工事の国陽宅建(留萌市花園町3丁目19番地)は5月31日と6月30日、道央信組留萌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

最近は住宅市況の低迷や大手ハウスメーカーに押され、こうした状況から不透明な資金操作もみられ、今期に入り受注はさらに減少し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/07/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)田中造機[釧路市](15年ぶり2回目)

銀行取引停止

鋼構造物工事の田中造機(釧路市星が浦南3丁目1番20号)は5月31日と6月30日、釧路信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

市況の悪化による受注量の低下から売上高は減収をたどり、財務面も連続した欠損の計上から多額の繰越欠損を抱え経営状態は悪化していた。

東京商工リサーチ
2000/07/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

三共石油(株)[静内町]

銀行取引停止

ガソリンスタンドの三共石油(静内郡静内町木場町1丁目2番23号)は5月31日と6月30日、札銀静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億5000万円。

ここ数年は運送業界の低迷により売上高は低下し、さらにグループの中核企業であった米子組が特別清算を申し立てたため先行きの見通しが立たなくなった。

東京商工リサーチ
2000/07/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)サトー建機[七飯町]

サトー建機が不渡り2回目 負債16億円

【七飯】特殊肥料用プラント製造のサトー建機(本社・渡島管内七飯町)が、六日までに二回目の不渡り手形を出し銀行取引停止となった。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約十六億円。

同社は一九八七年設立。当初、建設、産業用機械の販売、修理を手掛けていたが、九六年から家畜のふん尿などの廃棄物を化学反応により短時間で除臭、殺菌、乾燥し有機肥料に変える産廃処理業に取り組み、九七年、実験プラントを同町内に建設した。しかし設備投資が経営を圧迫し、資金繰りが悪化、需要も伸びず、九六年に五億千七百万円だった売上高が、九九年は三千四百万円に落ち込んでいた。

北海道新聞
2000/07/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)角印刷所[小樽市]

破産宣告(平成12年(フ)第123号)

(株)角印刷所(小樽市色内1丁目10番2号)は6月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年8月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月29日午後3時。

2000/07/17
札幌地方裁判所小樽支部

2000年6月29日 (木)

(株)ヨネコホーム[静内町]

ヨネコホームに財産保全命令 札幌地裁

【静内】ホームセンター、酒類販売などのヨネコホーム(本社・日高管内静内町)は三十日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同地裁は財産保全命令を出した。また、石油販売の三共石油(同・同)も同日までに二回目の不渡り手形を出した。両社は五月末に倒産した米子組(同)の関連会社で、帝国データバンク苫小牧支店によると、ヨネコホームの負債総額は約八億五千万円、三共石油は同三億円。

北海道新聞
2000/07/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

ヨネコホーム破産 再生法で経営再建中 負債7億6千万円

【静内】昨年四月から民事再生法の適用を受けて経営再建に取り組んでいたヨネコホーム(本社・日高管内静内町、資本金一億円)は札幌地裁に自己破産を申請し、二十日午前に破産宣告を受けた。負債総額は七億六千万円。

司法関係者によると、二〇〇〇年四月に施行された同法の適用を受け再建計画を進めていた企業が、破産処理に移行したのは道内で初めて。

同社は一九八六年の設立。静内町や芦別市で大手ハンバーガーチェーンのフランチャイズ(FC)店やホームセンター、酒量販店を経営し、ピーク時の九九年度の年商は十八億円だった。

しかし、親会社の米子組(同)が二〇〇〇年五月に倒産した影響で資金繰りに窮し、同年六月に同法適用を申請。ホームセンターを閉鎖、所有する商業施設も地元企業に売却するなどして経営の立て直しに取り組んできた。

しかし、計画に基づく債務支払いや運転資金のねん出に行き詰まった。従業員十人は一月末で解雇している。

北海道新聞
2002/02/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)コンノホーム[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第2172号)

