« 1999年7月 | トップページ | 1999年9月 »

1999年8月

1999年8月31日 (火)

(株)タクト[札幌市]

タクト、特別清算申請 拓銀系 負債総額は411億円

拓銀系の不動産会社、タクト(本社・札幌、従業員十五人、資本金一億一千万円)は三十一日、札幌地裁に特別清算を申請した。負債総額は四百十一億三千百万円。このうち約三百八十四億円は旧拓銀に対する債務で、現在は整理回収機構に移管されている。

タクトはバブル崩壊で経営が悪化した拓銀系不動産会社の旧タクト(現ティ・エイ・シー・ティ、昨年五月に特別清算申請)から優良資産と営業基盤を引き継ぎ、一九九三年に本格営業を開始した。拓銀の営業基盤を活用し、マンション分譲などで業容を拡大。道内外に六カ所の営業拠点を持つ不動産業道内最大手として、ピークの九七年三月期には売上高百二十五億七千六百万円を計上。一時は累損もほぼ一掃した。

しかしその一方で、地価下落の影響で次第に資産内容は悪化。九六年に拓銀の不良債権処理の原資をねん出するのに協力し、拓銀支店の土地・建物など不動産を買い取ったことも結果的に重荷となった。九七年十一月の拓銀破たんで資金的背景を失い、新規の開発事業の停止を余儀なくされた。

今年四月には雇用確保などを目的に機能ごとに分社化し、不動産仲介業務をネクステップ(本社・札幌)、同管理業務をエッセ(同)、同鑑定業務をエルム鑑定(同)、首都圏の不動産関連業務を東京エッセ(本社・東京)に移行させた。その一方でタクト本体は資産の保有会社に特化し、水面下で会社整理に向けた準備を進めていた。

今後は清算人(代表清算人・橋本昭夫弁護士)の下で、資産売却など清算業務が進められる見通しだ。

北海道新聞
1999/09/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)曲義田村商店[小樽市]

放漫経営

冷凍・鮮魚水産物加工の曲義田村商店(小樽市色内3丁目2番4号、登記上=小樽市高島5丁目3番2号)は8月2日と31日、小樽信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9億円。

平成7年3月期以降は大幅な減収が続き、債務超過の状態であった。

東京商工リサーチ
1999/10/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)石川アルミ製作所[札幌市]

業績不振

アルミ建具加工・取付の石川アルミ製作所(札幌市豊平区西岡2条10丁目10番1号)は8月30日と31日、札幌信金澄川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

従来からの収益の低さと過小資本により資金繰りは常に逼迫状態にあり、市中金融の導入でしのいでいたが金利負担も重荷となり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年8月30日 (月)

(株)博屋商行[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第2786号)

(株)博屋商行(札幌市白石区本通5丁目南4番50号)は8月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年11月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年12月16日午後3時。

1999/09/22
札幌地方裁判所民事第4部

(株)山北北上商店[小樽市]

設備投資過大

寿司店経営の山北北上商店(小樽市高島1丁目8番3号)は6月30日と8月30日、小樽信金高島支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億3000万円。

平成4年に計画した複合温泉施設が予定どおりに進まず、この不動産購入資金が重荷となり財務内容が悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年8月25日 (水)

(株)丸中建装[札幌市]

既往のシワ寄せ

内装工事の丸中建装(札幌市白石区北郷1条10丁目2番1号)は7月26日と8月25日、苫小牧信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

度重なる焦げ付きの発生で資金繰りには余裕がなく、景気低迷も影響し受注不振が続いいたため、完工高が落ち込み支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年8月20日 (金)

インテリジェント(株)千銀[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第2585号)

インテリジェント(株)千銀(札幌市南区川沿5条2丁目29番9号)は8月20日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年9月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年10月22日午前10時30分。

1999/09/07
札幌地方裁判所民事第4部

(株)もいわ会[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第2584号)

(株)もいわ会(札幌市南区川沿5条2丁目29番9号)は8月20日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年9月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年10月22日午前10時。

1999/09/07
札幌地方裁判所民事第4部

1999年8月16日 (月)

本間漁業(株)[釧路市]

本間漁業が自己破産 負債27億4千万円

【釧路】老舗(しにせ)中堅漁業会社の本間漁業(本社・釧路、資本金一千万円)は十六日午前、釧路地裁で自己破産の宣告を受け事実上倒産した。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は二十七億四千万円。

