« 1998年1月 | トップページ | 1998年3月 »

1998年2月

1998年2月27日 (金)

コマノ(株)[石狩市]

「横綱わた」のコマノ倒産

【石狩】寝具類など製造販売のコマノ(本社・石狩、従業員四十人)は二十七日までに札幌地裁に特別清算を申請し、事実上倒産した。民間信用調査機関の信用交換所北海道支社によると、負債総額は十二億円。

一九一一年(明治四十四年)に札幌で創業したしにせで、四八年に駒野製綿として法人化。「横綱わた」のブランド名で知られた。しかし、本州の同業大手との競争で収益が低迷したことに加え、過大な設備投資により借入金の増加が財務を圧迫した。九六年には創業地の札幌市東区の資産を売却、石狩に本社を移転するなどして債務圧縮に努めたが好転せず、九七年二月期の売上高は前期比二億円減の十五億四千万円で、九千万円の経常損失を計上。メーンバンクの拓銀の破たん後、資金調達が困難になり行き詰まった。同社は札幌市内の百貨店が主要販売先で、社長は、丸井今井(本社・札幌)の道内仕入れ先組織「北海道まるい会」の会長を務めている。

北海道新聞
1998/02/28
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1998年2月23日 (月)

(株)東洋防熱[北広島市](13年ぶり2回目)

破産宣告(平成10年(フ)第282号)

(株)東洋防熱(北広島市大曲工業団地4丁目2番地6)は2月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は和田壬三弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年4月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年5月12日午後3時。

1998/03/27
札幌地方裁判所民事第4部

(株)大産機材[七飯町]

破産宣告(平成10年(フ)第59号)

(株)大産機材(亀田郡七飯町字藤城267番地の4)は2月23日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成10年3月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年5月19日午前10時。

1998/03/18
函館地方裁判所

牧野木材(株)[生田原町]

牧野木材が和議申請

【生田原】民間信用調査機関の帝国データバンク北見支店によると、製材建築業の牧野木材(本社・網走管内生田原町、従業員十四人)は、二十四日までに釧路地裁北見支部に和議を申請し、事実上倒産した。負債総額は約十億円。同社は資本金二千万円で一九五三年の創業の製材などの製造や建築を中心としてきたが、木材市況の低迷で多額の不良債権が発生し、メーンバンクの拓銀からの金融支援も困難な中で行き詰まった。営業は不採算部門を縮小しながら継続される見通し。

北海道新聞
1998/02/24
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1998年2月18日 (水)

荘司建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第176号)

荘司建設(株)(札幌市東区東雁来3条1丁目3番13号)は2月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年4月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年5月26日午後1時30分。

1998/03/19
札幌地方裁判所民事第4部

旭川銘木加工(有)[東川町]

旧債重圧および業績不振

ツキ板・合板加工の旭川銘木加工(上川郡東川町西10号南2番地)は2月16日と18日、士別信金旭川支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億5000万円。

同業者の不況によって業績は悪化し、加えて旭銘ツキ板の金融債務を引き継いだことも大きく影響して行き詰まった。

東京商工リサーチ
1998/03/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1998年2月16日 (月)

山三斉藤建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第258号)

山三斉藤建設(株)(札幌市北区篠路町2条5丁目7番8号)は2月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大井相石弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年3月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年4月24日午前11時。

1998/03/16
札幌地方裁判所民事第4部

(有)釧路川西鶏卵[釧路市]

販売不振

鶏卵販売の釧路川西鶏卵(釧路市黒金町14番20号)は2月10日と16日、釧路信金駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2600万円。

近年は商品単価の低迷から資金面でも余裕のない状態が続いていた。

東京商工リサーチ
1998/03/09
http://www.tsr-net.co.jp/

丸サ笹川食品工業(株)[旭川市]

破産宣告(平成10年(フ)第11号)

丸サ笹川食品工業(株)(旭川市4条通18丁目右8号)は2月16日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成10年3月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年4月23日午後4時30分。

1998/02/17
旭川地方裁判所民事部

1998年2月13日 (金)

(株)協関建設[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第226号)

