« 1996年3月 | トップページ | 1996年5月 »

1996年4月

1996年4月26日 (金)

(株)宗谷建商[枝幸町]

赤字累積

コンクリート二次製品製造販売の宗谷建商(枝幸郡枝幸町字ウエンナイ5194番地1)は3月25日と4月26日、拓銀枝幸支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

工場の設備投資負担が重荷となり、赤字決算を強いられていたため資金繰りは常に逼迫し、冬期間の需要減少も重なって今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/06/03
http://www.tsr-net.co.jp/

太平洋水産(株)[根室市]

太平洋水産が自己破産申請

【根室】民間信用機関の東京商工リサーチ釧路支店によると、根室市落石東の太平洋水産は二十六日までに釧路地裁根室支部に自己破産を申請した。負債額は約十七億三千万円。

同社は一九四五年創業。中部サケ・マス流網など漁船五隻を所有し、ゴルフ練習場、スーパーなどの経営も手掛けるなど事業拡大を図ってきた。しかし、近年はロシア海域での入漁料負担や魚価安による大幅な売り上げ減に直面するなど経営は年々悪化していた。

北海道新聞
1996/04/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1996年4月25日 (木)

(有)堀土木コンサル[苫小牧市]

業績不振

土木設計の堀土木コンサル(苫小牧市緑町1丁目27番3号)は4月23日と25日、札銀苫小牧支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

無理な受注により出血工事が多く毎期赤字を計上、このため財務内容が悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/05/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)佐々木工業[羽幌町]

放漫経営

土木工事の佐々木工業(苫前郡羽幌町北4条4丁目)は4月24日と25日、留萌信金羽幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

今期の受注は低調で単価の低迷もあり採算的には厳しい状態を強いられ資金繰りが悪化、かねてより市中金融などを利用し切り抜けていたものの支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/05/20
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)島田組[函館市]

和議開始(平成8年(コ)第1号)

(株)島田組(函館市深堀町18番16号)は4月25日、函館地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は小笠原義正弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成8年6月7日まで、債権者集会の期日は平成8年6月28日午前10時。

1996/05/17
函館地方裁判所

1996年4月24日 (水)

(株)日和[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第436号)

(株)日和(札幌市西区西町北9丁目1番21号)は4月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は藤本明弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年6月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年7月1日午後4時。

1996/05/22
札幌地方裁判所民事第4部

1996年4月23日 (火)

(有)工房ポップス[釧路市]

破産宣告(平成8年(フ)第17号)

(有)工房ポップス(釧路市暁町5番1号)は4月23日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は稲澤優弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成8年5月21日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月10日午後2時。

1996/05/10
釧路地方裁判所

(株)瀧本組[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第404号)

(株)瀧本組(札幌市南区北の沢9丁目9番25号)は4月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は加藤恭嗣弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年5月23日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月19日午後3時。

1996/05/14
札幌地方裁判所民事第4部

1996年4月22日 (月)

昌栄製版(株)[札幌市]

昌栄製版が倒産 手稲パワーセンター構想は白紙撤回に

東京商工リサーチ道支社によると、グラビア・オフセット印刷の昌栄製版(本社・札幌、資本金三千三百五十万円)は二十三日までに、二度の不渡り手形を出し、事実上倒産した。過大な設備投資など放漫経営が原因と見られる。負債総額は約十二億円。

同社は一九七九年に設立。相次ぐ最新機器の導入に伴い、九五年三月期に売上高約八億二千九百万円を上げるなど増収傾向をたどっていたが、金利負担の増加から収益が落ち込んでいた。製版・印刷業者でつくるイメージクラフト事業協同組合の理事長を務め、札幌市手稲区にパワーセンターの出店を計画していたが、同社の経営不振で、計画は白紙撤回された格好。

北海道新聞
1996/04/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1996年4月18日 (木)

(株)富原組[豊富町]

弁護士に一任

土木工事の富原組(天塩郡豊富町字豊富東6条2丁目12番地)は4月17日と18日、稚内信金豊富支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。現在は営業をストップし弁護士に一任している。負債総額は約6000万円。

ここ数年は得意としていた林業土木工事が減少し。ジリ貧状態で資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
1996/06/03
http://www.tsr-net.co.jp/

武藤経木工業(株)[上川町]

他社倒産の余波

経木製造の武藤経木工業(上川郡上川町旭町13番地)は4月1日と18日、道銀旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

