« 1999年3月 | トップページ | 1999年5月 »

1999年4月

1999年4月30日 (金)

(有)トップ工業[札幌市]

業績不振

防水工事のトップ工業(札幌市北区新川5条16丁目638番地)は3月31日と4月30日、北門信金新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

従来より収益性は低く大幅な繰越欠損を抱えての運営で、近年は受註も低迷し余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
1999/05/24
http://www.tsr-net.co.jp/

共和設備工業(株)[網走市]

破産宣告(平成11年(フ)第18号)

共和設備工業(株)(網走市大曲1丁目13番4号)は4月30日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻原怜一弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成11年6月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年7月28日午前10時。

1999/05/20
釧路地方裁判所網走支部

1999年4月27日 (火)

(株)伸成電気工業[旭川市]

放漫経営

電気工事の伸成電気工業(旭川市東光15条4丁目2番13号)は4月26日と27日、北陸銀行旭川四条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

従来より収益面は低調で余裕はなく、こうしたなか平成9年2月に焦げ付きが発生し資金繰りは悪化、以後、受注低迷も重なって支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)カトウ電工[函館市]

破産宣告(平成11年(フ)第252号)

(有)カトウ電工(函館市東山3丁目35番16号)は4月27日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成11年5月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年7月19日午後1時30分。

1999/05/19
函館地方裁判所

1999年4月26日 (月)

(株)宗像工務店[大樹町]

業績不振

建築工事の宗像工務店(広尾郡大樹町鏡町1番地2)は3月1日、帯広信金大樹支店で1回目の不渡りを出し、4月26日当座解約を受けた。負債総額は約8000万円。

収益面は出血工事などから採算割れの状態が続き大幅な繰越欠損を抱え、債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
1999/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)イチマル[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第1214号)

(有)イチマル(札幌市東区北34条東25丁目1番23号)は4月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上英治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年6月4日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月30日午後2時。

1999/05/20
札幌地方裁判所民事第4部

1999年4月23日 (金)

建友興業(株)[札幌市]

自己破産を申請

民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、建築工事の建友興業(本社・札幌、資本金二千万円)は二十三日、札幌地裁に自己破産を申請した。負債総額は約十九億円。

同社は一九八〇年の設立で、札幌市内で賃貸ビルやマンション建設を中心に手がけ、ピーク時の九五年十二月期には約二十九億円の売り上げがあった。その後、景気低迷の長期化で、建築受注件数の減少や、施工した物件の売れ残りが増加し、九八年十二月の売上高は約十五億円に減少。また、注文を受けて施工した物件に未払いが発生するなどで資金繰りが悪化していたという。

北海道新聞
1999/04/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)石垣電子サービス[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第1226号)

(有)石垣電子サービス(札幌市東区東苗穂11条1丁目7番1号)は4月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は郷路征記弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年6月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年7月15日午後3時。

1999/05/18
札幌地方裁判所民事第4部

丸大新生建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第1220号)

丸大新生建設(株)(札幌市豊平区西岡4条9丁目1番25号)は4月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年5月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月22日午後2時。

1999/05/14
札幌地方裁判所民事第4部

1999年4月22日 (木)

(株)ミッテル など17社[札幌市]

拓銀系17社が特別清算 不良債権受け皿 負債総額数百億円に

ミッテルなど拓銀の不良債権受け皿会社だったとされる十七社が十七日までに、札幌地裁から特別清算の開始決定を受けていたことが明らかになった。帝国データバンク札幌支店によると、十七社の負債総額は数百億円規模に上るもようだ。

同支店によると、これらは拓銀の不良債権を隠すためにつくられた経営実体のない会社で、いずれも札幌市内に本社を登記。カブトデコムなどに対するう回融資などに使われていた。バブル経済期の一九八九年から九二年に設立され、このうち十四社は九二年二月から同年八月までの半年間に集中的に設立されていた。う回融資の一例としては九二年暮れ、拓銀から約四百億円の融資を受けたミッテルが、これを経営が悪化していたカブトデコムとカブトグループ企業の計十社に再融資。カブトなど十社は、この四百億円をたくぎんファイナンスサービスやたくぎん抵当証券への借入金返済に充てていた。

