« 1998年6月 | トップページ | 1998年8月 »

1998年7月

1998年7月31日 (金)

日興開発(株)[札幌市]

日興開発が自己破産申請 負債額50億円

不動産売買の日興開発(本社・札幌)は三十一日、事務所を閉鎖し、事後処理を弁護士に一任した。三日にも札幌地裁に自己破産を申請する。東京商工リサーチ道支社によると負債額は約五十億円。

同社は一九七五年に不動産管理の小林企業(同)の関連会社として設立され、札幌近郊での建売住宅やマンション販売のほか、ゴルフ場工事なども手掛け、九七年三月期には三十九億六千四百万円の売上高を上げた。しかし、バブル期のゴルフ場工事などで焦げ付きが発生し、金融機関からの借り入れが膨らみ、金利負担から資金繰りが悪化していた。不動産、ゴルフ場、タクシー会社などで形成する小林企業グループは、経営基盤強化のために再編を進めている。関連会社である日興開発の倒産もその一環とみられる。

北海道新聞
1998/08/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)リバーストーン[釧路市]

取引停止処分

不動産賃貸・管理のリバーストーン(釧路市光陽町6番1号)は6月30日と7月31日、札銀亀田支店・拓銀万代町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額約23億円。 同社は昭和59年にハンバーガーショップとして函館で創業、62年9月に設立された。その後積極的な事業展開を行い7店舗のハンバーガーショップを経営、その他札幌、函館を中心として回転寿司「海天丸」チェーンの経営、釧路町の保養所の経営などを行っていた。しかし、これに伴い資金需要も増加し、借り入れ依存度の高い経営が続き経営を圧迫、昨年末には回転寿司の経営権を譲渡し財務面の圧縮を図っていたが支え切れなかった。 東京商工リサーチ 1998/08/24 http://www.tsr-net.co.jp/

北雄建設(株)[鵡川町]

破産宣告(平成10年(フ)第169号)

北雄建設(株)(勇払郡鵡川町字汐見338番地の2)は7月31日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は山下史生弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年8月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月12日午後1時30分。

1998/08/18
札幌地方裁判所苫小牧支部

東藤建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第1596号)

東藤建設(株)(札幌市白石区平和通3丁目北8番1号)は7月31日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中村誠也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年9月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月27日午後3時。

1998/09/02
札幌地方裁判所民事第4部

(株)マルイチ水産[札幌市]

マルイチ水産は負債総額12億円

水産物加工、販売のマルイチ水産(本社・札幌、資本金四千万円、従業員八人)は三十一日、経営に行き詰まり、札幌地裁に自己破産を申請した。申請代理人の弁護士によると負債総額は約十二億円。

一九七四年創業。水産物商社やすし店向けに、カニの加工製品、エビ、貝類などを扱い、ピーク時の九一年三月期は百五十四億円を売り上げた。しかし、九一年に大口取引先が倒産したのをきっかけに、業容が縮小し、さらに市況の低迷で、売り上げが落ち込んで経営を圧迫していた。二月には自社工場の操業中止に追い込まれていた。

北海道新聞
1998/08/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1998年7月30日 (木)

(株)綜合企画建築[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第1632号)

(株)綜合企画建築(札幌市清田区真栄5条3丁目7番10号)は7月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は名倉一誠弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年8月28日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月15日午後2時。

1998/08/17
札幌地方裁判所民事第4部

1998年7月29日 (水)

(株)日建建設[釧路市]

破産宣告(平成10年(フ)第156号)

(株)日建建設(釧路市緑ケ岡2丁目29番17号)は7月29日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小笠原寛弁護士(釧路市)。

債権届出期間は平成10年8月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月8日午前10時。

1998/08/04
釧路地方裁判所

1998年7月28日 (火)

(株)森建商[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第1547号)

(株)森建商(札幌市西区発寒6条11丁目9番10号)は7月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年9月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月20日午後1時30分。

1998/08/24
札幌地方裁判所民事第4部

1998年7月27日 (月)

(有)三皓住宅[旭川市]

業績不振

建築工事の三皓住宅(旭川市錦町18丁目2152番地164)は7月27日、富良野信金北支店で1回目の不渡りを出し、営業を停止した。

受注が低迷し低調な推移で、元来からの資本力弱体もあり余裕のない運営が続いていた。

東京商工リサーチ
1998/09/07
http://www.tsr-net.co.jp/

1998年7月24日 (金)

(有)豊月庵[室蘭市]

