« 曲二北信工業(株)[小樽市] | トップページ | モリショー(株)[札幌市|JQ 1794] »

1998年10月30日 (金)

(株)ザニドム/ヒロユキ観光(株)[苫小牧市]

ニドム和議申請 負債総額400億円 ゴルフ場大手 親会社も

【苫小牧】経営危機が表面化した道内ゴルフ場業界大手の「ザ ニドム」(本社・苫小牧、資本金五千万円)と、親会社で不動産業の「ヒロユキ観光」(同、同)が三十日午前、札幌地裁に和議を申請した。同地裁から午後に財産保全命令を受ける。会員への預託金返還のめどが立たないうえ、破たんした拓銀がメーンバンクで、北洋銀の債権継承拒否は確実と判断し、経営が行き詰まった。負債総額は両社合わせて四百億円を超すとみられる。

負債の内訳は両社で預託金百六十億円、拓銀からの融資残高が二百二十億円など。

ニドムは一九八六年設立。八八年、同市植苗に「ニドムクラシックコース」を開設、ホテル部門としてロッジなどの「ホテル・ニドム」も営業している。従業員数はパートを含め四百人余り。ヒロユキ観光は胆振管内早来町の「アーレックスゴルフコース」を所有している。

関係者によると、和議条件は金融債権、預託金債権を大幅にカットする。ゴルフ場は二カ所合わせて約三千人の会員のプレー権を維持するとともに、ホテル部門も営業を続ける。

両社は十一月中旬には債権者集会を開きたい考えだ。

ニドムの専務は「拓銀破たん後、業務提携先を模索するなどの努力を続けてきたが、現時点で再建型の和議が最も適当と判断した。拓銀など関係者からも理解を得ている」と話している。

北海道新聞夕刊
1998/10/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 曲二北信工業(株)[小樽市] | トップページ | モリショー(株)[札幌市|JQ 1794] »

06 胆振」カテゴリの記事

ゴルフ場破綻」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34227870

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ザニドム/ヒロユキ観光(株)[苫小牧市]:

« 曲二北信工業(株)[小樽市] | トップページ | モリショー(株)[札幌市|JQ 1794] »