« 1999年8月 | トップページ | 1999年10月 »

1999年9月

1999年9月30日 (木)

新建工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第3083号)

新建工業(株)(札幌市清田区美しが丘2条7丁目2番30号)は9月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は竹之内洋人弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年10月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年11月30日午後4時。

1999/10/18
札幌地方裁判所民事第4部

(有)愛生運輸[千歳市]

業績不振

運送の愛生運輸(千歳市住吉5丁目1番21号)は9月27日と30日、札銀千歳支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

ここ数年受注は減少傾向で、本年度に入っても受註は回復せず支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/10/25
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月29日 (水)

苫小牧東部開発(株)[苫小牧市]

旧苫東会社が特別清算申請 負債額1423億円

【苫小牧】経営破たんで新会社に経営が引き継がれた第三セクターの苫小牧東部開発(旧苫東会社、本社・苫小牧)は二十九日、札幌地裁に特別清算を申請した。負債額は千四百二十三億円で、第三セクターの倒産としては国内最大規模。

同社は一九七二年、苫東開発の事業主体として、北東公庫、道、民間企業などの出資で設立。土地分譲が計画通り進まなかったことやバブル経済崩壊などの影響で事実上破たんし、今年三月期には土地の含み損など千三百四十六億円の債務超過を計上した。

同社は今年三月、臨時株主総会を開き、同社の解散を決議。今後、同地裁の特別清算開始決定を受け、清算手続きを始める。

北海道新聞
1999/09/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)釧路無線サービスセンター/(有)大西電器商会[釧路市]

他社倒産の余波

無線機器販売・修理の釧路無線サービスセンター(釧路市南大通2丁目2番16号)と大西電器商会(同)は9月28日と29日、北洋銀釧路中央支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は釧路無線サービスセンターが約2億5000万円、大西電器商会が約8000万円。

平成10年5月に川合漁業、11年8月に本間漁業に多額の不良債権が発生し資金繰りが悪化、高利資金の導入等でしのいできたが支え切れず今度の事態となった。大西電器商会は釧路無線サービスセンターが行き詰まったため連鎖する形となった。なお、事後処理を弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
1999/10/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)フジ電工[札幌市]

業績不振

電気工事のフジ電工(札幌市白石区川北1条3丁目5番26号)は9月22日と29日、道銀北都支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

建築業界の不況や同業者との競合により完工高が落ち込み、収益面も低調な推移で財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/10/11
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月24日 (金)

(株)ハーヴェスト[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第3061号)

(株)ハーヴェスト(札幌市厚別区もみじ台北7丁目1番3号)は9月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は市川直幸弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年10月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年1月14日午後3時30分。

1999/10/14
札幌地方裁判所民事第4部

(有)小幡商店[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第3050号)

(有)小幡商店(札幌市白石区南郷通17丁目南4番19号)は9月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は市川直幸弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年10月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成12年1月14日午後2時。

1999/10/14
札幌地方裁判所民事第4部

(有)丸越川又商店[小樽市]

破産宣告(平成11年(フ)第201号)

(有)丸越川又商店(小樽市色内2丁目4番7号)は9月24日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は関口正雄弁護士(小樽市)。

債権届出の期間は平成11年10月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年11月12日午後4時。

1999/10/13
札幌地方裁判所小樽支部

(株)釧路第一ホテル[釧路市]

破産宣告(平成11年(フ)第193号)

(株)釧路第一ホテル(釧路市錦町3丁目2番地)は9月24日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は那知哲弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成11年11月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年12月9日午前10時。

1999/09/27
釧路地方裁判所

1999年9月21日 (火)

丸元佐々木板金工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第3014号)

丸元佐々木板金工業(株)(札幌市北区新琴似1条10丁目1番12号)は9月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は太田賢二弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年11月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年12月17日午前10時。

1999/10/08
札幌地方裁判所民事第4部

1999年9月13日 (月)

(有)函館メディカル[函館市]

販売不振

医薬品販売の函館メディカル(函館市美原1丁目20番13号)は9月8日と13日、道銀美原支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

同業者との競合に加え、薬価基準の改訂等もあり減収の一途をたどっていた。また収益面も実質的な赤字運営から資金繰りは逼迫し、一部不足資金をノンバンク利用で切り抜けてきたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月11日 (土)

上川木工(株)/日家工芸(株)[東川町]