近年の需要減少により親会社からの支援により切り抜けていたが、親会社が不良債権発生と設備投資負担により財務内容が悪化したため、支援を受けられず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/05/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年4月17日 (水)

シンセイテック(株)[札幌市]

放漫経営

機械器具設備・コンクリート型枠製作・建築工事のシンセイテック(札幌市東区丘珠町700番地)は4月10日と17日、札銀北栄支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億4000万円。

建築部門で外注費がかさみ、赤字工事が多く収益面を圧迫したため財務内容が悪化し今度の事態となった。


東京商工リサーチ
1996/04/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年4月15日 (月)

金谷商事(株)[滝川市]

滝川の金谷商事 自己破産を申請 負債額10億円

【滝川】家庭用雑貨卸の金谷商事(本社・滝川)は十五日、札幌地裁に自己破産を申請して倒産した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は十億円の見込み。

家庭用品のほか、がん具、化粧品を取り扱い、一九九一年五月期には約三十三億円の売上高があったが、地域人口の減少から売り上げが頭打ちとなっていたうえ、昨年八月と今年一月に取引先二社が相次いで倒産し、約六千万円が焦げ付き、苦境に陥っていた。

北海道新聞
1996/04/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

北欧札証建設(株)[札幌市]

在庫状態悪化

建築工事・不動産の北欧札証建設(札幌市中央区大通西16丁目1番地13)は4月12日と15日、空知信金札幌北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億円(平成7年9月期時点)。

バブル崩壊に伴い不動産の動きは停滞し、資金的にも土地在庫の固定化で資金負担が重く、支えきれず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年4月12日 (金)

(株)高森商店[小樽市]

破産宣告(平成8年(フ)第49号)

(株)高森商店(小樽市若松2丁目1番8号)は4月12日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は関口正雄弁護士(小樽市)。

債権届出の期間は平成8年5月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年7月3日午後3時。

1996/04/26
札幌地方裁判所小樽支部

1996年4月11日 (木)

(有)外山建設[静内町]

既往のシワ寄せ

重機土木工事の外山建設(静内郡静内町木場町2丁目2番36号)は4月9日と11日、北洋銀静内支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5500万円。

年々受注は減少し出血工事も多く、収益面も低調で慢性的な資金不足が続き、ジリ貧状態に陥り今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/30
http://www.tsr-net.co.jp/

札幌活魚水槽センター(株)[札幌市]

放漫経営

水槽設計製造・活魚鮮魚販売の札幌活魚水槽センター(札幌市北区新川6条16丁目707番地3)は4月5日と11日、空知信金札幌北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

昨年末より受注が激減し資金繰りが多忙となり、仕入先に手形ジャンプの要請を行うなど財務内容が悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年4月10日 (水)

(有)マイストアーやまみ[士別市]

業績不振

食品スーパーのマイストアーやまみ(士別市大通西7丁目711番地31)は4月5日と10日、北洋銀士別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

店舗は士別市内の中心部に位置していたが、大手スーパーの攻勢と駐車スペースのないことが影響して業績はジリ貧となり、赤字の累積で今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)シグノ[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第383号)

(株)シグノ(札幌市白石区菊水8条2丁目1番35号)は4月10日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は野並正彦弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年5月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月25日午後3時30分。

1996/04/25
札幌地方裁判所民事第4部

1996年4月 9日 (火)

(株)マーブル・フジタ[苫小牧市]

破産宣告(平成8年(フ)第37号)

(株)マーブル・フジタ(苫小牧市字錦岡52番地)は4月9日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は花形満弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年5月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月11日午後2時30分。

1996/04/25
札幌地方裁判所苫小牧支部

(株)エヌ・ジェイ・フジタ[苫小牧市]

破産宣告(平成8年(フ)第36号)

(株)エヌ・ジェイ・フジタ(苫小牧市字錦岡52番地)は4月9日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は田口了敏弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年5月17日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月11日午後1時30分。

1996/04/25
札幌地方裁判所苫小牧支部

1996年4月 5日 (金)

(株)建勝[苫小牧市]

破産宣告(平成8年(フ)第38号)

(株)建勝(苫小牧市春日町1丁目3番4号)は4月5日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は奥泉尚洋弁護士(札幌市西区)。

