« 2000年1月 | トップページ | 2000年3月 »

2000年2月

2000年2月29日 (火)

(有)エスアイ商会[帯広市]

業績不振

配管工事のエスアイ商会(帯広市東4条南21丁目15番地2、登記上=帯広市東5条南25丁目1番地)は8月31日と2月29日、帯広信金東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は3500万円。

受注低迷から完工高はジリ貧傾向をたどり、採算面も妙味ない推移で資金繰りが多忙化、商工ローンなどの利用によりしのいでいたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/03/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)古内[旭川市]

業績不振

土木資材販売・土木工事の古内(旭川市旭岡2丁目5番3号)は2月29日、稚内信金で不渡りを出し、営業を停止した。負債総額は約5000万円。

平成7年頃からは土木工事に進出したが、市況低迷もあり売上高は低迷、余裕のない推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/03/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)三商[釧路市]

販売不振

土木資材販売・金属工事の三商(釧路市愛国西3丁目14番6号)は1月31日と2月29日、釧路信金景雲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

建設業界の不振により受注は減少、赤字決算を強いられていた。

東京商工リサーチ
2000/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ウェルアップ[帯広市]

既往のシワ寄せ

農産物販売のウェルアップ(帯広市西25条北1丁目3番1号)は2月25日と29日、北洋銀帯広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億8000万円。

主力商品の馬鈴薯の相場暴落から売上高は低迷、さらに丸光青果移出に対して多額の焦げ付きが発生するなど、財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
2000/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)丸中建装[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第583号)

(株)丸中建装(札幌市白石区北郷1条10丁目2番1号)は2月29日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は青野渉弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年4月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月18日午前11時。

2000/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年2月25日 (金)

(株)州崎組[根室市]

既往のシワ寄せ

建築工事の州崎組(根室市平内町4丁目12番地)は2月21日と25日、根室信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

今年1月に現代表が引き継いだが、長年の粉飾決算で財務内容は悪化した状態にあり、継続が困難となった。

東京商工リサーチ
2000/04/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

北海道バセロン工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第561号)

北海道バセロン工業(株)(札幌市厚別区厚別東3条2丁目1番40号)は2月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は池田謙一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月12日午後2時。

2000/03/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)丸桝商事[函館市]

破産宣告(平成12年(フ)第81号)

(株)丸桝商事(函館市千代台町1番7号)は2月25日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成12年3月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月23日午前10時。

2000/03/13
函館地方裁判所

2000年2月24日 (木)

(株)長俣設備[函館市]

破産宣告(平成12年(フ)第96号)

(株)長俣設備(函館市亀田港町3番2号)は2月24日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大巻忠一弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成12年3月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月15日午後1時40分。

2000/03/09
函館地方裁判所

2000年2月23日 (水)

(株)ちざき本社[札幌市]

ちざき本社など関連3社 今月末に清算へ

地崎工業(本社・札幌)は二十三日、同社が融資したり債務保証している不動産管理会社のちざき本社(同・同)と昭貴(同・東京)、昭栄(同・千葉県松戸市)の関連会社三社を二十九日に清算することを明らかにした。地崎工業は、これら三社に対する計百十一億九千万円の回収不能の長期滞留貸出金などを損失として処理する。

これらの三社は、不動産管理や開発事業を行っていたが、バブル崩壊後の地価の下落で巨額の含み損失を抱え込んでいた。地崎工業の関連三社に対する回収不能の長期滞留貸出金は、ちざき本社が五十三億五千七百万円、昭貴が五十二億三千三百万円、昭栄が六億円。

地崎工業は二〇〇〇年三月期決算で、この清算に伴う損失や保有不動産の売却損などを特別損失に計上するが、これらは昨年十一月の取引金融機関の債権放棄で得た債務免除益三百三十四億四千五百万円と相殺するため、当期利益には十六億円強を計上する見通し。

北海道新聞
2000/02/24
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2000年2月22日 (火)

マルダイアルミ建材(株)[函館市]

既往のシワ寄せ

アルミサッシ工事のマルダイアルミ建材(函館市本通4丁目32番3号)は2月21日と22日、渡島信金亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

建築市況低迷により完工高が大幅に減少、無理な受注から不良債権が多発し三期連続の赤字決算となっていた。このためコストダウンに注力したが資金繰りは回復せず、一部手形操作とノンバンク利用でしのいでいたが、支え切れず今回の事態に至った。

東京商工リサーチ
2000/03/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

2000年2月21日 (月)

(株)北海道ゆーせつ[札幌市]

業績不振

融雪装置製造販売の北海道ゆーせつ(札幌市北区新川5条16丁目6番1号)は2月7日と21日、北洋銀北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

地中埋設型融雪装置の製造販売を行ったが、競合もあり一進一退の推移が続き、余裕のない推移を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2000/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)佐藤建築施工事務所[札幌市]

