« 1997年8月 | トップページ | 1997年10月 »

1997年9月

1997年9月30日 (火)

(有)工藤米穀店[帯広市]

業績不振

米穀販売の工藤米穀店(帯広市西20条南4丁目36番15号)は9月25日と30日、十勝信組緑ヶ丘支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億2000万円。

同業他社との競合で粗利益率の低迷と販売費の増加で収益は悪化、苦しい運営を強いられていた。

東京商工リサーチ
1997/10/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年9月29日 (月)

(有)丸光青果移出[士幌町]

放漫経営

農産物・牧草販売の丸光青果移出(河東郡士幌町字中士幌西2線75番地)は9月22日と29日、帯広信金士幌支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

採算面は農産物の価格低迷、販売費、金利負担の膨張により赤字決算で累積欠損を抱え、また平成3年、4年にかけ設備投資を行い、これらも大きな負担となり資金面を圧迫し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/10/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)三貴[旭川市]

破産宣告(平成9年(フ)第252号)

(株)三貴(旭川市4条通14丁目右7号)は9月29日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市)。

債権届出の期間は平成9年10月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年12月3日午後3時。

1997/10/20
旭川地方裁判所民事部

(株)オーハシホーム/(株)ヤマト[札幌市]

オーハシホームが負債25億円抱え倒産 ヤマトも連鎖

住宅メーカーのオーハシホーム(本社・札幌)は二十九日までに、全従業員を解雇して事務所を閉鎖、事実上倒産した。近日中に札幌地裁に自己破産を申請する。破産申請代理人の尾崎英雄弁護士によると負債総額は約二十五億円。

関連会社のホテル不動産事業、ヤマト(同)も同時に札幌地裁に自己破産を申請する。負債総額は約十七億円。

民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社によると、オーハシホームは一九六一年設立。道央圏で一般注文住宅の建築販売を主力とし、ピークの九四年五月期は三十三億千四百万円を売り上げた。しかし売り上げ不振に加えて、業績不振のヤマトへの貸付金が十億円余に達して財務面を圧迫し、九七年五月期に売上高十七億六千五百万円、経常損失は一億五千四百万円と落ち込み、二期連続の赤字決算となっていた。

北海道新聞
1997/09/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年9月25日 (木)

共立工業(株)[札幌市]

弁護士に一任

土木建築工事の共立工業(札幌市北区篠路1条10丁目8番11号)は9月25日、北洋銀新琴似支店ほかで1回目の不渡りを出し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億5000万円。

元来より収益面は低調で、資金面は多忙に推移していた。

東京商工リサーチ
1997/10/27
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年9月24日 (水)

(有)ステンレス工業[旭川市]

銀行取引停止

ステンレス防水工事のステンレス工業(旭川市豊岡2条2丁目1番1号)は9月22日と24日、旭川信金豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

新商品を考案し商品化に力を入れていたが、元来の資金力不足もあって製品化までには至らず、さらに社屋の取得もあって資金面は悪化していた。また、代理店契約の名目で手形を受け取り、資金繰りに充てていたことで負債額も膨らんだ。

東京商工リサーチ
1997/10/06
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年9月22日 (月)

丸実前田金物(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1348号)

丸実前田金物(株)(札幌市白石区南郷通8丁目北1番13号)は9月22日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は笹森学弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年11月4日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年12月1日午後1時30分。

1997/10/14
札幌地方裁判所民事第4部

1997年9月18日 (木)

(株)イッショウ[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1333号)

(株)イッショウ(札幌市北区北15条西4丁目15番地)は9月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は三木正俊弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月27日午後1時30分。

1997/10/14
札幌地方裁判所民事第4部

(有)旭川専門自動車学園[旭川市]

業績不振

自動車運転教習所の旭川専門自動車学園(旭川市北門町14丁目2144番地)は9月9日と18日、紋別信金四条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

近年は競合激化からジリ貧状態となり資金繰りが悪化、こうした状況から安易な資金調達に入り、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1997/10/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)岡本建設[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1384号)

(有)岡本建設(札幌市西区平和1条7丁目2番20号)は9月18日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は野並正彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月20日午後3時。

1997/10/08
札幌地方裁判所民事第4部

留萌ブロック建設工業(株)[留萌市]

破産宣告(平成9年(フ)第233号)

留萌ブロック建設工業(株)(留萌市本町2丁目9番地の1)は9月18日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は菅沼文雄弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成9年10月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月14日午後3時。

1997/09/19
旭川地方裁判所民事部

1997年9月17日 (水)

(株)サン工業所[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1376号)

(株)サン工業所(札幌市北区篠路町篠路334番地)は9月17日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山田廣弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月21日午後3時。

1997/10/08
札幌地方裁判所民事第4部

1997年9月12日 (金)

帯広オクト物流(株)[帯広市]

破産宣告(平成9年(フ)第136号)

帯広オクト物流(株)(帯広市西18条南1丁目4番地12)は9月12日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成9年10月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月20日午後1時30分。

1997/10/07
釧路地方裁判所帯広支部

北翔興業(株)[苫小牧市]

他社倒産の余波

土木建築資材販売の北翔興業(苫小牧市明野新町2丁目23番28号)は9月10日と12日、北洋銀苫小牧支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

平成7年に函館の原田組を買収し、販売量が増えていたが、大都工業が会社更生法の適用を申請したため9月1日に1回目の不渡りを出し、この影響で回収が不能となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/09/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年9月11日 (木)