こうした一連の操作により、不良債権化していたカブトグループ向け融資の一部は、たくぎんファイナンスサービスやたくぎん抵当証券から、ミッテルに移し替えられていた。

十七社の債権者は、拓銀の不良債権の回収を進めている整理回収機構(RCC)が大半を占めるとみられる。清算人には、十七社とも須田久節弁護士(札幌)が選任された。

ミッテル以外の十六社は次の通り。

テフコ、ネスコ、アメティファイナンス、クレス、アンテレス、セイル、テー・ジー・ファイナンス、ユニクス、アクシム、エヌエスワイ、テー・エフ信用、北斗信販、ユーズ、ライト、コレクト、テーシーエフ。

北海道新聞
1999/05/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 -------------------------------------

17社の本店所在地はすべて札幌市中央区南2条西5丁目10番地2、清算人は須田久節弁護士。

(ヒ)405号:(株)エヌエスワイ
(ヒ)406号:(株)テー・エフ信用
(ヒ)407号:(株)北斗信販
(ヒ)408号:(株)ユーズ
(ヒ)409号:(株)ライト
(ヒ)410号:(株)コレクト
(ヒ)411号:(株)テーシーエフ
(ヒ)412号:テー・ジー・ファイナンス(株)
(ヒ)413号:(株)アメティファイナンス
(ヒ)414号:(株)セイル
(ヒ)415号:(株)ネスコ
(ヒ)416号:(株)クレス
(ヒ)417号:(株)アンテレス
(ヒ)418号:(株)アクシム
(ヒ)419号:(株)テフコ
(ヒ)420号:(株)ユニクス
(ヒ)421号:(株)ミッテル

http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

1999年4月21日 (水)

(株)金萬田中商店[釧路市]

破産宣告(平成11年(フ)第75号)

(株)金萬田中商店(釧路市白金町10番11号)は4月21日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小野塚聰弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成11年6月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年7月14日午後3時。

1999/04/24
釧路地方裁判所

1999年4月16日 (金)

(株)誠和建設工業[苫小牧市]

業績不振

型枠工事の誠和建設工業(苫小牧市有明町2丁目8番1号)は3月17日と4月16日、室蘭商工信組糸井支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億2000万円。

受注単価の低迷から採算面は乏しく赤字経営が続いていた。

東京商工リサーチ
1999/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)花やさん[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第1138号)

(株)花やさん(札幌市南区石山1条8丁目4番14号)は4月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は池田謙一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年5月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年7月2日午前10時。

1999/05/07
札幌地方裁判所民事第4部

共同信用組合[札幌市]

「共同」「千歳」の2信組 道が再編方針 債務超過の可能性 預金保護 専和に吸収、譲渡も

道は十四日までに、共同信組(本店・札幌)と千歳信組(同・千歳)が経営不振に陥ったことから、道央地区の他信組への吸収合併や、事業譲渡などの再編を協力に進める方針を固めた。再編相手としては専和信組(同・札幌)などが有力視されている。

道内の信組の再編は、北東商銀(本店・宮城県)に三月末に事業譲渡された札幌の旧北海商銀に次ぐ。

道は三月末までに道内十三信組に対し、検査を実施し、共同、千歳の両信組が一九九八年三月着決算で実質的に債務超過に陥っている可能性もあると判断した。事業譲渡の場合でも預金は全額保護される。

共同信組経営が事実上破たんしている建設・不動産のカブトデコム(本社・札幌)の元メーンバンク。バブル期にカブト関連企業に数百億円もの融資を行ったことから、経営の大きな足かせとなった。九八年三月期には十八億九千八百万円の経常損失を計上。

千歳信組は、同期で十四億一千五百万円の経常損失を出した。

共同信用組合は五三年に設立された。札幌市を中心に十四店舗を構え、預金積金残高九百六十八億一千五百万円(九八年十二月末)と、貸出金残高(同)八百二十六億八千三百万円は、ともに道内十三信組で最大。組合員数は約一万七千人、出資金は約十億千八百万円。