(株)協関建設(札幌市厚別区厚別西1条5丁目1番10号)は2月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は舛田雅彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年4月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年5月29日午後3時。

1998/03/13
札幌地方裁判所民事第4部

1998年2月 9日 (月)

(株)伸共ゴルフ札幌[札幌市]

業績不振

ゴルフ会員権販売の伸共ゴルフ札幌(札幌市中央区南5条西8丁目9番地2)は2月2日と9日、室蘭信金札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7億円。

市況低迷により業績は次第に下降線をたどり、借り入れ負担も大きく赤字経営が続いていた。このため今年1月に事業維持を断念、弁護士に事後処理を一任し営業も停止した。

東京商工リサーチ
1998/03/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ホクユー[富良野市]

破産宣告(平成10年(フ)第24号)

(株)ホクユー(富良野市西麻町2番1号)は2月9日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は岡部信之弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成10年3月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年4月15日午後2時。

1998/02/10
旭川地方裁判所民事部

1998年2月 6日 (金)

(株)ベナック[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第190号)

(株)ベナック(札幌市中央区南1条西15丁目1番地316)は2月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は菅野直樹弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年2月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年3月26日午後1時30分。

1998/02/24
札幌地方裁判所民事第4部

石原木材工業(株)[旭川市]

破産宣告(平成10年(フ)第30号)

石原木材工業(株)(旭川市新富3条1丁目3番12号)は2月6日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高木常光弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成10年3月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年4月22日午後3時。

1998/02/10
旭川地方裁判所民事部

1998年2月 5日 (木)

杉本工業(株)[室蘭市]

杉本工業が行き詰まる

【室蘭】とび・土木工事の杉本工業(本社・室蘭)は五日、二回目の手形不渡りを出し、経営が行き詰まった。帝国データバンク室蘭支店によると、負債総額は約二十五億円。

同支店によると、同社は一九五九年の創業で従業員三十四人。とびを主力に各種プラントの鉄工、仕上げ、配管などの工事で急成長し、ピーク時の九七年三月期は二十二億一千万円の売り上げを計上した。しかし、昨年後半から売り上げが伸び悩み、過去の設備投資も重荷になって資金繰りが悪化。加えて同社の経理担当者が手形を乱発するなど不透明な経理を行い、資金繰りがつかなくなった。

北海道新聞
1998/02/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

小島木材(株)[当麻町]

小島木材も 負債総額14億円

【当麻】製材・原木卸の小島木材(本社・上川管内当麻町)は五日、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。東京商工リサーチ旭川支店によると負債総額は十四億七千八百万円。

同社は一九七四年の創業で、従業員四人。最盛期の九五年には十六億八千五百万円の売り上げを計上したが、低収益体質が続いていたうえ、旭川市内の村上木材と石原木材工業の倒産で回収不能の債権が発生し、行き詰まった。

北海道新聞
1998/02/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

滝ノ上(株)[札幌市]

製材の滝ノ上が倒産 負債21億円

製材業の滝ノ上(本社・札幌)は五日、札幌地裁に自己破産を申請し、事実上倒産した。帝国データバンク札幌支店によると負債総額は約二十一億七千万円。

同社は一九二一年(大正九年)創業のしにせで、従業員四十二人。一般製材と家具製材、チップ製材の製造販売を手がけ、一九九六年十一月期は二十九億円余りの売上高を計上したが、消費の低迷で収益面は苦戦を強いられていた。主力取引先との間に融通手形を振り出し合っていたことが発覚して対外的な信用を失い、行き詰まった。

北海道新聞
1998/02/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1998年2月 4日 (水)

(株)橋場組[砂川市]

破産宣告(平成10年(フ)第10号)

(株)橋場組(砂川市西5条北4丁目1番15号)は2月4日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は原洋司弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年3月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年4月15日午後1時30分。

1998/03/03
札幌地方裁判所滝川支部

(有)和平運輸[苫小牧市]

業績不振

運送の和平運輸(苫小牧市字沼ノ端18番地7)は2月2日と4日、千歳信組沼の端支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