弁護士に一任

建築工事・不動産の佐藤建築施工事務所(札幌市豊平区平岸2条1丁目6番18号)は2月21日、北洋銀平岸支店で1回目の不渡りを出し事務所を閉鎖、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5億円。

市況悪化に伴う受注量の減少で完工高はジリ貧となり、三期連続の赤字を計上し累積欠損を内包していた。このため大口取引先に支援を要請し、会社の売却譲渡を予定していたが不調に終わり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ビィグローブ[札幌市]

弁護士に一任

日用雑貨販売のビィグローブ(札幌市豊平区中の島2条1丁目2番1号、登記上=札幌市豊平区中の島1条4丁目7番14号)は2月21日、店舗を閉鎖し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億3864万円

設立当初から資金不足の状態が続き、仕入先の支援によって営業を行ってきたが、消費低迷に加え販売広告を出す余裕もなく、最近の営業はジリ貧状態となっていた。

東京商工リサーチ
2000/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

帯正石油(株)[帯広市]

特別清算開始(平成12年(ヒ)第1号)

帯正石油(株)(帯広市西19条北1丁目6番3号)は2月21日、釧路地裁帯広支部から特別清算開始決定を受けた。

2000/03/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部)

2000年2月18日 (金)

(有)オフィス・ユー[旭川市]

教伸舎に連鎖

出版・広告のオフィス・ユー(旭川市豊岡7条4丁目4番7号)は1月31日と2月18日、旭川商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

発足当時から教伸舎と密接な関係があり、資金的にも支援を受けていたが、同社が1月に倒産したことで連鎖する形となった。

東京商工リサーチ
2000/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

村上電設(株)[札幌市]

業績不振

電気工事の村上電設(札幌市東区北26条東20丁目2番3号)は2月14日と18日、北央信組元町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

収益面で二期連続の欠損を計上するなど余裕のない推移にあった。

東京商工リサーチ
2000/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

ライト綜合(株)[小樽市]

破産宣告(平成12年(フ)第29号)

ライト綜合(株)(小樽市銭函3丁目297番地)は2月18日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士(小樽市)。

債権届出の期間は平成12年3月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月21日午後3時。

2000/03/03
札幌地方裁判所小樽支部

(有)うめの牧場[浦河町]

破産宣告(平成12年(フ)第57号)

(有)うめの牧場(浦河郡浦河町字東栄607番地)は2月18日、札幌地裁浦河支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は伊藤誠一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月26日午前11時40分。

2000/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所浦河支部)

2000年2月17日 (木)

藤樹堂印刷(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第453号)

藤樹堂印刷(株)(札幌市西区八軒1条東1丁目2番1号)は2月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は村部芳太郎弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年4月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月11日午後3時。

2000/03/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

三共砂利工業(株)[由仁町]

破産宣告(平成11年(フ)第3321号)

三共砂利工業(株)(夕張郡由仁町川端1195番地)は2月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉原美智世弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月25日午後2時。

2000/03/14
札幌地方裁判所民事第4部

近石鋼業(株)[滝川市]

破産宣告(平成12年(フ)第405号)

近石鋼業(株)(滝川市幸町3丁目4番49号)は2月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中田克己弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月27日午後4時。

2000/03/03
札幌地方裁判所民事第4部

2000年2月14日 (月)

(有)旭川住建[旭川市]

放漫経営

建築工事の旭川住建(旭川市東旭川町下兵村116番地5)は2月14日、旭川信金緑が丘支店で1回目の不渡りを出し、事務所を閉鎖した。負債総額は約1億円。

設立当初から収益力不足で資金繰りは苦しく、平成9年2月に一度不渡り事故を起こしていた。その後、仕入先に債務を棚上げするなどして営業を続行していたが、再度受注不振に陥り資金繰りが悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)渡辺建材[石狩市]

業績不振

建築資材販売・運送・土木工事の渡辺建材(石狩市花川南5条3丁目26番地)は2月10日と14日、道央信金花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

利益面は欠損を計上するなど低調に推移していた。

東京商工リサーチ
2000/03/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)北証[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第3456号)

(株)北証(札幌市中央区宮の森1条5丁目1番3号)は2月14日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は舛田雅彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月12日午後4時。

2000/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年2月10日 (木)

東栄木材工業(株)[浦幌町]

破産宣告(平成12年(フ)第31号)

東栄木材工業(株)(十勝郡浦幌町字末広町70番地)は2月10日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は中島和典弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成12年3月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月27日午後3時。

2000/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

三陽商事(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第381号)

三陽商事(株)(札幌市西区西野6条4丁目4番21号)は2月10日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は原敦子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月14日午後1時30分。

2000/02/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年2月 9日 (水)

(株)やませい[旭川市]

