« 1999年12月 | トップページ | 2000年2月 »

2000年1月

2000年1月31日 (月)

丸円マドカ運輸(有)[釧路市]

業績不振

運送の丸円マドカ運輸(釧路市浜町1番8号)は1月4日と31日、釧路信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

水産業者を荷主先に運送を行っていたが、釧路港の水揚量の減少に伴い受注も減少、低調な推移にあった。

東京商工リサーチ
2000/02/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ゴノイサービス[上磯町]

破産宣告(平成11年(フ)第775号)

(有)ゴノイサービス(上磯郡上磯町常盤1丁目1番11号)は1月31日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は和根崎直樹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成12年2月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月18日午前10時。

2000/02/16
函館地方裁判所

2000年1月28日 (金)

第一物産(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第196号)

第一物産(株)(札幌市南区真駒内本町3丁目22番地5)は1月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は水沼功弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年2月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年3月29日午後2時。

2000/02/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年1月26日 (水)

(有)ハクバ[札幌市]

弁護士に一任

看板製作のハクバ(札幌市手稲区西宮の沢4条1丁目163番地1)は1月21日と26日、北洋銀西野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約5000万円。

市況低迷による広告需要の落ち込みなどから、余裕のない運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/02/21
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)北島左官工業所[釧路市]

販売不振

左官工事の北島左官工業所(釧路市春採6丁目8番15号)は1月17日と26日、釧路信組桜ヶ岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

近年は受注量自体の減少に加え、単価の低迷もありジリ貧で推移、また収益面でも採算割れの工事が多く欠損計上を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2000/02/14
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年1月25日 (火)

大進工業(有)[歌志内市]

業績不振

とび・土工工事の大進工業(歌志内市字文珠158番地87)は1月17日と25日、富良野信金赤平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

市況低迷もあり売上高は激減。加えて焦げ付きの発生もあり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/02/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)札東住宅設備[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第31号)

(株)札東住宅設備(札幌市北区新琴似8条14丁目9番9号)は1月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は新田正弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月27日午前11時。

2000/02/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年1月24日 (月)

飛建工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第175号)

飛建工業(株)(札幌市白石区北郷9条3丁目15番4号)は1月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高崎暢弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年2月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月13日午後3時。

2000/02/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)北都パック[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第141号)

(株)北都パック(札幌市西区発寒13条2丁目1番26号)は1月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山田学弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年3月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月13日午前11時。

2000/02/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年1月19日 (水)

マルセン泉設備(株)[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第87号)

マルセン泉設備(株)(札幌市白石区北郷9条7丁目7番17号)は1月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は佐々木麻希子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年2月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年3月23日午後1時10分。

2000/02/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年1月18日 (火)

(有)成和工業[札幌市]

破産宣告(平成12年(フ)第89号)

(有)成和工業(札幌市白石区川下2169番18、登記簿上札幌市白石区北郷4条4丁目5番20号)は1月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は丸尾正美弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成12年2月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年3月23日午後2時30分。

2000/02/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2000年1月17日 (月)

(有)オートルームキープ[苫小牧市]

販売不振

中古車販売のオートルームキープ(苫小牧市三光町5丁目26番20号)は1月17日をもって営業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4000万円。

景気の低迷により販売台数が年々落ち込み、資金繰りが悪化し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/02/14
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)温根湯ゴルフ場[留辺蘂町]

温根湯ゴルフ場破産 負債総額23億円

【留辺蘂】網走管内留辺蘂町花丘で温根湯国際カントリークラブを経営する温根湯ゴルフ場(本社・留辺蘂町、資本金二億二千万円)は十七日午前、釧路地裁北見支部に自己破産を申請、決定の通知を受けた。北見市内の信用調査機関の東亜リサーチによると、負債総額は二十三億三千九百万円。

支援をしていた札幌の道銀ファイナンスが昨年三月に自己破産し、運転資金が不足、資金繰りに行き詰まった。今後ゴルフ場は、同ゴルフ場の会員(千四百二人)が「会員権を守る会」(仮称)を発足させ、新しい買い取り先ぎ見つかるまで、運営する見込み。

北海道新聞
2000/01/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2000年1月12日 (水)

(株)コニークリエイティブ[札幌市]

業績不振

広告制作のコニークリエイティブ(札幌市中央区南3条東1丁目6番地2)は1月11日と12日、北洋銀光星支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

企業の経費削減が進むなか広告受注も大きく減少、収益面も累積欠損を内包した運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/01/31
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年1月11日 (火)

(有)スポーツ設備工業[小樽市]

他社倒産の余波

ゴルフネット設置修理・緑化工事のスポーツ設備工業(小樽市オタモイ3丁目25番5号)は1月7日と11日、北海信金小樽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

バブル崩壊後は練習場の新設も減り売り上げはピーク時の3分の1まで減少、累積欠損を内包していた。また、受注先が1月に倒産したことで多額の不良債権が発生し、連鎖する形となった。

(有)高島屋商会[小樽市]

販売不振

オートバイ・自転車販売修理の高島屋商会(小樽市稲穂5丁目4番27号)は12月16日と1月11日、札銀小樽支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

収益面は採算ベースには乗らず、高利資金の導入でしのいできたが金利負担も重く財務内容は悪化、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/01/31
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)教伸舎[旭川市](13年ぶり2回目)

設備投資過大

印刷の教伸舎(旭川市工業団地5条3丁目799番地6)は1月4日と11日、旭川商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億3000万円。