(株)コンノホーム(札幌市白石区本通11丁目北3番7号)は6月29日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は菅野直樹弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年7月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月1日午前11時。

2000/07/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年6月28日 (水)

(株)浜田設計[札幌市]

銀行取引停止

測量設計の浜田設計(札幌市清田区北野3条3丁目15番30号)は6月23日と28日、北洋銀月寒東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億3000万円。

建設、不動産業界不振の影響で受注が落ち込み、過去の不良債権の発生もあって資金繰りは逼迫した状態であった。

東京商工リサーチ
2000/08/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月27日 (火)

(株)神居観光ホテル[旭川市]

銀行取引停止

温泉旅館の神居観光ホテル(旭川市高砂台8丁目3番10号)は6月26日と27日、旭川商工信組神居支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億円。

売上高は減収の一途をたどり、日帰り入浴はまずまずだったが、宿泊、宴会などが大きく減少し、こうした状況から赤字経営が続き、経営が立ち行かなくなり営業を停止した。

東京商工リサーチ
2000/07/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月26日 (月)

(有)増成電気商会[小樽市]

破産宣告(平成12年(フ)第111号)

(有)増成電気商会(小樽市花園5丁目9番9号)は6月26日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年8月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月22日午後3時。

2000/07/11
札幌地方裁判所小樽支部

治倉木材(株)[苫小牧市]

破産宣告(平成12年(フ)第202号)

治倉木材(株)(苫小牧市有珠の沢5丁目14番6号)は6月26日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は塚田昌孝弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年7月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月14日午後1時30分。

2000/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

北静林業(株)[静内町]

銀行取引停止

木材チップ製造の北静林業(静内郡静内町木場町1丁目2番23号)は5月31日と6月26日、札銀静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億2500万円。

ここ数年は木材不況もあって売上高は落ち込んでいた。さらに5月30日、親会社の米子組が特別清算を申し立てたため、先行きの見通しが立たなくなった。

東京商工リサーチ
2000/07/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

大浪技建(有)[旭川市]

破産宣告(平成12年(フ)第315号)

大浪技建(有)(旭川市旭町2条12丁目98番地の181)は6月26日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高木常光弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成12年8月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月13日午後3時。

2000/06/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2000年6月23日 (金)

(株)キタミチ[札幌市]

キタミチが破産 ホテルの旧運営会社 負債総額は36億円

ホテル運営会社、キタミチ(本社・札幌)が十七日までに、札幌地裁から破産宣告を受けた。負債総額は約三十六億円。ホテルの営業権はすでに別会社に譲渡しており、ホテルの営業に影響はない。

同社は昨年八月まで、JR札幌駅北口の札幌アスペンホテルを運営していた。もともと拓銀系の不動産会社、タクト(本社・札幌、昨年八月に特別清算申請)が全額出資して一九九三年に設立し、九五年に同ホテルを開業。開業翌年から経常黒字に転じるなど当初は経営も順調だった。しかし拓銀の破たんで、拓銀などへの約五十五億円の有利子負債が重荷となり、近年は拓銀から債権を継承した整理回収機構への返済のめどが立たずにいた。

このため同社は、昨年五月に設立された別会社の札幌アスペンホテル(本社・札幌)に営業権などを売却。新会社は約六十人の従業員をほぼ全員引き継ぎ、営業を続けている。

旧運営会社のキタミチは今年六月に札幌地裁に自己破産を申し立てていた。

北海道新聞
2000/07/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)装研[札幌市]

銀行取引停止

内装工事の装研(札幌市手稲区新発寒3条3丁目4番20号)は6月16日と23日、札銀新川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)オートベアークリ[音更町]

銀行取引停止

中古車販売のオートベアークリ(河東郡音更町木野大通西13丁目1番地25。登記上=河東郡音更町木野大通西12丁目3番地18)は6月22日と23日、網走信金音更支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

同業者との競合から収益面は妙味に欠け、繰越欠損を内包し資金繰りは悪化、システム金融などの利用によりしのいでいたが支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/07/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月22日 (木)

