« 1996年1月 | トップページ | 1996年3月 »

1996年2月

1996年2月29日 (木)

(有)ユニック道東販売[釧路市]

業績不振

産業機械販売のユニック道東販売(釧路市星が浦大通3丁目4番47号)は1月4日と2月29日、道銀西港支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

昭和58年以降は後発メーカーの販売攻勢に押されて売り上げはジリ貧となり、借入金の不払いなどにより店舗が差し押さえになるなど、資金繰りが悪化し支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/03/25
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)二条市場新八[札幌市]

過少資本

水産物・農産物販売の二条市場新八(札幌市中央区南3条東2丁目4番地7)は1月31日と2月29日、さくら銀行札幌支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億2000万円。

収益性は低く系列会社への貸し付けもあり慢性的な資金不足で資金繰りは多忙で、今期に入り売り上げの減少と取引先とのトラブルにより支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)神戸商店[紋別市]

紋別 神戸商店が倒産

【紋別】水産加工の神戸商店(本社・紋別、資本金三千万円)は二十九日、二回目の不渡り手形を出し、経営が行き詰まった。同社は近く旭川地裁に自己破産の申し立てをする予定。帝国データバンク北見支店によると、負債総額は約十七億円の見込み。

同社は一九六六年の創業で、六八年に株式会社に改組した。スケソウのすり身加工を行い、九二年一月期の売上高は六十五億四千万円だった。

しかし、すり身価格の低迷などから、九四年一月期には五億円近くの赤字を出して、業績が一気に悪化。紋別信金からつなぎ融資と役員の派遣を受けたが、業績は好転しなかった。

北海道新聞
1996/03/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1996年2月28日 (水)

(株)北勝建設[室蘭市]

他社倒産の余波

建築工事の北勝建設(室蘭市中島本町3丁目53番地)は2月16日と28日、室蘭信金中島支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

1月に倒産した多田左官に対し多額の保証債務を抱えていたため、連鎖し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/01
http://www.tsr-net.co.jp/

有明商事(株)[札幌市]

売掛金回収難

肥料・農薬販売の有明商事(札幌市豊平区月寒東2条18丁目2番9号)は2月26日と28日、拓銀月寒支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7000万円。

農家からの回収が長期化したことと、ビニールハウス事業に資金を投入したが回収が予定どおりに進まなかったため、今度の事態となった。なお、事後処理を弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)マル進北峰[札幌市]

既往のシワ寄せ

保温・絶縁工事のマル進北峰(札幌市北区篠路町篠路389番地30)は2月14日と28日、北門信金篠路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億9400万円。

平成6年9月に倒産した釧路重建興業に焦げ付きが発生し財務内容が悪化、このため工場の売却などを行い債務の縮小を図ったものの支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)モリそうご[女満別町]

放漫経営

食料品スーパーのモリそうご(網走郡女満別町西1条3丁目18番地)は2月26日と28日、網走信組女満別支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3億2000万円。

同業他社との競合や大手スーパーの進出により業績は落ち込み、さらに店舗付マンションの建設により本業にシワ寄せが発生し今度の事態となった。なお、事後の処理を弁護士に一任した。

東京商工リサーチ
1996/03/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)浜村水産[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第173号)

(有)浜村水産(札幌市西区発寒10条2丁目5番18号)は2月28日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は佐々木泉顕弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年4月30日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年5月28日午後3時。

1996/03/25
札幌地方裁判所民事第4部

(株)オームの大理石[札幌市]

特別清算開始(平成8年(ヒ)第10号)

(株)オームの大理石(札幌市南区真駒内本町1丁目1番1号)は2月28日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

1996/03/14
札幌地方裁判所

1996年2月27日 (火)

(株)美瑛ウエディングパレス[美瑛町]

業績不振

結婚挙式場の美瑛ウエディングパレス(上川郡美瑛町新区画)は2月26日と27日、富良野信金旭川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

設備投資負担などが重荷となり苦しい資金繰りを余儀なくされ、市中金融の利用で切り抜けていたが支え切れず今度の事態となった。なお、営業は今後も続行の予定。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年2月26日 (月)

(有)宝寿[音更町]