業績不振

菓子製造販売の豊月庵(室蘭市錦町23番地)は7月17日と24日、室蘭商工信組東町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

近年は個人消費の低迷から販売不振に陥り、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
1998/08/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ニューエポックドライクリーニング[中標津町]

破産宣告(平成10年(フ)第17号)

(有)ニューエポックドライクリーニング(標津郡中標津町大通南3丁目2番地1)は7月24日、釧路地裁根室支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は稲澤優弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成10年8月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月1日午後3時。

1998/10/01
釧路地方裁判所根室支部

たくぎんキャピタル(株)[札幌市]

たくぎんキャピタル 特別清算

拓銀の関連ノンバンク、たくぎんキャピタル(本社・札幌、従業員六人、資本金四億八千万円)は、二十四日までに札幌地裁に特別清算を申し立て、同日午前、財産保全命令を受けた。負債総額は三百五億円。

同社は拓銀取引先の新興企業の未公開株を引き受けるなどして、その育成を支援するベンチャーキャピタル会社で、一九八四年の設立。その後、昨年十二月に特別清算を申請したたくぎんファイナンスサービス(本社・札幌)など他の同行系ノンバンクと同様、本来の業務を逸脱するような不動産担保のバブル型融資が急増し、多額の不良債権を抱えていた。

負債総額のうち三百四億円を拓銀からの借り入れが占め、昨年十一月の拓銀経営破たんにより再建の道も絶たれた。債務超過額は今年三月末時点で二百三十四億円。

北海道新聞夕刊
1998/07/24
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1998年7月23日 (木)

(株)千徳[網走市]

破産宣告(平成10年(フ)第33号)

(株)千徳(網走市字呼人560番地)は7月23日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は今泉賢治弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成10年9月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月21日午前11時。

1998/08/20
釧路地方裁判所網走支部

1998年7月21日 (火)

新永興建(有)[苫小牧市]

業績不振

建築工事の新永興建(苫小牧市字沼ノ端621番地6)は6月30日と7月21日、苫小牧信金沼ノ端支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

受注低迷から資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
1998/08/10
http://www.tsr-net.co.jp/

藤電気工事(株)[函館市]

業績不振

電気工事の藤電気工事(函館市昭和4丁目14番6号)は6月22日と7月21日、渡島信金亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億円。

市況低迷から受注は低迷、近年は回復していたが、競合激化から経営環境は厳しさを増していた。この間取引先との資金融通が相手方の自己破産から回収不能に陥り資金繰りが悪化、春先より主力仕入先への手形ジャンプなども行っていたが、ついに支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1998/08/10
http://www.tsr-net.co.jp/

様似通運(株)[様似町]

破産宣告(平成10年(フ)第166号)

様似通運(株)(様似郡様似町大通2丁目33番地)は7月21日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は越前屋民雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年8月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月16日午後1時30分。

1998/08/12
札幌地方裁判所苫小牧支部

(株)エイデンチェーン[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第1516号)

(株)エイデンチェーン(札幌市中央区南2条東2丁目9番地)は7月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は千葉悟弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年9月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月22日午後3時。

1998/08/07
札幌地方裁判所民事第4部

1998年7月16日 (木)

札幌住宅生活(協)[札幌市]

札幌住宅生協破たん 債務超過4億6200万円 清算の方針

道央各地で住宅の分譲を行ってきた札幌住宅生活協同組合(土肥富彦理事長、組合員三百八十八人)は十六日までに、「実質的に破たん状態にあり、事業を継続するのは困難」として、清算する方針を決めた。同生協によると、累計損失は今年三月期で四億七千五百万円で、債務超過は四億六千二百万円となっている。

同生協は消費生活協同組合法に基づき、低価格で良質な住宅を市民に提供することを目的に一九七一年三月に設立。年金福祉事業団から事業資金を借り入れ、札幌や苫小牧、芦別市内など道央圏で戸建て住宅約千九百戸を組合員に分譲するとともに、住宅資金を貸し付けていた。

しかし、八〇年代前半から他の民間業者との競合で分譲事業が不振に陥り、赤字に転落。八八年に分譲事業から撤退し、九六年以降は宅建業の免許を廃止、組合員からのローン返済の管理業務のみを行っている。

組合員の多くは同生協へのローンの返済が残っているが、年金福祉事業団か民間金融機関から借り換えることで「金銭的な不利益はない」(同生協)という。同生協は「組合員の皆さまにご迷惑をかけ申し訳ない。累積債務の処理については役員会で協議するが、組合員には負担をかけないようにしたい」としている。