千歳信組は、五三年設立。十四店舗、預金積金残高は六百八十九億八百万円(同)、貸出金残高五百六十億二千六百万円(同)。組合員数は約二万八百人。出資金は約八億三千五百万円。

北海道新聞
1999/04/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

千歳信用組合[千歳市]

「共同」「千歳」2信組は事業譲渡 一両日中に緊急理事会

経営不振に陥った共同信用組合(本店・札幌)と千歳信用組合(同・千歳)は十五日、ともに自主再建は困難と判断し、一両日中にも緊急理事会を開いて他の信用組合への事業譲渡を決める見通しとなった。受け皿には専和信用組合(同・札幌)が最有力視されている。

道は、共同、千歳両信組が一九九九年三月着決算で実質的な債務超過に陥っている恐れがあるとみて、他の信組への事業譲渡を軸に調整を続けていた。

共同、千歳両信組の幹部は十五日朝、北海道新聞の取材に対し、「道の判断に従いたい」などと述べた。一方、専和信組は「正式な要請がないので、コメントできない」としている。再編の形態は、銀行の営業譲渡に当たる事業譲渡となる見込み。

道の山口博司経済部長は同日午前、「共同、千歳両信組の事務レベルでは、九八年度末の決算見込みで、自助努力での再建は困難と判断していると承知しているが、この点について両信組の正式決定はまだないと聞いている。正式決定しだい、直ちに受け皿など関係先と協議し、発表したい」とのコメントを発表した。

北海道新聞夕刊
1999/04/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1999年4月15日 (木)

(有)アームズ旭川[旭川市]

業績不振

店舗企画・設計施工のアームズ旭川(旭川市秋月1条1丁目4番7号)は4月15日、旭川商工信組新旭川支店で1回目の不渡りを出し、社長個人が自己破産の申し立てを行った。負債総額は約4000万円。

過去に大口焦げ付きもあり体力は弱体化していた。

東京商工リサーチ
1999/05/17
http://www.tsr-net.co.jp/

フジ商事(株)[札幌市]

和議開始(平成10年(コ)第6号)

フジ商事(株)(札幌市中央区南11条西22丁目7番地)は4月15日、札幌地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は村部芳太郎弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年5月17日まで、債権者集会の期日は平成11年7月1日午後1時45分。

1999/05/11
札幌地方裁判所民事第4部

1999年4月14日 (水)

(株)グリーンスポーツ[紋別市]

破産宣告(平成11年(フ)第79号)

(株)グリーンスポーツ(紋別市本町4丁目120番地)は4月14日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成11年5月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月16日午後3時。

1999/04/15
旭川地方裁判所民事部

1999年4月13日 (火)

野村鉄工(株)[室蘭市]

破産宣告(平成11年(フ)第100号)

野村鉄工(株)(室蘭市崎守町387番地30)は4月13日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上弘弁護士(室蘭市)。

債権届出の期間は平成11年6月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年7月14日午後1時30分。

1999/04/30
札幌地方裁判所室蘭支部

1999年4月12日 (月)

北翔インサル(株)[札幌市]

業績不振

断熱工事の北翔インサル(札幌市東区中沼西2条1丁目16番16号)は3月31日と4月12日、道銀光星支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

従来より収益性は低く他人資本への依存度の高い運営にあり、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
1999/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

吉住建設(有)[旭川市]

業績不振

建築工事の吉住建設(旭川市末広東1条2丁目8番16号)は3月30日と4月12日、旭川商工信組末広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

近年住宅需要減少から受注不振となり、増改築・ロードヒーティング・融雪溝などの工事を手掛けていたが、業dケイ回復に至らず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1999/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年4月 9日 (金)

三愛観光(株)[旭川市]

破産宣告(平成11年(フ)第94号)

三愛観光(株)(旭川市4条通8丁目左1号)は4月9日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成11年5月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月30日午後3時。

