« 1999年1月 | トップページ | 1999年3月 »

1999年2月

1999年2月27日 (土)

雄武町木箱生産(協)[雄武町]

業績不振

木箱製造・ログハウス製造販売の雄武町木箱生産協同組合(紋別郡雄武町字雄武1853番地11)は2月25日、紋別信金雄武支店で1回目の不渡りを出し、27日に債権者集会を開催し解散を決定した。負債総額は約1億8000万円。

病原性大腸菌O-157の影響で主力の水産用木箱生産が大幅に減少したことと、景気低迷でログハウスの需要が伸び悩んだことで今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1999/03/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年2月26日 (金)

北海綜合電機(株)[釧路市]

破産宣告(平成11年(フ)第38号)

北海綜合電機(株)(釧路市大町1丁目2番17号)は2月26日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成11年4月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年5月24日午前11時。

1999/03/03
釧路地方裁判所

1999年2月23日 (火)

ミツヤ日協通商(株)[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第416号)

ミツヤ日協通商(株)(札幌市西区八軒6条西4丁目278番地)は2月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年3月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年4月27日午後3時。

1999/03/11
札幌地方裁判所民事第4部

1999年2月19日 (金)

東部建機(有)[釧路市]

破産宣告(平成11年(フ)第29号)

東部建機(有)(釧路市星が浦大通1丁目6番地の25)は2月19日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小野塚聰弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成11年3月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年4月26日午後1時10分。

1999/03/04
釧路地方裁判所

1999年2月17日 (水)

(株)英国屋[釧路市]

破産宣告(平成11年(フ)第28号)

(株)英国屋(釧路市星が浦南3丁目4番4号)は2月17日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成11年3月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年4月26日午後2時。

1999/02/19
釧路地方裁判所

1999年2月15日 (月)

(有)長倉商店[函館市]

業績不振

飲食店の長倉商店(函館市西旭岡町1丁目21番地3)は9月16日と2月15日、函館商工信組湯川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

トラピスチヌ修道院近くの幹線道路沿いに出店していたが、消費低迷の影響もありジリ貧状態となっていた。

東京商工リサーチ
1999/03/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年2月12日 (金)

(有)佐藤青果[室蘭市]

販売不振

青果物販売の佐藤青果(室蘭市日の出町2丁目3番1号)は11月2日と2月12日、道銀室蘭支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

最近では長引く不況が起因し売り上げは減少、債務超過となり資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/03/01
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年2月10日 (水)

永友運輸(株)[奈井江町]

破産宣告(平成11年(フ)第363号)

永友運輸(株)(空知郡奈井江町字東奈井江162番地5)は2月10日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は肘井博行弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年3月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年4月13日午後3時。

1999/03/03
札幌地方裁判所民事第4部

(医)社団恵仁会[函館市]

破産宣告(平成11年(フ)第33号)

(医)社団恵仁会(函館市乃木町7番17号)は2月10日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成11年3月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年4月26日午後1時30分。

1999/02/25
函館地方裁判所

1999年2月 8日 (月)

丸一誠屋商事(株)[登別市]

破産宣告(平成11年(フ)第32号)

丸一誠屋商事(株)(登別市富士町2丁目11番地)は2月8日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は塩谷栄道弁護士(室蘭市)。

債権届出の期間は平成11年4月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年6月16日午後1時30分。

1999/03/02
札幌地方裁判所室蘭支部
 

フォト海道(道新写真データベース)
登別・丸一誠屋の自己破産申請 核店舗失いアーニス苦慮
【写真説明】丸一誠屋商事の自己破産申請で空きスペースの活用を迫られている登別中央ショッピングセンター・アーニス 掲載 1999/02/03

 

(有)大豊建設[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第288号)

(有)大豊建設(札幌市東区伏古5条2丁目3番1号、登記簿上札幌市東区伏古8条3丁目8番27号サイレントタウン勝己)は2月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は荒木健介弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年3月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年4月15日午後3時。