同生協役員は土肥理事長ら六人で、従業員は二人。従業員は清算に合わせ、解雇される。

北海道新聞夕刊
1998/07/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1998年7月13日 (月)

空知産業(株)[岩見沢市]

破産宣告(平成10年(フ)第141号)

空知産業(株)(岩見沢市5条東12丁目1番地)は7月13日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は愛須一史弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年8月14日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年9月17日午前10時30分。

1998/08/05
札幌地方裁判所岩見沢支部

(有)雄和舗道[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第1470号)

(有)雄和舗道(札幌市北区屯田10条1丁目10番8号)は7月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中尾天弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年9月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年10月7日午後3時。

1998/08/04
札幌地方裁判所民事第4部

1998年7月10日 (金)

(有)中川水産[室蘭市]

業績不振

水産加工販売の中川水産(室蘭市中島町1丁目32番4号)は6月30日と7月10日、室蘭信金中島支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2500万円。

景気低迷により収益面は低調で資金繰りは多忙であった。

東京商工リサーチ
1998/08/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)アール・ド・熊坂[旭川市]

業績不振

特注家具製作・取付工事のアール・ド・熊坂(旭川市東鷹栖東3条6丁目2149番地28)は7月10日、北門信金札幌支店で2回目の不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は平成9年11月決算時点で約8億6000万円。

札幌地区へ進出するなど積極的な展開を行っていたが、今年に入り受注の落ち込みで、資金面も借り入れ依存が高かったことで支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1998/07/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1998年7月 7日 (火)

北星食品工業(株)[鷹栖町]

銀行取引停止

食肉加工の北星食品工業(上川郡鷹栖町7線11号2番地)は7月7日までに北空知信金旭川支店で2回目の不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

ヒット商品が長続きせず、次々と新製品を開拓したが、効果が現れず積極策が裏目に出た。

東京商工リサーチ
1998/07/27
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)小野寺組[旭川市]

破産宣告(平成10年(フ)第248号)

(株)小野寺組(旭川市永山町7丁目158番地の1)は7月7日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は須田保幸弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成10年8月10日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年9月25日午後3時。

1998/07/08
旭川地方裁判所民事部

1998年7月 6日 (月)

(株)日建開発[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第1407号)

(株)日建開発(札幌市豊平区中の島2条10丁目3番4-601号)は7月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は砂子章彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年8月7日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年9月3日午前10時。

1998/08/03
札幌地方裁判所民事第4部

1998年7月 1日 (水)

(有)小原産業[標茶町]

業績不振

運送・酪農用資材販売の小原産業(川上郡標茶町字中茶安別原野基線37番地14)は6月30日と7月1日、北洋銀標茶支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

建設市況の悪化から受注は低迷、また従来より収益性も低く余裕のない状況が続いていた。

東京商工リサーチ
1998/08/10
http://www.tsr-net.co.jp/

甲拓建業(株)[千歳市]

業績不振

建築工事の甲拓建業(千歳市信濃4丁目3番15号)は6月30日と7月1日、道銀千歳支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

受注は減少傾向で完工高が落ち込み赤字経営が続いていた。

東京商工リサーチ
1998/08/03
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)オーグ[札幌市]

業績不振

紳士・婦人服販売のオーグ(札幌市豊平区平岸2条14丁目1番22号)は6月30日と7月1日、大和銀行札幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約6億円。

近年は消費低迷や同業者間の競合激化により売上高は低迷、過年度の設備資金や在庫負担もあり余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
1998/07/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ヤマサ坂本水産[砂原町]

ヤマサ坂本水産 自己破産を申請 負債18億円

【砂原】ボイルホタテなど水産加工のヤマサ坂本水産(本社・渡島管内砂原町)は一日までに、函館地裁に自己破産を申請し、事実上倒産した。東京商工リサーチ函館支店によると負債総額は約十八億九千八百万円。

同社は一九八三年設立で従業員は約三十人。ホタテの自社加工で急成長し、九三年三月期には六十三億八千二百万円の売上高を計上したが、大型加工施設建設に伴う減価償却費の増加や金利負担などが重荷になったほか、その後の市況低迷で売り上げが減少。九八年三月期の売上高は三十一億七千万円程度まで落ち込み、赤字となっていた。

北海道新聞夕刊
1998/07/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1998年6月 | トップページ | 1998年8月 »