« 光誉写真(株)[北見市] | トップページ | 翔計画(株)[旭川市] »

1999年1月29日 (金)

(株)ちとせデパート[千歳市]

ちとせデパート破産 負債46億円 大型店との競合響く

千歳の地場スーパー、ちとせデパート(パートを含む従業員百七十八人)は二十九日、札幌地裁に自己破産を申請し、同地裁から破産宣告を受けた。負債総額は四十六億円。同日記者会見した破産管財人の太田賢二弁護士は、在庫商品を販売し、従業員の退職金などに充てるため、二月末まで営業を継続する意向を表明した。

同社は一九八二年、地元商業者らの共同出資で設立。同年に千歳市中心部に建設された地上三階、地下一階建ての複合商業施設「エスプラザ」の地上二階までの大半を所有。施設全体の店舗面積は約八千平方メートルで当時、市内最大規模の小売店だった。また、同年にダイエーとフランチャイズチェーン(FC)契約を結び、同社から全面的に商品供給を受けていた。

最盛期の九二年二月期には年商六十二億円に達したが、九六年三月に北海道ニチイ(現マイカル北海道、本社・札幌)が旧店舗を大幅増床し、店舗面積一万七千平方メートルの「千歳サティ」として開業するなど競合が激化。ダイエーのスタッフ派遣などを受けて経営立て直しに取り組んだが、九八年二月期の売上高は二十七億円までに減少し、九六年二月期から三期連続の赤字を計上していた。

二十九日夜、千歳市内で記者会見したちとせデパートの社長は「ダイエーさんにお世話になったが、自社の判断で自己破産申請を決めた」と述べた。引き続き会見した太田弁護士は「在庫を処分し、従業員の退職金などに優先的に充てたい」とし、二月一日から四日までいったん休業し、五日から月末まで「閉店セール」を実施する意向を表明した。在庫商品の大半を納入したダイエーも商品を引き揚げず、協力する意向だ。

また建物は、三階部分でコミュニティセンターを運営する千歳市などとの区分所有となっており、「処分方法などはこれから考えたい」と述べるにとどめた。

北海道新聞
1999/01/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
ちとせデパート自己破産 商店街活性に打撃 開店時借入金が重荷に
【写真説明】自己破産を申請したちとせデパートが入居するエスプラザ 掲載 1999/01/30

 

« 光誉写真(株)[北見市] | トップページ | 翔計画(株)[旭川市] »

01 石狩」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34629230

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ちとせデパート[千歳市]:

« 光誉写真(株)[北見市] | トップページ | 翔計画(株)[旭川市] »