« カネハル佐藤工務店(有)[札幌市] | トップページ | (有)伊藤建設[美深町] »

2000年4月 4日 (火)

マルホ観光開発(株)[札幌市]

ゴルフ場経営のマルホ観光開発 民事再生法を申請 道内初、負債は110億円

ゴルフ場経営のマルホ観光開発(本社・札幌、従業員十五人)は四日までに、一日に施行された民事再生法の適用を札幌地裁に申請した。同法の適用申請は道内では初めて。営業は続行され、同社は例年通り四月下旬に今シーズンの営業を開始する考えだ。

民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると負債総額は約百十億円で、今年に入って最大。同社は民事再生法の手続きに沿って再建計画の策定を進めているが、申請代理人の磯部憲次弁護士によると「(再建計画では)会員の預託金はカットしない方向で調整している」という。

同社は一九八五年に設立。会員から集めた預託金と銀行借り入れなど総事業費約八十億円を投じて九一年、石狩管内当別町にハッピーバレーゴルフクラブ(二十七ホール)を開業した。九四年には年間四万九千七百人が入場し、九五年二月期には七億八千万円前後を売り上げた。しかし景気の低迷とともに入場者数は次第に減少し、昨年の入場者数は約三万八千四百人と低迷していた。会員は法人と個人を合わせて千百四十四人で、その預託金が負債総額のうち約七十億円を占めるが、昨年から一部の預託金の返還期を迎え、資金繰りに苦しんでいた。

北海道新聞
2000/04/05
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« カネハル佐藤工務店(有)[札幌市] | トップページ | (有)伊藤建設[美深町] »

0010 札幌市中央区」カテゴリの記事

ゴルフ場破綻」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/41200202

この記事へのトラックバック一覧です: マルホ観光開発(株)[札幌市]:

« カネハル佐藤工務店(有)[札幌市] | トップページ | (有)伊藤建設[美深町] »