同社は一九一七年(大正六年)の創業で従業員四十二人。九八年十二月期の売上高は七億八千二百万円。北洋サケ・マス漁や、沖合底引き漁などを行っていたが、二百カイリ規制後、スケソウの水揚げ減や輸入魚の増加による魚価安、漁船建造借入金の返済などで経営が悪化し、十二日、同地裁に自己破産を申請していた。

北海道新聞
1999/08/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1999年8月12日 (木)

(株)ジャパンブラッドストックエージェンシー[静内町]

業績不振

軽種馬仲介のジャパンブラッドストックエージェンシー(静内郡静内町神森172番地5)は8月10日と12日、札銀静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

ここ数年軽種馬業界の不振により減収推移が続き、また設立当初から赤字が続き債務超過になっていた。

東京商工リサーチ
1999/09/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年8月11日 (水)

船功工業(株)[札幌市]

業績不振

土木・舗装工事の船功工業(札幌市東区北36条東9丁目2番13号)は8月10日と11日、北海信金札幌北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

主力先からの受注量減少により伸び悩みの推移が続き、また収益面も欠損含みで低調な推移にあり、余裕のない運営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
1999/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)オーク建設[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第2567号)

(株)オーク建設(札幌市中央区大通西17丁目2番地11)は8月11日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年10月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年11月18日午後3時。

1999/08/31
札幌地方裁判所民事第4部

1999年8月10日 (火)

(有)オダ運送[小樽市]

放漫経営

運送のオダ運送(小樽市桜3丁目5番11号)は8月2日と10日、小樽商工信組桜支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

当初から金融資本へ依存した体質で資金繰りに余裕はなく、融手操作なども行いしのいでいたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/09/06
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)栄電社[札幌市]

業績不振

電気工事の栄電社(札幌市厚別区厚別西2条2丁目3番14号)は8月10日、道銀札幌駅前支店で1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億3000万円。

建設業界の不況や同業者との競合により赤字決算となり、売上高も落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
1999/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)花野鉄工所[函館市]

破産宣告(平成11年(フ)第446号)

(有)花野鉄工所(函館市浅野町5番1号)は8月10日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤田徹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成11年9月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年10月25日午後1時40分。

1999/08/27
函館地方裁判所

1999年8月 9日 (月)

バラヤン(株)[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第2577号)

バラヤン(株)(札幌市東区北24条東8丁目5番地)は8月9日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は淺松千寿弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年9月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年11月16日午後3時30分。

1999/08/31
札幌地方裁判所民事第4部

1999年8月 6日 (金)

(株)アステル北海道[札幌市]

アステル北海道の清算 「携帯」攻勢で苦戦のPHS

北電系のPHS事業者、アステル北海道(本社・札幌)が会社を清算し、北電子会社で専用通信回線サービスの北海道総合通信網(HOTnet、本社・同)に営業譲渡することが六日に明らかになり、携帯電話に対するPHSの劣勢があらためて浮き彫りとなった。ただ道内では、DDI北海道ポケット電話(同)、NTT北海道移動通信網(NTTドコモ北海道、同)がともに最近、PHS加入台数の低落に歯止めをかけており、先行きは依然混とんとしている。

携帯電話の急速な料金値下げやエリア拡大で、PHS各社の戦いは厳しい。北海道電気通信監理局によると六月現在、道内では携帯電話の加入台数が約百六十八万台で、PHSの約三十二万台とは五倍以上の開きがある。中でも、アステル北海道から営業譲渡を受けるHOTnetによると、PHS加入台数が約一万四千四百台と、道内の他のPHS二社に大きく水をあけられているからだ。

一方、DDI北海道ポケット電話のPHS加入台数は昨年三月の二十一万台前半から、今年三月は二十四万台まで回復。七万台近いNTTドコモ北海道のPHSも「やや増加傾向」という。一定時間の無料通話を目玉にしたPHS販売など、新戦略が功を奏しているという。二〇〇一年には、動画も送受信できる次世代携帯電話も登場する見通し。

これにより、現在は携帯電話の三倍の高速通信が可能というPHSの数少ない優位性も消え去りそうだが、業界には「次世代携帯電話のエリア拡大には時間がかかるはずで、PHSの可能性はまだある」(NTTドコモ北海道)との見方もある。PHSは携帯電話に席けん尽くされるのか、それともすみ分けが続くのか。PHSと携帯電話の戦いはなお続きそうだ。

北海道新聞
1999/08/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)中村コーポレーション[石狩市]

破産宣告(平成11年(フ)第2485号)

(有)中村コーポレーション(石狩市花川南9条1丁目24番地)は8月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉岡直樹弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年9月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年11月19日午後2時。