(有)オートソックス白老[白老町]

銀行取引停止

自動車用品販売のオートソックス白老(白老郡白老町字石山3番地1)は6月1日と22日、室蘭信金白老支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

計画どおりの売上高を確保できず赤字決算となっていた。また、その後も業容は回復せず借入金も増加し金利負担が重荷となっていた。

東京商工リサーチ
2000/07/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月20日 (火)

(株)勝木商会[札幌市]

銀行取引停止

車輌販売の勝木商会(札幌市東区北20条東15丁目6番5号)は6月16日と20日、北洋銀光星支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は1億円。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)七分屋[帯広市]

銀行取引停止

履物小売の七分屋(帯広市西2条南8丁目18番地)は6月16日と20日、十勝信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8500万円。

長引く不況と大型店舗の台頭など、販売環境は厳しく売上高は減収をたどり、収益性も赤字が続いていた。1月に金融安定化資金の導入も試みたが、支え切れず今度の事態となった。代表者は6月13日頃より所在を断っており、店舗は閉鎖している。

東京商工リサーチ
2000/07/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)司建商[函館市]

破産宣告(平成12年(フ)第284号)

(有)司建商(函館市東山町198番地の113)は6月20日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本啓二弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成12年7月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月29日午後1時30分。

2000/07/04
函館地方裁判所

黒松内コンクリート(株)[黒松内町]

破産宣告(平成12年(フ)第666号)

黒松内コンクリート(株)(寿都郡黒松内町字豊幌387番地)は6月20日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山崎英二弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成12年8月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年9月26日午後2時。

2000/07/04
函館地方裁判所

2000年6月19日 (月)

北進興発(株)[札幌市]

弁護士に一任

運送の北進興発(札幌市厚別区厚別西770番地)は6月19日、道央信金東苗穂支店で1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4000万円。

建設業界不振の影響で業績が落ち込み、資金繰りは逼迫した状態になっていた。

東京商工リサーチ
2000/06/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)丸越越後屋家具店[小樽市]

小樽の丸越越後屋家具店 民事再生法を申請 負債額は13億8千万円

【小樽】家具小売りの老舗(しにせ)、丸越越後屋家具店(本社・小樽、資本金一千万円)は十九日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同地裁は財産保全命令を出した。今後も、各店舗は平常通り営業する。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約十三億八千万円の見込みで、道内での同法適用申請は四件目。

同社は一九三九年(昭和十四年)の創業で、五四年に法人化。札幌圏で店舗展開を図り、九六年二月期は札幌、小樽、江別に計十店舗を持ち、約三十一億八千八百万円の売上高があったが、個人消費の低迷で業績は頭打ちとなり、二〇〇〇年二月期の売上高は約十八億円に落ち込んだ。九六年以降、札幌市内の店舗のうち不採算の四店を閉鎖し、マイカル小樽に出店するなど店舗の統廃合を進め、現在は七店舗で営業しているが、業績の回復に至らず、民事再生法を申請した。

北海道新聞
2000/06/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2000年6月16日 (金)

(有)アンクル[札幌市]

銀行取引停止

コンピュータ機器販売のアンクル(札幌市東区北21条東16丁目1番11号)は6月12日と16日、北海信金札幌北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1000万円。

東京商工リサーチ
2000/07/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月15日 (木)

新成建設(株)[旭川市]

銀行取引停止

建築工事の新成建設(旭川市末広4条3丁目3番8号)は6月5日と15日、旭川信金末広北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

一貫して収益には恵まれず赤字累積から資金繰りは苦しかった。受注減とさらには後継者がいなかったこともあって支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/07/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月13日 (火)

アイエフ工業(有)[当別町]

破産宣告(平成12年(フ)第1970号)

アイエフ工業(有)(石狩郡当別町樺戸町117番地58、登記簿上の本店所在地石狩郡当別町字川下通484番地)は6月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は尾高雅美弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年7月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月25日午後2時。

