« 1997年4月 | トップページ | 1997年6月 »

1997年5月

1997年5月30日 (金)

丸大大塚土木興業(有)[釧路市]

業績不振

管・舗装工事の丸大大塚土木興業(釧路市米町2丁目9番9号)は5月28日と30日、釧路信金南支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約9700万円。

業績不振に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/06/30
http://www.tsr-net.co.jp/

暁建設工業(株)[札幌市]

札幌・暁建設工業 自己破産申請へ 負債約10億円

東京商工リサーチ道支社によると、土木・建築工事の暁建設工業(本社・札幌)は二日までに一回目の不渡り手形を出して事後処理を弁護士に一任、事務所を閉鎖した。負債額は約十億円。近く札幌地裁に自己破産を申請する見通し。

同社は電気工事、鉄塔の基礎、組み立てが中心。一九九一年には建築に進出し、九五年三月期に完工高約二十三億円を上げていた。九四年以降、約二億五千万円の焦げ付きや、受注減で苦しい経営だった。

北海道新聞
1997/06/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年5月29日 (木)

堀部工業(株)[旭川市]

営業を停止

土木工事の堀部工業(旭川市神楽岡12条4丁目3番2号)は5月29日、休業する旨を掲示して営業を停止、30日に1回目の不渡りを出した。重機類は30日に引き揚げを受け、営業再開は無理な状態にある。

平成2年12月に倒産した内藤組に焦げ付きが発生、その後関係筋の支援を受け回復を図ってきたが、過年の痛手が大きく、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/06/09
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)札幌總栄建設[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第723号)

(株)札幌總栄建設(札幌市北区新琴似9条12丁目10番25号)は5月29日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大川哲也弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年7月11日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年8月29日午後3時。

1997/06/25
札幌地方裁判所民事第4部

1997年5月28日 (水)

(株)コウエイ[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第680号)

(株)コウエイ(札幌市中央区南7条西8丁目1番24号ハイエスト札幌ビル4階、登記簿上札幌市豊平区西岡5条13丁目20番25号)は5月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は赤渕由紀彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年7月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年8月4日午後3時。

1997/06/16
札幌地方裁判所民事第4部

麻生建設(株)[静内町]

既往のシワ寄せ

土木建築工事の麻生建設(静内郡静内町緑町1丁目1番1号)は5月26日と28日、北洋銀静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

収益面は低調で累積欠損を内包、また5月末より社長が連絡を絶ち決済が危ぶまれていた。

東京商工リサーチ
1997/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年5月26日 (月)

田村自動車工業(株)[名寄市]

放漫経営

自動車整備の田村自動車工業(名寄市西1条南3丁目)は5月23日と26日、北洋銀名寄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

最近の業績はジリ貧傾向を示すなか、代表者の経営するスナックで従業員の使い込みなどで資金が流出、売却する方向であったものの、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/06/09
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)日胆薬品[苫小牧市]

日胆薬品 道内で初 杏雲堂製薬の連鎖

【苫小牧】民間信用調査機関の帝国データバンク苫小牧支店によると、家庭用医薬品配置業の日胆薬品(本社・苫小牧、資本金三百万円)は二十六日までに、二回目の不渡り手形を出し、経営が行き詰まった。今月十九日に自己破産宣告を受けた杏雲堂製薬(本社・札幌)の連鎖倒産とみられ、同製薬関連では道内初のケースとなる。

同支店によると、同社は一九九三年の設立で、実質的には杏雲堂製薬がほとんどの資金繰りを行うなど全面支援を行っていた。九六年六月期決算の売上高は一億三千万円だが、同製薬の自己破産申請をきっかけに資金繰りが悪化していた。昨年六月期時点での負債額は約一億四千万円。実際の負債総額は不明で、同製薬の負債に含まれている可能性もあるという。

北海道新聞
1997/05/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年5月23日 (金)

(有)岡本工務店[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第656号)

(有)岡本工務店(札幌市東区北28条東13丁目406番地)は5月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は長野順一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月23日午後1時30分。