同業他社との競合や経費負担から採算性は低く、加えて昨年春先からの受注も低迷していた。

東京商工リサーチ
1998/02/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1998年2月 3日 (火)

辻井木材(株)[清里町]

破産宣告(平成10年(フ)第3号)

辻井木材(株)(斜里郡清里町札弦町42番地)は2月3日、釧路地裁網走支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻原怜一弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成10年3月10日まで、第1回の債権者集会の期日、債権調査の期日は平成10年4月21日午前11時。

1998/03/02
釧路地方裁判所網走支部

(有)野村印刷[札幌市]

破産宣告(平成10年(フ)第144号)

(有)野村印刷(札幌市中央区南13条西13丁目2番3号)は2月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は伊藤信賢弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成10年3月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年4月15日午後3時。

1998/03/03
札幌地方裁判所民事第4部

(有)大成産業[札幌市]

業績不振

運送の大成産業(札幌市厚別区厚別中央4条4丁目6番1号)は1月20日と2月3日、札銀新さっぽろ支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

今期は受注不振が続き、車両等の設備投資負担も重く財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
1998/03/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)善光堂[札幌市]

仏具製造大手善光堂 自己破産へ ホテル投資で負債40億円

仏具製造、販売の道内大手、善光堂(本社・札幌、資本金九千五百万円、従業員四十四人)は三日までに、一度目の不渡りを出し、週内に札幌地裁に自己破産を申請することを決めた。破産申請代理人の森越壮一郎弁護士によると、負債総額は四十億円前後。

一九三八年(昭和十三年)釧路市で創業。七三年に札幌市に移転し、ピーク時の九六年八月期は二十二億八千万円を売り上げた。しかしバブル期に建設した同市のビジネスホテルや、仏具製造部門の関連会社への過大投資が負担になり、債務超過に陥っていた。

同弁護士によると、釧路、旭川、小樽、函館、苫小牧、盛岡の各店は、別会社で資本関係はないため、この自己破産とは無関係としている。

北海道新聞
1998/02/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】自己破産申請する、しにせの善光堂 掲載 1998/02/04

 

(株)丸十田中商店[函館市]

破産宣告(平成9年(フ)第555号)

(株)丸十田中商店(函館市若松町7番2号)は2月3日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成10年3月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成10年4月21日午前10時15分。

1998/02/25
函館地方裁判所

1998年2月 2日 (月)

(有)富士鉄工[室蘭市]

設備投資過大

各種機械修理の富士鉄工(室蘭市祝津町2丁目5番13号)は1月21日と2月2日、室蘭商工信組本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

平成8年に行った工場設備増強が負担となり財務内容が悪化した。

東京商工リサーチ
1998/03/09
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)杉田産業[室蘭市]

販売不振

塗料販売の杉田産業(室蘭市母恋南町2丁目3番10号)は1月30日と2月2日、室蘭信金母恋支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

業界の不振もあり減収が続き、収益面も低迷し財務内容は悪化していた。

東京商工リサーチ
1998/03/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)林建設[苫小牧市]

業績不振

建築工事の林建設(苫小牧市桜木町1丁目14番5号)は1月5日と2月2日、苫小牧信金桜木支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

平成7年に大口の不良債権が発生、また9年に入り利幅が低下し受注物件も減少、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1998/02/16
http://www.tsr-net.co.jp/

大和工業(株)[帯広市]

放漫経営

土木工事の大和工業(帯広市公園東町3丁目8番地)は1月5日と2月2日、帯広信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億5000万円。

財務面は過去の未収金等を抱え苦しい運営を強いられ、このため市中金融を導入し支えてきたが、代表者が昨年末に行方不明となり、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1998/02/16
http://www.tsr-net.co.jp/

丸キ石原商事(株)[旭川市]

業績不振

木材販売の丸キ石原商事(旭川市7条通20丁目左1号)は2月2日、1回目の不渡りを出し、同日付で各債権者に営業停止を表明し事実上倒産した。負債総額は約3億2000万円。

価格の問題から収益は低調に推移し累積欠損を抱え、以後売上高は後退する一方で厳しい経営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1998/02/16
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1998年1月 | トップページ | 1998年3月 »