放漫経営

料理仕出しの宝寿(河東郡音更町宝来本通3丁目2番地)は1月25日と2月26日、帯広信金木野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4000万円。

収益性には乏しく累積欠損を抱え、資金繰りが悪化していたところに事業外資金流出もあり今度の事態となった。なお、営業は続行中である。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)タイヨウレジン[札幌市]

業績不振

防水工事のタイヨウレジン(札幌市豊平区真栄4条5丁目5番1号)は1月25日と2月26日、札幌信金清田支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約6000万円。

収益性は低く今期の受注も低迷し、市中金融等を利用し切り抜けていたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸正阿部商店[小樽市]

破産宣告(平成8年(フ)第30号)

(有)丸正阿部商店(小樽市入船1丁目4番2号)は2月26日、札幌地裁小樽支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年4月12日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年5月8日午後3時。

1996/03/21
札幌地方裁判所小樽支部

(株)トマコマイビタミンファクトリー[苫小牧市]

破産宣告(平成8年(フ)第10号)

(株)トマコマイビタミンファクトリー(苫小牧市字錦岡573番地381)は2月26日、札幌地裁苫小牧支部から破産宣告を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士(苫小牧市)。

債権届出の期間は平成8年4月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年5月16日午後1時30分。

1996/03/21
札幌地方裁判所苫小牧支部

1996年2月23日 (金)

宇野ハウジング(株)[広島町]

破産宣告(平成8年(フ)第137号)

宇野ハウジング(株)(札幌郡広島町字広島5番地1)は2月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は濱本光一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年3月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年5月10日午後2時。

1996/03/15
札幌地方裁判所民事第4部

1996年2月22日 (木)

トーシンホーム(株)[札幌市]

業績不振

住宅リフォーム・外壁工事のトーシンホーム(札幌市白石区川下4条4丁目3番15号)は2月21日と22日、札幌中央信組南郷支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約8000万円。

収益は低調で資金繰りは多忙で、また今期に入り有力社員の退社が続き受注が大幅に減少したため今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年2月20日 (火)

宝林産業(有)[根室市]

他社倒産の余波

運送斡旋業の宝林産業(根室市西浜町10丁目165番地)は2月15日と20日、拓銀根室支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億5000万円。

平成7年1月、大口取引先であった上村商店が倒産し多額の焦げ付きが発生、資金繰りが悪化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/04/01
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)金岡商店[小樽市]

業績不振

金物小売・ホームタンク製造の金岡商店(小樽市朝里2丁目13番25号)は2月5日と20日、北海信金朝里支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2300万円。

近隣に「ホームセンターラッキー」(本社余市)の進出の影響もあって、売り上げは下降線をたどり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/03/04
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北海道ホンマ[札幌市]

ゴルフ用品卸 北海道ホンマに地裁が破産宣告

ゴルフ用品卸の北海道ホンマ(本社・札幌)は四日までに、札幌地裁から破産宣告を受け、事実上倒産した。帝国データバンク札幌支店、東京商工リサーチ道支社によると、負債総額は十一億円。

同社は一九七五年に設立。ゴルフ用品大手の本間ゴルフ(同・東京)の北海道総代理店として、八九年十二月期は売上高八億円を計上したが、仕入れ先とのトラブルなどから、業績悪化で昨年十一月店舗を閉鎖。本間ゴルフが一月、同地裁に第三者による破産申し立てをしていた。

北海道新聞夕刊
1996/03/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1996年2月19日 (月)

(有)都技建[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第143号)

(有)都技建(札幌市西区発寒12条3丁目5番2号)は2月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は山本隆行弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年3月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年5月9日午後4時。

1996/03/11
札幌地方裁判所民事第4部

(有)サンリツ印刷[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第177号)

(有)サンリツ印刷(札幌市東区北33条東17丁目1番26号)は2月19日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は竹中雅史弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年3月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年5月9日午後3時。

1996/03/19
札幌地方裁判所民事第4部

1996年2月16日 (金)

三吉通信(株)[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第125号)

三吉通信(株)(札幌市中央区南8条西2丁目12番地)は2月16日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は新田正弘弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年3月16日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年4月26日午後3時。

1996/03/07
札幌地方裁判所民事第4部

1996年2月15日 (木)

(有)青砥建設[三笠市]