1997/06/11
札幌地方裁判所民事第4部

1997年5月22日 (木)

菱高高橋建設(株)[札幌市]

放漫経営

建築土木工事の菱高高橋建設(札幌市豊平区豊平5条10丁目2番15号)は5月20日と22日、北洋銀豊平支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4億6000万円。

受注工事が伸び悩み売り上げが減少、クレーム工事の発生などにより赤字決算を余儀なくされ、累積欠損を内包し厳しい状態にあった。

東京商工リサーチ
1997/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年5月21日 (水)

盛栄興業(株)[苫小牧市]

破産宣告(平成9年(フ)第54号)

盛栄興業(株)(苫小牧市花園町3丁目4番10号)は5月21日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は石黒敏洋弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月23日午後1時30分。

1997/06/10
札幌地方裁判所苫小牧支部

1997年5月20日 (火)

(株)八雲書房[八雲町]

販売不振

書籍・雑誌・事務用品文具販売の八雲書房(山越郡八雲町本町227番地)は5月19日と20日、北洋銀八雲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

収益面は低調で財務内容は軟弱、業績は回復せず退職者が出るなど支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)エイチ・エイチ・エス北栄ホームサービス[札幌市]

弁護士に一任

建築工事のエイチ・エイチ・エス北栄ホームサービス(札幌市北区新琴似2条10丁目2番2号)は5月19日と20日、札銀新琴似支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受け、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7200万円。

平成7年3月に大口の未収金が発生し、資金繰りは多忙となり、市中金融や恩借で切り抜けていたが、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1997/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年5月19日 (月)

(株)プランボックス[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第658号)

(株)プランボックス(札幌市北区北22条西5丁目1番20号)は5月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は名倉一誠弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月18日午後4時。

1997/06/06
札幌地方裁判所民事第4部

杏雲堂製薬(株)[札幌市]

杏雲堂製薬が倒産 ドリンク剤「キンカップ」製造・販売

帝国データバンク札幌支店によると、ドリンク剤「キンカップ」製造販売で知られる製薬、配置薬販売の杏雲堂製薬(本社・札幌、資本金八千百万円、従業員約三百五十人)が札幌地裁に自己破産を申請し、十九日同地裁から破産宣告を受け、倒産した。負債総額は道内では今年最大の約四百四十五億六千万円で一月の衣料・雑貨販売「ブルーハウス」の破産の二百三十八億円を大きく上回り史上三番目の規模となった。大部分の従業員が解雇を通告されたもようだ。過大な設備投資のための金融機関からの巨額な借り入れのほか、株式投資の失敗も経営破たんの要因となった。

同社は一九五七年に旭川で創業。六五年に法人化され、八九年に札幌に本社を移した。派手なテレビコマーシャルで知られるドリンク剤「キンカップ」のほか、家庭の配置薬品を中心に製造、販売。年々売り上げを伸ばし、九六年三月期には年売上高約百五十億五千九百万円を上げていた。

しかし、九〇年に北広島市内に約十三億円を投資して新工場を建設したほか、倉庫、社宅などの設備を拡充したため、金融機関からの借り入れが膨らんだ。今年三月末には二百七十億円以上になり、資金繰りを圧迫した。

一方、関東地方を中心に営業を強化し、家庭への配置薬品の販売代理店の拡大に力を入れていたが、未収金が増え、不良債権が増加したことも経営の足を引っ張った。

このほか、関係者によると、数年前から力を入れていた株式投資に失敗したことも倒産の大きな要因となったもようだ。

北海道新聞
1997/05/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年5月16日 (金)

(株)長谷川巧芸[帯広市]

破産宣告(平成9年(フ)第79号)

(株)長谷川巧芸(帯広市大通南31丁目42番地)は5月16日、釧路地裁帯広支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は松浦護弁護士(帯広市)。

債権届出の期間は平成9年7月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年8月28日午後1時30分。