昭和62年に一度倒産したが取引先の支援により再建、平成10年には工場を新築したが、設備の投資金額を吸収できず財務内容は悪化し、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/01/31
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年1月 7日 (金)

(有)エス・ケー木村工業[登別市]

業績不振

機械器具設置工事のエス・ケー木村工業(登別市鷲別町6丁目17番7号)は1月4日と7日、北洋銀輪西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約3500万円。

近年は受注減少に加え単価も低迷し、収益面でも三期連続の赤字を計上し余裕のない推移にあった。

東京商工リサーチ
2000/01/24
http://www.tsr-net.co.jp/

リイチホーム(有)[釧路市]

破産宣告(平成11年(フ)第262号)

リイチホーム(有)(釧路市大楽毛西2丁目5番7号)は1月7日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は塚田渥弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成12年3月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年4月19日午後3時。

2000/01/10
釧路地方裁判所

2000年1月 6日 (木)

フリックス産業(株)[札幌市]

放漫経営

アスファルト・石油製品販売のフリックス産業(札幌市中央区北2条東3丁目2番地2)は1月5日と6日、道銀創成支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

同業者との競合が激しく、業績が大きく落ち込んだことで販売形態を委託販売に切り替えたが、計画どおりに受注ができず経営不振に陥っていた。

東京商工リサーチ
2000/01/31
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年1月 5日 (水)

(有)渡邉建具[小樽市]

販売不振

建具・サッシ工事の渡邉建具(小樽市新富町7番11号)は12月15日と1月5日、北陸銀行奥沢支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1500万円。

近年は市況低迷により減収が続き苦しい経営を強いられていた。なお、営業は別会社で継続する予定である。

東京商工リサーチ
2000/02/07
http://www.tsr-net.co.jp/

永田建設(株)[歌志内市]

業績不振

土木建築工事・資材販売の永田建設(歌志内市字歌神17番地)は1月4日と5日、北門信金歌志内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

平成6年以降は炭鉱閉山の影響から公共工事が集中し、一時は売上高も回復をみせたが、平成11年3月期は再び低迷、収益性も悪化し支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/01/31
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸菱松本建設[札幌市]

他社倒産の余波

とび土工・建築工事の丸菱松本建設(札幌市東区東苗穂3条2丁目3番31号)は1月4日と5日、道銀豊平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

建設業界不振の影響を受け受注量も減少、加えて平成9年10月に佐々木建設、11年12月にサンケンセツに焦げ付きが続き資金繰りが悪化した。なお、営業は続行中である。

東京商工リサーチ
2000/01/24
http://www.tsr-net.co.jp/

山田造船(株)[室蘭市]

信用性低下

造船の山田造船(室蘭市小橋内町2丁目17番38号)は12月6日と1月5日、室蘭信金小橋内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億4000万円。

従来より収益性は低く他人資本へ依存した体質にあり、昨年11月には信用不安から金融支援も断たれ、苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2000/01/24
http://www.tsr-net.co.jp/

2000年1月 4日 (火)

(株)丸藤さいとう[白老町]

丸藤さいとう近く会社整理 スーパー展開、負債50億円

【白老】道南、道央でスーパー「プラザさいとう」を展開している丸藤さいとう(本社・胆振管内白老町)は四日、経営が行き詰まったため、近く会社整理に踏み切る方針を固めた。店舗は同日から休業しており、従業員三百人は全員解雇する。代理人の広谷陸男弁護士(札幌)によると負債総額は約五十億円。

同社は一九六六年の創業で、渡島管内木古内町など渡島、桧山両管内や胆振管内で計九店舗を展開し、広谷弁護士によれば、同社が胆振管内鵡川町に十数億円をかけて新店舗を建設した九四年以降、借入金が経営を圧迫していた。取引先にはすでに会社整理の方針を伝えている。各店舗には「六日まで臨時休業」の張り紙が掲げられているが、七日以降も休業し、売却先探しに入るとみられる。

北海道新聞
2000/01/05
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)近代塗装[留萌市]

受注不振

塗装工事の近代塗装(留萌市南町4丁目73番地)は11月1日と1月4日、留萌信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

業界不振の影響で受注量は減少、収益面も無理な受注から採算割れの工事が多く、累積欠損を内包し苦しい資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
2000/02/14
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)マルコーやおき[函館市]

過小資本

包装資材販売のマルコーやおき(函館市吉川町7番29号)は12月27日と1月4日、北洋銀函館中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億8000万円。

元来の過小資本に加え、仕入先の変更に伴う決済条件の短縮化等によって資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2000/01/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ハウジングサービスフルタ[札幌市]

業績不振

建築工事のハウジングサービスフルタ(札幌市東区東苗穂10条2丁目847番地2)は12月20日と1月4日、道銀札苗支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約3億7000万円。

伸び悩みの業績が続き、市況低迷もあって売上高は低迷。従来より収益性も低く、市中金融なども利用し切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2000/01/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)中塚配管[帯広市]

業績不振

管工事・水道施設工事の中塚配管(帯広市西9条北4丁目4番地)は8月5日と1月4日、帯広信金北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

受注量は年度により一進一退の状況で出血工事が多く、繰越欠損を内包し債務超過に陥っていた。その間、市中金融の利用や不動産の売却などで債務圧縮を図ったが、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2000/01/17
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1999年12月 | トップページ | 2000年2月 »