札幌納品代行(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1322号)

札幌納品代行(株)(札幌市厚別区大谷地東6丁目3番30号)は9月11日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は浅水正弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年12月11日午後3時。

1997/10/06
札幌地方裁判所民事第4部

(株)ジーンズアマノ[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1325号)

(株)ジーンズアマノ(札幌市南区川沿2条3丁目10番17号)は9月11日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中尾天弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月11日午前11時。

1997/10/02
札幌地方裁判所民事第4部

1997年9月 9日 (火)

旭川オクト物流(株)[旭川市]

破産宣告(平成9年(フ)第232号)

旭川オクト物流(株)(旭川市永山町8丁目1番1号)は9月9日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は須田保幸弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成9年10月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月12日午後3時。

1997/09/10
旭川地方裁判所民事部

1997年9月 8日 (月)

太陽燃料(株)[釧路町]

破産宣告(平成9年(フ)第108号)

太陽燃料(株)(釧路郡釧路町光和8丁目30番地)は9月8日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は稲澤優弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成9年10月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月19日午後2時。

1997/09/22
釧路地方裁判所

1997年9月 5日 (金)

大阪工機(株)[小樽市]

業績不振

自動車部品販売の大阪工機(小樽市入船1丁目1番6号)は9月1日と5日、道銀小樽支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

大手量販店のオープンなどから業績はジリ貧傾向を余儀なくされ、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/09/29
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)打越建設[小樽市]

和議開始(平成9年(コ)第1号)

(株)打越建設(小樽市長橋4丁目11番34号)は9月5日、札幌地裁小樽支部から和議手続開始決定を受けた。

管財人は高嶋智弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月16日まで、債権者集会の期日は平成9年11月12日午後1時30分。

1997/09/24
札幌地方裁判所小樽支部

(株)ジャパン・ノベルティ・プランニング[丸瀬布町]

破産宣告(平成9年(フ)第99号)

(株)ジャパン・ノベルティ・プランニング(紋別郡丸瀬布町元町41番地)は9月5日、釧路地裁北見支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は荻原怜一弁護士(北見市)。

債権届出の期間は平成9年10月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年12月8日午前10時。

1997/09/25
釧路地方裁判所北見支部

1997年9月 4日 (木)

(株)小野寺スペースデザイン[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1283号)

(株)小野寺スペースデザイン(札幌市東区東雁来町262番地33号)は9月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は門田修作弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月19日午後3時。

1997/09/24
札幌地方裁判所民事第4部

(有)ヤマックス・コーポレーション[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1288号)

(有)ヤマックス・コーポレーション(札幌市白石区菊水7条2丁目61)は9月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉川正也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月14日午後3時。

1997/09/24
札幌地方裁判所民事第4部

1997年9月 3日 (水)

(有)北翔技建[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1279号)

(有)北翔技建(札幌市豊平区美園1条7丁目1番2号)は9月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は浅野元広弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月13日午後3時。

1997/09/19
札幌地方裁判所民事第4部

(株)アセス[旭川市]

業績不振

土木工事・重機賃貸のアセス(旭川市末広東1条10丁目7番8号)は9月1日と3日、旭川信金北星支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

収益性に恵まれず赤字経営となり、今期に入っても受注の低迷から支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1997/09/15
http://www.tsr-net.co.jp/

共立工業(株)[滝川市]

破産宣告(平成9年(フ)第65号)

共立工業(株)(滝川市扇町2丁目6番33号)は9月3日、札幌地裁滝川支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は三木明弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年10月9日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月19日午後1時30分。

1997/09/18
札幌地方裁判所滝川支部

1997年9月 2日 (火)

(株)澤田建設工業[北見市]

破産宣告及び破産廃止(平成9年(フ)第9号)

(株)澤田建設工業(北見市高栄東町2丁目1番6号)は9月2日午前10時、釧路地裁北見支部から破産宣告・破産廃止決定を受けた。

1997/10/16
釧路地方裁判所北見支部

1997年9月 1日 (月)

菱陽建設(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1137号)

菱陽建設(株)(札幌市白石区本郷通8丁目南4番5号)は9月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は青野渉弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月30日午前11時。

1997/09/16
札幌地方裁判所民事第4部

亀井マイカーセンター(有)[音更町]

業績不振

中古車販売の亀井マイカーセンター(河東郡音更町大通20丁目1番地49)は7月31日と9月1日、帯広信金木野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

売り上げはジリ貧状態となり、欠損を内包していた。

東京商工リサーチ
1997/09/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)緑陽産業[追分町]

業績不振

黒土販売の緑陽産業(勇払郡追分町若草2丁目1番地)は7月31日と9月1日、千歳信組三川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9000万円。

販売単価の低迷から収益性は乏しく、さらに受注減少も加わり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1997/09/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)眞島建設[室蘭市]

受注不振

建築工事の眞島建設(室蘭市八丁平4丁目28番2号)は8月11日と9月1日、室蘭信金中島支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

同業他社との競合から売り上げが低下、平成9年度に入っても消費税アップなどにより受注量は伸び悩んでいた。

東京商工リサーチ
1997/09/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)二光建設[札幌市]

弁護士に一任

建築工事の二光建設(札幌市白石区北郷4条2丁目8番10号)は9月1日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5億円。

受注単価は厳しく収益性は低下、赤字を内包していたところに今期の受注が確保できず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/09/15
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1997年8月 | トップページ | 1997年10月 »