1997/06/06
釧路地方裁判所帯広支部

1997年5月15日 (木)

(有)菅田商店[小樽市]

破産宣告(平成9年(フ)第85号)

(有)菅田商店(小樽市若松1丁目6番15号)は5月15日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は菰田尚正弁護士(小樽市)。

債権届出の期間は平成9年6月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月18日午後2時。

1997/06/03
札幌地方裁判所小樽支部

(有)ツーバイホーム[釧路町]

放漫経営

建築工事のツーバイホーム(釧路郡釧路町新開2丁目35番地1)は4月30日と5月15日、釧路信金木場支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

ダンピング受注に加え経費の増加で赤字決算を余儀なくされていた。債権者集会を開催し支援を要請していたが、大口債権者の合意が得られず再建を断念、今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)店舗サービス[函館市]

受注不振

店舗設備・什器備品卸の店舗サービス(函館市本通1丁目40番19号)は5月13日と15日、拓銀亀田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2500万円。

販売競合の激化、民間設備投資の低迷などから売上高は低調を余儀なくされていた。収益面も悪化し市中金融の導入などでしのいでいたが、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1997/06/09
http://www.tsr-net.co.jp/

丸井今井建設工業(株)[札幌市]

弁護士に一任

建築工事の丸井今井建設工業(札幌市北区拓北7条1丁目1番17号)は4月15日と5月15日、北陸銀行東篠路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6800万円。

近年は受注の伸び悩み、外注依存など収益悪化で支え切れず今度の事態となった。なお、事後処理を弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
1997/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)コバ寝装店[函館市]

破産宣告(平成9年(フ)第166号)

(有)コバ寝装店(函館市松風町9番1号)は5月15日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は菅原憲夫弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成9年6月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月7日午後3時。

1997/06/10
函館地方裁判所

1997年5月13日 (火)

北海道マルヨシ物産(有)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第598号)

北海道マルヨシ物産(有)(札幌市東区北36条東25丁目3番34号)は5月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は菅野直樹弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月18日午後2時。

1997/06/02
札幌地方裁判所民事第4部

(株)ベルボン[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第611号)

(株)ベルボン(札幌市中央区北7条西17丁目4の4)は5月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大久保誠弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年8月6日午後4時。

1997/06/02
札幌地方裁判所民事第4部

(株)光友[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第610号)

(株)光友(札幌市中央区北5条西17丁目4の4)は5月13日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は大久保誠弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月13日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年8月6日午後3時。

1997/06/02
札幌地方裁判所民事第4部

1997年5月12日 (月)

マルミデリカフーズ(株)[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第572号)

マルミデリカフーズ(株)(札幌市白石区平和通1丁目南1番15号)は5月12日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣部眞行弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月15日午後1時30分。

1997/06/05
札幌地方裁判所民事第4部

丸木恒和建設工業(株)[釧路町]

既往のシワ寄せ

土木工事の丸木恒和建設工業(釧路郡釧路町わらび3丁目73番地)は4月15日と5月12日、釧路商工信組鳥取支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

当初より資金繰りは多忙で、1回目の不渡り後、営業を続行してきたが受注の減少と不良債権の発生もあって支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

北栄管材(株)/東洋設備(株)[苫小牧市]

北栄管材と東洋設備 2回目の不渡り 負債総額は18億円

【苫小牧】民間信用調査機関の東京商工リサーチ苫小牧支店によると、鉄鋼卸売りの北栄管材(苫小牧市春日町一)と、関連会社で管工事の東洋設備(同住所)の両社は十三日までに、二回目の不渡りを出した。負債総額は両社合わせて約十八億円とみられる。

北栄管材は資本金四千万円で一九六八年の設立。一般住宅の増改築工事に伴う住設機器販売などで順調に業績を伸ばし、九五年二月期決算の売り上げは十四億円、九六年は十五億円となっていた。しかし取引先の倒産などにより、資金繰りが悪化したらしい。