1999/03/02
札幌地方裁判所民事第4部

1999年2月 5日 (金)

(株)沼沢家具店[稚内市]

破産宣告(平成11年(フ)第32号)

(株)沼沢家具店(稚内市中央3丁目16番23号)は2月5日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は近藤伸生弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成11年3月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年5月26日午後1時30分。

1999/03/02
旭川地方裁判所民事部

(有)シノン工房[札幌市]

破産宣告(平成11年(フ)第205号)

(有)シノン工房(札幌市北区北12条西1丁目14番地の1)は2月5日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は内田信也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成11年3月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成11年4月23日午後2時。

1999/02/24
札幌地方裁判所民事第4部

(有)野際工業[音更町]

赤字累積

採石採取・販売の野際工業(河東郡音更町大通南12丁目15番地)は1月26日と2月5日、帯広信金音更支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

今期に入り受注は低迷、市中金融の利用も行い切り抜けていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/03/08
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸友・サンユー[札幌市]

放漫経営

電気工事の丸友・サンユー(札幌市北区西茨戸1条1丁目4番18号)は1月28日と2月5日、共同信組北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

収益性は従来より欠損含みで低調な推移にあり、他人資本への依存度の高い運営が続いていた。

東京商工リサーチ
1999/02/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)五十嵐組[根室市]

業績不振

土木・管工事の五十嵐組(根室市光洋町2丁目24番地11)は2月1日と5日、北洋銀根室支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億2000万円。

近年は公共事業減少から完工高が落ち込み、元来からの資金不足もあり資金繰りは逼迫していた。加えて、今期春先の工事受注も少なく業績は回復しなかった。

東京商工リサーチ
1999/02/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年2月 2日 (火)

(有)丸大大協建設[旭川市]

業績不振

建築工事の丸大大協建設(旭川市春光台4条3丁目3番24号)は2月1日と2日、旭川商工信組末広支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

従来からのぜい弱な体質を変えることはできず、収益面は低調に推移、加えて最近の大幅な受注減少もあり資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/02/22
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道海外炭開発供給(株)[札幌市]

任意整理

海外炭輸入販売の北海道海外炭開発供給(札幌市中央区北3条東3丁目1番地30)は2月2日までに営業を停止、任意整理の方向で事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7億円。

需要低迷から主力の輸入炭事業は先細りで、加えてソ連崩壊以降の経済的な混乱による未収金等の発生もあり、近年は連続して欠損を計上、また主力としていた拓銀の破綻により資金調達にも支障をきたし、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1999/02/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1999年2月 1日 (月)

(有)北新建設工業[小樽市]

過少資本

土木工事の北新建設工業(小樽市桂岡町2番11号)は1月19日と2月1日、小樽信金銭函支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

ここ数年の建設不況もあり受注は減少、資金面も高利に依存し債務超過の状態にあり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/03/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)キタガワハウス・工房[釧路町]

既往のシワ寄せ

建築工事のキタガワハウス・工房(釧路郡釧路町木場1丁目10番地9)は1月4日と2月1日、根室信金釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

多額の不良債権発生により資金繰りは悪化、一般個人住宅まで受注を拡大し立て直しを図っていたものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1999/02/22
http://www.tsr-net.co.jp/

翔計画(株)[旭川市]

翔計画、不渡りで自己破産申請へ 負債総額35億円

【旭川】住宅建築や宅地分譲の翔(しょう)計画(本社・旭川、資本金二千万円)は一日、二回目の手形不渡りを出し、経営が行き詰まった。近く旭川地裁に自己破産を申請する見通し。帝国データバンク旭川支店によると、負債総額は約三十五億二千七百万円。

同社は一九八四年に設立され、旭川、札幌を中心に業務を拡大。九四年十二月期には約三十億四千九百万円の売り上げがあったが、注文住宅の伸び悩みや不動産販売の不振で、九七年十二月期には売り上げが約二十億三千七百万円に落ち込み、借入金が膨らんで資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
1999/02/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1999年1月 | トップページ | 1999年3月 »