« 新宮畜産(有)[帯広市] | トップページ | (有)荒川組[苫小牧市] »

2000年3月29日 (水)

函館合板(株)[函館市]

函館合板 8月に清算 輸入価格に対抗できず 従業員187人を解雇

【函館】合板製造で道内中堅の函館合板(本社・函館)は二十九日午前、東南アジアから輸入される安い合板に価格面で競争できなくなったなどとして、今年八月に会社を清算することを明らかにした。在庫原料を処理するため生産は五月二十日まで続けるが、その後、従業員百八十七人を解雇する。

同社は一九七八年に三菱商事(本社・東京)と岩倉組(現イワクラ、本社・苫小牧)が出資して設立され、八一年に三菱商事一〇〇%出資子会社となった。原料の仕入れ、製品販売は三菱商事を通しており、地場企業との大きな取引はない。

同社は本社工場と渡島管内上磯、大野両町の工場三カ所で、高級家具や住宅の壁などに使われる合板を中心に製造していた。しかし、マレーシアなど東南アジアからの安価な合板の輸入が急速に増加、さらに不況による住宅着工件数の減少で道内需要が減ったため、ピーク時の九四年三月期に七十三億二千円あった売上高が、九九年同期には三十八億四千円に落ち込んだ。このため「今後も市況の回復は望めない。負債がまだ少なく、従業員に退職金などの手当を支払える現段階で会社を整理したほうがよい」(同社)としている。在庫原料の処理が終わる五月二十日までに従業員百七十人を解雇、さらに八月二十日に残務整理要員の十七人を解雇する方針。八月中に臨時株主総会を招集し、会社の清算を決定する。

北海道新聞
2000/03/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 新宮畜産(有)[帯広市] | トップページ | (有)荒川組[苫小牧市] »

04 渡島」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34791963

この記事へのトラックバック一覧です: 函館合板(株)[函館市]:

« 新宮畜産(有)[帯広市] | トップページ | (有)荒川組[苫小牧市] »