1999/08/25
札幌地方裁判所民事第4部

1999年8月 5日 (木)

北陽産業(株)[札幌市]

業績不振

木材・建築資材販売の北陽産業(札幌市手稲区稲穂2条2丁目3番15号)は8月2日と5日、道銀手稲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約2億円。

近年は市況低迷から受注不振に陥り、余裕のない運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1999/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)タイプラインズ[旭川市]

業績不振

写植のタイプラインズ(旭川市9条通20丁目)は8月2日と5日、富良野信金豊岡支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

収益面は従来から低調で、加えて平成2年に大型の設備投資が行われたこともあり、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
1999/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ナガキ設備工業[札幌市]

弁護士に一任

空調衛生・給排水設備工事のナガキ設備工業(札幌市西区発寒15条4丁目4番23号)は8月5日、北洋銀手稲前田支店で1回目の不渡りを出した。事後処理を弁護士に一任しており、任意整理に入る見通し。負債総額は約2億4000万円。

市況悪化から受注量は大幅に落ち込み、また本社取得や機械設備投資により他人資本依存の高い運営で、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
1999/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年8月 4日 (水)

苫小牧興発(株)[苫小牧市]

苫小牧興発が解散、清算へ

経営破たんした第三セクター苫小牧東部開発(旧苫東会社)の子会社、苫小牧興発(本社・苫小牧、資本金四千万円)は、親会社の破たんにより四日までに解散した。前社長を清算人に、早ければ十月中旬ごろまでに清算業務を終える予定。

同社は一九七二年四月、苫小牧東部開発として設立。その後、同名の旧苫東会社が設立され、同七月に苫小牧興発とし、旧苫東会社一〇〇%出資の子会社となった。不動産賃貸業、建設業、苫東の施設維持管理などを行い、ピークの九一年ごろには、日高自動車道建設の土砂売却など売上高は約五億円に上った。役員、社員合わせ十四、五人がいた時期もあったが、解散時は役員三人、社員三人だった。社員三人は新会社「株式会社苫東」に採用された。

北海道新聞
1999/08/05
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)吉村衛生工務店[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第2522号)

(株)吉村衛生工務店(札幌市白石区北郷3条11丁目9番12号)は8月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は佐藤哲之弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年10月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年11月18日午後3時。

1999/08/26
札幌地方裁判所民事第4部

1999年8月 3日 (火)

(有)能代自動車[函館市]

放漫経営

自動車整備の能代自動車(函館市亀田中野町309番地2)は8月2日と3日、北洋銀日吉支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億6000万円。

収益面は受注競合から低調に推移、加えて安易な資金計画と事業外への資金流出から実情は過重債務を呈し、また本社工場設備も資金繰りを圧迫し、経営悪化に拍車がかかっていた。

東京商工リサーチ
1999/09/06
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸創大槻[苫小牧市]

営業不振

建築工事の丸創大槻(苫小牧市有珠の沢町4丁目7番3号)は7月30日と8月3日、苫小牧信金西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

収益面は従来より低調で赤字決算が続き、債務超過に陥っており、余裕のない運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1999/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

省エネルギー地熱開発(有)[旭川市]

業績不振

冷暖房設備工事の省エネルギー地熱開発(旭川市永山8条7丁目1番16号)は8月2日と3日、旭川信金流通団地支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

近年は灯油や電気を利用したシステムが主流となり、売上高も落ち込み。余裕のない運営が続いていた。

東京商工リサーチ
1999/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年8月 2日 (月)

(有)高伸工業[函館市]

業績不振

運送の高伸工業(函館市高松町267番地)は7月30日と8月2日、函館信金湯川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

売り上げが低迷し、加えて車両設備資金が重荷となり売却等でしのいできたが、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/09/06
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)横山建設興業[旭川市]

弁護士に一任

土木工事の横山建設興業(旭川市神楽岡15条4丁目40番地54)は8月2日、旭川信金南支店で1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7000万円。

近年の市況低迷から売上高は落ち込み、余裕のない資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
1999/09/06
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ビジネスオートメーション[帯広市]

業績不振

パソコン・OA機器・ソフト開発のビジネスオートメーション(帯広市東1条南11丁目20番地)は7月30日と8月2日、帯広信金東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億円。

業種柄回収の長期化を余儀なくされ、その間の人件費負担などもあり収益面は低調に推移。このため人員整理などを行っていたが、計画どおりに業績は回復せず赤字決算が続き、資金繰りは逼迫していた。

東京商工リサーチ
1999/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1999年7月 | トップページ | 1999年9月 »