« 1997年6月 | トップページ | 1997年8月 »

1997年7月

1997年7月31日 (木)

誠友リケン(株)[室蘭市]

取引停止処分

計測・理化学機器販売の誠友リケン(室蘭市東町3丁目1番2号)は6月30日と7月31日、室蘭信金東町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

競合激化で販売不振に陥り赤字経営に転落、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/09/08
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)中尾商店[石狩市]

破産宣告(平成9年(フ)第1076号)

(有)中尾商店(石狩市花川北7条1丁目38番地)は7月31日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小坂祥司弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月13日午後3時。

1997/08/19
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月30日 (水)

アート都市住宅(有)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1087号)

アート都市住宅(有)(札幌市厚別区大谷地東3丁目5番1号)は7月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大賀浩一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月30日午後3時。

1997/08/18
札幌地方裁判所民事第4部

光洋設備(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1052号)

光洋設備(株)(札幌市北区新琴似1条2丁目10番3号)は7月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田中燈一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月6日午後2時30分。

1997/08/18
札幌地方裁判所民事第4部

(株)まるしん[恵庭市]

破産宣告(平成9年(フ)第1071号)

(株)まるしん(恵庭市大町1丁目3番8号)は7月30日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は淺松千寿弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月7日午後3時。

1997/08/18
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月29日 (火)

(株)ホクリュウ[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1086号)

(株)ホクリュウ(札幌市北区新琴似4条2丁目2番7号)は7月29日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月8日午後1時30分。

1997/08/18
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月28日 (月)

(株)エイベックス[札幌市]

エイベックス破産申請 負債35億円 東海興業の連鎖 札幌

建築工事のエイベックス(本社・札幌)が二十二日、札幌地裁に自己破産を申請し、倒産した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約三十五億円。今月四日に会社更生法の適用を申請した東海興業(本社・東京)の下請けで、多額の債権が焦げ付き連鎖した。連鎖倒産は全国で二社目。

同社は一九七八年の設立。スチールハウスも手掛け、九二年一月期で年間売上高四十三億一千万円を上げていた。しかし、その後の受注減と単価の低下で、売上高は減少傾向となり、九五年同期には同三十一億七千万円となっていた。

東京支店の閉鎖などリストラ(事業の再構築)を進めたが、倒産した東海興業に約七千万円の債権が焦げ付き、資金繰りがつかなくなった。

北海道新聞
1997/07/23
http://www.hokkaido-np-co.jp/

 

破産宣告(平成9年(フ)第1061号)

(株)エイベックス(札幌市手稲区西宮の沢1条3丁目246番地25)は7月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成田教子弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月22日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月22日午後3時。

1997/08/18
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月25日 (金)

(有)村上商会[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1072号)

(有)村上商会(札幌市北区篠路1条7丁目11番1号)は7月25日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は新田正弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月8日午後4時。

1997/08/13
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月18日 (金)

昭栄電機工業(株)[札幌市]

昭栄電機が連鎖倒産 東海興業から工事受注

帝国データバンク札幌支店によると、昭栄電機工業(本社・札幌)が二十二日までに、札幌地裁に自己破産を申請し倒産した。今月四日に会社更生法の適用を申請した中堅ゼネコンの東海興業(本社・東京)の全国初の連鎖倒産となった。

同社は電気工事を主体に、産業用機械の保守・点検、修理を手掛けていたほか、最近では東海興業などからのマンションの電気工事の受注を伸ばし、一九九五年十二月期決算で年間売上高約一億六千万円を上げていた。

しかし、受注単価の下落によって、収益が低かったため、資金繰りを主力取引先だった東海興業の手形割引に頼っていたが、同興業の倒産で手形換金ができなくなり、行き詰まった。

北海道新聞
1997/07/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年7月16日 (水)

(株)すし王[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第934号)

(株)すし王(札幌市手稲区曙2条3丁目4番28号)は7月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は亀田成春弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年9月30日午後3時。

1997/08/13
札幌地方裁判所民事第4部

 

すし王、自己破産を申請 負債計8億円

出前、持ち帰り専門のすし店経営のすし王(本社・札幌)と関連会社のブレーンネットすし王(同)は一日、札幌地裁に自己破産を申請し、事実上倒産した。帝国データバンク札幌支店によると負債額は二社合計で約八億円。

すし王は一九八九年の設立以降、積極的に店舗を展開し、札幌市内や江別市内に直営店十二店舗を開いた。これにより、年間売上高は九四年八月期で四億五千万円だったのが、九六年同期には十億一千三百万円に伸びていた。

しかし、利幅が薄いうえ、出店費用の負担が大きかったほか今年二月に金融機関からの借り入れに依存して本社社屋を購入したため、金利負担も経営を圧迫した。ブレーンネットすし王はすし王への材料供給のほか、札幌市内でFC店四店舗を運営していたが、すし王の行き詰まりに連鎖した。

北海道新聞夕刊(札幌圏)
1997/07/01
http://www.hokkaido-np-co.jp/

(株)ファーストカラー[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1000号)

(株)ファーストカラー(札幌市西区西町北12丁目1番2号)は7月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は花形満弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月15日午後3時。

1997/08/13
札幌地方裁判所民事第4部

(株)プルーフハウス[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第1001号)

(株)プルーフハウス(札幌市西区西町北12丁目1番2号)は7月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は川上有弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月15日午後4時。

1997/08/13
札幌地方裁判所民事第4部

(株)オフィスワーク[函館市]

破産宣告(平成9年(フ)第206号)