1999/04/13
旭川地方裁判所民事部
 

フォト海道(道新写真データベース)
三愛観光自己破産へ 関連企業に波及も 中心街活性化へ影響懸念
【写真説明】3月31日で営業終了となったパル三愛 掲載 1999/04/01

 

1999年4月 8日 (木)

(有)秋山靴店[中標津町]

販売不振

靴・履物販売の秋山靴店(標津郡中標津町東5条南1丁目1番地1)は3月31日と4月8日、北洋銀中標津支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は9000万円。

消費低迷と大型店との競合により売り上げは減少していた。

東京商工リサーチ
1999/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)工藤設備[留萌市]

業績不振

管工事の工藤設備(留萌市野本町151番地2)は4月7日と8日、北洋銀留萌中央支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

地元建築業者からの受注を主体にしてきたが、売上高が落ち込み支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年4月 7日 (水)

(株)山一ハウス[苫小牧市]

銀行取引停止

建築工事の山一ハウス(苫小牧市桜木町2丁目18番8号)は3月26日と4月7日、千歳信組苫小牧支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億2000万円。

住宅市況の低迷から完工高は低下傾向にあった。

東京商工リサーチ
1999/05/10
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年4月 6日 (火)

丸保小笠原工業(株)[札幌市]

業績不振

建築工事の丸保小笠原工業(札幌市東区北28条東15丁目3番13号)は4月1日と6日、道銀東豊支店で不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。

従来より採算性は低く、ここ三期は連続して欠損を計上するなど余裕のない運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1999/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

成田電機(株)[砂川市]

破産宣告(平成11年(フ)第993号)

成田電機(株)(砂川市宮城の沢8番地3)は4月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山下史生弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年5月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月17日午後3時。

1999/04/21
札幌地方裁判所民事第4部

1999年4月 5日 (月)

(有)村山建設[留萌市]

業績不振

建築工事の村山建設(留萌市五十嵐町3丁目5番11号)は1月4日と4月5日、留萌信金駅前支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約6000万円。

工事量不足もあり収益面は恵まれず、繰越欠損を抱えて資金面は多忙で、完工高も減少していた。

東京商工リサーチ
1999/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)住研ユニオン[札幌市]

業績不振

建築工事・不動産仲介の住研ユニオン(札幌市厚別区厚別東2条6丁目1番11号)は4月2日と5日、北門信金厚別西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

最終利益は毎期低調に推移し資金面に余裕はなく、市中金融の利用も行い切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ジェイ・プラン[旭川市]

放漫経営

厨房設備工事のジェイ・プラン(旭川市末広東2条3丁目3番16号)は3月31日と4月5日、旭川商工信組末広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

資金管理はズサンで支払い遅延も指摘されていたなか、得意先とのトラブルで回収難が発生、加えて営業力の低下も重なって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1999/04/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)菱光[釧路市]

破産宣告(平成11年(フ)第66号)

(株)菱光(釧路市白金町11番4号)は4月5日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は稲澤優弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成11年6月4日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年7月13日午後1時30分。

1999/04/07
釧路地方裁判所

1999年4月 2日 (金)

起冷熱工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第964号)

起冷熱工業(株)(札幌市東区北23条東10丁目1番7号)は4月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田中燈一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年5月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月24日午後3時。

1999/04/21
札幌地方裁判所民事第4部

1999年4月 1日 (木)

北海道ノーバ(株)[札幌市]

弁護士に一任

建設資材販売の北海道ノーバ(札幌市豊平区平岸2条7丁目4番13号)は3月31日と4月1日、道銀南一条支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約2億2000万円。

同業者との競合や受注額の低迷で赤字決算を強いられ、加えて平成9年には東海興業、多田建設に多額の焦げ付きが発生し資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/04/26
http://www.tsr-net.co.jp/

公園施設(株)[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第965号)

公園施設(株)(札幌市中央区南30条西11丁目2番15号)は4月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村隆弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年5月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月10日午後2時。

1999/04/21
札幌地方裁判所民事第4部

« 1999年3月 | トップページ | 1999年5月 »