2000/06/27
札幌地方裁判所民事第4部

(有)サン・オフィス[旭川市]

銀行取引停止

イベント企画・ビデオ制作のサン・オフィス(旭川市東4条10丁目2番14号)は6月12日と13日、北洋銀旭川中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

最近は仕事量が大きく減少して年商が落ち込んでいた。こうした状況から経営維持が難しくなり、支え切れなかった。なお、代表者との連絡が取れない状態となっている。

東京商工リサーチ
2000/07/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月12日 (月)

(株)アースプラン[苫小牧市]

他社倒産の余波

給排水設備工事のアースプラン(苫小牧市あけぼの町3丁目2番7号)は4月10日と6月12日、道銀糸井支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

主力取引先であった北水エンジニアリングに多額の不良債権が発生し、金融機関、仕入先の支援によって現状を維持してきたが、建設市況の低迷により売り上げが低下、加えてシミズ電建に再び多額の不良債権が発生し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/06/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月 9日 (金)

(有)村井自動車商会[美唄市]

破産宣告(平成12年(フ)第104号)

(有)村井自動車商会(美唄市東6条南2丁目8番14号)は6月9日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は山田学弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年7月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月17日午後3時。

2000/06/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2000年6月 8日 (木)

北海道栄光食品(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第1901号)

北海道栄光食品(株)(札幌市手稲区富丘1条3丁目5番16号)は6月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中尾天弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年6月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年7月27日午後3時30分。

2000/06/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)サン・ケイ[釧路市]

破産宣告(平成12年(フ)第105号)

(有)サン・ケイ(釧路市新栄町1番15号)は6月8日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は那知哲弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成12年7月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月4日午後4時。

2000/06/11
釧路地方裁判所

(有)山谷鉄筋工業[札幌市]

銀行取引停止

鉄筋工事の山谷鉄筋工業(札幌市北区新琴似3条2丁目7番4号)は6月7日と8日、札銀新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ベンハー[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第1838号)

(株)ベンハー(札幌市北区篠路町拓北6番586号)は6月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は尾崎祐一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年7月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月10日午前10時。

2000/06/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年6月 6日 (火)

(株)富士設備商会[旭川市]

破産宣告(平成12年(フ)第268号)

(株)富士設備商会(旭川市曙1条3丁目2番15号)は6月6日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は近藤伸生弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成12年7月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月8日午前10時。

2000/06/19
旭川地方裁判所民事部

竹田産業(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第1252号)

竹田産業(株)(札幌市北区北34条西4丁目2番15号)は6月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は越後雅裕弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年7月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月10日午後2時。

2000/06/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年6月 5日 (月)

(有)村上空調サービス[札幌市]

銀行取引停止

冷暖房設備工事の村上空調サービス(札幌市西区発寒10条6丁目3番7号)は5月31日と6月5日、札銀琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

市内中堅設備工事会社の下請けを主体に稼働していたが、競合もあり収益面は低調に推移していた。

東京商工リサーチ
2000/07/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)小川砂利工業[門別町]

業績不振

砂利・砂販売の小川砂利工業(沙流郡門別町富川東5丁目1番4号)は5月8日と6月5日、苫小牧信金富川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

市況低迷による影響から販売量は減少し、ジリ貧傾向が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/06/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

サンカクタカ高砂産業(株)[札幌市]

銀行取引停止

建築資材販売のサンカクタカ高砂産業(札幌市中央区大通西18丁目1番地22島田ビル)は5月31日と6月5日、道央信金中央市場支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

5月26日に破産宣告を受けた、翼建築設計事務所のグループ企業で、同事務所内で営業を行っていた。

東京商工リサーチ
2000/06/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年6月 2日 (金)

(株)二川組[清里町]

銀行取引停止

土木工事の二川組(斜里郡清里町水元町19番地)は5月30日と6月2日、網走信金清里支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