一方、東洋設備は六二年設立で資本金は千六百万円。九五年十二月期決算の売り上げは四億三千万円、九六年は四億四千万円。北栄管材と共に、今月初旬から営業を停止していた。

北海道新聞
1997/05/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年5月 8日 (木)

(株)タハラ[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第592号)

(株)タハラ(札幌市白石区南郷通1丁目南9番29号)は5月8日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は奥泉尚洋弁護士(札幌市西区)。

債権届出の期間は平成9年6月18日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月24日午後3時。

1997/06/05
札幌地方裁判所民事第4部

(株)日の出工務所[伊達市]

北栄管材に連鎖

設備工事の日の出工務所(伊達市舟岡町148番地)は5月6日と8日、伊達信金東支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億8000万円。

主力仕入先であった北栄管材の支援を受け営業を続行していたが、5月6日に同社が営業を停止したため資金繰りの目処が立たず、連鎖する形となった。

東京商工リサーチ
1997/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年5月 7日 (水)

(株)古俣左官工業所[釧路市]

販売不振

左官業の古俣左官工業所(釧路市白金町19番6号)は2月10日と5月7日、道銀鳥取支店ほかで不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

近年は受注の伸び悩みに加え、工事単価の厳しさから業績はジリ貧状態となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)美広エージェンシー[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第569号)

(株)美広エージェンシー(札幌市中央区北1条西9丁目3番地10)は5月7日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は市川守弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月16日午後3時。

1997/06/02
札幌地方裁判所民事第4部

(株)オム・エージェンシー[釧路市]

破産宣告(平成9年(フ)第49号)

(株)オム・エージェンシー(釧路市星が浦大通4丁目5番6号日興商事ビル3階)は5月7日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は今瞭美弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成9年5月26日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年6月20日午後1時30分。

1997/05/20
釧路地方裁判所

1997年5月 6日 (火)

矢野建設工業(株)[余市町]

矢野建設工業 事実上の倒産 負債総額26億円

【余市】後志管内余市町最大手の建設会社、矢野建設工業(資本金八千八百五十万円)は、六日までに、二回目の不渡り手形を出し、事実上倒産した。民間信用調査機関の東京商工リサーチ小樽支社によると負債総額は約二十六億円。

同社は創業四十七年の地元有力企業。事業拡大に伴いここ数年、資金繰りが悪化、四月七日に一回目の不渡り手形を出した後、同二十四日、本店所在地の同管内赤井川村で債権者集会を開き、六月期限の手形決済の先延ばしと債務の九〇%カットを全債権者に求めたが同意を得られなかった。

社長は、同村の建設協会、商工会、観光協会の各会長を兼務。一九九六年度の同村発注工事の約六割を受注し、国道や道道の除排雪も受託していた。

北海道新聞
1997/05/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1997年5月 2日 (金)

(有)コバヤシ[東川町]

設備投資過大

家具製造のコバヤシ(上川郡東川町南町3丁目373番地20)は5月1日と2日、名寄信金本店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

賃貸していた工場が売却のため立ち退きとなり、平成8年に東川町に移転、土地建物を取得して増産に踏み切ったが、生産は計画どおりに進まず、過去の棚上げ債務と不動産取得による設備負担が重荷となり行き詰まった。

東京商工リサーチ
1997/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1997年5月 1日 (木)

(株)札幌ランドホーム[札幌市]

業績不振

建築工事の札幌ランドホーム(札幌市北区太平10条2丁目57番地100)は4月30日と5月1日、北洋銀太平支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。事後を弁護士に一任し任意整理に入った。負債総額は約1億6000万円。

昨年秋より受注は激減し、取引先に支援要請などを行っていたものの支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1997/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)ジャパンライテイングアート[札幌市]

破産宣告(平成9年(フ)第564号)

(株)ジャパンライテイングアート(札幌市西区発寒15条1丁目12番21号)は5月1日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成9年6月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成9年7月4日午後3時。

1997/05/28
札幌地方裁判所民事第4部

« 1997年4月 | トップページ | 1997年6月 »