放漫経営

建築工事の青砥建設(三笠市多賀町5番地)は1月22日と2月15日、空知信金三笠支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億円。

外注に依存した事業内容で利益率は低く、ここ数年は繰越欠損を内包しての運営で、また立替工事や工期の長期化などにより借入金は増加、事業資金などに投下したものの、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/03/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年2月14日 (水)

日高化学工業(株)[浦河町]

日高化学工業 2回目の不渡り

【浦河】農水産業向けの容器製造業の日高化学工業(本社・日高管内浦河町、資本金一千万円)は十四日までに二回目の不渡り手形を出し、銀行取引停止となった。負債総額は帝国データバンク苫小牧支店によると約十四億円、東京商工リサーチ苫小牧支店によると約十五億円。

北海道新聞
1996/02/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/

綿谷工業(株)[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第95号)

綿谷工業(株)(札幌市豊平区清田6条3丁目4番22号)は2月14日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は伊藤誠一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年3月31日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年4月25日午前10時30分。

1996/03/11
札幌地方裁判所民事第4部

1996年2月13日 (火)

北日本建機サービス(株)[札幌市]

他社倒産の余波

除雪機・建設機械販売整備の北日本建機サービス(札幌市手稲区曙5条5丁目1番10号)は1月10日と2月13日、札銀手稲支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約7億5000万円。

平成7年11月に倒産した興和機械、澤田興産に多額の焦げ付きが発生し財務内容が悪化、1回目の不渡り後債権者会議を開催し支援の要請を行ったが不調に終わり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北海道総建[旭川市]

破産宣告(平成8年(フ)第11号)

(株)北海道総建(旭川市豊岡4条8丁目8番12号)は2月13日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成8年3月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年4月25日午後1時30分。

1996/02/15
旭川地方裁判所

(株)福田工機商会[稚内市]

特別清算開始(平成8年(ヒ)第2号)

(株)福田工機商会(稚内市港1丁目6番26号)は2月13日、旭川地裁から特別清算開始決定を受けた。

1996/02/29
旭川地方裁判所

北辰建設工業(株)[留萌市]

破産宣告(平成8年(フ)第16号)

北辰建設工業(株)(留萌市花園町4丁目5番1号)は2月13日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市)。

債権届出期間は平成8年4月8日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年4月24日午後2時、旭川商工会議所2階第2会議室(旭川市常盤通1丁目)。

1996/02/14
旭川地方裁判所

1996年2月10日 (土)

(有)マイルド寝装加賀屋[釧路市]

偶発的要因

寝具販売のマイルド寝装加賀屋(釧路市緑ヶ岡5丁目40番5号)は2月8日と10日、富士銀行釧路支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億1000万円。

平成7年9月頃に売上金の外部への流出が発覚し資金繰りが悪化。支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/03/11
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)岡部重機整備工業[富良野市]

他社倒産の余波

建設機械修理販売の岡部重機整備工業(富良野市字山部東21線15番地)は1月10日と2月10日、富良野信金山部支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5500万円。

既往より業績は低調で余力の乏しい資金繰りを強いられており、さらに1月主力先の倒産により大口の焦げ付きが発生し支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/03/04
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年2月 9日 (金)

(有)小倉楽器店[八雲町]

破産宣告(平成8年(フ)第1号)

(有)小倉楽器店(山越郡八雲町本町131番地)は2月9日、函館地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は森越清彦弁護士(函館市)。

債権届出の期間は平成8年3月29日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は4月19日午前10時。

1996/03/01
函館地方裁判所

1996年2月 8日 (木)

北海プラント建設(株)[釧路市]

破産宣告(平成8年(フ)第3号)

北海プラント建設(株)(釧路市星が浦南3丁目5番19号)は2月8日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は加藤義明弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は平成8年3月15日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年4月15日午後2時。

1996/03/01
釧路地方裁判所

1996年2月 7日 (水)

東亜設備工業(株)[札幌市]

他社倒産の余波

設備工事の東亜設備工業(札幌市中央区北3条西28丁目2番1号)は3月6日と7日、拓銀札幌西支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。また8日に事務所を閉鎖し弁護士に事後処理を一任した。負債総額は約2億5000万円。