社長が経営していた運送会社の立て直しに失敗し債務を抱えたことで、多額の累積欠損を内包し財務内容が悪化、恩借や高利資金導入により支えてきたが、金利負担も重荷となっていた。

東京商工リサーチ
2000/07/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

岡崎製材(株)[浦河町]

銀行取引停止

木材販売の岡崎製材(浦河郡浦河町字幌別8番地)は5月31日と6月2日、北洋銀浦河中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

木材市況の低迷からジリ貧に推移し、資金繰りが悪化していた。こうしたなか、得意先の米子組の倒産により不良債権が発生し行き詰まった。

東京商工リサーチ
2000/07/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

日北建設工業(株)[札幌市]

業績不振

骨材販売・土木工事・運送の日北建設工業(札幌市手稲区富丘3条7丁目1番68号)は5月31日と6月2日、札銀手稲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

過去に和議や取引停止処分を受けるなどして一時休業していたが平成8年1月に再開、地場ゼネコンなどに販路を確保していたが、実質赤字経営が続き余裕のない資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
2000/06/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

野本工業(株)[長万部町]

破産宣告(平成12年(フ)第297号)

野本工業(株)(山越郡長万部町字長万部78番地)は6月2日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は嶋田敬昌弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成12年7月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月21日午後2時。

2000/06/15
函館地方裁判所

(株)山忠菅岡商店[帯広市]

破産宣告(平成12年(フ)第116号)

(株)山忠菅岡商店(帯広市西1条南16丁目20番地)は6月2日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は松浦護弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成12年7月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月31日午後3時。

2000/06/15
釧路地方裁判所帯広支部

2000年6月 1日 (木)

(株)丸伸加藤建業[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第1809号)

(株)丸伸加藤建業(札幌市西区西野3条8丁目9番3号)は6月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は野口幹夫弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年7月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月18日午後2時。

2000/06/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)兼松斉藤商店[札幌市]

放漫経営

鮮魚販売の兼松斉藤商店(札幌市豊平区旭町1丁目1番24号)は3月23日と6月1日、北陸銀行豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

東京商工リサーチ
2000/06/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)日新機工[千歳市]

業績不振

機械器具製作・設置工事の日新機工(千歳市北信濃782番地1)は5月30日と6月1日、北洋銀千歳支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

受注が低迷し売り上げは落ち込み資金繰りが悪化、市中金融業者からの資金調達でしのいでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/06/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)東建[中標津町]

業績不振

建築工事の東建(標津郡中標津町東14条南2丁目1番地)は5月31日と6月1日、根室信金中央通支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

建設市況の悪化から次第に民間工事が減少し、また同業者との競合が激しく収益面も低調な推移が続き、元来からの資金不足も加わって支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/06/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

コスモデザイン(株)[札幌市]

放漫経営

不動産・建設工事のコスモデザイン(札幌市清田区美しが丘4条8丁目1番20号)は5月25日と6月1日、道銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

業界の不振により年商が落ち込んでいた。なお、営業は続行中である。

東京商工リサーチ
2000/06/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

大北商事(株)[札幌市]

大北商事も任意整理 負債総額26億円

土木資材販売の大北商事(本社・札幌、従業員二十人)は一日までに一回目の不渡り手形を出し、任意整理の方針を決めた。民間信用調査会社の東京商工リサーチ道支社によると負債総額は約二十六億円。

同社は一九四八年設立で、鉄鋼やコンクリート製品など土木資材を販売、二〇〇〇年一月期で四十二億円余りの売上高があった。取引先からの未収金が不良債権化して累積債務がかさみ、長引く不況や同業者との競争激化から収益が悪化、債務超過に陥っていた。

北海道新聞
2000/06/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)すし太郎[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第1813号)

(有)すし太郎(札幌市白石区北郷5条9丁目1番1号)は6月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉原美智世弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年6月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年8月8日午前11時。

2000/06/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2000年5月 | トップページ | 2000年7月 »