« (有)ベストデンキ[江差町] | トップページ | 北日本通信産業(株)[札幌市] »

1998年5月29日 (金)

北海商銀信用組合[札幌市]

北海商銀、事業譲渡へ 東北の新信組に 不良債権で経営悪化 来春にも

多額の不良債権を抱えて経営が悪化していた韓国系信用組合の北海商銀(本店・札幌)が、東北地方の宮城商銀、青森商銀、岩手商銀、秋田商銀、福島商銀の五つの韓国系信用組合が合併してできる新信用組合に事業譲渡する方向で最終的な検討に入ったことが、十四日までに明らかになった。事業譲渡に際しては預金保険機構の支援を受け、預金は全額保護される。東北の五信組は年内の合併を目指しており、来春には、事業譲渡を完了させたい意向だ。

北海商銀は一九八〇年代に取引先企業に倒産などにより経営が悪化、八六年から九五年まで、道と道信用組合協会、全国信用組合連合会、韓国信用組合協会(韓信協)の四者が、協調して低利融資を行い、ピーク時には六十六億円を融資するなど支援してきた。

しかし、バブル崩壊などで資産内容の改善は思うように進まず、早期是正措置への対応を迫られていた。韓信協が九七年六月に、韓国系信組の経営基盤の強化のため、全国を五ブロックとする再編策を打ち出したのを受けて、北海道、東北ブロックの六信組で再編協議を進めていた。

北海商銀は、五つの信組が合併してできる新信組に預金と正常債権を譲渡し、不良債権は預金保険機構に買い取りを申請、北海商銀は、札幌本店のほか、釧路、旭川に支店があり、組合員は約三千人。九八年三月末の預金残高は三百五十五億二千七百万円、貸出残高は二百四十四億七千百万円。常勤役職員は三十八人。

北海道新聞夕刊
1998/05/14
http://www.hokkaido-np.co.jp/

信用組合宮城商銀による北海道商銀信用組合の事業譲受けに係る資金援助のスキーム図(預金保険機構)

« (有)ベストデンキ[江差町] | トップページ | 北日本通信産業(株)[札幌市] »

0010 札幌市中央区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/45917146

この記事へのトラックバック一覧です: 北海商銀信用組合[札幌市]:

« (有)ベストデンキ[江差町] | トップページ | 北日本通信産業(株)[札幌市] »