« (有)丸彦風穴建業[札幌市] | トップページ | 大印大石漁業(株)[浦河町] »

1997年3月26日 (水)

新日本技研(株)[札幌市]

新日本技研が自己破産申請 過大な設備投資 負債額130億円

無煙焼却機やソーラーシステムなど環境機器製造・販売の新日本技研(SNK、本社・札幌、中尾重春社長、資本金一億一千万円)は二十六日、札幌地裁に自己破産を申請し倒産した。負債額は約百三十億円で、今年に入り二番目の規模。経営実態を無視した過大な設備投資により、昨年十二月から資金繰りが悪化していた。

業界内の競争激化などから売り上げが伸びなかったのに加え、大規模なソーラーハウス事業や技術開発研究費への投資や、積極的な社員採用などに伴う経費負担が重なった。

約百七十人いた社員は三月に入って五十人に減り、今月二十五日に全員解雇されている。

帝国データバンク札幌支店によると、新日本技研は売上高について一九九一年三月期に十三億一千万円だったのが、順調に業績を伸ばし、九六年三月期決算で百三十億余りと公表していた。しかし、今年一月に取引金融機関に提出された経営改善計画により、同期決算の実際の売上高は十六億円しかないことがわかった。

SNKは八九年に設立され、無煙無臭のごみ焼却機、自走式融雪車、太陽熱を利用したソーラーシステムや風力発電機などを次々と開発。テレビコマーシャルなどの広告を活発に展開して、全国的にも環境を重視するベンチャー企業として注目を集めていた。

北海道新聞
1997/03/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
新日本技研倒産 売上高10倍近く水増し 金策あの手この手 取引金融機関が疑念 刑事告訴の構えも
【写真説明】自己破産を申請し倒産した新日本技研本社。ずさんな経営内容が指摘されている=札幌市厚別区 掲載 1997/03/27

 

« (有)丸彦風穴建業[札幌市] | トップページ | 大印大石漁業(株)[浦河町] »

0045 札幌市厚別区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34451930

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本技研(株)[札幌市]:

« (有)丸彦風穴建業[札幌市] | トップページ | 大印大石漁業(株)[浦河町] »