(株)オフィスワーク(函館市美原3丁目20番20号)は7月16日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤田徹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成9年8月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年9月26日午後1時15分。

1997/08/12
函館地方裁判所

(株)ブレーンネットすし王[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第935号)

(株)ブレーンネットすし王(札幌市手稲区曙2条3丁目4番28号)は7月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は水沼功弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年9月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年9月30日午後4時。

1997/08/13
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月15日 (火)

(株)幸良[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第977号)

(株)幸良(札幌市豊平区中の島2条2丁目3番1-108号)は7月15日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山崎俊彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月2日午後3時。

1997/08/12
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月11日 (金)

(株)キッチン・フーズ[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第987号)

(株)キッチン・フーズ(札幌市東区伏古11条2丁目1番20号)は7月11日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は加藤恭嗣弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年8月25日午後3時。

1997/08/11
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月10日 (木)

ファースト管工(有)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第960号)

ファースト管工(有)(札幌市東区東苗穂6条3丁目6番7号)は7月10日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉原美智世弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月1日午後3時。

1997/08/05
札幌地方裁判所民事第4部

嶋崎設備(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第959号)

嶋崎設備(株)(札幌市東区東苗穂6条3丁目6番7号)は7月10日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉原美智世弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年10月1日午前2時。

1997/08/05
札幌地方裁判所民事第4部

1997年7月 7日 (月)

新札幌建設(株)[札幌市]

新札幌建設が事実上の倒産 負債額19億円

東京商工リサーチ道支社によると、土木・建設、ホテル経営の新札幌建設(本社・札幌)は八日までに、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。負債額は約十九億円。

同社は道内ゼネコンの下請けを中心に、一部官公庁から元請け工事も行っていた。一九八四年に白石区内にホテルを建設したのをはじめ、九一年には胆振管内虻田町の「ホテル湯本」を買収し、ホテル事業にも進出。九六年四月期で年間売上高十三億五千万円を上げていた。

しかし、ホテル買収資金などの借入金が年間売上高を上回る約十五億円に膨らんだほか、ホテル事業での営業不振が重なり、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
1997/07/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(参考)ホテル新札幌CM 1985【北海道ローカル】

1997年7月 4日 (金)

ハコモク工業(株)[函館市]

ハコモク工業も

【函館】道南中堅の住宅建設会社、ハコモク工業(本社・函館)は四日までに、手形と小切手で計二回の不渡りを出し、事実上倒産した。民間信用調査機関、帝国データバンク函館支店と東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約十一億五千三百万円の見込み。

同社は一九八三年設立。売上高のピークは九六年三月期の十四億七千万円。九七年の売上高は十二億五千万円。

三億円を投じ、九五年に買収した函館市内の建材店や関連不動産会社の経営が振るわず、重荷になっていたほか、六月末に入金予定だった工事代金七千万円の回収が遅れ、資金繰りに行き詰まった。

同社は取引先の理解を得て、和議により営業を継続したい考えだ。

北海道新聞
1997/07/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/

北武建設(株)[札幌市]

北武建設が事実上倒産

東京商工リサーチ道支社、帝国データバンク札幌支店によると、北武建設(本社・札幌)が四日、二回目の不渡り手形を出して銀行取引停止となり、事実上倒産した。負債額は約二十五億円。弁護士に事後処理を一任し、七日に債権者集会を開く予定。

同社は一九八六年に設立。アパートなどの民間工事の受注を主体に九三年十月期には年間売上高八億千八百万円を上げていた。その後、ゼネコンからの分譲マンションなどの下請け受注が多くなったほか、九五年には自社企画の分譲マンション「メープルコート宮の森」を手掛けるなどで、九六年同期には同三十一億千三百万円に伸ばしていた。

しかし、今年六月に受注先のパチンコ業者が倒産し、三億円近い工事代金の未収が発生し、資金繰りが急激に悪化していた。

北海道新聞
1997/07/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年7月 3日 (木)

保善堂薬品(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第876号)

保善堂薬品(株)(札幌市白石区菊水元町7条2丁目5番3号)は7月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は武田英彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年9月29日午後3時。

1997/08/04
札幌地方裁判所民事第4部

国際物産(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第897号)

国際物産(株)(札幌市東区北12条東10丁目1番5号)は7月3日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小黒芳朗弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年9月26日午後3時。

1997/07/29
札幌地方裁判所民事第4部

(株)インテリア館神谷[岩見沢市]

破産宣告(平成9年(フ)第77号)

(株)インテリア館神谷(岩見沢市4条西3丁目3番地)は7月3日、札幌地裁岩見沢支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は塚田正孝弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年8月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年9月10日午後3時。

1997/07/29
札幌地方裁判所岩見沢支部

1997年7月 1日 (火)

(株)ログ工房ノーム[小樽市]

業績不振

ログハウス製作のログ工房ノーム(小樽市銭函3丁目273番地4、登記上=札幌市北区北32条西4丁目1番4号)は6月30日と7月1日、小樽信金手稲支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億8000万円。

市況の冷え込みから業績は伸びず、また不動産等の資金固定化から財務内容が悪化、所有不動産の売却などで切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1997/07/14
http://www.tsr-net.co.jp/

板林建設(株)[室蘭市]

破産宣告(平成9年(フ)第110号)

板林建設(株)(室蘭市本輪西町3丁目38番3号)は7月1日、札幌地裁室蘭支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は村上弘弁護士(室蘭市)。

債権届出の期間は平成9年9月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年11月5日午前10時。

1997/08/01
札幌地方裁判所室蘭支部

« 1997年6月 | トップページ | 1997年8月 »