任意整理

家具製造の上川木工(上川郡東川町東3号北22番地)と系列会社の日家工芸(旭川市流通団地1条1丁目3番27号)は9月9日、弁護士名で債権者集会の開催を通知、11日に開催され任意整理が決定した。負債総額は上川木工が約12億3000万円、日家工芸が約8億円。

平成8年に行き詰まり、関係筋の協力の下、債権カットや棚上げすることで再出発していたが、規模の縮小を含めた合理化も思うような結果が出ず、大幅な債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
1999/09/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月10日 (金)

(有)室蘭陸運整備[室蘭市]

既往のシワ寄せ

車両整備の室蘭陸運整備(室蘭市日の出町1丁目16番5号)は8月10日と9月10日、室蘭信金東町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

既往から不良債権を抱えて資金面は余裕のない状態にあり、債権者に支払い延期等の協力を求め乗り切ってきたが、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1999/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月 7日 (火)

(株)ダイトー部品[函館市]

既往のシワ寄せ

自動車部品販売のダイトー部品(函館市昭和3丁目29番30号)は9月6日と7日、北陸銀行五稜郭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

過去の赤字経営に加え、近年の不良債権の発生から累積欠損を抱え、さらに8月にも焦げ付きが発生するなど、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)三島運輸[紋別市]

紋別の三島運輸倒産 負債15億円

【紋別】網走管内中堅の運送業、三島運輸(本社・紋別、資本金四千七百万円)は六日、二回目の不渡りを出し、事実上倒産した。最終的な負債総額は、帝国データバンクによると約十五億円、地元の東亜リサーチによると十三億五千万円の見込み。従業員は三十八人。同社は今後の処理を顧問弁護士に一任した。

同社は一九五八年の設立で、紋別市を拠点にホタテやカニなどの水産加工品を道内外に運搬し、ピーク時の九五年三月期決算では十二億九千万円の売上高があった。

しかし、受注額を低く抑えたため、九九年三月期決算では売上高が八億七千万円まで落ち込んだ。収益率も低く、取引先の倒産も大きな負担となって資金繰りが悪化した。

北海道新聞
1999/09/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1999年9月 6日 (月)

(株)札幌通信社[札幌市]

業績不振

広告代理店の札幌通信社(札幌市中央区大通西16丁目1番地13)は8月23日と9月6日、共同信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

近年は市況低迷のあおりを受け受註は減少、収益面も低調に終わるなど苦しい運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1999/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)川崎建設[札幌市]

業績不振

土木工事の川崎建設(札幌市白石区北郷7条8丁目5番7号)は9月2日と6日、札幌中央信組北郷支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

景気低迷の影響を受け工事量が減少、完工高が落ち込み、新築した社屋の借入金も重荷となり財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/09/27
http://www.tsr-net.co.jp/

旭神建設(有)[旭川市]

放漫経営

土木工事の旭神建設(旭川市錦町16丁目)は8月31日と9月6日、旭川商工信組錦町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

近年は主に関東方面で稼働していたが、平成10年度は売り上げが落ち込み、ずさんな経営から累積欠損を内包し財務内容が悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/09/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月 5日 (日)

(有)札幌サンクリーン[札幌市]

業績不振

ビル清掃の札幌サンクリーン(札幌市清田区清田6条2丁目17番15号)は8月5日と9月5日、札銀清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

景気低迷による発注先の経費節減の影響を受け、業績はジリ貧となり売り上げが落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
1999/09/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月 3日 (金)

(有)愛明社[札幌市]

業績不振

製版の愛明社(札幌市西区発寒10条14丁目1068番地3)は9月2日と3日、札銀新川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

業界全体の仕事量の低下に伴い業績は低迷、余裕のない運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1999/09/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年9月 2日 (木)

(有)丸英渡辺工務店[札幌市]

業績不振

建築工事の丸英渡辺工務店(札幌市北区新琴似12条16丁目6番12号)は8月31日と9月2日、札銀新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約5000万円。

戸建住宅の受注が大幅に減少し完工高も低迷、今期に入っても受注は回復せず苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
1999/09/27
http://www.tsr-net.co.jp/

農事組合法人富良野牧場[富良野市]

破産宣告(平成11年(フ)第246号)

農事組合法人富良野牧場(富良野市八幡丘)は9月2日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は八重樫和裕弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成11年10月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年11月15日午後3時。

1999/09/03
旭川地方裁判所民事部

« 1999年8月 | トップページ | 1999年10月 »