債権届出の期間は平成8年5月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年7月2日午後1時30分。

1996/04/23
札幌地方裁判所苫小牧支部

(株)総合インテリアササキ[釧路市]

業績不振

内装工事の総合インテリアササキ(釧路市鳥取北5丁目1番19号)は3月1日と4月5日、北洋銀鳥取支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

業績不振に不良債権の発生もあって累積赤字は膨らみ、財務内容が悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/05/07
http://www.tsr-net.co.jp/

マルホ豊和建設(株)[旭川市]

業績不振

建築工事のマルホ豊和建設(旭川市東光2条7丁目1番17号)は4月1日と5日、旭川商工信組豊岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

内情は収益性は乏しく、多忙な資金繰りを強いられていた。

東京商工リサーチ
1996/04/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)武田工業[赤平市]

既往のシワ寄せ

鋼構造物工事の武田工業(赤平市平岸新光町3丁目2番地)は4月5日、1回目の不渡りを出し営業を停止した。負債総額は約5500万円。

平成2年に取得した工場などの負担が大きく、また受注低迷による赤字経営もあり財務内容が悪化し支え切れなかった。なお、営業停止後は機械、資材も引き揚げられた。

東京商工リサーチ
1996/04/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)アール・エイ・ブイ[千歳市]

破産宣告(平成8年(フ)第346号)

(有)アール・エイ・ブイ(千歳市幸町2丁目9番地)は4月5日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は池田謙一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年5月5日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月4日午後3時。

1996/04/23
札幌地方裁判所民事第4部

(有)メスホール招楽[函館市]

破産宣告(平成8年(フ)第47号)

(有)メスホール招楽(函館市亀田本町65番24)は4月5日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は菅原憲夫弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成8年5月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月14日午前10時。

1996/05/02
函館地方裁判所

(株)開陽亭[函館市]

和議開始(平成8年(コ)第1号)

(株)開陽亭(函館市本町7番5号)は4月5日、函館地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は藤田徹弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成8年5月17日まで、債権者集会の期日は平成8年6月7日午前10時。

1996/04/19
函館地方裁判所

1996年4月 4日 (木)

(株)高野工業[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第353号)

(株)高野工業(札幌市北区屯田3条7丁目7番7号)は4月4日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年5月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月18日午後3時30分。

1996/05/02
札幌地方裁判所民事第4部

1996年4月 3日 (水)

(株)対馬組[札幌市]

業績不振

建設業の対馬組(札幌市北区拓北8条2丁目4番21号)は4月1日と3日、札銀札幌駅前支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

収益面も低調で赤字を余儀なくされていた。また、今期に入り主力取引先からの受注も減少し、資金面で支えきれず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年4月 2日 (火)

石原工務店(株)[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第312号)

石原工務店(株)(札幌市西区西野6条3丁目12番22号)は4月2日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は中尾天弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年5月2日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年6月7日午後3時。

1996/04/22
札幌地方裁判所民事第4部

1996年4月 1日 (月)

(有)北工エンジニアリング[苫小牧市]

他社倒産の余波

鋼構造物設計施工の北工エンジニアリング(苫小牧市字沼ノ端612番地7)は3月11日と4月1日、千歳信組沼の端支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3500万円。

親会社の北海道工業検査に連鎖するに至った。

東京商工リサーチ
1996/04/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)カーオート滝川[滝川市]

業績不振

自動車販売のカーオート滝川(滝川市西町5丁目7番41号)は3月1日と4月1日、道銀滝川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。

ここ数年は事業を縮小し小規模な営業にとどまっていたが、業績はさらにジリ貧状態となり資金面も余力を欠いていた。

東京商工リサーチ
1996/04/22
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)生出商店[釧路市]

業績不振

雑貨小売の生出商店(釧路市豊川町18番5号)は3月25日と4月1日、網走信金釧路北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2000万円。

近年は大手スーパーの進出などで同業者との競合から売り上げは低迷し今回の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/22
http://www.tsr-net.co.jp/

日辰住宅(株)[札幌市]

業績不振

建設業の日辰住宅(札幌市中央区南11条西20丁目1番1号)は2月29日と4月1日、道銀東苗穂支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6億円。

今期に入り受注件数が落ち込み、収益面も競合激化と価格低下により厳しい状況となり、市中金融の導入などで切り抜けていたが、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1996/04/08
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1996年3月 | トップページ | 1996年5月 »