収益性は悪く資金繰りは多忙で、これに加え平成7年12月に倒産した金道組に焦げ付きが発生、また前代表者の死去により対外信用が失墜し関係先の支援が得られず、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1996/03/18
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)マル和創建[釧路市]

過少資本

土木工事のマル和創建(釧路市緑ヶ岡2丁目20番9号)は2月5日と7日、根室信金桜ケ岡支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約3000万円。

設立当初より自己資本が過少で資金繰りが多忙に推移し、これを高利資金の導入で切り抜けていたが、金利負担がかさみ支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)マスモト[石狩町]

放漫経営

飲食業・不動産賃貸のマスモト(石狩郡石狩町花川南2条5丁目21番地1)は2月6日と7日、拓銀花川支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億円。

焼肉店「太郎坊」を開店していたが、テナントビルの借入金や金利負担が重荷となり財務内容は悪化していた。さらに昨年末から不明瞭な手形操作もあり資金繰りに行き詰まった。

1996年2月 6日 (火)

(株)マコト[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第65号)

(株)マコト(札幌市東区北20条東8丁目4番5号)は2月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は川上有弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年3月6日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年4月25日午後3時30分。

1996/02/27
札幌地方裁判所民事第4部

(株)オリエンタルホテル[札幌市]

破産宣告(平成8年(フ)第9号)

(株)オリエンタルホテル(札幌市中央区南8条西4丁目422番地)は2月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は岩井淳佳弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は平成8年4月19日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は平成8年5月17日午後3時。

1996/03/01
札幌地方裁判所民事第4部

(株)イシマル[札幌市]

業績不振

店舗内装工事のイシマル(札幌市北区北23条西5丁目18番地)は2月1日と6日、拓銀北二十四条支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約2億5000万円。

近年、市況低迷もあり年商は低下、また収益面も低調で他人資本に対する依存度も高く、資金面は厳しい状況で、支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/26
http://www.tsr-net.co.jp/

三大土木(株)[札幌市]

他社倒産の余波

建築土木工事の三大土木(札幌市南区藤野2条13丁目231番地22)は2月5日と6日、札幌中央信組藤野支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約1億4000万円。

昨年末に受注先が倒産したため、多額の焦げ付きが発生し、取引先に支援を要請していたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1996/02/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年2月 5日 (月)

(株)大栄製作所[札幌市]

既往のシワ寄せ

建築金物製作の大栄製作所(札幌市西区発寒16条4丁目2番10号)は1月5日と2月5日、札幌中央信組北支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約4億円。

昨年の受注工事で請負金額、決済条件変更が重なり資金繰りに支障をきたし、また外注費や固定費の増加により赤字経営が続き、多額の赤字を内包していた。

東京商工リサーチ
1996/02/20
http://www.tsr-net.co.jp/

1996年2月 1日 (木)

(株)高栄建設興業[旭川市]

業績不振

建築工事の高栄建設興業(旭川市1条通14丁目左4号)は1月16日、旭川信金銀座支店で1回目の不渡りを出し、2月1日に会社を解散し整理入りが決定した。負債総額は4600万円。

近年は受注不振で売り上げは伸び悩み、今後の営業回復の見込みも薄く会社を解散した。

東京商工リサーチ
1996/02/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)サンリツ印刷[札幌市]

業績不振

印刷業の、サンリツ印刷(札幌市東区北22条東17丁目1番26号)は1月31日と2月1日、札幌信金栄町支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5000万円。

広告の減少と単価の低迷により財務内容が悪化、このため市中金融などの利用で一時的に切り抜けていたが、金利負担が重荷となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/19
http://www.tsr-net.co.jp/

光和科学(株)[室蘭市]

設備投資過大

理化学機器・計測器販売・非破壊検査の光和科学(室蘭市中島町3丁目11番5号)は1月31日と2月1日、拓銀東室蘭支店で不渡りを出し、銀行取引停止処分を受けた。負債総額は約5億1000万円。

平成5年12月に現社屋を取得した後、業績低迷に拍車がかかり、さらに8年1月取引先の倒産により不良債権が発生、ついに支え切れず今度の事態となった。

東京商工リサーチ
1996/02/13
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1996年1月 | トップページ | 1996年3月 »