業績不振

手芸材料販売のやませい(旭川市神楽岡2条6丁目3番16号)は1月31日と2月9日、旭川信金緑が丘支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約5000万円。

近年は取引先も減少し一般個人を対象に手芸材料等の販売を行う程度の営業であった。こうした状況から売上高は低迷、繰越欠損を抱え苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/02/21
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年2月 8日 (火)

(株)フラオガルミッシュ[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第342号)

(株)フラオガルミッシュ(札幌市中央区北7条西22丁目250番地の1)は2月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月18日午後3時。

2000/02/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年2月 7日 (月)

福岡建具工業(株)[室蘭市]

福岡建具が破産 負債7億3千万円

【室蘭】木製建具、家具製造業の福岡建具工業(本社・室蘭)は七日までに、札幌地裁室蘭支部に自己破産を申請し同日、破産宣告を受けた。破産管財人によると、負債総額は約七億三千万円。

同社は一九三〇年(昭和五年)創業のしにせで、五一年に法人化された。マンションや公共施設などの木製建具の製造や取り付けを中心に、大手建設会社やゼネコンなどに納品していた。年商は九二年三月期にピークの八億円に達したが、受注単価の下落や大型工事の激減などで九九年三月期には四億八千万円に減少していた。従業員はパートを含め四十九人で七日、全員を解雇した。

北海道新聞
2000/02/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)昭和竹原組[函館市]

過小資本

土木工事の昭和竹原組(函館市亀田港町2番1号)は1月31日と2月7日、渡島信金亀田支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

収益性は乏しく、元来の過少資本に加えて売掛金回収の遅れもあり資金繰りが急速に悪化、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/02/21
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年2月 3日 (木)

山三坪水産(株)[寿都町]

業績不振

漁業の山三坪水産(寿都郡寿都町字大磯町79番地、登記上=島牧郡島牧村字歌島482番地)は1月4日と2月3日、北海信金寿都支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億円。

ピーク時は9隻の漁船を有していたが、イカ漁の不振と魚価安から度重なる減船を強いられ、最終的には2隻による操業で売り上げは減少、収益面は二期連続の赤字を計上していた。

東京商工リサーチ
2000/02/14
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年2月 1日 (火)

丸一松建産業(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第184号)

丸一松建産業(株)(札幌市東区東雁来町365番地の8)は2月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は長野順一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年5月12日午後2時。

2000/02/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)土屋建設[白糠町]

業績不振

建築工事の土屋建設(白糠郡白糠町西1条南2丁目1番地38)は1月31日と2月1日、釧路信金白糠支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

近年の住宅市況の低迷により受注量は減少、また平成10年7月には釧路の建築工事会社に不良債権も発生し、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2000/02/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)百商[札幌市]

弁護士に一任

青果物加工販売の百商(札幌市手稲区富岡6条4丁目7番1号)は2月1日、道央信金中央市場支店で不渡りを出し事務所を閉鎖、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6000万円。

加工用カット野菜を中心に扱っていたが、生産能力の問題などもあり主力受注先を変更、その後売上高は激減し、市中金融なども利用し切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/02/14
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)タウンハウス[千歳市]

破産宣告(平成12年(フ)第86号)

(株)タウンハウス(千歳市泉沢1007番地の219)は2月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は桶谷治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月26日午後3時。

2000/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

タウンハウス倒産 市況低迷投資裏目 負債総額8億円

千歳市泉沢の臨空工業団地で操業する一般住宅建築会社・タウンハウス(本社千歳、資本金四千八百万円)は三十日、札幌地裁に特別清算を申請、事実上倒産した。民間信用調査機関の帝国データバンク苫小牧支店によると、申請時の負債総額は八億円。同社が、昨年四月に同団地内に新築した工場と土地の先行取得に伴う借り入れの負担が重く、建築市況の低迷もあって資金繰りが悪化した。

同社は、一九八六年十月に市内富士一に本社を設立。新在来工法、ツーバイフォー工法、輸入住宅などを手掛けていたもので、順調な人口増にも支えられ、九三年九月期から売上高は十億円台に、ピーク時の昨年九月期には、十六億二千七百四十二万円を上げていた。

このため、同社は昨年四月に臨空工業団地内に工場兼本社を新築。今年春には市内富士で開業していた輸入家具販売店「リビング21」を集約、工場に隣接するショールーム「ホームデポ」を開店した。しかし、工場新築と土地の借り入れの負担のほか、建築市況の低迷に伴う売り上げの減少などから資金繰りが悪化、二十九日には従業員全員を解雇したほか、三十日には特別清算を申請、同日午後から債権者を集めての事情説明を行った。

千歳民報
1998/07/01
http://www.tomamin.co.jp/group/chimin.html

« 2000年1月 | トップページ | 2000年3月 »